教頭ブログ

教頭ブログ

2学期のスタートです。

 暑い日が続きます。今年は今日から2学期が始まりました。学校では、感染症対策のため、Google Meetを使って校長先生、保健主事の先生、生徒指導主任の先生のお話を聞きました。生徒の皆さん、気持ちは切り替わりましたか?皆で元気に毎日を過ごしていきたいものです。

 先日バレーボール部の新部長・副部長さんがあいさつに来てくれました。笑顔がさわやかな挨拶でした。コロナのこともあり、部活も思うようにいかないことが多々あったことと思います。しかし、そうした中でも、前をむこうとしている皆さんから元気をもらったような気がします。ありがとうございます。できることを考え、少しずつでも前に進んでいきましょう。

 

学習会を行いました。

 新型コロナウイルス感染症の臨時休校による学習の遅れを支援するための学習支援事業、久喜高校では期末考査前及び期末考査中の1期と、夏休み開始3日間の2期に分けて学習会を実施しました。内容は主に1年生を対象にした学習会です。各自が勉強を持ち寄り、分からないところは現役の大学生、大学院生に質問したり、教わったりしながら学習をフォローしてもらうというものでした。

 各回20~30名の生徒が参加し、暑い中、勉強に励みました。初めは質問会のようなこともありましたが、回を追うごとに各自が自分の課題に自分から取り組む中で、必要なところを質問するというように変わってきたように思います。最終回には静かに学習が始まり、質問と質問に答える時間が流れ、最後の5分まで集中して取り組む姿が見られました。質問も途切れることなく、しかし自分で学ぶという姿勢ができてきていたように思います。さすが久喜校生!見ていて心地よいかつ充実した時間でした。(学習指導員の皆さんの話も聞くことができました。)

 生徒の皆さんには、ここでつかんだペースを大事にしながら今後の学習につなげてほしいと思います。

それでは、短い夏休みですが、元気に過ごしてくださいね。にっこり

 

今日は開校記念日でした【教頭ブログ】

 皆さん、今日は久喜高校の開校記念日です。ご存じでしたか?今年は臨時休業中で、少し寂しい開校記念日となりました。

 学校では、再開に向けいろいろな準備を進めています。21日(木)には先生方で再開に向け、職員会議を持ちました。校舎内を歩いてみるとあちこちで皆さんを迎える準備が進んでいます。例えば、「距離をとって」の張り紙や並ぶ目安を示すテープがトイレに準備されていたり、換気マニュアルが教室入り口に貼ってあったりします。廊下にはハンドソープが多めに置かれています。教室内ではプロジェクタ使用に備えた遮光カーテンや、網戸、扇風機の設置が進んでいます。 具体的な登校パターンは埼玉県教育委員会の指示を待ってのことになりますが、準備を整えて皆さんを待っています。

 来週には再開に向けてのご連絡ができると思います。皆さんも是非準備を進めていてくださいね。お会いできるのを楽しみに待っています。音楽

 

謙虚さを大事にしたいですね【教頭ブログ】

 新型コロナウイルスについては、ウイルスとの戦いという表現を耳にします。一方ウイルスとの共存という言葉も聞くようになりました。

 人間はこれまで自然をコントロールし、災害を克服し、生きてきました。が、新型コロナウイルスを見るにつけ、すべてを人間の支配下におくような考え方は難しいように思えてきました。そこでなるほどと思ったのが先ほどの共存という考え方です。地球にともに生かされているものとして共に上手に生きていくという発想もありなのではないかと思います。

 もちろんいろいろな考え方があると思います。が、私は人間の力を過信することなく、周囲の自然、人、社会への感謝の気持ちを持つことが大事なのではないかと思います。そうした謙虚さを見直してみたいと思います。

自分を管理する【教頭ブログ】

 家にいる時間が長くなるにつけて、自分をどう管理するかが求められるのではないかと思います。皆さん、いかがでしょうか。朝決まった時間に起き、規則正しく過ごしていますか?

 高校生の時は時間割があり、それに沿って生活していればいろいろな勉強や体験をすることができます。大学に入るとそういうわけにはいきません。私が大学に入った時、助手さんに言われたことがあります。大学は自分で自分の時間を管理することができる人にとってはとても楽しく、有意義に過ごせるところですよ、と。自分でやるべき課題を見つけ、自分で時間をやりくりして取り組んでいく、自由ではありますが、自己管理能力が求められます。

 今、皆さんにはそうした自己管理能力が求められています。いろいろと事情もあるかもしれません。が、少しでも自分が成長できるよう、自分と上手につきあい、過ごしてほしいと思っています。イベント