お知らせ

「挑戦・繋ぐ・関東大会へ!」
目標達成のために、1人ひとりが意識を高く、「勝つ雰囲気作り」を心がけ練習に取り組んでいます。そのためにはまず、日々の生活から見直し、「日常を大切にする」。そして「凡事徹底」当たり前のことを当たり前に取り組む姿勢を大切にしています。


中学生のみなさん、久喜高校で一緒にバレーボールに取り組みましょう!


月曜日     オフ
火曜~金曜   放課後19時まで活動
土日      練習または練習試合等

興味のある方は是非ご連絡お待ちしています。

0480-21-0038(久喜高校)

カウンタ
3 1 0 9 1 7
バレーボール部の活動について

久喜高校バレーボール部                                   
「繋ぐ」をモットーに関東大会目指して日々練習に取り組んでいます。
元気に明るく、笑顔を忘れずにどこにも負けないチームを目指します。

 
  
       
試合結果はこちら→埼玉県バレーボール専門部
バレーボール部の活動の様子・部日誌

バレーボール部

合同練習

2月9日(日)さいたま市の大成中学校と春野中学校の女子バレーボール部の皆さんが合同練習に来ました。

テーマは「コミュニケーションを積極的にとり、苦手を克服する」でした。

苦手なことは?と質問すると、「オーバーパス」「お見合いをしてしまう」といった声聞こえました。

まずは高校生と1対1でペアになり、簡単なゲームからほぐしていき、最後は乱打までできました。

パスやレシーブ中心の練習でしたが、最後のミーティングでは「苦手を克服できた」との声も聞けました。

色々な人との練習が、視野を広げていきます。「バレーボール」という競技を通して、年代は違いますが大変有意義な時間を過ごすことができました。また、一緒にやることを約束しました。次回を楽しみにしています!

 

 

新人戦県大会結果

昨日(1月31日)、本庄にて新人戦埼玉県大会が行われました。

1回戦 坂戸西高校 2-0 勝利

2回戦 細田学園  0-2 敗戦

平日にも関わらず多くの応援、ありがとうございました。

力の差を感じた1日でした。

 

本日(2月1日)、春に向けた練習を始めるにあたり、ミーティングを行いました。

①精神面の強化

②競争しあえるチームになる

と県大会を振り返って、課題を打ち立てました。

監督としては「スキル」が大事だと思っていますが、生徒たちは、大会において自分達の力が十分に出せなかったことが心残りのようです。それも実力と受け止め、課題解決に向け、練習を積んでいきたいと思います。

春こそ「優勝」し、県大会に臨みたい!

今日は、監督の子供2人(大学4年、1年)がボールを打ちに来てくれました。

 

多くの方々に支えられ、「頑張るしかない!」

感謝の気持ちを、バレーボールで表現します!

 

応援よろしくお願いします!

【円陣で心を1つに!】

円陣で心を1つに!

【応援団!】

 

【キャプテン町田のスパイク】 

 

【松本選手のスパイク】

 

 

 

新人大会東部地区第3位

優勝を目指して練習に取り組んできましたが、結果3位ということになりました。今回は、レギュラーの怪我の影響もあり、計画通りに進まない部分もありましたが、どうにか大会に間に合った、という状態でした。しかし、「誰が出場してもその時の6人が久喜高校のレギュラー」と言い聞かせ、23人全員で練習に取り組んできた成果だと思います。優勝するにはまだまだ足りないことだらけでした。県大会出場にはしますが、出場できなかった東部地区のチームの分まで頑張って戦いたいと思います。2日間、会場提供してくださった草加西高校、三郷北高校のみなさま、ありがとうございました。

対戦相手の春日部女子、三郷、松伏、春日部共栄のみなさん、ありがとうございました。

そしてたくさんの応援、本当に選手の力になったと思います。県大会もよろしくお願いいたします!

【挨拶で試合は始まります】

【センター蓮見選手のスパイク】

 【郷選手のレシーブ】

 【松本選手のスパイク】

【キャプテン町田選手のスパイク】 

【セッター瀧田選手のジャンプトス!11月までリベロでした】 

【保護者と一緒に!】 

 【1点を皆で喜ぶ!】

 【応援団長山根選手のリードで盛り上がりました!】

 

 

応援グッズ

先週、新人大会の抽選会も終わり、優勝目指して取り組んできた大会が今週末になりました。

本日、久喜高校バレーボール部のFanの方から匿名で、大きな応援メガホンをいただきました。うちのチームは普通サイズの赤いメガホンが応援グッズでした。こんなに大きなメガホンも加わり、大会当日は、応援団長が思う存分応援してくれると思います。それを受けて選手も最大のパフォーマンスを発揮すると思います。楽しみです!「赤いメガホン」で揃えてくださって、本当に嬉しいです。ありがとうございます!勝利でお礼に代えさせていただきます!

新人大会は選手権より一回り成長した「繋ぐ」バレーを展開できるよう、頑張っていきます。応援よろしくお願いします!

また今日は、練習途中に通りがかりの方が練習を見学してくださいました。とても嬉しかったです。

「誰からも応援されるチーム」を目指して、日頃から取り組んで行きます。

 

 

2020年 オリンピックイヤー

 

あけましておめでとうございます。今年も元気いっぱい頑張りますので応援よろしくお願いします。

まずは昨年末の活動のご報告をします。

①なでしこ杯

12月22日、第25回なでしこ杯を開催しました。3年生にも手伝ってもらい、久喜中学校もお借りして16チームを招待して行いました。優勝は蓮田中学校でした。中学生の活気あふれる笑顔に、高校生も刺激を受けた1日となりました。

 

 

②校外合宿

12月25日~2泊3日で前橋市立前橋高等学校で合宿を行いました。毎日練習試合を行い、課題を探りました。夏に比べると守備面で成長を確認できましたが、まだまだ得点力不足を痛感しました。大変、有意義な合宿を行うことができ感謝しています。お世話になりました。ありがとうございました。

 

2020年は本日が初打ちでした。

前々顧問の井上先生中心にOGの方々にお集まりいただき、学年対抗のゲームを行いました。優勝は井上先生が率いるOGチームでした。さすが、関東大会出場の経験を持つ先輩方は見ごたえのあるプレーでした。2位は3年生。久々にやるバレーボールを楽しんでいました。

 

たくさん刺激を受けている冬休みもあと少し。新人戦に向けて頑張っていきます。

【3年生】

【OGチームのガッツポーズ】

【最後は全員で!】 

 

 

選抜終了

東部地区1年生育成選抜、2年生選抜による技術講習会が11月17日(日)伊奈学園総合高校体育館で行われました。久喜高校では、2年生町田選手、蓮見選手、1年生田中選手が出場しました。町田選手はキャプテンとして昨年に引き続き選抜され出場となりました。

前日練習では、9月以来2回目のチーム練習ということで、監督、コーチの先生指導もと、ゲーム形式が多くなりました。セットを重ねるごとに雰囲気もよくなり、翌日の技術講習会が楽しみになりました。

しかし、実際始まってみると、観客席が近いこと、他地区の素晴らしい選手が多くいることで目に見えないプレッシャーを感じていて、気持ちの面で出遅れている選手がいました。そんな中、町田選手はチームとは違うポジション、しかもキャプテンということで懸命にプレーをしていました。うまくいかないことも多かったと思いますが、最後までやり切りました。また、蓮見選手も一歩踏み出し、最後のセットはサーブでチームに貢献しました。田中選手たち1年生チームは、前日練習から雰囲気がよく、4地区の中で1位という結果の通り、普段の力を存分に出せたように感じました。

本人たちはまだまだ満足していないと思いますが、気持ち新たにチームに戻り再び強い久喜高校バレーボール部になるよう、今回得たことをチームメイトに伝えながら練習を積んでいくと思います。

【蓮見選手のサーブ】

 【町田選手のスパイク】

【田中選手のスパイク】 

選手権県大会終了

11月8日から行われた県大会が終了しました。

【検討むなしく1回戦敗退】

6月に新チーム体制となり初めての県大会。地区大会とは違う緊張感、観客数に圧倒されながら大会がスタートしました。

1セット目の8点までは良い展開でした。しかし、「1度崩れるとなかなか立て直せない」というチームの課題に、地区大会後の練習で取り組んできたつもりでしたがまだまだ不足していました。2セット目は「このまま終わるか」と思ったところから何点か得点できましたが、すでに遅くトレートで敗退しました。地区大会が終了してから、気持ちを切り替えて課題解決に取り組み、大会に臨みましたが、パワーの差を感じ、試合中に対応できない力不足を実感する試合となりました。

最終日の試合を選手たちは観戦して、ベスト4のチームの3年生の集中力気持ちの強さを感じることができる大会となりました。また、試合に出場していない選手のことにも着目して、新人大会に向けた新たな目標を立てたようです。

自分たちで考え、最終日の大会を観戦に来てミーティングを開き、少しずつ成長する選手達は頼もしいです。

一回り成長したチームを新人大会でお見せできるように、また頑張っていきます。

平日にもかかわらずたくさんの応援、ありがとうございました。また、毎回DVDを作成してくださる保護者の方にも感謝です。

絶対、最高のチームにします!

【コートを駆け回る選手たち】

【キャプテンでエース町田選手のスパイク】

【4番松本選手のスパイク】

【6番田中選手のスパイク】

【最後は応援席に挨拶】

【素敵なDVD・今度は勝利のDVDにしたい!】

選手権東部地区予選準優勝

10月26日、27日と地区予選が行われました。Twitterにもあげましたが、準優勝し県大会出場を決めることができました。

1回戦 羽生第一高校 2-0

2回戦 八潮南高校  2-0

3回戦 鷲宮高校   2-0

ここまではストレートで勝利できました。

準決勝 松伏高校  2-1 春の大会でフルセット負けをしている相手です。3年生も出場していました。久喜高校は経験の少ない下級生を、新人戦に向けた「経験」と位置づけ「優勝して県大会へ行く」と目標を定め、夏から取り組んできました。なかなかポジションも決まらない中、試行錯誤の練習と練習試合を積みこの大会を迎えました。正直、3年生が出場しているチームと互角に戦うとは想像もしていませんでした。ただ、「ここだけはできるはず」「ここはどうなのか」「この部分だけは負けられない」と監督の心の中ではいろいろな思いがありました。1セット目を落としましたが、2セット目から少しづつ「試したいこと」が当たり始めました。何より「最後まであきらめない」という一番言い続け、大事にしてきたこが出た大きい試合でした。3セット目、13点でコートチェンジしたときは大きくリードされていました。しかし、じわりじわりと追い上げ、最後は勝利を収めることができました。逆転勝利はとても嬉しいし、生徒の自信になったはずです。

決勝戦 昌平高校  1-2 3セット目は力果てました。トレーニングがまだまだ足りない。それと相手の変化に対応できなかったことが敗因です。また課題が見つかり、悔しい中にも発見があり、嬉しさもある敗戦です。

明日は県大会抽選会。礼儀正しくマナーを守り、伝統ある久喜高校生らしく振舞います。

県大会も頑張ります。たくさんの応援ありがとうございました!赤いメガホンがたくさん振られていて、下から見ていてとても嬉しかったです。

【試合前の円陣】

【礼】

 

【決勝:キャプテン町田選手のスパイク】フォローが重なっています・・・

 

【準決勝:松本選手のスパイク】

【横断幕の後ろにたくさんの応援と共に】

 

手作りの品々と表彰

【手作りの品々】

①小高交流後、各小学校から色紙やお手紙の入ったファイルを頂きました。とても心のこもった物で、皆で見てまた笑顔になりました。短い時間の交流でしたが、小学生と高校生にとって充実した時間だったことを再確認しました。また、手作りの温かみを感じました。ありがとうございました。

②保護者の方が、遠征や大会の時に持参する荷物入れを手作りしてくださいました。2種類のボールのアップリケ、とっても丁寧で感動しました。大事に使わせていただきます。ありがとうございました。

 

【表彰】

10月18日試験後に行われた校内表彰式で3年生の堀口選手、川田選手、小林選手が東部地区優秀選手として表彰されました。これは9月に東部地区技術講習会にて表彰されたものですが、全校生徒の前で披露させていただきました。3年生が地区で2度優勝し活躍した結果です。おめでとうございます。後輩も後に続くように、まずは今週末の大会頑張ります。

小高交流大成功!

10月7日楽しみにしていた久喜小学校で2回目の交流がありました。1週間前と同じクラス4年1組、2組を担当できるということで、高校生達も準備万端です。最初4年1組は先週と同じメンバーでの班構成。1週間の間に担任の先生と共に、頑張って練習してきた様子がとてもよく伝わってきました。前回以上の笑顔にあふれた時間となりました。途中のルール確認の時間では質問が飛び交い、「これぞ授業」という雰囲気でした。2時間目の4年2組は班構成を変えてのトライとなりました。班の児童が変わっても1つのボールを繋ぐことは一緒です。児童たちもルールを理解して審判もよくやっていました。感動の1時間でした。

高校生の感想から、上達に感動したのはもちろんのこと、円陣での声掛けを率先してやりたいと言ってくれたことや、試合に出たい!と多くの小学生が言ってくれたことが本当に嬉しかったようです。

【喜びのハイタッチ】

【ブロック!】

【見事な連携プレーです!】

 

学年は違うけれど、「バレーボール」を通して、交流を持てたこと、感謝しています。

今後も生徒のため、バレーボール発展のため、チームで頑張っていきます!

高校生は今日から中間考査1週間前となりました。「行ける学校」ではなく「行きたい学校」への進路実現のために頑張ると思います。試験後はすぐに選手権東部地区大会があります。文武両道頑張ります。応援よろしくお願いします!