バレーボール部の活動の様子・部日誌

バレーボール部

バレーボール部 3送会大成功

本日、予餞会が行われました。やっぱり本物の芸人さんはすごい!の一言です。

そんな中、2年生青木、山根選手が司会をつとめました。緊張したようですが、見事やり遂げました。お疲れさま。

 

午後は、3送会を行いました。

茂木、寺村選手中心に、コント、スライド、歌、プレゼントなど盛りだくさんの内容を企画しました。

3年生は手作りのこの会をとても喜んでくれました。

笑いあり、涙ありの素敵な会になり心に響く歌も披露でき、練習してきた甲斐があります。

3年生が登校するのはあと2日。卒業式に在校生は参列できませんので、会えるのはあと1日。今日、じっくり話すことができて良かったです。

振り返ってみれば、3年生と1年生はほとんど一緒に練習していません。

コロナで休校の時、Zoomやライン電話で話しただけです。学校が始まってからも、以前のような練習には戻らずそのまま夏季大会でした。しかし、今回のような心のこもった会を創り上げることができたのは、3年生の今までの努力の姿を見た2年生がリードしたからだと思います。

この出会いを大切に。

お互い「久喜高校バレーボール部」を通して出会えたことに感謝して益々頑張って行きましょう!

保護者の皆様からも頂き物をしました。ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

バレーボール部 2学期最後の行事

①江面第一小学校との交流

今回は鉄棒の授業の補佐でした。逆上がりができるようになって笑顔になる児童や、「教えて欲しい」と素直に話せる児童に笑顔をもらいました。ありがとうございます!

 

②なでしこ杯

12月20日、久喜中学校をお借りして12チームを招待し行いまいました。今年は新型コロナの関係で、出場チームを例年より減らし、試合数も少なくして開催しました。体調管理カードや検温、コートチェンジ無し、消毒など多くのことを取り入れながらも、各チームに御協力いただき無事終えることができました。ありがとうございました。また、今回は選手の卒業した中学校を中心に招待しました。高校生もベンチに入ってコミュニケーションをとり、やりがいを感じたようです。

優勝は2年連続蓮田中学校。おめでとうございます。

【出場校】

久喜中学校・久喜南中学校・久喜東中学校・久喜太東中学校・蓮田中学校・蓮田南中学校・黒浜西中学校・大成中学校・伊奈小針中学校・川里中学校・大利根中学校・越谷北中学校 以上12チーム。

 

③新しいTシャツ

「Do my best」を胸に、背中には背番号と名前を入れました。気持ち新たに頑張ります!

④クリスマス会

12月24日練習後に1年生企画のクリスマス会を行いました。飾りも運営もとても良かったです。

椅子取りゲーム、ビンゴ大会でのプレゼント交換、劇(コント)など頑張りました。ビンゴカードを準備している間の場繋ぎの芸や、椅子取りゲームで負けたあとの罰ゲームの一発芸も素晴らしいものでした。笑いすぎて涙がでました。

劇の1位は4班。瀧田選手がずっと教卓に隠れてセリフしか聞こえなかったのに、最後に出てきたときは本当に大爆笑でした。1班の相田選手のセーラー服姿や、寺村選手の魔法使い姿。2班の警察官登場、3班のダンスなど楽しい劇ばかりでした。このくらい笑って2021年も頑張りたいと思います。

【笑顔でよそ見・・・】

【椅子取りゲーム必死です】

【瀧田選手登場】

【このくらいバレーでもジャンプするといいのですが・・・】

バレーボール部 選手権県大会結果

 

先週、さいたま市で開催された選手権大会埼玉県予選が終了しました。男子は昌平、女子は春日部共栄高校が優勝し、春の高校バレー出場が決まりました。おめでとうございます!

 

久喜高校は、2回戦敗退となり3年生で1人残っていた「町田選手」が引退となりました

1回戦川越女子。1セット目は動きが固く、レシーブが上がりませんでした。2セット目はデュースで何とかもぎとり、3セット目にやっと自分達のバレーを展開することができました。

2回戦淑徳与野高校。8月の夏季大会では10点を取るのがやっとでした。1セット目、サーブレシーブも安定しエース田中選手のスパイクがよく決まり先取。2セット目、マッチポイントを先に握るもデュースで逆転負け。3セット目はなかなか流れを掴めず、敗戦となりました。

新型コロナウイルス感染症予防のため、全ての試合が無観客でした。高校3年生にとっては、本当に悔しい年だったと思います。保護者が応援に来ることはできなかったけれど、選手の熱い思いが届くように頑張りました。今後は新人戦に向けて2学年で頑張って行きます。

3年生も応援に来てくれて、町田選手も心強かったと思います。

ありがとうございました。

 

 

バレーボール部 選手権大会

10月24、25日久喜高校会場にて選手権大会一次予選が行われました。地区優勝を目指していましたが、決勝で敗れ2位でした。県大会は11月6,8,9日にさいたま市で行われます。優勝チームは「春の高校バレー」出場となる重要な大会です。万全を期して練習に取り組み、ベストを尽くして勝利をつかみます!

無観客ですが、保護者の皆様まで思いが届くように、走り回ります!

 

 

バレーボール部 1年生は年生大会結果と卒業アルバム撮影

 

9月26日、27日に東部地区技術講習会1年生の部が終了しました。

結果はベスト4。ドキドキした試合でしたが、だんだん慣れていき力を発揮することができました。

マネージャーも出場し、全員出場です。

この大会で一番見ごたえがあったのは、2年生の応援です。パネルを用意し、声を出せない中で動きを出せて一番最高のチーム応援でした。どうもありがとう。「感謝」

 

また、佐藤選手と田中選手が東部地区1年生育成選抜に選ばれました。11月22日の技術講習会に東部地区代表として出場します。チームで応援したいと思います。

 

9月30日には遅れていた卒業アルバムの写真を撮影しました。久しぶりに3年生が全員集合しました。進路はまだ決定ではありませんが、やっぱり存在感があります。

なでしこ祭のカラーTシャツでも撮影しました!

 

 

 

 

バレーボール部、1年生大会の組み合わせがきまりました。

本日抽選会があり、1年生大会の組み合わせが決まりました。8月から少しずつ練習は重ねています。今日も2年生とゲームをしました。課題は山積みで見ていると楽しいです。本人たちは必死で、「勝ちたい」気持ちがひしひしと伝わってきます。マネージャーのサーブもしっかり入るようになりました。学年のまとまりもだいぶできてきました。体力はまだまだ足りませんが、これからが楽しみなチームです。今回も「無観客」となりますが、応援、よろしくお願いします。

hssv.jp

 

 

 

 

夏休み あと1日

短かった夏休みもあと1日の練習とあと1日のオフを残すのみとなりました。

 

8月11日に行われたイーストカップは優勝しました。県大会前で新チームの練習はほとんど0でした。やったことのないポジションで頑張った選手もいて、新しい発見のある大会でした。準備してくださった先生方、チームの方、ありがとうございました。

 

8月14日に深谷ビッグタートルで行われた県大会では、1回戦淑徳与野と対戦し、ストレート負けを喫しました。3年生引退となりました。4か月のブランクがありましたが、色々悩んで出場することを決めた3年生の、頑張る姿を目の当たりにして、これからは下級生が頑張って行きます!県大会前日の練習には保護者の方が見学に来てくださいました。県大会は無観客で、入場人数も決められていましたので、留守番の選手もいました。そのため、前日の練習後に、下級生からの「呼びかけ」とプレゼントに笑いと涙が入りまじりました。「離れていても心は1つ」留守番の選手の応援も、きっと3年生に伝わったと思います。

 

夏休み、多くの中学3年生が練習に参加してくださいました。ありがとうございます。8月29日には説明会と部活動見学会があります。どうぞよろしくおねがいします。

後ろに映る応援がとても素晴らしく、多くの先生方に褒めていただきました。音を出すことが禁止されていたので、工夫をこらしています。

 

バレーボール部 県大会出場

8月2日(日)夏季大会が行われました。休校を含め、4か月活動できず練習再開が6月22日。しかも、1日おきの1時間程度からスタートしたので、体力面では相当な心配がありました。また、怪我なども気にかけていましたが、無事に大会を終えることができて安心しています。

1回戦、2回戦とも課題としていたサーブとサーブレシーブがある程度安定したことが、勝利へのカギだったと振り返っています。県大会は8月14、15日です。「県大会まで頑張る」と3年生は言ってくれました。課外授業などをこなしながらの練習は楽ではないと思いますが、あまり交流のできなかった1年生の指導を含め、本当に残り少なくなった練習を大事に活動して、完全燃焼して欲しいと思います。

【キャプテン町田のスパイク】

【2年田中のスパイク】

【笑顔で】

 

 

 

バレーボール部 引退試合&新入生歓迎会

7月12日(日)午後から保護者会と3年生引退試合、そして新入生歓迎会を行いました。

引退試合では、ほとんど練習していない3年生のチームワークの良さを再確認しました。また、新入生は全員揃って間もない活動にも関わらず、よくつなぐバレーを展開していました。2年生はこれからチームの中核となる立場として、会を企画し盛り上げていました。バレーボールの次は歓迎会。司会はバナナに変装して笑いを取り、各学年の出し物にも工夫が凝らされていました。2年生から3年生へ手作りの贈り物がプレゼントされ、3年生から1年生に「コートネーム」が発表されました。3学年揃って活動することがほとんどありませんでしたが、ここで出会った一瞬を忘れずにまた頑張っていこうと思いました。8月2日に計画されている夏季大会は、人数制限もあり、全員で臨むことはできませんが、「離れていても心は1つ」を合言葉に、全力を尽くしたいと思います。応援。よろしくお願いします。

 

 

【全員で1枚】

 

【2年生の出し物】

【3年生保護者と】

【バレーボール部】新入生募集メッセージ!

 

ようこそ!久喜高校へ!

休校により、なかなか会うことはできませんが、遅ればせながらHPにて部活紹介を行いたいと思います。

まずは3年生から

久喜高校バレーボール部です。私たちと一緒に関東大会出場を目標にバレーボールをやっていみませんか?大変なこともあるかもしれません。でもきっといい経験になると思います!私たちと一緒に乗りきってみませんか?楽しいこと、嬉しいこと、いろいろな気持ちを私たちと共有しませんか?バレーボールを一緒にやりたい人大歓迎です!いつでも連絡まっています!

続いて2年生から

バレー好きよ集まれっ!

みなさんこんにちは!久喜高校バレーボール部です。バレーボール部では、日々挑戦~何事にも全力で~をモットーに関東大会出場を目指して活動しています。今、部活動に悩んでいるそこのあなた!伝統ある久喜高校で私たちと一緒にバレーボールLifeを送りませんか?

プレーヤー、マネージャーどちらも大歓迎です。是非、体験入部に来てください!バレーボール部一同お待ちしています!

文武両道はもちろん、ボランティア活動や看護体験等、進路実現も視野に入れた活動も取り入れています。小学生との交流、中学生との合同練習も貴重な体験として生徒達の心に響く活動となっています!

 

是非、皆でに向かって頑張っていきましょう!

 

 

 

 

慎独(しんどく)

 

こんにちは

卒業生を送り出してから、もう1か月以上経ちました。その間、登校日や入学式など短い時間で学校に登校することができた日がありましたが、全員が揃うことはかなわず、相変わらず寂しい時間が過ぎています。

 

今できることは何か。模索しながらの日々ですが、楽しい企画をいくつか考え実行しています。

①お手紙選手権・・・Twitter4/9をご覧ください。

②手作り手帳カバー選手権・・・Instagramをご覧ください。

そして今後は、③トレーニング動画作成・・・今後

を企画しています。

"stay home"と言われ、なかなか外に行けない。ランニングや散歩などは行けるけれど、友達に会えない、というのは本当に寂しく苦痛で、日頃いかに辛いことや嫌なことがありながらも、楽しい日々を過ごしていたのか、ということを実感しています。

 

①の手紙選手権では、東京へ働きに行く父親のことを心配している選手がいました。遠く離れて暮らす祖父母を気遣う選手もいました。やはり「健康一番」好きなことに取り組めるのも「健康」あってのことです。

②の手帳カバーでは、アピールポイントを添えて写真で見せてもらいました。選手1人ひとりの心のこもった手作りを眺めていると「ほっこり」した気持ちになりました。あとから誰がどれを作ったのか教えてもらいましたが、それぞれの個性が光り、味のあるアピールポイントにも納得です!(^^)!

 

"zoom"で顔を合わせ会話をしたこともありましたが、やはり画面よりそばで話したい。しかしそれはかなわないので、選手同士を2,3人にグループに分け毎日ローテーションしてメンバーを変えながら、朝と夕方1日2回決まった時間にライン電話での会話を始めました。もちろんテーマはありますし、だらだらと話すわけではありません。1日の過ごし方を共有し、メリハリのある1日にするために行っています。お互い顔を見て話せているようで、「家族以外と話してなかったから嬉しい」との声が届きました。また、他の人の過ごし方を聞くことで、自分自身の振り返りになり刺激を受けたようです。

まだまだ予断を許さない状況です。医療関係に進みたい、と進路希望を持っている生徒もいます。今、医療現場は大変だと思いますが、一刻も早く新型コロナウイルス感染が終息に向かうことを願っています。

 

「離れていても心は1つ」と、休校に入ってから言い続けてきました。終わりが見えない日々に不安にならず、とにかく進む。試合はできるか分からないけど、早くみんなと学校生活を共にしたい!

 

そんな時、顧問の教え子からお言葉をいただきました。お坊さんです。

「慎独(しんどく)」・・・「独りでいるときも身を律し、慎んで正しい道をいくこと」

私も今できることを、丁寧にコツコツ行っていきます。

 

 

卒業おめでとうございます!

昨日3月12日久喜高等学校卒業式が行われました。晴れて暖かい日でした。新型コロナウイルスの影響で、どこの学校でも卒業式は、卒業生と教職員のみ、しかも縮小して行うという今までに経験したことのない式となりました。保護者のみなさまに最後お会いできず残念でした。本当にありがとうございました。

卒業生たちは、参列できなかった保護者の皆様を含むお世話になった多くの方々に思いが届くように、晴れやかに爽やかに巣立っていきました。

全てが終了した後、下級生から受け取った手紙を顧問から卒業生に渡し、卒業生から後輩への手紙を受け取りました。

皆、笑顔でした。現在の状況では4月からもどのような情勢になるか分かりませんが、とにかく頑張っていくしかありません。お互い、自分のいる場所で全力を尽くしていこう!と送り出しました。

そして落ち着いたらまた、この体育館に来て後輩を激励してもらいたいです。

 

卒業、おめでとう!

 

3年生を送る会

先日、3年生を送る会を開催しました。多くの保護者御協力のもと、バレーあり、笑いあり、ちょっぴり涙ありの暖かい会となりました。前顧問の先生もお呼びしたかったのですが、御都合合わず残念でした。途中で送る会のお写真を送付して、雰囲気を感じ取っていただけたと思います。

【第一部】バレーボール

久しぶりにプレーするにもかかわらず3年生はさすがです。ちょっと足がもつれる場面もありましたが、要所できちんとラリーができるところは目を見張るものがありました。最後は保護者とゲームをしました。1セット目は保護者がリズムをつかめず負けてしまいましたが、もう1セット懇願され実施した結果、保護者勝利。楽しい時間でした。ちなみに保護者は9人入り、サーブはミスしても2本打てます。3年生のサーブはアンダーサーブ限定です。

【松本一花選手、安部選手の企画及び司会で始まりました】

【1点取ると大喜びの3年生と保護者】

【保護者の円陣にも気合が入ります】

【第二部】食事、ゲーム、出し物、歌・・・

1,2年生保護者手作りのおにぎり、豚汁、そしてケーキ!おいしくいただきました。ありがとうございました。

ゲームは罰ゲームがあるため、皆必死でしたが、1,2,3年生合同チームに分かれて楽しく行えました。

出し物は1,2年生が3班に分かれてコントを行いました。各班独自の「ネタ」で、爆笑の渦でした。

歌は下級生の気持ちを込めて、森山直太朗の「さくら」を歌いました。しっかりと気持ちが伝わったと思います。

3年生から今までの思いを話してもらったときは、涙があふれる選手がいて、下級生、保護者の目にも光るものがありました。3年間辛くても頑張ってきたことの表れだと思います。本当によく頑張りました。これからはそれぞれ違う道に進みますが、時々この体育館に来て後輩を激励しに来て欲しいと思います。

【歌の披露・指揮は市川選手】

【ゲームの様子】

【手作りケーキ披露】

【参加者全員でケーキを囲んで】

次は3月12日の卒業式が本当のお別れです。笑顔で爽やかに送り出したいと思います!

 

合同練習

2月9日(日)さいたま市の大成中学校と春野中学校の女子バレーボール部の皆さんが合同練習に来ました。

テーマは「コミュニケーションを積極的にとり、苦手を克服する」でした。

苦手なことは?と質問すると、「オーバーパス」「お見合いをしてしまう」といった声聞こえました。

まずは高校生と1対1でペアになり、簡単なゲームからほぐしていき、最後は乱打までできました。

パスやレシーブ中心の練習でしたが、最後のミーティングでは「苦手を克服できた」との声も聞けました。

色々な人との練習が、視野を広げていきます。「バレーボール」という競技を通して、年代は違いますが大変有意義な時間を過ごすことができました。また、一緒にやることを約束しました。次回を楽しみにしています!

 

 

新人戦県大会結果

昨日(1月31日)、本庄にて新人戦埼玉県大会が行われました。

1回戦 坂戸西高校 2-0 勝利

2回戦 細田学園  0-2 敗戦

平日にも関わらず多くの応援、ありがとうございました。

力の差を感じた1日でした。

 

本日(2月1日)、春に向けた練習を始めるにあたり、ミーティングを行いました。

①精神面の強化

②競争しあえるチームになる

と県大会を振り返って、課題を打ち立てました。

監督としては「スキル」が大事だと思っていますが、生徒たちは、大会において自分達の力が十分に出せなかったことが心残りのようです。それも実力と受け止め、課題解決に向け、練習を積んでいきたいと思います。

春こそ「優勝」し、県大会に臨みたい!

今日は、監督の子供2人(大学4年、1年)がボールを打ちに来てくれました。

 

多くの方々に支えられ、「頑張るしかない!」

感謝の気持ちを、バレーボールで表現します!

 

応援よろしくお願いします!

【円陣で心を1つに!】

円陣で心を1つに!

【応援団!】

 

【キャプテン町田のスパイク】 

 

【松本選手のスパイク】

 

 

 

新人大会東部地区第3位

優勝を目指して練習に取り組んできましたが、結果3位ということになりました。今回は、レギュラーの怪我の影響もあり、計画通りに進まない部分もありましたが、どうにか大会に間に合った、という状態でした。しかし、「誰が出場してもその時の6人が久喜高校のレギュラー」と言い聞かせ、23人全員で練習に取り組んできた成果だと思います。優勝するにはまだまだ足りないことだらけでした。県大会出場にはしますが、出場できなかった東部地区のチームの分まで頑張って戦いたいと思います。2日間、会場提供してくださった草加西高校、三郷北高校のみなさま、ありがとうございました。

対戦相手の春日部女子、三郷、松伏、春日部共栄のみなさん、ありがとうございました。

そしてたくさんの応援、本当に選手の力になったと思います。県大会もよろしくお願いいたします!

【挨拶で試合は始まります】

【センター蓮見選手のスパイク】

 【郷選手のレシーブ】

 【松本選手のスパイク】

【キャプテン町田選手のスパイク】 

【セッター瀧田選手のジャンプトス!11月までリベロでした】 

【保護者と一緒に!】 

 【1点を皆で喜ぶ!】

 【応援団長山根選手のリードで盛り上がりました!】

 

 

応援グッズ

先週、新人大会の抽選会も終わり、優勝目指して取り組んできた大会が今週末になりました。

本日、久喜高校バレーボール部のFanの方から匿名で、大きな応援メガホンをいただきました。うちのチームは普通サイズの赤いメガホンが応援グッズでした。こんなに大きなメガホンも加わり、大会当日は、応援団長が思う存分応援してくれると思います。それを受けて選手も最大のパフォーマンスを発揮すると思います。楽しみです!「赤いメガホン」で揃えてくださって、本当に嬉しいです。ありがとうございます!勝利でお礼に代えさせていただきます!

新人大会は選手権より一回り成長した「繋ぐ」バレーを展開できるよう、頑張っていきます。応援よろしくお願いします!

また今日は、練習途中に通りがかりの方が練習を見学してくださいました。とても嬉しかったです。

「誰からも応援されるチーム」を目指して、日頃から取り組んで行きます。

 

 

2020年 オリンピックイヤー

 

あけましておめでとうございます。今年も元気いっぱい頑張りますので応援よろしくお願いします。

まずは昨年末の活動のご報告をします。

①なでしこ杯

12月22日、第25回なでしこ杯を開催しました。3年生にも手伝ってもらい、久喜中学校もお借りして16チームを招待して行いました。優勝は蓮田中学校でした。中学生の活気あふれる笑顔に、高校生も刺激を受けた1日となりました。

 

 

②校外合宿

12月25日~2泊3日で前橋市立前橋高等学校で合宿を行いました。毎日練習試合を行い、課題を探りました。夏に比べると守備面で成長を確認できましたが、まだまだ得点力不足を痛感しました。大変、有意義な合宿を行うことができ感謝しています。お世話になりました。ありがとうございました。

 

2020年は本日が初打ちでした。

前々顧問の井上先生中心にOGの方々にお集まりいただき、学年対抗のゲームを行いました。優勝は井上先生が率いるOGチームでした。さすが、関東大会出場の経験を持つ先輩方は見ごたえのあるプレーでした。2位は3年生。久々にやるバレーボールを楽しんでいました。

 

たくさん刺激を受けている冬休みもあと少し。新人戦に向けて頑張っていきます。

【3年生】

【OGチームのガッツポーズ】

【最後は全員で!】 

 

 

選抜終了

東部地区1年生育成選抜、2年生選抜による技術講習会が11月17日(日)伊奈学園総合高校体育館で行われました。久喜高校では、2年生町田選手、蓮見選手、1年生田中選手が出場しました。町田選手はキャプテンとして昨年に引き続き選抜され出場となりました。

前日練習では、9月以来2回目のチーム練習ということで、監督、コーチの先生指導もと、ゲーム形式が多くなりました。セットを重ねるごとに雰囲気もよくなり、翌日の技術講習会が楽しみになりました。

しかし、実際始まってみると、観客席が近いこと、他地区の素晴らしい選手が多くいることで目に見えないプレッシャーを感じていて、気持ちの面で出遅れている選手がいました。そんな中、町田選手はチームとは違うポジション、しかもキャプテンということで懸命にプレーをしていました。うまくいかないことも多かったと思いますが、最後までやり切りました。また、蓮見選手も一歩踏み出し、最後のセットはサーブでチームに貢献しました。田中選手たち1年生チームは、前日練習から雰囲気がよく、4地区の中で1位という結果の通り、普段の力を存分に出せたように感じました。

本人たちはまだまだ満足していないと思いますが、気持ち新たにチームに戻り再び強い久喜高校バレーボール部になるよう、今回得たことをチームメイトに伝えながら練習を積んでいくと思います。

【蓮見選手のサーブ】

 【町田選手のスパイク】

【田中選手のスパイク】 

選手権県大会終了

11月8日から行われた県大会が終了しました。

【検討むなしく1回戦敗退】

6月に新チーム体制となり初めての県大会。地区大会とは違う緊張感、観客数に圧倒されながら大会がスタートしました。

1セット目の8点までは良い展開でした。しかし、「1度崩れるとなかなか立て直せない」というチームの課題に、地区大会後の練習で取り組んできたつもりでしたがまだまだ不足していました。2セット目は「このまま終わるか」と思ったところから何点か得点できましたが、すでに遅くトレートで敗退しました。地区大会が終了してから、気持ちを切り替えて課題解決に取り組み、大会に臨みましたが、パワーの差を感じ、試合中に対応できない力不足を実感する試合となりました。

最終日の試合を選手たちは観戦して、ベスト4のチームの3年生の集中力気持ちの強さを感じることができる大会となりました。また、試合に出場していない選手のことにも着目して、新人大会に向けた新たな目標を立てたようです。

自分たちで考え、最終日の大会を観戦に来てミーティングを開き、少しずつ成長する選手達は頼もしいです。

一回り成長したチームを新人大会でお見せできるように、また頑張っていきます。

平日にもかかわらずたくさんの応援、ありがとうございました。また、毎回DVDを作成してくださる保護者の方にも感謝です。

絶対、最高のチームにします!

【コートを駆け回る選手たち】

【キャプテンでエース町田選手のスパイク】

【4番松本選手のスパイク】

【6番田中選手のスパイク】

【最後は応援席に挨拶】

【素敵なDVD・今度は勝利のDVDにしたい!】

選手権東部地区予選準優勝

10月26日、27日と地区予選が行われました。Twitterにもあげましたが、準優勝し県大会出場を決めることができました。

1回戦 羽生第一高校 2-0

2回戦 八潮南高校  2-0

3回戦 鷲宮高校   2-0

ここまではストレートで勝利できました。

準決勝 松伏高校  2-1 春の大会でフルセット負けをしている相手です。3年生も出場していました。久喜高校は経験の少ない下級生を、新人戦に向けた「経験」と位置づけ「優勝して県大会へ行く」と目標を定め、夏から取り組んできました。なかなかポジションも決まらない中、試行錯誤の練習と練習試合を積みこの大会を迎えました。正直、3年生が出場しているチームと互角に戦うとは想像もしていませんでした。ただ、「ここだけはできるはず」「ここはどうなのか」「この部分だけは負けられない」と監督の心の中ではいろいろな思いがありました。1セット目を落としましたが、2セット目から少しづつ「試したいこと」が当たり始めました。何より「最後まであきらめない」という一番言い続け、大事にしてきたこが出た大きい試合でした。3セット目、13点でコートチェンジしたときは大きくリードされていました。しかし、じわりじわりと追い上げ、最後は勝利を収めることができました。逆転勝利はとても嬉しいし、生徒の自信になったはずです。

決勝戦 昌平高校  1-2 3セット目は力果てました。トレーニングがまだまだ足りない。それと相手の変化に対応できなかったことが敗因です。また課題が見つかり、悔しい中にも発見があり、嬉しさもある敗戦です。

明日は県大会抽選会。礼儀正しくマナーを守り、伝統ある久喜高校生らしく振舞います。

県大会も頑張ります。たくさんの応援ありがとうございました!赤いメガホンがたくさん振られていて、下から見ていてとても嬉しかったです。

【試合前の円陣】

【礼】

 

【決勝:キャプテン町田選手のスパイク】フォローが重なっています・・・

 

【準決勝:松本選手のスパイク】

【横断幕の後ろにたくさんの応援と共に】

 

手作りの品々と表彰

【手作りの品々】

①小高交流後、各小学校から色紙やお手紙の入ったファイルを頂きました。とても心のこもった物で、皆で見てまた笑顔になりました。短い時間の交流でしたが、小学生と高校生にとって充実した時間だったことを再確認しました。また、手作りの温かみを感じました。ありがとうございました。

②保護者の方が、遠征や大会の時に持参する荷物入れを手作りしてくださいました。2種類のボールのアップリケ、とっても丁寧で感動しました。大事に使わせていただきます。ありがとうございました。

 

【表彰】

10月18日試験後に行われた校内表彰式で3年生の堀口選手、川田選手、小林選手が東部地区優秀選手として表彰されました。これは9月に東部地区技術講習会にて表彰されたものですが、全校生徒の前で披露させていただきました。3年生が地区で2度優勝し活躍した結果です。おめでとうございます。後輩も後に続くように、まずは今週末の大会頑張ります。

小高交流大成功!

10月7日楽しみにしていた久喜小学校で2回目の交流がありました。1週間前と同じクラス4年1組、2組を担当できるということで、高校生達も準備万端です。最初4年1組は先週と同じメンバーでの班構成。1週間の間に担任の先生と共に、頑張って練習してきた様子がとてもよく伝わってきました。前回以上の笑顔にあふれた時間となりました。途中のルール確認の時間では質問が飛び交い、「これぞ授業」という雰囲気でした。2時間目の4年2組は班構成を変えてのトライとなりました。班の児童が変わっても1つのボールを繋ぐことは一緒です。児童たちもルールを理解して審判もよくやっていました。感動の1時間でした。

高校生の感想から、上達に感動したのはもちろんのこと、円陣での声掛けを率先してやりたいと言ってくれたことや、試合に出たい!と多くの小学生が言ってくれたことが本当に嬉しかったようです。

【喜びのハイタッチ】

【ブロック!】

【見事な連携プレーです!】

 

学年は違うけれど、「バレーボール」を通して、交流を持てたこと、感謝しています。

今後も生徒のため、バレーボール発展のため、チームで頑張っていきます!

高校生は今日から中間考査1週間前となりました。「行ける学校」ではなく「行きたい学校」への進路実現のために頑張ると思います。試験後はすぐに選手権東部地区大会があります。文武両道頑張ります。応援よろしくお願いします!

 

1年生大会終了。そして小高交流第2回目成功!

9月28、29日と東部地区1年生大会が開催されました。

予選で2勝し、2日目にコマを進めました。9月に入り怪我人が出て、フォーメーション練習は直前からとなり少々不安がある試合でした。しかし、トレーニングを積み、サーブ練習を重ねてきた成果が出た大会となりました。

2日目は花咲徳栄高校。どうなることかと思った試合でしたが、レシーブを頑張った試合となりました。14人全員が出場することができ、それぞれに思いのこもったプレーができたと思います。まさに「繋ぐ」バレーが少しは展開できたと思います。特に、1年生選抜に選出された田中選手はエースとしてチームを引っ張りました。また、リベロとして出場した安部選手は応援にlきてくれた3年生をびっくりさせるほど拾いまくり、チームに貢献しました。さらに、夏までマネージャーだった岡安選手は、8月末よりプレーヤーとして練習を積み、この大会でサーブポイントを2本取る活躍でした。多くの方々から応援され、いつも以上に「感謝」の気持ちが、日々のノートから伝わってきました。

多くの保護者、3年生、応援ありがとうございました。選手権も頑張ります!

 

【青木選手(春日部東中)】

【挨拶で始まり挨拶で終わります】

9月30日、久喜小学校4年生と共に、バレーボールの授業を行ってきました。江面第一小学校の5,6年生も元気でしたが、今回の4年生はさらに元気!高校生も自然と笑顔が出て、始まる前から楽しくなりました。体力的にも体格的にも高学年よりは劣りますが、伸びしろがすごい!45分の授業の中での成長が目を見張るものでした。来週ももう一度同じクラスと共に活動します。さらに楽しみたいと思います。お忙しい中、ありがとうございました。来週もよろしくお願いします。

【練習の様子】

 【ポイントを取りハイタッチ!】

 

 

小学生との交流

 

9月25日、久喜市立江面第一小学校5年生と6年生の授業にお邪魔してきました。

バレーボールの授業を通して、たくさんの小学生と交流し楽しい時間を過ごしました。

笑顔あふれる時間となり、小学生にも「楽しかった」と言ってもらい、高校生にとって、大変貴重な時間となりました。

【準備運動でのブリッジ】

【小学生とハイタッチ入退場】

【ポイントを取ってガッツポーズ】

【レシーブ!】

 

招待バレー・技術講習会

9月7日(土)文化祭1日目午後、松山女子高校を招いて「招待バレー」を行いました。事情によりポジションを変えて臨んだところリズムがとれずに1セット目を落としましたが、そのあと2セットとることができ、形的には勝利を収めました。3年生が審判、アナウンスを受け持ってくださり、大変助かりました。保護者の方々も、応援、お茶出しありがとうございました。

 

 

 

 

 

9月8日(日)獨協埼玉高校にて、東部地区技術講習がありました。2年生の町田選手(さいたま慈恩寺中学)、蓮見選手(蓮田黒浜中学)が参加し、選抜選手に選ばれ11月17日伊奈学園にて行われる埼玉県技術講習会(4地区対抗戦)に出場することになりました。頑張ってもらいたいです。また、昼休みに東部地区優秀選手表彰があり、3年生堀口選手(羽生東中学)、川田選手(蓮田南中学)、小林選手(蓮田南中学)が表彰されました。おめでとうございます。

技術講習会1年生の部(1年生大会)の抽選会もあり、組み合わせが決定しました。1年生も体力、精神力がだいぶついてきました。さらに練習を積み、納得のいくプレーができるように頑張っていこうと思います。

応援よろしくお願いします。

 

たかつえ合宿無事終了

第3回合宿が無事終了しました。今回は「レシーブ」がテーマ。1日中ボールを追い、ミーティングで決めたことができていないと指摘しあう場面も見られ、4日間でしたがだいぶ成長した合宿となりました。

【食事】3食宿の方手作りの食事を頂き、たくさん練習しても乗り越えられる体つくりができました。毎回完食!

【2日目の夕飯】

【バス】学校とたかつえの往復移動。宿と体育館等の往復移動。多くの方にお世話になりました。

【体育館】バレーボール1面が取れる体育館。自分たちだけの練習でしたので集中して活動できました。

体育館前の川で2日目はアイシング。とても冷たく、午後の練習にも気合が入りました。

【充実した練習環境】

【練習試合】3日目午前中、南会津高校で練習試合を行いました。只見高校も参加してくださり。県外の高校と充実した時間を過ごすことができました。どちらの学校も寮生活、そして生徒数も3学年合わせても久喜高校1学年の人数より少ないそうで、その中で部活動を行う大変さを知ると同時に、自分たちの恵まれた環境に改めて気づきました。当たり前じゃない環境に感謝し、さらに頑張ろうと思えるきっかけとなりました。

【バーベキュー】3日目の夜は外でバーベキュー。その前にそば畑ライトアップを見学に行きました。一面に広がる白いきれいな花がライトに照らされると昼間とは違う姿となり、感動しました。バーベキューは普段あまり食べたことのない「マトン」がありました。おなか一杯食べた後は部屋ごとの芸能大会。各部屋オリジナルの出し物をして、見事優勝は「うめの間」10名によるコント。タイトル「ちほさん」でした。その他のチームも大変工夫されており、皆大爆笑でした。副顧問の小堀先生もなぞかけを披露してくださりました。

【そば畑ライトアップ】

そば畑ライトアップ

 【芸能大会】

 【最終日】宿の人との別れに涙を我慢する生徒がいました。本当に4日間お世話になりました。大会で成果が出るように頑張ります。帰りは千本松牧場でソフトクリーム!充実した4日間でした。

【宿の方と】

 

 【ソフトクリーム】

第4回中学生合同練習。中学3年生部活動体験。

【合同練習】

8月20日、第4回中学生との合同練習を行いました。今回は40名ほどの中学生と練習をしました。最初は緊張した面持ちでしたが、時間が経つにつれテーマを意識し、皆で声を出してだんだんと雰囲気も良くなり、短い時間でしたが、成長がみられる生徒がたくさんいました。

最後の感想を発表する場面では、中学1年生が2人手を挙げてくれました。高校生にも刺激になる一場面でした。

 

【部活動体験】

8月21日は中学3年生の体験入部でした。暑い中にもかかわらず30人の生徒さんが参加してくれました。中には初心者の生徒さんもいて、嬉しかったです。1面で総勢53人で行う練習は、スペース的にも心配でしたが、3年生が3人手伝いにきてくれたこともあり、スムーズに進めることができました。けが人も出ず、十分久喜高校バレー部をアピールできたと思います。是非第1志望としていただけたら幸いです。

「楽しかった」と感想を行ってくださった生徒もいたので、高校生もさらにやる気が出ました。明日からの第3回合宿もこの勢いで頑張ろうと思います。

感想発表の様子

第2回合宿終了。イーストカップ優勝。

8月に入り、大変暑くってきた中、第2回合宿を行いました。関東大会常連校、インターハイ出場高と練習試合を行い、自分たちの「意識」「スピード」「パワー」「高さ」の違いを身近に感じることができました。負け続けはしたものの、得るものは大きく、怪我などなく4日間を終え、成長したと思います。
車出しや、食事など、多くの方々に支えられた合宿でした。監督の私も大変勉強になり、充実した4日間でした。ありがとうございました。
【手作りの食事】

【練習試合の様子】

合宿2日後、久喜総合体育館でイーストカップが行われました。試合経験の少ない2年生は、ユニフォームを着て緊張していたようでした。試合の中では、合宿の成果を1つでも出したい、と思っていました。まだまだミスは多いですが、可能性を感じることができるプレーやラリーがありました。決勝リーグで1敗しましたが、結果的には優勝することができました。負けることは悪いことではありません。目先のことにとらわれず、春に花咲くように、これからも「日々挑戦」「日々努力」で、毎日の練習を大切に取り組んで行きたいと思います。21人のプレーヤー全員が出場できることはありませんでしたが、オフ明け、再び競争が始まると練習にもまた、活気が出てくると思います。
保護者や、進路活動で忙しい3年生、応援ありがとうございました。感謝です!
【応援の3年生、多くの保護者とともに】

合同練習と基礎技術講習会

ようこそ久喜高校バレー部へ!
マネージャーと2年生が作成しました。

 

 
中学生を招いて合同練習会を夏休みに4回企画しています。本日は第2回目。70人以上の中学生が参加してくださいました。1回目のテーマは「声を出して楽しく学べるようにする」第2回目のテーマは「他校の選手とコミュニケーションをとり、楽しく学ぶ」でした。どちらも楽しくほぼ達成できたように思います。バレーボールは楽しい競技です。多くの中学生とバレーボールを通して一緒に練習でき、高校生も勉強になりました。第3回(7月31日8時30分から)、第4回目(8月20日8時30分から)も頑張ります。

  

昨日は学校説明会と基礎技術講習会に分かれて活動しました。学校では19人の中学3年生が見学に来てくれました。来年一緒に練習できたらうれしいです。

基礎技術講習会では、オーバーパスなどの基本やラインズマン、主審、副審等の行い方、ハンドリングのジャッジの仕方など多くのことを教わりました。技術だけでなく、ルールをしっかり理解して、試合でミスなく頑張れる集団になりたいと思います。

  

校内合宿終了

7月19日に終業式を終えたと同時に校内合宿に入りました。
マネージャーと3年生が食事つくりを担当しました。家庭科の先生にもご指導いただき、「安全においしく」を常に頭に置き、心をこめて作ってくれたご飯はとてもおいしかったです。買い出しがとても大変そうでしたが、よく頑張ってくれたと思います。「感謝」の一言につきます。
今回の合宿テーマは、練習試合を通して課題を見つけること。
やはりサーブとサーブレシーブがから始まるバレーボールで、その2つの技術がかみあわなければ、攻撃までたどり着けないことがはっきりしました。そこをこの夏休みを通して作り上げていきたいと思います。21人の選手全員が試合に出場し、個々の課題もありますが、チームの課題を見失わず夏休みも頑張っていきます。


【おいしい食事】

【食事もトレーニングです】

【練習試合の様子・ボールに集まってしまい、姿勢が高いです】

【合宿後に大学へ練習参加させていただいた時の様子】

大変盛り上がった引退試合


6月25日放課後、3年生の引退試合を行いました。皆、ユニフォームを着て学年対抗で行いました。前顧問茂木先生も平日にも関わらず来てくださいました。
結果は3年生圧勝!マネージャーも大活躍し、3年生の技術力の高さを目の当たりにし、下級生は大変刺激を受けました。

保護者の方もたくさん見学、応援に来てくださりました。手作りケーキ、ちらしずしなど、多くの差し入れあいがとうございました。

次回は進路が決まった後に行います。その時は現役が負けられません!
【3年生とケーキ:バレーボールの形わかりますか?】

【川田選手のスパイク】

【青木選手に感想をインタビューされた小嶋選手】

【県大会のように盛り上がっています】

【保護者とともに】


3年生引退


6月18日、19日と学校総合体育大会が行われました。
前日最後の練習では下級生から「頑張れ!ありがとう」のメッセージをもらい、先輩からは「頑張る!」とのメッセージをもらい、いい雰囲気で練習を終えることができました。

1回戦 不動岡高校  2-0 勝利
高さが武器のチームですが、サーブで崩し勝利することができました。

2回戦 寄居城北   2-1 勝利
1セット目はリズムをつかむことができましたが、2セット目は相手エースを止めることができず落としました。しかし3セット目は再びリズムをつかみ取ることができました。
久しぶりの県大会2日目に進出です。

3回戦 伊奈学園  2-0 勝利
1セット目から狙いをさだめたサーブが走り、終始リードして勝利を収めることができました。

4回戦 正智深谷  1-2 敗戦
1セット目はサーブが狙ったところより甘く行き、センターを止めることができず、落とします。2セット目は、サーブの狙いどころをさらに絞って相手のミスを誘い取ることができました。3セット目は逆に相手のサーブに走られ、残念ながら落とし3年生引退となりました。

平日にも関わらず多くの保護者応援のもと、十分に力を発揮したと思います。「繋ぐ」というテーマで練習を積んできた結果が今回の結果に繋がったと思います。
今日から新チームスタートです。先輩たちを超えられるように頑張りたいと思います。
【県大会前日練習後、プレゼントとともに】
【得点とったら笑顔でタッチ!】


【たくさんの応援♪】


【応援と一緒に!】

【前顧問の先生も一緒に!】

今年度初合宿無事終了

6月8日、9日 1泊で松山女子高校に合宿に行きました。1年生は初めての合宿で緊張していたようですが、上級生は前顧問の茂木先生率いる松山女子高校に行くことを楽しみにしていたようでした。
36人という大人数で色々と準備も大変だったと思いますが、多くの方々に支えられ無事終了しました。怪我もなく、課題解決もでき、そして県大会に向け新たな課題も見つかり、充実した合宿になりました。
来週の県大会が3年生にとって最後となります。力が出し切れるように、頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。
【練習試合の風景】

【最後に松山女子高校バレー部のみんなと1枚】

体育祭頑張りました

 

昨日、体育祭が行われました。
晴天で体調が心配されましたが、湿度が低く日陰はとても過ごしやすかったです。

バレー部は召集係の仕事を行いました。また、部活動対抗リレーにはコミカル部門とシリアス部門に出場しました。コミカル部門はさておき、シリアス部門では、1部(速いと思われる部門)に出場し、最下位。一番大事な「バトンをつなぐ」ということは達成できました。来年は2部となりますが、1位を取り1部に返り咲きたいと思います。

最後は応援合戦の衣装のまま写真撮影。かわいい姿も見てください。
【コミカル部門】


【コミカル部を歌で盛り上げます】


【ハイチーズ】

中間考査


5月20日から行われた中間考査も終了し、3年生最後の大会に向けた練習が再開しました。しかし、今までにない暑さに少し体がびっくりしています。休憩、給水をこまめにとり、体調管理に気を付けながら、県大会ベスト8目指して頑張っています!
【昨日は2面使用でき、十分ボールを使うことができました

【久喜高校バレー部OGがコーチしてくれます

県大会結果


5月10日、11日に関東開会埼玉県予選が行われました。
1回戦東部地区優勝の花咲徳栄高校と対戦しました。
ゴールデンウイークに対策練習を十分行いましたが力及ばすストレート負けとなりました。
1セット目 勝つチャンスはありましたが、競り負けです。「冷静にプレーする」が課題です。
2セット目 立ち上がりからミスが連続しました。だいぶ点差ができてからやっと立て直しましたが、エンジンがかかるのがすこし遅かったです。
平日にも関わらず、多くの保護者、そしてOGの方に応援していただき感謝の気持ちを口にしている選手が多くいました。
目標にしていた関東大会には届きませんでしたが、今回見つかった課題を1つ1つ見直し、6月3年生最後になるインターハイ予選でベスト8目指して頑張ります。今後も応援よろしくお願いします。
【頑張ろう
【挨拶から試合は始まります】

【応援団】

【部員全員で】

1年生歓迎会&TV出演

①5月1日 1年生歓迎会を行いました。
保護者の方々がバーベキューを準備してくださり、たくさんいただいた後、3年須賀選手、2年蓮見選手企画で、ゲームや出し物を行いました。出し物は大変盛り上がり、2年熊井選手の脚本による劇は大したものでした。そして1年生歓迎会なのに、なぜか1年生も出し物を準備しており、大爆笑でした。
【3年生の出し物】

【企画者による挨拶】

【最後は全員で】


②「笑ってこらえて」という番組に出演しました。
3月の終わりに幸手の権現堂へ花見に行ったとき、偶然インタビューされたようで、選手たちはとても楽しみにしていました。キャーキャーと目がハートになっていました。

ゴールデンウィークスタート

平成最後のゴールデンウィークがスタートし早4日目となりました。現在36名の部員で活動しています。
初日は午後から2面使用できましたので、レシーブ中心に全員で汗を流しました。途中、選手が中学時代にお世話になった方が差し入れに来てくださり、激励の言葉をいただきました。
翌日は茨城遠征。東京、千葉のチームとも対戦でき、県大会に向けた課題が見つかりました。
1日休みをはさみ本日は1日練習。1面ですが、工夫して課題を1つずつクリアしていこうと思います。


春季大会終了

4月20日、21日と東部地区春季大会が行われました。

初日、2回戦 3回戦とコマを進め、2日目白岡高校会場で準々決勝を前に、優勝目指して練習してきた成果を出し切ろうと、選手は張り切っていました。

準々決勝 久喜北陽戦  2-0 勝利
サーブで相手を崩し、八木澤選手のスパイクがよく決まりました。
これでベスト4 とりあえず県大会出場を決めました。
準決勝 松伏戦 1-2 敗戦
高さのあるスパイクを拾い来ませんでした。またサーブでも押され、自分たちがやりたいバレーを全くやらせてもらえませんでした。
目指していた優勝はできませんでしたが、負けから学ぶことは多々あります。県大会で勝利をめざし、関東大会に少しでも近付くように練習を工夫していきます。
昨日の抽選会で対戦相手も決まりました。応援よろしくお願いします。

地区大会では多くの応援をしていただき、本当に幸せでした。ありがとうございました。

【円陣で気合を入れます!】


【円陣で気合を入れます!】


【閉会式:3位表彰】


【閉会式後保護者と一緒に!】

新年度スタート

新年度がスタートし2週間が経過しました。顧問が変わり生徒は不安だったと思いますが、大会に向けて順調な仕上がりができていると思います。
新入生も練習に参加するようになり、活気あふれる活動で今週末の春季大会で優勝めざし頑張りたいと思います。

昨日は1日練習試合を行いました。前日茨城遠征だったため、多少疲れが見えましたが、大会は2日間戦い抜く必要があります。課題も明確になり、次へのステージへ上る目標が見えました。過去、全国大会優勝に導いたときの監督の先生も来てくださり、生徒へ激励の言葉をいただきました。身長の大きいチームに対してどのように戦えばいいのか、わくわくするような試合ができるように工夫と練習を積んでいきます。応援よろしくお願いします。

また、昨日は副顧問の先生の誕生日だったので生徒からプレゼントが贈られました。
とても嬉しそうでした。
【歌とプレゼントが贈られニコニコの小堀先生】

銚子遠征

 27日から29日まで、毎年この時期に招待していただいてる「千葉科学大学杯」に参加してきました。
 今年は関東の強豪校10チームの参加で大会が開催されました。
 結果は4位という成績を修めることができ、昨年度全国大会に出場したチームにも善戦するなど満足できる内容でした。
 試合の合間には、体育館そばの海岸を散歩するなど英気を養いリフレッシュすることもできました。
 大学の関係者のみなさん、幹事校の先生方、遠いところまで生徒の送迎にご足労いただいた保護者の方々ありがとうございました。
 なおこの遠征を最後に、これまで11年間の長きにわたり監督を務めてきた茂木が、年度末の人事異動で他校に転出することとなりました。茂木先生ご苦労さまでした。新たな学校でのご活躍を期待しています。4月からは新監督を迎え新体制がスタートします。引き続き久喜高校バレーボール部をよろしくお願いいたします。
 

バレーボール部M、最後の更新

久喜高校バレーボール部でかかわった人
名前は、載せられないので人数を報告します。

2018年
3年生・・・5人(今年の卒業生・初心者2名)
2年生・・・13人
1年生・・・9人

2017年・・・8人
2016年・・・11人
2015年・・・5人
2014年・・・4人
2013年・・・7人
2012年・・・7人(ほぼ初心者2名)
2011年・・・3人
2010年・・・5人
2009年・・・7人
2008年・・・12人       以上 96名

いろいろなことがありました。
今となっては、全てよい経験です。

これからも与えられた場所で精一杯努力していきます。
挑戦すること、あきらめないこと、自分から行動すること。
明るい未来が開けると思います。

このページをいつも観てくださった方々に感謝いたします。
皆様のおかげで更新を続けることができました。
バレーボール部Mは、これが最後の更新となりますが、
これからも久喜高校バレーボール部の応援をよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

花見に行きました

今日は、初めて生徒の計画で花見に行きました。

午前中は、全力で最後の練習を行い無事終了。
マネージャーがおにぎりをにぎってくれ権現堂へ・・・電車でGO!

天気は良かったが桜の花はまだほとんど咲いていない。
蕾、いや  「つぼ 観」っていってた。うまい
昨年とほぼ同じ場所で、空を見ながら音楽鑑賞。

桜の花がまだ咲いていないので菜の花の前で写真を撮りました。


そんなところへ・・・なんと、背の高いかっこいい男の人が、犬を連れてやってきた。
テレビの収録でした。「笑ってこらえて」
テレビでオンエアーされるかどうかわかりませんが、
生徒は、会えたことに大喜び。いい体験ができました。

やはり、計画を立て実行することの大切さを知ったことでしょう。
初めての計画でこんなことがおこるなんて、って感じだと思います。
積極的に動くといいことがある。バレーボールも同じです。いいことがおこるよ!
がんばれ!久喜高校バレーボール部。
いつまでも応援しています。

失敗しても大丈夫!

こんな言葉を見つけました。

人間笑うとき 64%、泣くとき36% あるんだから、
失敗して泣いても大丈夫!

人間、笑うとき・・・はっはっ  8×8=64
    泣くとき・・・しくしく    4×9=36  たして100%

こう考えると悲しい時もあるが、それよりちょっとだけ嬉しいことのほうが多い。

平成30年度バレー部5人の卒業生を送る

卒業おめでとう!

今年のバレーボール部の卒業生は、5人。
最後までよく頑張ってくれました。
そして、よく繋いでくれました。
みんながいなかったら久喜高校バレーボール部は、、、
人数も少なく苦しい時を乗り越えてきました。
「ふんばり処」のTシャツもってますか。
苦しいときは着てください。きっと元気が出ます。

保護者の皆様にも、部活の応援、お手伝い、他いろいろ協力していただき感謝しています。
3年間、顧問のわがままにつき合っていただき本当にありがとうございました。

良い思い出もいっぱいあるといいな。

それでは、「さよなら」~

卒業生が部旗をつくってくれました。ありがとう。
今日から毎日使わせていただきます。


部員全員が久しぶりに集まりました。いいね!



「さよなら」は、別れの言葉じゃなくて

再び会うまでの「遠い約束」・・・・・お母さんたちは知ってますよね。

楽しく覚えるために

今日は、ひな祭り。

うれしいひなまつり  歌詞は  こんな始まり
「明かりをつけましょ ぼんぼりに」
「お花をあげましょ もものはな」と続きます。

いつ習ったのかわからないくらい昔、昔だ。
でも 歌詞を覚えているのはなぜだろう。

多くの人が 好きな歌手の歌は、早くよく覚えています。なぜ?
歌手は、何十曲という曲を歌えます。
あたりまえかもしれませんが、凄いと思いませんか。

人間、歌にしてリズムに乗せると記憶に残りやすいのだそうです。
遊びで、覚えたいことを自分なりのリズムに乗せて覚えたらどうでしょう。
期末考査中そんな暇ないか。

良いと思ったことは、 即 実行!
これができるかできないかで大きな差がでる。

ところで 「ひな」 漢字で書けますか。画数が多く大変です。
でも 難しそうな漢字も 分解すれば簡単です。
その組み合わせだから。
興味を持った人は、画数の多い漢字に挑戦してみてください。

雛祭り   
襷・・・欅・・・薔薇・・・など  楽しいですよ。

部活動に入ろう

部活動を通して学校が変わるかも

生徒の自主的な活動の部活動だが
自分の好きな活動を通してできた仲間と顧問と一緒になって
目標に向かい努力する姿勢をみにつける(あきらめないこころ)
基本的な生活習慣をみにつける(挨拶する、時間を守る、決まりを守る)
そして最後に勉強もがんばる。
こんな体制ができたらどうでしょうか。

中学生との練習試合や合同練習を通して
久喜高校進学希望者、バレーボール部入部者が増えたら
例えば、30人が50人になったら すごいことになりそうです。
これが各部できたら、おもしろそうです。
そんな夢があります。

練習試合にお世話になる高校でもいろいろなところがあります。
校内に入ったら気持ちよい挨拶をしてくれる学校。
服装がきちんとしている生徒が多い学校。
休みの日でも多くの生徒が学校で活動している活気のある学校。
校内や活動場所がとてもきれいで整理整頓されている学校。

こんな学校に中学生が練習試合や学校訪問に来たらどう思うでしょう。
久喜高校も中学生にとって行ってみたい学校になりたいですね。
そして将来の進路実現ができたらもっといいです。

新しい風を吹き込もう

スポーツには、よいライバルが必要です。
お互い自分の良いところ得意なところで勝負する。
競い合うことによって成長する。

1年生(下級生)は、2年生(上級生)がいるうちに
スタートメンバーに選ばれるよう最高の努力をしよう。
下級生があおることによって、上級生も頑張るはず。
「上級生が引退したら自分たちの出番だ」という考えは絶対しないこと。

なんでもそうですが、同じメンバー・同じことばかりしていると飽きたり惰性になる。
新しい風をふきこもう。
みんなで頑張り久喜校旋風を巻き起こそう。きっとできると思う。

そして1年生は、もうすぐ上級生になる。
新入生をしっかり指導できるように技術面や生活面を確認しておくこと。
この1年できっとみんなは大きく成長したはず。それを伝えよう。
そして、みんな仲良く、厳しく、協力し合えるバレー部をつくっていこう。

今は、学年末考査前で部活動のことを考えている場合ではありませんが。

テスト終了後は、あの良い雰囲気でプレーが再開できることを楽しみに待っています。

七宝まり展示会

昨日から、七宝まりの展示会が久喜総合文化会館で行われています。
久喜高校100周年記念事業の1つとして作られたものです。

バレー部員のみなさんもこれに少しですが参加しましたね。
1つ作るのに相当の時間がかかりました。
すべて準備していただき、縫い合わせるだけなのに難しく時間がかかりました。
こうして出来上がったものです。
時間がかかった分、出来上がった時の喜びはひとしおだと思います。

久喜高校の100周年を祝い、
気持ちを込めて多くの卒業生同窓会の方々のご協力もありました。
数は、なんと2500くらいあります。

まだご覧になっていない方は、ぜひ見に来てください。
明日、2月24日日曜日まで開催しています。