0 0 0 8 9 1 8
競技かるた部の活動について
 
  「かるた」は【暗記力】だけでなく、【反射神経や瞬発力】、長時間の試合に耐えられるだけの【体力・気力】が求められる『畳の上の格闘技』です。
 「ちはやふる」を読みながら、日々青春しています。
 
  活動日・・・・・・毎週月曜日から金曜日の放課後
  主な成績・・・・・関東地区高等学校小倉百人一首かるた大会出場
           県高等学校かるた大会出場(団体戦)ベスト16
               〃       (個人戦)ブロック優勝
           県高等学校新人かるた大会出場
           久喜市すこやかかるた大会運営ボランティア参加
  部員数・・・・・・28人 
 

競技かるた部の活動の様子

競技かるた部

久喜高校 第53回百人一首大会 

令和2年2月5日(水)

久喜高校伝統の1学年の学校行事 第53回百人一首大会が開催されました。

競技かるた部2年生は、例年通り読手と審判スタッフとしてお手伝いしました。

1年生の白熱した競技の力になれたとしたら幸いです。1年生もかるた部2年生もお疲れ様でした。

久喜高校101年の歴史の中で半世紀以上続く伝統の行事です。ずっと続くことを願っております。

第30回埼玉県高等学校かるた大会

1月31日(金)第30回埼玉県高等学校かるた大会個人戦の部が県立武道館で行われました。

久喜高校競技かるた部は、上級の部に2年生6人1年生8人の14人で参加しました。

結果は、1年生2年生各1名がブロック優勝することができました!

日頃の練習の成果が出たことで、励みになりました。今後も頑張ります。

大会関係者の方々、どうもありがとうございました。

開会式大会風景

 

第25回埼玉県高等学校新人かるた大会

9月27日(金)埼玉県立武道館において、高等学校新人かるた大会が参加申込者359名と盛大に開催されました。

久喜高校競技かるた部は2年生8名、1年生9名の計17名で参加しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

成績は最高3回戦敗退でしたが、現在の実力を知るよい機会となりました。

冬の大会を目指して、競技力向上を目指したいと思います。

 

PS 夏休み中の体験入部にお越しいただいた中学生の皆様、暑い中どうもありがとうございました。

   皆さんの入学を心よりお待ちしています。受験勉強頑張ってください。

 

PPS 今年の文化祭の様子です(サーバーの不調でアップするのが遅くなってしまいました)

   ご来校いただいた皆様、どうもありがとうございました。

 

 

 

久喜すこやかかるた大会ボランティア

 6月15日(土)第19回久喜すこやかかるた大会が、毎日興業アリーナ久喜メインアリーナ(第1体育館)で行われました。当日はあいにくの雨模様でしたが、個人戦小学生低学年の部・高学年の部、団体戦小学生低学年の部・高学年の部・中学生の部で熱戦が繰り広げられました。

 久喜高校からは競技かるた部(19名)とJRC部(15名)が読み手と審判の大会運営役員としてボランティア参加しました。



 一日がかりのお手伝いでしたが、閉会式では主催者から厚いお礼の言葉をいただきました。みなさん梅雨空の元、お疲れ様でした!

第30回埼玉県高等学校かるた大会

 
6月3日(月)第30回埼玉県高等学校かるた大会が埼玉県立武道館で開催されました。


久喜高校競技かるた部はA・B2チームでの参加です。

結果はAチームは1回戦は見事勝利!2回戦でシード校に果敢に挑戦しました。
Bチームは敗れたとはいえ、男子チーム相手に健闘しました。
初めて大会を見る1年生とともにみんなで応援しました。

3年生はこの大会をもって引退となります。お疲れ様でした!
1、2年生で引き継いで頑張っていきましょう。

卒業セレモニー


 3月12日(火)卒業式後、競技かるた部恒例の「卒業セレモニー」が行われました。
1・2年生からの心のこもった記念品贈呈、部長・顧問からの卒業生への言葉、記念集合写真等、最後のお別れをしました。
 卒業生のみなさん、御卒業おめでとうございます。3年間、競技かるた部員としてしっかり活躍し、様々な大会やボランティアに積極的に参加し、また後輩の指導してくれました。お疲れさまでした。そしてありがとうございました。4月からはそれぞれのステージで活躍されることを期待しています。また今後も後輩たちの活躍を陰ながら応援していてください。

第52回百人一首大会


 本日5限~7限を使って、体育館において、1年生によるこの時期恒例の「第52回
百人一首大会」が行われました。
 実行委員長挨拶、校長先生の激励の挨拶、選手宣誓の後、試合が始まりました。
 あいにくの雨模様の肌寒い中、各クラス8班(1班が4人~5人編成)計64チーム
が日頃の練習の成果を発揮し、熱戦を繰り広げました。
 競技かるた部の2年生も、読み手と審判補助としてボランティア参加してくれました。

 
 
 

第29回県高等学校かるた大会(個人戦の部)


 1月23日(水)に埼玉県立武道館において、第29回埼玉県高等学校かるた大会(個人戦の部)が行われました。
 年々出場者が増加し、今回も参加校31校、参加人数379人と過去最多の数で、会場はぎゅうぎゅう詰めの状態でした。
 4人1組のリーグ戦で、それぞれが3試合を行います。本校からも、上級リーグに18名、中級リーグに1名出場し、健闘しましたが残念ながらブロック優勝までには至りませんでした。
 この大会をもって今年度の公式戦は終了となります。お疲れさまでした。

  
  

県高等学校新人かるた大会

 10月1日(月)、上尾市の埼玉県立武道館において、第24回埼玉県高等学校新人かるた大会兼関東地区高等学校かるた大会出場者選考会が行われました。
 心配された台風24号も明け方には関東地方を通過し、朝には台風一過のいい天気となりました。10月にしては季節外れの高い気温となり、午後には会場内に冷房が入りました。
 また、台風通過の影響で交通機関に乱れが生じ、多くの生徒が予定の時間に集合できず、試合開始が大幅に遅れ、1回戦開始が10時過ぎとなりました。
 本校からは、1年生13名、2年生7名が出場しました。1回戦からが10名、2回戦からの出場が10名で、そのうち1人が3回戦に進出しました。3年生が引退し、新チームになり、特に1年生にとっては初めての公式試合ということで、緊張・不安もあったと思いますが、先輩のアドバイスを受け、それぞれがしっかり試合に向き合えたと思います。この経験を生かして次の冬の大会に臨んでくれることを期待しています。
 今回の大会は、参加校数が第21回・22回大会の23校を上回る過去最多の30校、参加人数も第22回の270人を大幅に上回る過去最多の371人(読手を含む)のエントリーがあり、会場はぎゅうぎゅう詰めでした。最近男子の参加も増えてきており、かるた人気はとどまるところを知らないという感じでした。
(黒のTシャツで背中に「なでしこ魂」と入っているのが本校生徒)
 
 
  

文化祭(競技かるた部公開試合)


 文化祭2日目の本日、撫子会館において、公開試合と参加型散らしかるたを行いました。事前に参加者に配布するための冊子作り、呼び込み用のボード作り等の準備を進め、冊子にあるような時程で発表を行いました。
 天候にも恵まれ、多くの方々に見に来ていただきました。ありがとうございました。
 今後、1年生にとって最初の公式試合となる10月1日(月)の大会に向けて、練習を積み、結果を出してほしいと思います。
 文化祭、お疲れさまでした。