登録フォーム
この登録フォームには登録することはできません。
サッカー部の活動について
~粘り強く ひたむきに~
関東大会出場15回、全国大会出場1回

(平成31年2月 新人戦)

(平成30年9月 埼玉県高校女子サッカー選手権)
主な成績
   平成30年度  ・学校総合体育大会 高校女子サッカーの部 ベスト8
           ・埼玉県高校女子サッカー選手権大会           7位
           ・埼玉県高校女子サッカー新人大会         6位
 
   平成29年度  ・学校総合体育大会 高校女子サッカーの部     4位
           ・埼玉県高校女子サッカー選手権大会     ベスト16 
           ・埼玉県高校女子サッカー新人大会           7位

   平成28年度  ・学校総合体育大会 高校女子サッカーの部  5位
             ・埼玉県高校女子サッカー選手権大会     3位 
            及び 秋季関東大会           準優勝
             ・埼玉県高校女子サッカー新人大会         3位

   
活動状況  
 ・活動日 毎週月~金曜日は学校で練習、土・日曜日は練習試合や大会などです。
       日曜日に活動した場合には月曜日は休みです。
 ・初心者(各学年1/3~半数が初心者で、レギュラーもいます)、経験者ともに楽し
  く活動を続けています。
       初心者も経験者も同じ練習メニューで活動します。(1年生最初の2
       カ月は初心者メニューになります。)
 ・部員数 36人(3年14人、2年13人、1年9人)
       進路活動の関係で学校総体後、1学期末などに引退する3年生もいま
       す。
 ・見学希望の方、いつでも歓迎します。時間・場所等ご確認のうえ、会場にお越
  しください。
  

 沿革

 平成11年に同好会として活動を開始   
 平成15年に部昇格、以来常に県ベスト8以上という大会成績を残す
 平成17年から10年連続で関東大会以上の大会に出場
 平成22・23年度は、埼玉県学校総合大会および選手権大会で準優勝
 平成23年度に埼玉県新人大会で初優勝
 平成24年度に埼玉県高校選手権で優勝、全日本高等学校女子サッカー選手権初出場
サッカー部

サッカー部

【サッカー部】新人戦ベスト16で終了

2月2日(日)、武蔵丘短期大学グラウンドにて、決勝トーナメント2回戦の試合が行われた。対戦相手は昨年の選手権大会の準々決勝で対戦した浦和西高校であった。その時は0-0のPK合戦の末、勝利を収めることができたが、今回は残念ながら0-1でリベンジされてしまった。久喜高校はこれで新人大会は終了し、最終結果はベスト16となり、春の学校総体ではシード外からの挑戦となる。この後、めぬまカップ、尚美学園フェスティバル、春合宿を経て、今回出た課題を修正し、力をためて、学校総体に備えたいと思う。新人戦で応援をいただいた卒業生、3年生、保護者の皆様、有難うございました。

 2月2日(日)11:30kickoff 武蔵丘短期大学グラウンドにて

     久喜高校0-1(前半0-1、後半0-0)浦和西高校

【サッカー部】新人戦予選リーグ終了

1月25日(土)、東松山市の岩鼻運動公園サッカー場にて新人大会予選リーグD組の最終戦が行われた。久喜高校は、6-0で川越南高校に勝利し、これで決勝トーナメント進出18チーム入りを果たした。次は決勝トーナメント2回戦で、2月2日(日)、武蔵丘短期大学グラウンドにて浦和西高校と対戦する。冬休み中の久喜フェスで対戦した時は何点か失点して負けていますが、公式戦3戦を経て、少しずつ連動するプレーも出てきたので、あと1週間でもっとレベルアップして公式戦でリベンジできればと思う。

1月25日(土)12:40kickoff  東松山市岩鼻運動公園サッカー場

       久喜6-0(前半2-0、後半4-0)0川越南

       (得点者:堀越3、横地2、オウン1)

【サッカー部】新人戦予選リーグ第2戦

 1月18日(土)、久喜市総合運動公園市民グラウンドにて新人戦予選リーグ第2戦の試合が行われた。なかなかチーム状態が安定せず、メンバーも流動的な中、お互いにしっかりとやろうとすることを伝え合うこと、スペース・相手プレーヤー・味方プレーヤーの位置をよく見て予測して連動してプレーすることを中心に意識して、試合の中で試行錯誤しながらチームプレーを作っている段階です。少しずつ連係プレーもできてきていますが、引き続き粘り強く取り組んで行きたいと思います。

 2020年1月18日(土) 11:40kickoff 久喜市総合運動公園市民グラウンドにて

    久喜10-0(前半3-0、後半7-0)大宮開成高校

     (得点者:堀越4、小山2、千葉1、遠藤1、山本1、田中1)

 

 

 

【サッカー部】新人戦予選リーグ始まる

 1月11日(土)、久喜総合運動公園市民グラウンドにて、埼玉県高校女子サッカー新人大会の予選リーグ第1戦が行われた。対戦相手は叡明高校。今回の新人戦では久喜高校は予選リーグD組で、叡明高校のほか、大宮開成高校、川越南高校、そして久喜高校の4チームとなっており、その中で上位2チームが決勝トーナメントに進む。

 新チーム最初の公式戦で、この大会の初戦でもあるので緊張があったのかパスミスが多く、また、相手チームがゴール前を固めコンパクトに集中して守備をしたこともあってなかなか点が取れず、1-0で前半を終了。後半少しパスがつながるようになり、7点取り、8-0で勝利を収めた。久喜での開催ということもあって、普段授業でお世話になっている先生が応援に来てくれたこともあって選手たちは集中を切らさずによく頑張ったと思う。第2戦の大宮開成戦に向けて課題を少しでも修正し、また頑張ってもらいたいと思う。

  1月11日(土)11時20分キックオフ 埼玉県高校女子サッカー新人大会 予選リーグD組

    久喜高校8-0(前半1-0、後半7-0)叡明高校

    (得点者 小山3、堀越3、山本1、横地1)

  

【サッカー部】なでしこサッカー教室

 1月5日(日)、今年も久喜総合運動公園市民グラウンドにて毎年恒例の「久喜高校なでしこサッカー教室」を開催した。今年度から夏休み中のサッカー教室は酷暑のため開催しないことになったので、年に1回のサッカー教室となった。募集は、小中学生女子ということであったが、申し込んでくれたのは小学生のみ27名で、当日実際に参加してくれたのが、小6:3名、小5:2名、小4:4名、小3:5名、小2:6名、小1:2名の合計22名、そのうち13名はチーム等には所属していない、サッカー経験は無いというみんなだった。

 受付で自分のチームの色のビブスを受け取った参加者の皆さんは、それぞれのチームの久喜高校サッカー部のお姉さんや白岡SCLのお姉さんたちに声をかけられ、徐々に打ち解け始め、最初の鬼ごっこや体操、ボールフィーリングの運動で体もほぐれ、いよいよサッカーの練習に。そしてドリブルやキックの練習の後、いよいよミニゲーム。高学年の経験者の入ったリーグと、低学年の初心者リーグに分かれて、4チームずつのリーグ戦。元気よく2時間のサッカー教室を満喫してくれたようでした。最後のチームごとの記念撮影ではどのチームも仲良し笑顔でパシャッ。参加者の皆さんが、ますますサッカーを好きになってくれたらいいなと思いました。

 久喜高校サッカー部の皆さんは、シャイな人が多いので、しっかりと小学生の参加者を引っ張って行けるのか心配でしたが、どのチームもそれぞれ楽しそうにサッカーをしていたので良かったです。久喜高校サッカー部の皆さん、白岡SCLのみなさん、お疲れさまでした。

 

 この他にもサッカー教室の様子は、左上の「部活動」からサッカー部へ行って、その中の「なでしこサッカー教室フォトギャラリー」に掲載してあります。ご覧ください。

【サッカー部】埼玉県高校女子サッカーリーグ最終戦終了

 11月10日(日)、宮代高校グラウンドにて埼玉県高校女子サッカーリーグ(SKJリーグ)の最終戦が行われた。

対戦相手は熊谷女子高校。対戦前の順位が、久喜高校9位、熊谷女子高校8位でここで勝てば1部リーグ残留確定、負ければ入れ替え戦に回るという大事な一戦となった。この試合、3年生は関東大会で引退したので、1,2年生の新チームにとっての初めての試合であり、GKがけがをしていて、急造GKで試合に臨むことになった。まだ、チームとしての戦い方はこれからであるが、全員で力を合わせて粘り強く戦おうという姿勢は関東大会から続いていて、なかなか見ごたえのある試合ではあった。しかし、得点チャンスを生かせず、0-1で敗れてしまった。これから冬休み中の久喜フェスを経て、新人戦で良い結果が出せるよう頑張って行きたいと思う。

  11月10日(日)12:00kickoff 宮代高校にて

     久喜高校0-1(前半0-0、後半0-1)熊谷女子高校

【サッカー部】関東秋季大会 4位で終了

 11月3日(日)、埼玉スタジアム2002第2ピッチで関東高校女子サッカー秋季大会の決勝・3位決定戦が行われ、久喜高校は3位決定戦で東京都第1代表の村田女子高校と対戦しました。前半は相手の攻撃を無失点でしのぎ、何回かゴール前まで攻め込むが得点には及ばず、0-0で終了。後半も、相手の運動量と速さにチーム全員で対応し、前半終了間際や後半も何本かGKのファインセーブにも救われ、粘り強くパスカットからの逆襲速攻で攻撃を仕掛けチャンスを作った。しかし、後半半ばにPKから失点し、更に終了間際にダメ押しを受け、0-2で試合を終了した。

 今日は3年生最後の公式戦。とにかく出せるものは全て出し切ろうと試合に臨み、その通りの試合をやりきってくれた。結果は4位ということであるが、県大会の決勝リーグで大敗したことを考えると、選手達は短期間で修正し、この関東大会では今まで積み上げてきたものをしっかり出し切り、どの試合も諦めずに最後まで頑張り結果を出してくれたと思う。お疲れ様でした。また、ここまでサポート・応援していただいた保護者の皆様、OGのみなさん、ありがとうございました。

 

 

〔サッカー部〕関東大会3位決定戦へ

 11月2日(土)、埼玉スタジアム2002第3ピッチで関東高校女子サッカー秋季大会の準決勝の試合が行われた。久喜高校は、前半は0-0と頑張ったが、後半2失点して、0-2で破れた。明日は3位決定戦に回ることになった。

    11月2日(土)11:30kickoff 埼玉スタジアム2002第3ピッチ

        久喜高校0-2(前半0-0、後半0-2)藤沢清流(神奈川県第一代表)

 

    3位決定戦 11月3日(日)11:30kickoff 埼玉スタジアム2002 第2ピッチ

        久喜高校vs村田女子高校(東京都第一代表)

 

〔サッカー部)関東大会準々決勝 逆転勝利

 10月27日(日)、杉並総合高校との関東高校女子サッカー秋季大会の準々決勝の試合が鹿島ハイツ第4ピッチで行われた。前半、一進一退から徐々に相手ペースになり、終了間際に自陣ゴール前で味方の連携ミスから相手にボールを奪われ、失点し、0-1で折り返した。しかし、昨日も終了間際に同点に追いつかれても気持ちを立て直してPKを全員決められたことで粘り強さも出てきて、徐々に攻撃のチャンスを作れるようになり、キャプテンの稲葉が右サイドのタッチライン際からロングシュート(?)を決め、さらに終了間際、後半途中から出場した齋藤が決め、最後まで守りきって勝利を決めた。昨日に続き、ベンチ、観客席からの応援に力をもらいながら、one teamで戦うことができたから得られた勝利だったと思います。応援していただいたみなさん、そしてがんばった選手たちへの感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

 この後、舞台は埼玉スタジアムに移り、今度の土曜日に準決勝が行われます。また、よい準備をしてがんばりたいと思います。

 10月27日(日)鹿島ハイツ第4ピッチ 9:30kickoff

                    久喜2-1(前半0-1、後半2-0)杉並総合

       (得点者:稲葉葵、齋藤智)

 

【サッカー部】関東大会速報

 10月25日(金)から関東高校女子サッカー秋季大会に出場するため、鹿島ハイツスポーツプラザに来ています。

昨日は、雨のため急遽多目的ホールでの開会式となり、前日練習もできず、今日の試合に臨みました。

 10月26日(土)、11:30kickoff で、幕張総合高校と対戦し、前半立ち上がりから攻め込まれるも、どうにか耐え

しのぎ、逆襲から1点取り、後半アディッショナルタイムまで、1-0で相手の攻撃に耐え続け、いくつかチャンスも

作りましたが、ラストワンプレーと思われたコーナーキックから失点し、PK合戦へ突入。5-4でどうにか勝利しま

した。遠いところ、応援に来てくださった保護者、OGのみなさん、応援ありがとうございました。

 明日は、9:30kickoff で東京都第2代表の杉並総合高校と対戦します。みんなで力を合わせて精一杯頑張り

たいと思います。

     関東高校女子サッカー秋季大会 1回戦 10月26日(土)11:30kickoff

                  久喜高校1-1(前半1-0、後半0-1)幕張総合高校

               5 PK 4

                   (得点者:五月女)

 

       

カウンタ
0 1 6 4 1 3 6