水泳部の活動について
 
 水泳部は昭和30年代に創設された、本校の中でも歴史のある部です。
 初心者は四泳法の習得から、上級者は大会での入賞を目指して、それぞれ目標をもって練習を頑張っています。 


 
活動日…… オンシーズン  5月 ~9月
               毎週 水曜日を除く月曜日~土曜日
              (ただし大会前は水曜日も練習あり)

      オフシーズン  10月~4月
               火曜日と金曜日に水中練習
              (練習場所:花咲徳栄高等学校プール)
               月曜日と木曜日は陸上トレーニング
               泳げるプールがあれば、土曜日も活動します。
 
部員数…… 10名(令和2年6月2日現在)

顧問からのメッセージ  
 水泳は、幼少期に多くの人が習い事として経験することが多い運動・競技です。
 水泳は肉体に直接的な負荷がかかることが少なく、骨折や捻挫などのケガが起こりにくい競技です。無理なくできる全身運動です。
 練習は、まず個々に目標を立て、日々の練習に取り組みます。そして、大会に参加し、自己ベスト更新を目指します。もちろん、自分のことだけを考えるのではなく、団体種目であるリレーに取り組むなど、協力しながらチームを作ります。
 泳ぎが得意な人も、苦手な人も、水泳部で上達してみませんか。
 
水泳部の活動の様子

水泳部

現在のプール

 昨年度末に改修されたプールは、とてもきれいです。水張りも終わり、部活動の再開を待っています。

 昨日は、水温25℃でした。天気も良く、快適な条件下で、プール開きをおこないました。

 

キラキラ オフシーズンがまもなく終わります

水泳部です。(おはようございます)

水泳部は今年度6名の新入部員を迎えて、今年度がスタートしました。
今年はどんな年になるのでしょうか…。

先日は花咲徳栄高等学校での練習を終え、オフシーズンの練習期間が
ほぼ終了しました。
ここ1,2年、オフシーズンの練習は花咲徳栄高等学校さんのご厚意で
室内プールを利用させていただいている形となっています。
この冬も大変お世話になりました。ありがとうございました。
大変感謝しています。

連休後の令和元年のスタートは、プール掃除になります。
話によると、他校では全て業者さんがプール掃除を行っているところも
あるようなのですが、本校では大部分を生徒(部員)の手で行い、最後の
要の部分を業者さんにお願いする方法を取っています。
水泳部は本校プールの維持管理を一部担っており、自分たちの手で掃除する
ことで、その自覚を深めていく一面もあるわけです。

ひと休み まもなく大会を迎えます

久喜高校は現在保護者面談の期間に入っています。
3年生は部活動を引退し、進路決定に向けて今まさに保護者の方、
担任の先生と今後の打ち合わせに入っています。

さて水泳部ですが、大会を屋外プールで行う関係上、高校総体関係の試合
(いわゆる関東大会県予選、インターハイ予選)は他競技より遅く、6月末に
行うのが通常となっています。
3年生はこの大会にて、関東大会に進まない限り引退となります。

私の主観ですが、競泳の世界は過程より結果を重視することがきわめて強く、
オリンピック選考など、どんなに実績を積んだ選手であっても、選考会で
結果を出さなければ、オリンピック大会に出場できないことがよくあります。

3年生は最後の大会で、どのような結果となるだろうか。
顧問サイドでは体調、練習の様子やタイムなどから、ある程度結果を予測する
ことはできるのですが、実際そのようになるかは不透明です。

自己満足でなく、周囲からも理解を得られるような結果、であってほしいと
思います。

右 プール掃除が進んでいます

GWが終わり、水泳部はプール掃除に取り掛かっています。
今年はお天気の条件が良くなく、昨日今日と雨の様子を気にしながらの
掃除でした。

プール自体もそうですが、プールの掃除もある程度の水を必要とします。
掃除ひとつであっても、このように水を十分に使える環境は、実は
なかなかないものです。
日本は四方を海に囲まれていて、降雨もあり必然的に水環境にかかわる
機会が多かったりしますが、そのあたりも関係するのでしょうか。
掃除をしていながら、ふとそんなことを考えました。

掃除の期間は土曜までの残り4日間となりました。
(今回は写真を用意できませんでした。写真はまたの機会に。)

お知らせ まもなく掃除が始まります

水泳部です。

久喜高校は昨日遠足が終わり、大型連休に近づいています。
水泳部ではGWが終わると...いよいよプール掃除が始まります。

もっとも何年もプール掃除をしていると(私は今年で7回目)、
生徒がよく感じるようなワクワク感はなくなってしまって、
むしろどのように効率よく確実に掃除を行おうか、といったことを
考えてしまいます。
プールに残っている泥の量、清掃期間のお天気、掃除を行う人数など、
さまざまな要因で掃除の大変さは変わってくるので、それを踏まえて
「どうやってキレイにしようか...」と考えるのは意外と面白いのです。

年間でプールが空になることは滅多にありません。
(水を入れておかないとコンクリートがひび割れるため)

貴重な期間を、しっかり掃除していきたいと思います。

星 4月の活動について(新1年生向け)

水泳部です。
新1年生は部活動紹介も終わって、いろいろな部への見学や
入部が本格的になると思います。

さて水泳部の練習ですが、
現在の活動(練習)は校外での活動が中心となっているので
注意してください。
不定期に生徒中心で陸練も行っていますが、プールに入って練習を行うのは
校外になります。

詳しくは、顧問まで問い合わせてください。よろしくお願いします。
(参考として、次回の校外練習は明後日の金曜日の予定です)

星 冬季シーズンの意外な重要性

こんにちは。水泳部です。

10月に入り、水泳部はインドアシーズンに入りました。
これから来年の5月、中間考査の終わりまで、本校プールを使用しないで
部活・練習を行う形となります。

私立高校と違い、県内の多くの公立高校は室内プールがないので、この冬季の
すごし方や練習場所の確保には、けっこうな労力を必要とします。
幸いにも本校では近隣に温水プールがあったり、同じく近隣の花咲徳栄高校さんなどと
交流があったりするので、自分で思うよりは環境に恵まれているのかな、と感じています。

より速く、より強い選手となるためには夏季のような厳しい練習が欠かせないのですが、
様々な体験ができる、という点では冬期の練習も貴重である、と思っています。

例えば温水プールの利用などでは、単純に一定数の高校生が、普段は利用しない
プールを使う、ということになるので、日常的に泳いでいる人たちに迷惑をかけない
ようにする、ということが意外に大変だったりするのです。

他者に迷惑をかけずに、周囲を見て気遣いができるということは、これまでの
久喜高生が学校生活の中で体得し、地域に向けて実践して、地域から伝統的に
評価されてきたことでした。

インドアシーズンも、何の事故もないように、練習に臨みたいと思います。

星 アウトドアシーズンがまもなく終わります

こんにちは。水泳部です。

理由は定かではないのですが、HPの更新が今年はずいぶん滞りました。
HPによる情報が滞ってしまったものの、本校水泳部は今年度も昨年同様に
練習を続け、大会に参加してきました。

今季、練習に関してはある程度充実していたものの、シーズン終盤に入り
故障者が相次いだので、その点が心残りになっています。
しかも、故障は練習によるものでないものが多かったので、悔いはないが
反省はある、といった妙な気分がしています。

こういう年もあるのかな。生徒はよく練習に取り組んでくれました。
ただ、来年度はより多く練習をします。
部員諸君は心して、冬の室内練習に臨んでください。

水泳部は今週、記録測定とアウトドアシーズン終了に向けた片付けを行い、
10月からはインドアシーズンに移行します。

今年も夏が終わってしまう。けれど来年の夏を待つ楽しみがある…

星 プール掃除のスタートダッシュ

こんばんは。水泳部です。
部活は5月に入り、ついにプール掃除が始まりました。

どの学校でもそうですが、プールは基本的に水を入れっぱなしにしているので、
プールの掃除はまず水を抜くことから始まります。
水を抜く前のプールは、ご想像の通り、あの緑色になったプールです(汗)。
久喜は今日の昼間、にわか雨が降りましたが、部活の頃には止んでいたので、
少しでも進めよう・・・ということで、プール掃除を始めました。

まあ、泥がまだ濡れているし、そんなに掃除は進まないだろう、と思っていたら、
あっという間にある程度清掃が進んでしまいました。
 

写真が思ったより緑色になっていますが、実際のプールの色はもっと黄色に近いです。
真ん中に見えるのは、今日掃除しきれなかった泥です。

1人ではなかなかここまではできない。
部活のチームワークを感じました。

お知らせ 100周年の前に50周年

こんにちは。水泳部です。

水泳部は今春、新しく5名の新入生を迎えました。
みんな入部してくれてありがとう!
引退そして卒業まで、部活を共に支えていきましょう。

水泳部はオフシーズン中のため、校外の施設で練習を不定期にしていますが、
その一方、本校のプールもまもなく水が抜かれて、プール掃除からオンシーズンに
入ります。

実はというと、本校のプールは竣工が昭和42年であるため、昭和92年にあたる今年は
竣工50周年にあたる年なのです。
記念の年にあたり特別なことは…特にやらないのですが(改修、修繕はしてほしい)、
節目の年に当たる今年は、少なくとも綺麗にプールを使っていきたい、使ってもらいたいと
思います。

本校プールの管理団体という点も含めて、今年もしっかり活動していきたいと思います。