書道部の活動について

 
  書道部は、字を書くことが本当に好きな生徒が集まって、
真剣に また なごやかに 練習しています。
 昨年は、多くの展覧会や書道展に出品して賞
をいただきました。また、文化祭での展示発表
や体育祭の賞状作成の仕事など、学校生活の様々な場面
で活躍しています
 
 
 
 
 
 
 活動日・・・・・・・火・水・木
 部員・・・・・・・・・15人
 
 
 
 主な受賞
・第46回弘法大師奉賛高野山競書大会
 高野山書道協会賞 2名
 推薦賞 2名
 特薦賞 3名
 準特選 1名
 銀賞  1名
・平成23年度5第50回記念埼玉県硬筆展覧会
 推薦賞 1名
 特選賞 2名
 優良賞 3名
・大東文化大学主催第53回全国書道展
 日本書道連盟賞 1名
 推薦賞 2名
 特選賞 4名
 金賞  3名
 優秀団体賞 受賞
・独立行政法人国立青少年教育振興会機構主催
 第2回全国青少年書き初め大会
 【個人】審査員奨励賞 1名
 【団体】審査員奨励賞 受賞
・平成24年第64回埼玉県書初め展覧会
 特選賞 3名
 優良賞 4名
・平成29年度硬筆中央展覧会
 推薦賞 3名
 特選賞 2名 

・平成29年度第18回高校生国際美術展
 奨励賞 1名

書道部の活動の様子

書道部

東大寺大仏書道展に出品してきました

昨日から学年末考査1週間前となりました。教室に残って勉強する生徒の皆さんは、風邪引かないようにお気を付けて。

久喜高校書道部は、奈良県の東大寺で行われた「東大寺大仏書道展」に応募して、4つの作品が入選しました。

1年 中村「人智」

1年 矢島「秋聲」

3年 島袋「立像」  3年 渡部「仁徳」

現在は、校内の廊下に展示してありますので、解説の文章と一緒にご覧くださいね。

  

予餞会で先輩たちと交流

先週の金曜日に、久喜高校では予餞会を行いました。久しぶりに1~3年までのすべての学年がそろって、いっそう賑やかに感じました。

予餞会が終わった後、書道部は3年生の先輩方をお招きして、送別会を行いました。

 

先輩方、一人一人に対して部員からのメッセージを書いた色紙を渡しました。その後は、お菓子を食べながら、書道部での思い出を語り合ったようです。

1年生の元気さと比べると3年生は大人びていて、入学した2年前と比べるとせいちょうしたなぁと感じました。

 

筆をマイク代わりに、先輩方から一言ずつメッセージをいただきました。今後、部活を担っていくのは在校生の皆さんです。ぜひ、来年もたくさん部員が入ってくれるように頑張って活動していきましょうね!

3年生の皆さんも、卒業まであとわずかですね。卒業後も、書道部に遊びに来てください!

第58回埼玉県高等学校書道展に参加してきました。

期末考査も残すところ、あと1日ですね。

12月になって急に冷え込んできましたので、風邪に気をつけてテストを受け切りましょう!

 

書道部は11月に埼玉県立近代美術館で行われた「第58回高校書道展」に参加してきました。

例年参加している展示会で、今年は1年生が多かったものの、スペースに合わせて上手に展示を行うことができました。

 

      

昨年の記事もありますので、配置や作品を見比べてみてください!

書道部 文化祭で展示します

いよいよ、明日は文化祭ですね。

夏休みの成果を作品として、書道室で展示しています。

どの作品も部員たちそれぞれの良さが出ている力作ですので、ぜひお越しください。

 

書道部一同、お待ちしております。

夏休み中の書道部

夏休みが終わり、2学期が始まりましたね。久喜高校は明日からの文化祭に向けて準備しています。

書道部も夏休み期間を使って、作品制作に取り組みました。

夏休み前半は書道室が改修工事で使えなかったので、ほかの教室を使用していました。例年通りに、部屋中には完成した作品がつるされ、大きな作品はに下敷きを使って書きました。

  

夏休み後半は書道室で作品の装丁作業に入りました。アイロンといわれる大きな機械を使って作品のしわを取り、掛け軸に張り付けます。掛け軸に合うように余計な部分はカッターで切るのですが、これが難しいのです。先生に真っ直ぐに切るやり方を教わり、友達と協力して取り組みました。

  

大きな作品から小さな作品まで、さまざまな作品が完成しました。

1年生は初めて経験する作業も多かったですが、先輩に確認しながら、一生懸命に取り掛かりました。

  

文化祭には、部員たちが書いた素晴らしい作品を展示していますので、ぜひお越しください。

新年度始まりました!

入学式から早いもので、もう2週間たちました。
新入生の皆さんは高校に慣れるのが大変で、あっという間に過ぎてしまったのではないでしょうか。

書道部は部活動紹介を終えて、今年度は5名の新入部員を迎えることができました。まだまだ慣れないことも多いとは思いますが、分からないことは優しい先輩方に聞いてくださいね
書道部は現在、高校国際美術展に向けて作品を製作中です。講師の鈴木先生のご指導のもと一字いちじ丁寧に書いていきます。

字を書く時の姿からその集中が伝わってきますね。書き終わった後は、リラックスして部員どうして楽しそうに片付けです。メリハリがしっかりしてますね


新入部員の皆さんです。今は「妙楽」という文字を書いています。仲良く楽しそうに活動しています

活動日は、火・水・木の週3回です。火曜日には講師の鈴木先生がいらっしゃいます。楽しい雰囲気の部活動ですので、書に興味がある方は、どうぞ遠慮せずに覗いてみてください。
書道室は2年4組の奥にあります。顧問の先生はその2年4組担任の肥沼先生ですので、部活について質問があれば聞いてみてくださいね。

第57回埼玉県高等学校書道展に参加

久しぶりの更新となってしまいました。
3学期が始まってから、もう2週間がたちました。書き初めのシーズンも終えて、書道部は来年度の国際美術展に向けて鋭意制作中です

昨年の11月には埼玉県立近代美術館で行われた「第57回高校書道展」に参加してきました。
この展覧会は、作品を自分たちでレイアウトして展示します。2年生は参加するのは2回目ですので、手慣れていますね。


上手に展示することができましたね。寒い季節ですが、体調に気をつけて練習に励んでいきましょう!

参加した部員で写真を撮りました。

書道部活動中!

秋の長雨が9月は続いていましたが、10月に入ってからようやく晴れる日を見ることも増えました。文化祭の展示も無事に終了し、先月の末には文化祭で書いたいくつかの作品を第9回大仏書道大会へ応募しました
現在、書道部は来年度の高校生国際美術展に向けて作品を制作中です。講師の鈴木先生にご指導いただきながら、書く文字を決めることから全体のレイアウトまでを決めます。

秋の日差しが差し込む書道部は、なんだか時間がゆっくり流れていくような気がします。よく分からないことは、鈴木先生にすぐ確認していました。

特に何を書くのかを決める段階は、作品全体の構成にもかかわりますので大切です。部員たちはお互いに相談したり、入選した作品を見本としたりしながら決めていました

各自が選んだ文字をそれぞれ書いています。書く筆の大きさや太さも作品によって異なります。どの筆で書くのか、真剣に考えていますね。

今日からテスト期間ですので、しばらく部活もお休みですね。年末が近くなると今度は書き初めの作成になりますので、計画的に書いていきましょうね!

文化祭1日目

今日は久喜高校の第66回文化祭初日でした。
途中で雨が降ってくることもありましたが、暑かったのでアイスがよく売れていました。

書道室では、夏休みに書いた作品を綺麗に配置して展示しています。
どれも生徒が一生懸命に書いた作品ですので、見応えのあるものばかりです


書道室は2号館3階の奥になります。ちょっと場所が分かりにくいかもしれませんが、2-4の教室の奥で展示しています。
書道室はエアコンも効いていていますので、涼みながら作品を鑑賞してみてはいかがでしょうか

たくさんの方がお越しくださることを、書道部一同お待ちしております。

文化祭に向けて表装作業を行いました

8月も今日で終わり、明日から9月になろうとしていますが、まだまだ暑さは続きそうですね。2学期に入るとすぐに文化祭が来ますので、各教室には段ボールや絵の具などが置かれ、着々と準備が進んでいます
書道部も文化祭に向けて、この夏休みの期間は作品を何枚も書いてきました。先日はそうした作品を表装する作業を行いました。昨年と同じ手順で行いますので、2,3年生は慣れた様子でした

今年の方が去年よりも所作に余裕が感じられますね。表装作業は力もいりますが、皆さん楽しそうです

手順としてまずは、和紙に書かれた作品のしわを伸ばすことから始めます。専用の大きなアイロンの大切な活躍の場面です。その後、裏打ちという作業に入ります。掛け軸に貼るためのシールを裏側にくっつけます。

このアイロンの作業がけっこう大変なんです。熱せられたアイロンで怪我をしないようにね

こうしてできた作品は掛け軸と作品の余白に合わせて適当な大きさに切ります。真っ直ぐに切らなければならないので緊張する作業です。

ポイントは力を均等に入れて、一気に引くことです。一人では難しいので皆で協力しながら行います

大きさを切りそろえた作品は裏側の台紙をはがせば、準備は完了です。この時に気をつけてはがさないとくるくるくるーと丸まってしまいます。

はがした後は掛け軸のバランスを考えて、一番良い所に配置しなければなりません。大きな作品は遠くから眺めないいけませんね。

もう一度、掛け軸に作品を乗っけてアイロンをかければ、表装作業も終了です。掛け軸ではなく、額縁に入れる作品もありますね。


できた作品は9月8日(土)、9日(日)の文化祭で展示されます。どれも生徒が一生懸命に書いた力作ですので、少しでも興味をお持ちになった方は、ぜひ久喜高校の書道室まで足を運んでみてください。
書道部員一同、お待ちしております。