卓球部

卓球部の活動の様子

新人戦東部地区大会を終えて

久しぶりの更新となりました。現在、コロナウィルスの影響で卓球部はいったんお休みです。

先月の1月末に行われた新人戦卓球大会の東部地区予選会の結果をお伝えします。今回の新人戦は、全国選抜の予選を兼ねているシングルスのみの開催となしました。感染症対策により限られた時間の中で練習して臨んだ大会でした。結果は以下のように、久喜高校から埼玉県大会に2名出場することができました。 

 下田 愛美 ベスト16(県大会出場)

 松田  桜 ベスト24(県大会出場)

その県大会も先日の2月上旬に行われまして、2人とも初戦突破には至りませんでしたが、最後まで粘り強い卓球ができたと思います。

この度に関しましては、部活動が制限されている中で活動に協力いただいた保護者の皆さまのご協力に心から感謝いたします。ユニホームや昼食の準備など日頃からサポートいただきまして、本当にありがとうございます。

多くの部活動の大会が中止となる中で、シングルスの大会を開催することができ、生徒が日頃の練習の成果を出せる機会をいただけて、嬉しく思います。大会はコロナウィルス感染症対策を徹底して行いました。

現在は大会で記録した動画を見直して、春に向けて何を準備するかを部員全員で考えています。新人戦で惜しくも結果につながらなかった生徒も、今後良いところを伸ばして行ってもらいたい思います。部活動が再開したときに、良いスタートが切れるように顧問も全力で応援させていただきます。

今後とも卓球部の活動に対する応援、ご協力をお願いいたします。