お知らせ

YOSK  CHALLENGE  第2話

「埼玉東部からバスケを盛り上げよう!」プロジェクト第1弾【SAITAMITE】

FLY magazineに3x3日本選手権優勝を取り上げていただきました。

記事はこちら

 

3x3で大変お世話になった日本代表候補の齊藤洋介氏のYouTubeチャンネルです。

 

youtubeチャンネル【ブカピ部活ONE】

我々にとって忘れられない埼玉栄戦の動画です。こんなにもすべらしく編集していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。是非ご覧ください。

BASKETBALLKING記事

先日のウインターカップ埼玉県予選埼玉栄戦についての記事です。

記事はこちらです。

 

Documentary of KUKI GYMRATS

こちらの動画もマネージャーが中心となって選手とともに作成してくれました。

basket countの記事

全国学生フリースローチャレンジへのKUKI GYMRATSの挑戦に関して、先日インタビューを受け、その記事が掲載されました。記事はこちらです。ぜひご覧ください。 

kuki gymrats紹介ビデオ(作成:3年生マネージャー ミミ)

スキルコーチ 石杜氏の動画で特集されました!

2019~2020 公式戦結果 22戦19勝3敗

夏季東部支部選手権大会 優勝

新人大会東部支部予選 優勝

第6回3×3U18日本選手権 全国第3位

新人大会埼玉県予選 第4位

ウインターカップ埼玉県予選 第3位

2回戦 久喜  99-70 埼玉平成

3回戦 久喜 102-54 星野

4回戦 久喜  63-58 山村学園

準決勝 久喜  75-82 埼玉栄

 

3x3U18日本選手権 優勝!そして日本一達成!

1回戦 KUKI GYMRATS 18-16 LEO NINERS

2回戦 KUKI GYMRATS 19-11 鎮西学院

準決勝 KUKI GYMRATS 16-14 鵠沼

決 勝 KUKI GYMRATS 18-16 糸満高校

2020~2021 公式戦結果 9戦7勝2敗

新人大会東部支部予選 第2位

1回戦 久喜 159-2  吉川美南

2回戦 久喜 130-28 羽生第一

3回戦 久喜 133ー47 鷲宮

リーグ 久喜   77ー58 越谷西

    久喜   61ー48 草加南

    久喜   51ー63 昌平 

 

関東大会埼玉県予選 第5位

1回戦 久喜 111-60 埼玉平成

2回戦 久喜  96-46 大宮東

3回戦 久喜  57-65 山村学園

 

 

 

NEXT GAME

KUKI GYMRATS vs 聖望学園高校
大会名:全国高等学校総合体育大会埼玉県予選1回戦 
日時:令和3年6月19日(土)13:30トスアップ
会場:越谷市立総合体育館

KUKI GYMRATS vs 春日部女子高校・与野高校の勝者
大会名:全国高等学校総合体育大会埼玉県予選2回戦 
日時:令和3年6月20日(日)13:30トスアップ
会場:越谷市立総合体育館

 

 

お知らせ

今年度は部活動体験を実施いたします!

日時:8月19日(木)13:30受付開始 14:00−16:00

*他の部活とは別時間で実施いたしますので、ご注意ください。

KUKI  GYMRATSに興味のある中学生は是非ご参加ください。

申し込みはこちらから

 

 

チームのInstagramを始めましたので、興味のある方は是非フォローをお願いします。

 

練習予定
 
 久喜高校でバスケを頑張りたいと考えている中学生は是非一度練習にいらしてください。
7月・8月の練習に参加・見学を希望する方は久喜高校早川 0480-21-0038までご連絡ください。
カウンタ
0 0 7 4 7 6 6
バスケットボール部について
  チーム名:KUKI GYMRATS
 チームロゴ:
 
チームカラー:イエロー
チームコンセプト:PLAY SMILE,PLAY HARD

長期目標:「関東大会出場、そして全国大会へ
2019~2020シーズンの目標:Play・Team Work・応援・人間性の全てにおいて日本一

KUKI GYMRATS 10ヶ条  
(選手が目標達成のためにどんなチームにすべきかを考えました。)
1、PLAY SMILE 、PLAY HARD
2、一致団結
3、当たり前のレベルを上げる
4、伝える声を出す
5、ミスした人が必ず一声を発する
6、何でも言い合える仲間になる
7、応援されるチームとなる
8、文武両道
9、失敗を恐れず、挑戦し続ける
10、感謝の気持ちを忘れない

KUKI GYMRATS 選手育成プログラム
1、トレーナーによる体作り指導
2、管理栄養士による食事面の指導
3、地元のはっとり接骨院によるコンディショニングサポート
4、マインドコーチによるマインドコーチング
5、海外を経験した選手によるスキルトレーニング
6、KUKI GYMRATS主催のクリニックで地元に貢献
7、社会人ストリートバスケイベントのHITHへの参戦
8、3×3への積極的取り組み
などなど、久喜高校では他の高校では絶対に経験できない環境を整えています。「一生懸命を楽しむことができる選手」をお待ちしております。
 
 

        
 活動日・・・・月、水木金土日(火曜日は休み)
        土・日・祝祭日は練習試合・合同練習

        
 
スタッフ
ヘッドコーチ:早川 拓(保健体育)JBA公認C級審判員、B級コーチ、少年女子国体チームスタッフ         
アシスタントコーチ:矢澤雅彦(国語)
スキルコーチ:小磯典子(元日本代表)
スキルコーチ:岡田卓也(GYMRATS) 
スキルコーチ:石杜駿
ストレングストレーナー・マインドコーチ:大西孝昌           
管理栄養士:金井麻由美
コンディショニングサポート:はっとり鍼灸接骨院久喜院 院長木村文彦          
日誌

活動報告

【バスケットボール部】ニュートリションリーダー

KUKI GYMRATSでは、全部員が1つ以上の役割を持ち、チームの成長に貢献してくれています。

今回はニュートリションリーダーのエンが大会に向けて作成した動画をみなさんに共有させていただきます。

いかがだったでしょうか?

エンは活動停止期間中も食事に関する情報を部員にプレゼンしてくれていました。

将来はスポーツ栄養士として、育成年代のスポーツチームに関わるという夢を持って、KUKI  GYMRATSで自分磨きをしてくれています。

他にも素晴らしい活躍をしてくれているリーダーもいますので、また紹介させていただきます。

 

話は変わりますが、久喜市広報誌の最終原稿の確認が終わり、あとは出来上がりを待つのみとなりました。

本当にかっこよくて、ワクワクする7ページ(表紙含む)になっております。

我々を選んでいただき、取材をしてくださった久喜市役所の皆さん!本当にありがとうございます。

久喜市以外の方には配布されませんが、KUKI  GYMRATSに興味を持ってくださっている方々にはどうにかしてお見せできる様にしていきたいと思います。

土曜日から大会が始まります!見ていてワクワクする試合ができるよう選手・マネージャーとともに頑張ります!

Play Smile、Play  Hard

0

【バスケットボール部】インターハイ予選埼玉県予選に向け

月曜日に抽選会が行われ、トーナメントが決定しました。

トーナメント表はこちら

事前に選手たちにどこの山を希望しているか聞いたところ、「山村学園」とどの選手も言っておりました。

関東予選での敗戦で味わった悔しさを晴らすためにもリベンジしたいという気持ちが伝わってきました。

その思いが顧問のくじ運にも影響し、しっかりと「山村学園」の山を引き当てることができました。

もちろん、その前に倒すべき相手がいることは分かっております。

1回戦からKUKI GYMRATSのバスケットボールを行い、新潟への切符を必ずつかみます。

新潟まであと5勝です。

思いっきりバスケットボールを楽しんできますので、引き続き、応援よろしくお願いします。

0

【バスケットボール部】YOSK CHALLENGE 第2話

YOSK CHALLENGEに参加している1年生チーム「KUKI  NEXT」の紹介動画がアップされました。

今回は2名の選手の想いと顧問の私がなぜ3x3を取り入れているのかなどがわかる動画になっております。

是非ご覧ください。

0

【バスケットボール部】目標・目的の重要さ

木曜日は天気にも恵まれ、無事体育祭を実施することができました。

特に今年の3年生は様々なイベントが中止になっており、いつでも多くの行事を実施し、楽しい思い出を作れる様に環境を準備してあげたいという教員団の思いもあり、体育委員と一緒に時間をかけて準備してきました。

学年種目・ダンス・長縄跳び・リレーと種目こそ少ないもののとても盛り上がり、生徒たちの笑顔をたくさん見ることができました。

また、バスケットボール部は用具係を行いましたが、準備や片付けでは、特に1年生が学ぶことが多く、行事で生徒が育つことを改めて実感しました。

ちなみに部活動対抗リレーは運動部1部で第2位という結果でした。

やはり陸上競技部は早かったです。来年は優勝しましょう!

体育祭終了後には久喜市役所の広報の方が4名来校し、広報誌の取材をしていただきました。

久喜市広報誌の7月号にKUKI  GYMRATSが大きく特集をしていただけることになりましたので、みなさんお楽しみに!

 

現在、チームは新潟インターハイベスト8、ウインターカップ日本一、3x3日本選手権2連覇に向けて活動しております。

目標ははっきりしているものの、では何のためにその目標を実現したいのかという「目的」が曖昧では本当の意味で「目標」のパワーは発揮されません。

今回はあえて学年別で再度考えてもらいました。

 

目的がはっきりしたことで、「想い」が加わりました。

3学年ともに共通しているのが、【恩返し】です。

一番近くで応援してくれている保護者の方、そしてKUKI  GYMRATSに関わってくださっている方々、応援してくださる方々と一緒に目標を実現して最高の感動を味わえるように活動していきます。

引き続き、応援よろしくお願いします。

 

0

【バスケットボール部】3x3 JAPAN TOUR EXTREME 記事

4月に参加したJAPAN TOUR EXTREME 1st roundについてFLY MAGAZINEの記事でKUKI GYMRATSについて取り上げられました。

大変遅くなってしまいましたが、ご報告いたします。

記事はこちらです。

まん防の関係でキャンセルしなければならない状況が続きますが、必ずEXTREMEのコートに戻り、大人から1つでも多く勝利を掴めるように準備いたします。

引き続き、応援宜しくお願いします。

0

【バスケットボール部】Athlete Zoo vol.14 

土曜日の夜は、私が関わっているAthlete Zooのウェビナーが開催され、KUKI GYMRATSからは15名の生徒が参加しました。

メインスピーカーは、スポーツメンタルコーチングの日本の第一人者である柘植陽一郎さんで、「スポーツメンタルコーチングの可能性」というテーマでお話しいただきました。

このAZの良いところは、講演を聞くだけでなく、参加者同士で学びや考えた事を共有し、学びを深めるという仕組みです。

しかも、参加者の多くは大人であるため、KUKI GYMRATSの生徒たちは大人の意見を聞き、自分の意見を大人に伝えることができます。

今回は最後の質問タイムで1年生のソウが手を挙げ堂々と質問をしてくれました。

大人が大勢いる中で質問することはとても勇気のいることですが、このような経験は必ず大人になってから活きるはずです。

また、今回はKUKI GYMRATS OGで今春から中学校で教諭をしているクウと大学生のリオにも声をかけ参加してもらいました。

 

多くの高校生は、家族と学校の教師以外の大人と関わる機会がほとんどなく、社会との関わりがとても少なく感じます。

多くの大人と関わることで、社会を知り、職業を知り、将来の自分について考える良い機会になると考えております。

現在の学校は、大きく変化し始めていますが、まだ、受け身である高校生が多いのが現状です。

与えてもらったものや準備してもらったものをこなしていくだけでは社会で活躍することはできません。

KUKI GYMRATSでは、バスケットボールでの勝利ももちろん目指しますが、社会で活躍するために人間性の部分も磨ける環境づくりにも力を入れております。

今回の学びをチームで共有し、今後のバスケットボールやそれ以外でも活用してもらいたいと思います。

 

PS

①久喜市の広報でKUKI GYMRATSが大々的に特集されることになりました!お楽しみに!

②3x3女子日本代表が東京オリンピック出場を決めました!日本のバスケがどんどん盛り上がっていくことを大変うれしく思います。

 

 

 

0

【バスケットボール部】チームビルディング

本日は1.3年生が遠足で不在のため、2年生のみでチームビルディングを行いました。
『仲間への感謝とアドバイスメッセージ』と『タイムライン』を行い、自分を知る、仲間を知る、そして、仲間と未来を考える、事を行いました。
この代では初めて行いましたが、様々な発見や可能性を見出すことができたようです。
また、タイムラインでは、涙する選手もおり、感情を込め、臨場感ある取り組みになりました。
R4年のウインターカップまでにどこまで成長してくれるか楽しみで、今からワクワクしております。


また、私自身は現在フィールドフローが主催する【Sports  Leaders On-line(SLO)】というプログラムに参加し、コーチングやコミュニケーションについて学んでおります。それにプラスして、アンガーマネジメントについても通信講座で学び、より良いコーチングができるように日々勉強中です。

選手たちが本気で日本一を目指しているので私自身も【日本一のコーチ】になれるよう挑戦して行きます。

今後も様々な学びの場に参加し、学んだことをアウトプットしながらコーチングのレベルアップを図りたいと思います。

0

【バスケットボール部】YOSK CHALLENGE

東京オリンピック3x3日本代表候補である斎藤洋介選手が3x3の強化普及のためにプロジェクトを立ち上げました!

全国で選ばれた10チームを技術指導などのサポートを行い、日本選手権で日本一を目指すというものです。

参加条件の関係で、今回は1年生チームで申し込み、見事選ばれました。

先日は、オリエンテーションが行われ、このプロジェクトの目的や今後の流れ、3x3についてのレクチャーを受けました。

1年生の時期にこのプロジェクトに参加できることは貴重な経験になることは間違いありません。今後、どのように成長していくのか楽しみにしたいと思います。

なお、このプロジェクトはクラウドファンディングを利用しており、目標までもう少し協力していただく方が必要なようですので、是非ご協力お願いします。

クラファンの詳細はこちらです。 

0

【バスケットボール部】関東大会埼玉県予選結果

KUKI GYMRATS 57ー65 山村学園高校

相手の強さを消すために様々な準備を行いこの試合に臨みました。

山村学園を60点で抑えるゲームプランで臨みました。セカンドチャンスで余計に点を与えてしまいましたが、個人・チームでよく守ったと思います。

課題は、オフェンス。アウトサイドの確率こそ良かったものの、TOの多さやセカンドチャンスの少なさで相手とのシュート本数に大きな差が生まれ、そこが今回の勝敗に大きく影響していました。

試合後に学校に戻り、短時間のミーティングを行いました。

インターハイ予選まで時間がないので、限られた時間で成長するためにも課題をはっきりとさせました。

今日の準決勝・決勝を見ても、今年の埼玉女子はどのチームにもチャンスがあると感じました。

そして、今回の悔しい思いは、KUKI  GYMRATSを必ず大きく成長させるはずです。

インターハイ・ウインターカップの2大会で必ずKUKI  GYMRATSが全国のコートへ立つために、しっかりと準備をして行きます。

引き続き、応援よろしくお願いいたします。

0

【バスケットボール部】関東大会埼玉県予選2回戦結果

KUKI  GYMRATS 96ー46 大宮東

本日も全員出場で勝利することができました。1回戦とは2名スタメンを変えて臨みましたが、非常に良いゲームの入りでリードを奪いました。

前回スタメンだった2名の選手も途中出場でしっかりと役割を果たしてくれました。

今年は、昨年以上に試合経験が足りず、とても不安もありましたが、試合の度に成長しているのが見ていてわかります。

今回の勝利でインターハイ予選は県大会からとなりますので、地区予選に出ることができません。

本当に限られた公式戦となってしまいますので、練習試合や3x3等で経験できる場を沢山準備し、選手のレベルアップを図って行きたいと思います。

引き続き、応援よろしくお願いします。

0