ソフトテニス部の活動について

  昨年に続き、今年もインターハイ
  
(全国)出場を指して活動中。
 
   活動日・・・・・火~土、日
   主な成績・・・・インターハイ、関東大会出場
   部員・・・・・・1年6名、2年4名、3年8名
   出身中学
(久喜、久喜東、幸手、川通、杉戸広島、太東、小針、七里、鷲宮東、鷲宮西、葛飾、桶川、大沼、大宮北、大袋)
ソフトテニス部の活動の様子

ソフトテニス部

ソフトテニス部 始動

あけましておめでとうございます。

令和二年、初打ちをおこないました。

千勝神社に初詣ランニング後、お汁粉をいただき、お昼は保護者会で鍋をじゅんびしていただきました。

全員で一年の抱負を語り、決意を新たにスタートする事が出来ました。

今年も応援よろしくお願い致します。

ソフトテニス インドア大会

26日(木)所沢市民体育館でインドア大会が開催されました。

埼玉県新人戦団体ベスト16の学校のみが参加資格を持つため、どのブロックも強豪揃いです。

久喜高校1回戦の相手は前年度団体日本一に輝いた埼玉平成でした。

0-3で敗退しましたが、デュースやゲームポイント先行など簡単には諦めない良い試合ができました。

目標のベスト8には届かなかったものの、強敵相手に戦えた自信と、それぞれの課題を持ち帰れた大会になりました。

春に大きな花を咲かすためにも、長い冬を元気に頑張りましょう。

【ソフトテニス部】新人戦県大会出場

まず個人戦が11日(月)熊谷さくら運動公園で実施され、3ペア出場しました。

地区2位の小室・石原ペアは、順当にベスト16入りし、来年の地区予選免除の権利を獲得してくれました。

何年ぶりかの枠外です。来年は関東出場が期待できます。

そして団体戦が、14日(木)狭山智光山公園でおこなわれました。

ベスト16決めで大宮高校に2-1で辛くも勝利し、インドア大会出場を決めました。

審判要員2名でてしまうと、ご覧のとおり応援がいません。

大応援団を後ろに控える他校との差は歴然でした。にもかかわらず、元気いっぱい最後まで駆け回り、向かっていってくれました。ベスト8をかけて浦和南高校とは、0-2で敗退しましたが、一番いい試合ができました。

目標のベスト16を達成し、この冬の練習にも一層充実しそうです。さらに高見を目指すには、厳しいパワーアップが要求されます。小粒揃いですが、このタイミングで新入部員も加わりました。

さあ、元気に頑張りましょう。

ソフトテニス新人地区予選 個人準優勝

大宮第二公園にて9月24日新人戦東部地区個人戦がおこなわれました。

4ペアエントリーし、うち3ペアが県大会出場を果たしました。

小室・石原ペアは、接戦をものにし、決勝進出です。

決勝でもファイナルゲームの激戦を演じ、昌平高校をマッチポイントまで追い詰めますが、

惜しくも敗退、準優勝でした。でも100ペアを超えるビッグトーナメントで二番は立派です。

この勢いで次の団体戦でも頑張って欲しいものです。期待しています。

応援有難う御座いました。

8月後半のテニス部活動状況

8月15~17日 菅平合宿行ってきました!

2泊3日で菅平遠征、夏季高校生ソフトテニス研修大会に参加してきました。
猛暑の埼玉をあとに菅平につくと、涼しくて快適な運動環境です。
栃木の強豪校 宇都宮文星女子高校等の高校も参加していました。
大会の方も大健闘し、団体戦優勝、個人戦準優勝することができました。

3日間お疲れ様&おめでとう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月20日 ソフトテニス東部支部大会個人戦

白岡市民運動公園テニスコートにてⅠ部、久喜総合運動公園でⅡ部個人戦が行われました。
久喜高校は3ペアがⅠ部出場で、1ペアが予選リーグ1位抜けすることができました。
決勝トーナメントでは、快進撃を続け決勝まで勝ち進みましたが、決勝で昌平高校の昨年度の優勝ペアに負けてしまいました。
例年ベスト4を昌平が独占していましたが、その牙城を少しは崩すことができました。
テニスは、だいぶ近づきました。あとはメンタルで負けなければ、面白いことが起こりそうですよ。

 

カップ戦団体初出場

8月5日くまがやドームとさくら運動公園2会場にてサンワカップに参加してきました。
新チーム、初団体戦ということで、どうなることか心配でしたが、何とかリーグ戦一位通過し
トーナメントも一つ勝ち、星野高校Aチームと対戦することができました。
開会式に先立ち、先日行われたインターハイ団体戦で日本一を獲得した埼玉平成高校に
対して祝賀行事が行われ、埼玉初の快挙をみんなで讃えました。
関東大会県予選にて、8決めで対戦した久喜高校としては喜びもひとしおです。
さて、猛暑が続いていますが、これからの夏休み後半戦、たくさんの大会参加が待って
います。張り切っていきましょう。

インハイ予選結果

3年生最後の公式戦になりました。
雨天延期のため13日に実施された全国高校総体(インターハイ)県予選が、熊谷運動公園にて無事終了しました。
結果
1回戦豊岡高校3-0
2回戦浦和南高校2-1
準々決勝昌平高校1-2
目標のベスト8を実現できました。
しかし、これで3年生引退となってしまいます。
昨年から16本の壁を越えられず、苦しい時期が続きましたが
やっとつかんだ結果です。選手応援組も満足していることでしょう。
保護者の方をはじめ、たくさんのご支援有難う御座いました。

関東大会県予選結果

1回戦シード
2回戦 大宮西
3回戦 浦和一女
4回戦 埼玉平成 0-②敗退 結果団体ベスト16
苦戦の連続でしたが、徐々に本来のテニスが出来るようになり、優勝した埼玉平成高校
とはしっかり向かっていくことが出来ました。残念ながら関東大会には出場できませんで
したが、6月のインターハイ予選の出場資格は確保しました。
3年生最後の団体戦です。悔いのないテニスで臨みましょう。

学総体東部地区予選開幕

4月5日春季東部リーグ団体戦 準優勝
4月17日関東大会東部地区予選 個人戦
第3位 遠藤・松原ペア 他6ペアが県大会出場

順調な滑り出しでシーズン始まりました。
2・3年生全員が県大会出場を果たし、合計7ペアもの通過は快挙です。
半数以上が敗者復活を勝ち抜けという厳しい戦いでしたが、よく頑張りました。
成績はいまいちですが、成長は一番。地区上位層は、ジュニア時代から
活躍していた選手ばかりですが、なでしこの挑戦は、これからも続きます。

今年の関東大会は、埼玉開催です。通過ラインも下がりチャンスの年になります。
応援よろしくお願いします。

yonex杯参戦

恒例の研修大会に5日間参加してきました。
くまがやドームを中心に行田総合運動公園、熊谷さくら運動公園を使い、北は青森、南は静岡の強豪校が集います。大会運営を埼玉教員がヨネックススタッフと共におこない、テニス漬けの充実した研修大会になります。
団体形式3ペアで対戦し、久喜高校はAB2チームで参戦です。
さて、結果は表の通り、予選リーグで快進撃を続け、一位抜け出来ました。
打たれ強くなったのが一番の勝因でしょう。よく我慢しました。
決勝トーナメントでは、惜しくも上位進出出来ませんでしたが、多くの収穫があり、自信となりました。
この勢いで4月当初の県南大会、東部リーグでも旋風を巻き起こしていきましょう。