剣道部の活動について
    「本物」を目指し、今しかないこの時代を、
               
自分磨きの時間として実させていきます
31桜
  顧問 金子優香理【剣道教士七段】
      打木 義浩
  
    中学生の皆さんへ
  久喜高校剣道部(愛称:くっきーず)で一緒に稽古しませんか?
 平成31年(令和元年)春、剣道が好き!という仲間で、元気に活動して います。 道場には、部員それぞれが書いた心の言葉を掲げてあります。
 剣道を通じて皆さんが豊かな女性に成長してくれることを願っています。 たくさんの笑顔に出会えることを楽しみにしています。
 左の写真は、本校の正門です。今年の桜は長く楽しませてくれました。秋田遠征から帰って撮影(4/2)。

〈平成24~30年度主な成績〉
 
   H24インターハイ予選個人第3位
 H24埼玉県剣道大会高等学校の部個人第3位
 H24埼玉県高等学校新人大会団体第3位
 東部支部大会団体準優勝・東部支部新人大会団体優勝・東部支部個人優勝、3位など
 H25関東高等学校剣道大会埼玉県予選団体準優勝〈関東大会団体出場〉
 H25関東高等学校剣道大会埼玉県予選個人5位2名〈関東大会個人出場〉
 東部支部大会団体準優勝・
東部支部新人大会団体準優勝・東部支部個人優勝、3位 など
 H26関東高等学校剣道大会埼玉県予選団体第3位〈関東大会出場〉
 東部支部大会団体準優勝・東部支部新人大会団体準優勝・東部支部個人準優勝、3位2名 など
 H27関東高等学校剣道大会埼玉県予選個人第5位
 東部支部大会団体優勝・東部支部新人大会団体優勝(春秋連覇)
 H28埼玉県剣道大会(高校女子の部)ベスト16
 H29インターハイ予選個人ベスト8
 H29東部新人大会団体優勝
 H30東部支部大会団体準優勝・東部支部新人大会団体準優勝
 H30埼玉県剣道大会(高校女子の部)ベスト16  など


久喜の良さを感じてもらうには、「来て・見て・実感!」です。
 
 
※稽古の日程に関するお問い合わせは、顧問の金子までお願いいたします。
 学校電話 0480-21-0038

剣道部の活動の様子

剣道部

【剣道部】心の稽古を~待ちわびて~新入生へのメッセージ②

試合胴のなでしこ胴 久喜プライド2日間に渡る分散登校でしたが、クラスメートと出会えた嬉しさは、格別であったことでしょう。

学校は、生徒がいることで生き生きとして輝きます!とても素敵な時間でしたね。これが、当たり前の日常になるように、もう少しみんなで頑張りましょう。

部活動の再開までは、まだ時間がかかるかもしれません。けれども、今まで取り組んできたことに自信を持つこと。そして、みんなで剣を交えて語り合えること。剣道を通して学ぶことの広さや成長を実感することは、ちゃんとできる場所がここにある!ということですにっこり

「待ちわびています」「ワクワクしています」「心から歓迎します」くっきーずの一員として取り組む高校時代を描いていきましょう!

 写真は、試合で使う「なでしこ胴」です。左胸になでしこの花を刺繍しているオリジナルです。前回も書きましたが、剣道部HPを過去にたどってもらえると活動の様子がわかるははずです。是非見てください。

 

【剣道部】心の稽古を~開校記念日によせて新入生へ~

卒業生も一緒に 本日5月23日は開校記念日です。

 一昨年、創立百周年を迎えました。多くの卒業生が各方面で活躍し頑張っています。何事にもくじけないという「なでしこの心」は、揺るぎない伝統として受け継がれていきます。みんなで今を越えていきましょう!

 新入生の皆さん、まだ出会えない部活動の先輩達は、皆さんのことをとても楽しみに待っています!現3年生の主将からのメッセージを読んでください。

『私たちは、関東・全国大会出場を目標に「真龍在凜」を掲げ、本物を目指して日々技術と気力を磨き稽古に励んでいます。道場の環境にも恵まれているので、部活動に真剣に取り組むことができます。また、部活内での季節のイベントも多く、部員同士の交流も大切にしているので、笑顔の絶えない部活です。人として、一回りも、二回りも大きく成長できます!ぜひ、一緒に剣道をやりましょう!』

 3月から休校が続く中、剣道部のみんなは、できるトレーニングと向き合っています。剣道は、技術があっても「心」がなければ勝てません。取り組んでいる場所はそれぞれでも、仲間と目標を共有して学校再開を待っています。この剣道部のHP履歴をたどってもらえると、過去の取り組みや1年間の流れがわかります。どうか、自信をなくした・・・なんて言わないで一歩を踏み出して一緒に活動しましょう。休んでいた期間は、皆同じです。今年の3年生が果たせなかった目標は、後輩達で叶えていけるように大切な毎日を取り戻しましょう!

【剣道部】心の稽古を~剣道はずっと~

 高校生の大きな目標であるインターハイが中止となって、3年生にかける言葉を探していました。そんな中で、逆に部員の方から連絡が来て、苦しい中にもしっかりと前を向いていることに励まされました。部員に送ったメッセージを紹介させてください。

「 ~略~ 3年生にとって大きな目標で、インターハイに出られるとか出られないとかではなく、最後まで全力でやり遂げることの経験ができなかったというのは悔やまれます。しかし、剣道はずっとです。ずっとできる宝物です。どうかこの貴重な高校時代が、辛かったとか悲しかっただけにならないように・・・。昨年は、関東大会出場も果たしています。久喜高校が頑張って手に入れたものは確かなものです。ずっと仲間ですよ。 ~略~ 」

 3年生は、自分の将来のために自分を見つめる時間になりますが、剣道は生涯にわたって上手になっていく素晴らしいものですから、大学生で続けようと思う気持ちや、自分の生活の一部として関わっていこうとか、新たな取り組みの中で成長し、また一緒に稽古しましょう。

 後輩は、先輩達の分も頑張ろうと思うはずです。今の中学3年生は、高校生で頑張ろうと思うはずです。今はできることを一生懸命に取り組める心を育てておきましょう。

入部式ケーキ

 

写真は、毎年4月に行う新入生の入部式でのケーキです。(2017年度の写真)

今年は、新入生とまだ顔も合わせていないですね。一日も早く一緒に活動ができるように、その日を楽しみに待っています。

【剣道部】心の稽古を~挨拶は宝~

静かなる剣道場 長い休校期間となっています。

 「挨拶 身だしなみ 思いやり」は、本校の生徒指導のスローガンであり、生徒が実践し身に付けて卒業していく大切な3つです。

 今、大きな声で元気に挨拶することがはばかられ、寂しい気持ちになってしまうことがあります。どんな時でも挨拶は宝です。忘れないでどんなふうにしたらよいか考えてみましょう。

 こんな時だからこそ、目と目を合わせて心を感じられる挨拶をしようと、改めて思うようになりました。マスクもしていますから、「眼の力」は大切ですね。「礼に始まって、礼に終わる」という剣道に取り組む私たちは、言葉はなくても全身で表現する挨拶は身についているはずです。なんとなく・・・ではなく心を込めた挨拶を今こそ実践していきましょう。

 今日の学校も、生徒はいません。剣道場も静かです。

 その道場に今日も扉を開け、心を込めて「礼」をします。早くみんなの元気な声が戻ってくることを願いながら。

◇追記◇

 剣道部の卒業生には、看護師をはじめ医療関係に従事している人がたくさんいます。今、最前線で頑張っていることと思います。みんながいてくれるから安心しています。大変な時でしょうが、身体に気をつけて頑張ってください。心から応援しています!

【剣道部】心の稽古を~手拭いを使って~

 満開の桜が、桜吹雪となって風に舞い上がっています。今は、少し小さく切り詰められた枝垂桜が濃い目のピンクの花を揺らしています。

 長い休みとなっています。HPの連絡や学年からの連絡も見落とさないようにしてください。

 毎日のトレーニングを報告してくれる部員たちに、「手作りマスクチャレンジ」を提案したところ、様々な作品が送られてきました!このマスクのポイントは、「剣道の手拭い」を利用しているところです。ダブルガーゼの布が品切れであったりする中で、剣道の手拭いは力強い味方です。要らない手拭いはなかなかありませんが、今は緊急時です。ダブルガーゼならぬ、ダブル手拭いにして製作しました。肌触りが良くて快適です。ウイルスにどれだけ対抗できるかわかりませんが、マスクが手に入らない中、少しでも役に立つのなら・・・と思います。

 剣道の稽古は、もう少し我慢しなくてはなりませんが、少しでも身近に感じて今できることをしっかりと取り組んでいきましょう。

全て桜の手拭いであまり布でトートバックの布裏面手拭い部分作品k作品m作品m裏作品r作品r2作品r2裏作品a作品rmダブル手拭い作品mu

【剣道部】桜満開です

満開となって 連日の暖かさで、例年よりも早い春を迎えています。

 学校の桜も満開です。この木は、学校でも一番早く花を咲かせるのですが、今日は青い空に美しい薄桃色の花をいっぱいに開いていました!在校生の皆さんは、どこにある桜なのかわかりますか?

 

 学校が長い休みとなっていますが、季節は確実にめぐっています。昨日部員がくれるトレーニング報告の返事には、こう書きました。

「桜がきれいに咲いています。近所では観ることができますか?季節を愛でる余裕を持った女性になってくださいね花丸

 部員からは、桜並木をランニングしたこと・・・家族も一緒に運動に取り組むようになったこと・・・etc.が返ってきました。それぞれに前向きに竹刀を手に稽古ができるのを心待ちにしていることが伝わります。もう少し頑張りましょう。

 25日の学年別の登校日には、久喜の桜がみんなを待っています。めぐる季節の素晴らしさを実感してくださいね。

【剣道部】卒業おめでとう!

5人の旅立ちです 3月12日第72回卒業式が行われました。

 卒業生と教職員で行われた式ですが、大変立派な良い式でした。何より、卒業生の一人一人が主役となって整然と着席している様子は、凛としてとても素敵でした。保護者の皆様に晴れ姿を見ていただけなかったのは残念ですが、本当に成長して巣立っていきました。高校三年間応援をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。

 今年度の卒業生は、1年生の時から絶対に関東に行く!!!と目標を持って、しっかり実現した学年です。久喜高校で過ごした時間は、かけがえのない幸せな時間。仲間と全力でぶつかって、身体も心も鍛えられたはずです。これからは、もっともっと荒波や分厚い壁が立ちはだかってくるかもしれません。しかし、ここで育ったみんななら大丈夫!辛くなったら「大きな声を出しましょう!」「思いっきり笑いましょう!」いつでも久喜の剣道場に遊びに来てください!変わらない活動がそこにあり、変わらない後輩たちの笑顔が待っています。

 いつまでも「くっきーず」ずっと続いていく仲間でいましょうね。応援しています!卒業おめでとうお祝い

【剣道部】県新人大会ベスト8

 1月25日(土)令和元年度埼玉県高等学校剣道新人大会『女子団体』が行われました。

 11月の東部支部大会から、時間が経っていましたので、この2か月半で他校の実力もついていました。支部大会で得たシード権を持ち続けて、上位にくい込めるかが大きなカギとなる大会でした。

 結果は、準々決勝まで進み、優勝した星野高等学校に2(2)-1(1)で敗退し、ベスト8という結果でした。代表者戦となる試合もあり、本当に緊張する試合の連続でした。久喜高校は、まだまだ強くならなければいけません。できないことも沢山あります。でも、春までに良い変身を遂げられるように頑張っていきます!

【大会結果】

1回戦  久 喜 4(8) ・・・・・0(0) 鴻巣・鳩山

2回戦  久 喜 2(4) ・・・・・0(1) 春日部東

3回戦  久 喜 1(1)代 ・・・・・1(1) 秩父農工科学

順々決勝  久 喜 1(1) ・・・・・2(2) 星 野

〈ベスト8〉

 

【剣道部】山形遠征『紅花旗争奪剣道大会』

開会式の様子 12月25日(水)山形県総合スポーツセンターで行われた紅花旗争奪高校剣道大会に参加してきました!

 

 関東以北のチームが集まり、寒さを吹き飛ばす熱戦が繰り広げられました。

〔試合結果〕

 1回戦 久喜 1(1)・・・・・0(0)東北・仙台第三(宮城)

いざ 2回戦 久喜 0(0)・・・・・1(1)盛岡南(岩手)

 ※優勝は、聖ドミニコ(宮城)。盛岡南は3位に入賞しました!

 惜しい一本は、いつまでたっても一本になりません。「稽古は試合のように、試合は稽古のように」良い緊張感と集中力をつけて、もっと伸びやかに剣道をしてほしいと感じました。

 

 

翌日26日(木)は、山形県立左沢高校で試合錬成を行いました。

左沢高校にて 力強い各校に翻弄されながらも、自分たちの目指すところは見えたでしょうか?春までにもっと強くなろう!「負けない」ではなく、「勝つ」ために、まず自分の心に勝って相手に向き合いましょう!年内は28日までです。年明けも錬成会が続きます。体調万全で頑張っていきましょう。

 年末年始は、稽古納めや稽古始で剣道人は大忙し・・・先生方と稽古する機会には、思い切ってかかりましょう!来年も輝く年に!

【剣道部】女子校杯!そして紅花旗へ

女子校杯にて久喜 12月22日(日)松山女子高校で第二回女子校杯が行われました!(昨年は、修学旅行中のため不参加)

 今年は、埼玉県と群馬県か計7校が参加し、総当たりのリーグ戦形式で大会が行われました。結果は準優勝!もう一息の所で、チームの勝ち数を取り切れず残念でした。

 しかし、3年生や卒業生を含めて審判を行ったり、試合後に合同稽古を行ったりと、アットホームな中で、剣道に向き合う女子生徒の清々しさが印象的で、大変有意義な一日となりました。

 ずーっと剣道を続けてください!

 

参加者全員 最後には、参加した全員で写真を撮りました!素敵です!

 

 本日は、終業式です。それぞれの成長は確認できたでしょうか?もっともっとできると信じて努力を惜しまずに生活していきましょう。

 明日は、山形で行われる「紅花旗争奪高校剣道大会」に出場します。そして26日は、左沢高校で錬成会です。雪は積もっていないようですが、元気な学びをしてきましょう。