卓球部

卓球部の活動の様子

新人戦東部地区大会を終えて

久しぶりの更新となりました。現在、コロナウィルスの影響で卓球部はいったんお休みです。

先月の1月末に行われた新人戦卓球大会の東部地区予選会の結果をお伝えします。今回の新人戦は、全国選抜の予選を兼ねているシングルスのみの開催となしました。感染症対策により限られた時間の中で練習して臨んだ大会でした。結果は以下のように、久喜高校から埼玉県大会に2名出場することができました。 

 下田 愛美 ベスト16(県大会出場)

 松田  桜 ベスト24(県大会出場)

その県大会も先日の2月上旬に行われまして、2人とも初戦突破には至りませんでしたが、最後まで粘り強い卓球ができたと思います。

この度に関しましては、部活動が制限されている中で活動に協力いただいた保護者の皆さまのご協力に心から感謝いたします。ユニホームや昼食の準備など日頃からサポートいただきまして、本当にありがとうございます。

多くの部活動の大会が中止となる中で、シングルスの大会を開催することができ、生徒が日頃の練習の成果を出せる機会をいただけて、嬉しく思います。大会はコロナウィルス感染症対策を徹底して行いました。

現在は大会で記録した動画を見直して、春に向けて何を準備するかを部員全員で考えています。新人戦で惜しくも結果につながらなかった生徒も、今後良いところを伸ばして行ってもらいたい思います。部活動が再開したときに、良いスタートが切れるように顧問も全力で応援させていただきます。

今後とも卓球部の活動に対する応援、ご協力をお願いいたします。

【卓球部】東部支部高校卓球大会の結果報告

 

こんにちは!卓球部です! 

9月23日と10月6日に東部支部大会がありました。

シングルスの部では、2年生の平野選手が第7位に入賞し、学校対抗の部では、ベスト8に入ることができました。

今大会の結果は新人戦でのシードにもつながるので、自分たちが手にしたチャンスを活かしもっともっといい思いができるよう頑張ってほしいと思います。

 保護者の皆様にはいつも卓球部の活動にご理解いただき、毎日の練習や休日の練習試合のサポートをしていただきまして、本当にありがとうございます。選手たちが一生懸命練習できるのは保護者の皆様のサポートあってこそだと思います。今後とも卓球部の応援よろしくお願いいたします。

 

中学生の皆様へ

11月7日(土)午後から学校説明会となっており、部活動見学も予定しています。高校でも卓球を続けたいと考えている人も、高校から卓球を始めたいと考えている人も大歓迎です。ぜひ一度卓球部に見学に来てください。お待ちしております! 

【卓球部】3年生引退~新チーム始動~

こんにちは!卓球部です!!久々の更新になります!

8月5日(水)、6日(木)

学総の代替大会に参加してきました。3年生にとっては最後の公式戦です。3年生には「選手一人一人が自分の力を出し切る!」をテーマに試合に臨みました。

      

   

どの選手も最後の一球まで今までやってきたことを出し切ろうと一生懸命さが応援席にも伝わってきました!

結果は部長の鈴木がベスト64まで勝ち上がることができました。

 

8月18日(火)

3年生が久々に卓球場に来ました。この日は、3年生対1・2年生による団体戦、ビーチバレーボールを使ったバレー??戦を行い、最後に3年生から後輩たちへ引き継ぎをしました。

 

引退した3年生、ほんとに卓球が上手になりましたね。生活面でも成長してくれました。久喜高校卓球部で得たものは君たちにとっての財産です。お疲れさま!

1、2年生は先輩たちが築き上げた伝統を引き継ぎながら、今まで以上に卓球を盛り上げていってほしいと思います!期待してますよ!

 

8月29日(土) ※告知です!

中学3年生の卓球部だった人、新型コロナで最後の試合を奪われ不完全燃焼ではありませんか?高校でもう一度思いっきり卓球をしませんか?

高校から卓球をやってみたいと思っている人、そのチャレンジ精神があれば大歓迎です!

 

29日は本校の学校説明会の予定です。この日は卓球部も部活動見学会をします。(午前の部のみ)

午後の部の説明会に参加される方は、個別相談会にて顧問がいますので説明のみになりますが対応いたします。

 

久喜高校卓球部はあなたたちを待っています!少しでも興味があったらぜひこの機会に見学に来てみてください!!

部員・顧問一同お待ちしております!

 

 

 

 

【卓球部】1年生へメッセージ

1年生の皆さん、こんにちは。

学校が再開になって、授業も徐々にスタートしてきましたね。これから担任の先生と二者面談も始まると思いますが、部活動は決めましたでしょうか?卓球部は経験者から初心者までお待ちしております。2,3年生の先輩方も部活がまだできていませんが、1年生の皆さんと部活動を一緒にすることを楽しみにしています。今回は、先輩方のメッセージをお送りします。

《3年生より》

1年生の皆さんこんにちは!
卓球部は昨年度の日程では、月~土曜日の週6日活動しています。
経験者・初心者大歓迎です。
1人1人が目標を持って真面目に取り組んでいて、成長出来る環境 です。
見学出来ないまま部活を決めるのは不安かもしれませんが、上級生 ・下級生とても仲が良いので安心して入ってもらえると嬉しいです !
少しでも興味のある方は、部活が再開したら体育館2階の卓球場に 来てみてください。
個性豊かな3年生と優しい2年生が待ってます!

《2年生より》

1年生の皆さんこんにちは!卓球部の2年生です。
私達は、卓球経験のある顧問の先生にご指導を頂きながら、日々の練習を一生懸命に頑張っています。そして、卓球部全体として仲が良く、とても良いライバルでもあります!だからこそ、自分の目標に向かって上達できる環境です!
大変なことや辛いことはあるかもしれません。でも、私達と一緒に努力して一緒に喜びあいませんか?
経験者・初心者大歓迎です!興味のある方は、体育館二階の卓球場に来てみてください!

顧問も1年生も参加をお持ちしております。少しでも興味を持った人は、職員室の羽賀か、平沼まで来てください。

一緒に卓球で楽しく盛り上がりましょう!!

2月の卓球部(予選会・Tリーグ)

2月の卓球部の活動をお伝えします。

2月14日は3年生の登校日で、予選会を行いました。卓球部も3年生の先輩方にダンスを披露しました。ダンスの得意な生徒ばかりではありませんが、一生懸命に踊りましたので、感謝の気持ちは先輩方に届いたのではないでしょうか。

 

 

また、今月は卓球のプロリーグである「T・リーグ」が久喜市の毎日興業アリーナ(久喜市総合体育館)でも行われ、「T.T.彩たま」の試合が行われました。

久喜高校卓球部は、ボランティアとして試合の運営に参加してきました。会場の誘導や試合間のボール拾いなどを行いました。プロの試合を間近で見ることができ、生徒たちは喜んでいました。

オープン試合でも最後の片付けを手伝ったこともあり、試合が終了した後も観客席もゴミや忘れ物チェックまで行えていました。ボランティアに参加した生徒の皆さん、お疲れ様でした。

令和元年度埼玉県新人戦卓球大会を終えて

2月上旬に行われた新人戦の埼玉県大会(いわゆる県大会)の結果をお伝えします。

今回の県大会は、シングルス、ダブルス、団体戦の3種目全てで出場することができたので、3日間の大会となりました。シングルスは髙草木も鈴木も初戦で負けてしまいましたが、ダブルスでは初戦を突破して2回戦まで進むことができました。しかし、2回戦では正智深谷高校のペアに負けて、前回のようにベスト16入りは果たせませんでした。

  

そして、団体戦は、初戦を川越南高校と対戦し、3-0で勝利して2回戦に進むことができました。昨年度も初戦を勝ち抜くことができたので、安定した実力が少しはついてきたかと思います。その後、2回戦では深谷第一高校と対戦しました。3番目のダブルスはフルセットにもつれる接戦だったのですが、ラリー戦にも強い攻撃的なプレーには及ばずに0-3で敗戦し、結果は2回戦進出となりました。

   

予選会を勝ち上がってきている県大会は、どの学校の本当にレベルが高く、そうそう簡単には勝つことができないことを改めて実感しました。東部支部大会までは上回転系のサービスを中心に展開してきましたが、県大会では強い下回転がかかったサーブを多く見かけました。また、ツッツキもどれほど丁寧に返したとしても台から出るようなボールは全て打たれてしまいました。

県大会は地区大会では学ぶことができない多くのことを勉強することができました。今回の経験は2年生だけではなく、試合には出れなかった1年生にも大きな励みになるのではないかと感じています。

県大会でも戦えるように、目標を持って今後の練習に臨みましょう!

令和元年度新人戦東部地区大会を終えて

2月も半分が過ぎまして、あと10日ほどとなりました。今年はオリンピックが開催される年ですから、2月は29日までありますが、あっという間に3月になってしまいそうです。

先月の1月末に、ウィング・ハット春日部で新人戦東武支部大会が行われました。この大会は1,2年生が主役の大会です。9月の東部支部大会からこの新人戦に向けて準備を重ねてきました。3日間で、個人戦、団体戦、ダブルスの3種目が行われました。結果については以下の通りです。

【個人戦】

髙草木 ベスト16(県大会出場) 鈴木 ベスト16(県大会出場)

白砂 ベスト32

【団体戦】

久喜高校 第3位(県大会出場)

【ダブルス】

鈴木・髙草木 ベスト8(県大会出場)

3種目で県大会出場を達成することができました。1年生から県大会に出場してる2年生もいますが、個人戦で県大会に出るのは初めてですので、この夏から冬にかけて練習を頑張り、成長できたと思います。また、残念ながら入賞には届かなかった選手もほとんどが初戦を突破して、1点を争う試合をできていたと思います。夏からサーブを強化してきましたが、それが十分に発揮できていたと感じました。

   

また、団体戦では3回戦でシード校の越谷南高校を破り第3位に入賞することができました。団体戦で入賞することを目標にしてきました。9月の東部支部大会ではベスト8止まりでしたので、その悔しさをバネにここまで来ることができて嬉しさもひとしおでした。

この結果が、来年度の4月に行われる学総体に続いていきます。今大会の団体戦準決勝では不動岡高校に1-3で敗れてしまいましたが、5番手が勝利していたのでもう少しだったかもしれません。まだできることはたくさんありますので、この結果のさらに上を目指して頑張っていきましょう。

最後になりますが、保護者の皆様にはいつも卓球部の活動にご理解いただき、毎日の練習や休日の練習試合のサポートをしていただきまして、本当にありがとうございます。卓球の大会は連日になることが多く、今大会でも3日間連続の日程となり、早朝からのお弁当の準備やユニフォームのご準備などご迷惑をおかけしております。こうした結果を残すことができたのも、保護者の皆様のサポートあってこそだと思います。まだまだ、部活動の運営として至らない点もございますが、今後とも卓球部の応援よろしくお願いいたします。

1月の卓球部

久しぶりの更新となってしまいました。予餞会も終えて、そろそろ学年末考査が近づいてきました。今年度最後のテストとなりますので、しっかりと準備をして臨みましょうね!

1月の卓球部の行事や予定をダイジェストでお伝えいたします。

●卓球部打ち始め

卓球部は1月4日から部活動を始めました。この日は引退した3年生も来てくれて、一緒に卓球をしたりゲームをしたりして盛り上がりました。午後は、恒例(?)のタコ焼きパーティをしました。昨年度よりも着実に、タコ焼きをひっくり返すのが上手くなってました!!新人戦に向けてよいスタートが切れたでしょうか。今年も頑張っていきましょう。

  

●淑徳与野高校と練習試合

令和2年最初の練習試合は、南部の淑徳与野高校と行いました。この日は午後からとなりました。淑徳与野高校は設備が良くて練習環境が整っているので、暖かい体育館で試合できました。この日は新人戦が近いこともあって、シングルスだけではなく、ダブルスも行いましたが、足がよく動いていて積極的に攻撃を仕掛けることができていました。一方で、ラリー戦になると守るようなプレーが多く、反撃されてしまうこともあったので、改善していきましょう!

  

淑徳与野高校の顧問の先生、生徒の皆さん、練習試合りがとうございました。

●群馬県の県立高校4校と練習試合

新人戦直前となった土曜日は、県外に向かい群馬県の高校と練習試合を行いました。館林女子高校を会場として、館林女子、桐生女子、市立太田高校、板倉高校と久喜の5校で練習試合を行いました。

この日は久しぶりに、かなり寒い気温でしたが、生徒が一生懸命に動いてサービスからの展開を意識してプレーできていたと思います。ロングサーブは夏からずっと練習してきた技術でしたので、それがとても効いていたと感じました。

 

練習試合に参加した高校の顧問の先生、生徒の皆さん、ありがとうございました。

また、館林女子高校の顧問の先生と生徒の皆さんは、会場の準備などありがとうございました。

 

卓球部、合宿を行いました!

2学期のテストも終わって、部活動も再開となりましたね。冬の体育館は冷蔵庫みたいに寒くて、立っているだけだと凍えてしまいそうです。2年生は修学旅行が今週末ですから、風邪にはお気をつけて。

卓球部は11月の下旬に校内合宿を行いました。学校に泊まるのは初めての試みでしたので、予定通りに行かないこともありましたが、生徒たちはお互いに協力して取り組み、無事に終えることができました。

  

1日目は午前中に杉戸高校にお越しいただき、練習試合を行いました。杉戸高校の皆さん、お忙しいところありがとうございます。この日はツッツキなどの基本的な技術が安定していて、リードを保って試合を進めることができていました。ラリー戦に持ち込まれると厳しい展開になっていましたが、コースを突いて相手に思い通りのプレーをさせないように心がけている印象でした。

午後はその練習試合の分析を踏まえて、課題練習を中心に行いました。新人戦までに身につけておきたい戦術や攻め方を鍛えることができたでしょうか。顧問も多球練習の球出しを行い、けっこう厳しいメニューをやりましたが、考えながらボールに向かっていました。

お昼から午後の練習にかけて、勉強も2時間ほど行いました。期末考査が迫っていましたので、この時の勉強は結果にどう結びついたのか楽しみですね(フフフ

  

夕飯は生徒たちが自分で作りました。メニューは”カレー”です!この合宿一番の心配事項でしたが、1年生の時の遠足で皆さん作ったことがあるので、美味しくできていました(失礼しました…

顧問の羽賀先生からハンバーグの作り方を教わり、なかなか豪華な夕飯となりました。羽賀先生お手製のハンバーグはタマネギをあえて入れないレシピでしたので、肉肉しい味でした!!

夕飯の片付けをした後、撫子会館でお風呂に入り就寝となりました。予定よりも時間が遅くなってしまったので、この日はお話合いも弾んだことでしょうが、思ったよりも早くに寝てしまったのではないでしょうか。

 

2日目の起床時間は6時でした。起きられるか心配している生徒もいましたが、きちんと時間通りに起きて、布団の片付けや掃除することができていました。2年生は修学旅行のよい練習になりましたね!

2日目の練習は昨日の内容を踏まえたメニューに加えて、ビーチボールを使ったレクリエーションも行いました。また、ビンゴ大会も行い、今回の合宿を締めくくりました。顧問から豪華景品を用意しましたので、盛り上がったかな。

 一番にビンゴになった人が、まだビンゴになってない人を見下ろしています…

今回の合宿の目的は、チームの結束を高めることでした。練習だけではなく、寝食を共にしたことでチーム力が高まったように思えます。これから新人戦まで1ヶ月ですが、これから一層寒くなっていくと、どうしても部活動から足が遠のいてしまいます。そうした時こそ、卓球部全体の団結力が試されてくると思います。お互いに協力して、新人戦でこれまでのベストを発揮しましょう。

保護者の皆さまには、日頃からユニフォームの洗濯やお弁当の準備、時によっては送り迎えなど卓球部の活動にご協力いただきまして本当にありがとうございます。今回の合宿も保護者の皆さまのご理解無くしては、成功いたしませんでした。今後ともどうかご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

11月の練習試合

今日からテスト1週間前に入りました。部活動モードから、勉強モードへの切り替えはもちろん大丈夫ですよね。

気づけば今週で11月も終わりですね。そろそろ年末に向けて、部室やロッカーを片付けましょうね。

 

11月は南部の上尾鷹の台高校と、同じ東部地区の久喜北陽高校・幸手桜高校と練習試合を行うことができました。

鷹の台高校との試合ではブロックと、ラリーになったときの攻め続ける姿勢が重要でした。鷹の台高校の生徒は、早いテンポからの攻撃が強力で、先手を取られるとなかなか主導権を奪うのは難しいと感じました。また、攻撃されたからといって安易に下がらず、ブロックでしのぎつつ、隙を突いて反撃するプレースタイルは見習うべきですね。

  

 

11月の下旬には、近隣の久喜北陽高校・幸手桜高校と練習試合をしました。

レシーブからの展開と、丁寧なツッツキを気をつけさせてきましたので、東部支部大会よりも細かいミスが減りましたね。そうしたことで、セットを奪う回数が増えたり、勝てなかった相手に勝てたりするようになってきました。日頃の練習の成果を出せた生徒が多かったのではないでしょうか。

  

 

各高校の顧問の先生、生徒の皆さん、練習試合をありがとうございました。

10月下旬の練習試合

10月に入ってから雨の日が多く、寒い日が続きますね。心なしか、風邪気味の生徒も多いような気がします。寒さに体が慣れるまでは体調を崩しやすいので、体調管理に気をつけていきましょうね。

 

卓球部は10月下旬に、先週の祝日に越谷東高校さんと、先週の土曜日に草加高校さんと練習試合を行いました。どちらの高校さんもベスト16入りしている部員を抱える学校です。

中間考査が明けて間もない時期でしたが、久喜の生徒たちは基本技術を丁寧に行い、善戦していたと思います。

  

最近の練習のかいあって、ブロックが少しできるようになってきました。相手に攻められたら、無理に攻め返すのではなく、ブロックで隙を待つようなプレーをすることもあり、少しだけですが余裕が感じられました。

 

  

強いサーブを持っている選手は、それだけで有利となります。草加高校さんとの試合では、レシーブを丁寧に返そうという意識がうかがえました。練習からレシーブをしっかりと返すことを心がけていけば、ゆっくりではあるかもしれませんが、レシーブ技術も向上していくはずです。

越谷東高校と草加高校の顧問の先生、生徒の皆さん、遠いところ久喜高校までお越しくださり練習試合をありがとうございました。

蓮田市立蓮田中学校と練習試合

台風が過ぎ去った後から、急に秋が深まった気がしますね。この時期には体調を崩す生徒も増えてきますので、夜は温かい格好で寝てくださいね。

先日、蓮田中学校をお招きして練習試合を行いました。テスト明けすぐの練習試合でしたので、久喜の生徒は本調子ではなかったと思いますが、試合開始の準備や9月の練習で気をつけてきたことを意識して試合を進めていたのではないかと思います。

  

中学生と高校生がこうして交流する機会はあまり多くありませんので、久喜としても中学生のプレーを見て、今後の練習の参考になりました。蓮田中学校の生徒さんも最初は緊張していたようでしたが、最後の方は久喜の生徒からアドバイスをもらい、笑顔も見られました。

蓮田中学校さんはこれから団体戦の県大会を控えているようですので、今回の練習試合少しでも上位進出の力となれば幸いです。

 

蓮田中学校の顧問の先生、生徒の皆さん、雨の中久喜高校までお越しくださり練習試合をありがとうございました。

2学期前半の練習試合

中間考査も終わり、また部活動が始まりましたね。9月の東部支部大会の結果を踏まえて、今度は1月の新人戦に向けて練習をスタートさせました。遅くなってしまいましたが、中間考査までに行った練習試合についてお伝えします。

 

●淑徳与野高校と練習試合

 東部支部大会が終わった後に、南部地区の淑徳与野高校さんにお邪魔して練習試合をやらせていただきました。淑徳与野さんの卓球場はとても広く、快適な環境で試合を行うことができました。大会後すぐの練習試合でしたので、改善点は残っていますが、試合中の部員を率先して応援したり、セット間にアドバイスをしあったりと、夏に取り組んできたチームワークの点では大きく進歩できました。

   

冬に向けては、ツッツキの精度を高めていくことを目標にしようと言いました。それを意識してレシーブなどが普段よりも少し安定していたように思えました。がむしゃらに攻めるのではなく、コースや相手の様子などをよく見て打ち分けることを意識しましょう!

淑徳与野高校の顧問の先生、生徒の皆さん、会場の準備や練習試合をありがとうございました。

 

●不動岡高校と練習試合

中間テスト前の最後の練習日となった今日は、同じ東部地区の不動岡高校さんにお邪魔して練習試合をしました。9月の大会で、不動岡高校さんは団体戦の部で準優勝しており、全県単位の12校リーグに出場する強豪校です。

夏以来の練習試合となりましたが、夏休みに行った時よりもリラックスしてプレーできていたように思えました。しかし、東部支部大会で見えた各々の弱点はまだ多くあり、惜しいところで競り負けてしまう場面も少なくありませんでした。スマッシュを決めて1点取っても、簡単なミスをしても何度も繰り返しているようでは勝つことはできません。普段の練習から変えていきたいですね。

  

今回は、団体戦形式での対戦も行いましたが、それには3-2で久喜が勝ちました。新人戦の団体戦では、これを励みにして、9月の大会よりも上位を目指したいですね。

不動岡高校の顧問の先生、生徒の皆さん、会場の準備や練習試合をありがとうございました。

【卓球部】東部地区大会結果報告

こんにちは!卓球部です!

 

先月行われた東部地区大会の結果をご報告します。

シングルスの部 2年生 鈴木 第15位!!

学校対抗の部  ベスト8!!

 

シングルスの部では、部長の鈴木さんが第15位まで勝ち上がることができました。おめでとう!

その他の選手も奮闘しましたが、うまく結果に結びつくことができませんでした。しかし、ほとんどの選手が夏休みに練習してきたことを試合でも出すことができたかなと思いました。

学校対抗の部では、越谷北高校に敗れベスト8という結果に終わりました。4月の学総体でも敗れており、リベンジならずでした。

今年度のチームは、「地区大会で学校対抗ベスト4!!」を目標に頑張ると選手たちが目標設定をしました。残念ながら、今回の大会では目標達成ならずでしたが、確実に久喜高校卓球部は、卓球の技術、人間力の向上をしていると感じています。1月の新人戦では、必ずチーム目標を達成し、選手・スタッフ一同がいい思いをできるように頑張ります!!

卓球部の保護者の皆様、連日のユニフォームの洗濯、お弁当の準備などご協力ありがとうございました。

今後とも卓球部の応援をよろしくお願いいたします。

久喜市民卓球大会に参加してきました。

先日の9月16日(月)に、毎日興業アリーナ久喜で「久喜市民卓球大会」が開催されました。久喜高校の一般の女子の部に参加してきました。昨年に引き続き、2度目の参加となりました。

今年は試合開始前に、卓球Tリーグの地元チーム「TT彩たま」の坂本竜介監督による講習会がありました。間近でプロの技術や指導を聞くことができ、とても勉強になりました。今後の練習内容や試合への臨み方などに使える話ばかりでしたね。

この大会は予選リーグを戦い、上位の2名が決勝トーナメント、その他は順位トーナメントへ進みます。多くの試合を経験することができるので、有意義な大会となりました。

この夏の間に鍛えたサービスを有効に使い、前回よりも多くの生徒が決勝トーナメントに進出することができました。

この大会は一般参加の大会ですので、社会人の方とも試合をすることができました。非常に短いコースを狙ったサービスや、常にスマッシュを狙う戦型など勉強になりましたね。

大会の結果としては、2年生の髙草木さんが、決勝トーナメントで3位に入賞し、1年生の下田さんが順位トーナメントで1位になることができました。どちらの生徒も自分のプレーの良さを十分に発揮することができましたね。格上の選手と敗戦することが続きましたが、丁寧な卓球を心がけて試合をしていました。

最後の片付けまでしっかりと行えました。

この大会の成果を弾みにして、今度の東部支部大会でも上位進出を狙っていきましょう。 

大会関係者の皆さま、ありがとうございました。

卓球部レクリエーション

夏休みの終わりに、卓球の練習からは少し離れて、卓球部でレクリエーションを行いました。

午前中は利き腕とは逆の手でラケットを持ち、試合をしました。さらに、ラケットの種類もシェイクからペンに替えもしたので、カオスな状況になっていました。

ボールをラケットに当てるだけでも大変でしたが、生徒たちは普段とは違った感覚を楽しんでプレーしていました。

午後は、材料を持ち寄ってホットケーキと、たこ焼きを作りました。ご家庭でもお手伝いをしていると聞いていましたので、味はバッチリですかね?

  

顧問もいただきました。生徒からは「日頃の感謝です」と、たこ焼きにワサビを入れられてしまいました。感動のあまり涙がでてしまいました…

頑張った練習の合間に、こうした楽しいことがあると集中して練習を続けることができますよね。また、やりましょう!!

【卓球部】中学生のみなさんへ 部活動紹介その2

こんにちは、卓球部です!
中学3年生のみなさん、夏休みは有意義に過ごせましたか。志望校に向けて引き続き頑張ってくださいね。さて今回は、卓球部紹介第二弾ということで、高校から卓球を始めた選手に久喜高校卓球部はどんな部活なのか、お話を聞きいてみました。

志望校を考える1つのきっかけになってくれればと思います。

Q1.卓球部を選んだきっかけは何ですか。
私は、中学3年生の春、テレビで世界卓球を見て、自分も卓球をやってみたいと思いました。

Q2.卓球部で楽しいと思うところは?

新しい技術や知識が身についたとき、卓球の楽しさややりがいを感じます。また、練習試合や部内戦で勝ったときです。高校から始めたこともあり、最初の頃は勝つことができず悔しい思いをたくさんしました。しかし、あきらめずに努力すればしっかり結果がついてくると思います。最近では、勝てる試合も増え、頑張ってきてよかったと思います。「継続は力なり」ですね。

Q3.部活動を通じて学んでいることは?

基礎基本の大切さです。難しいことをやろうとしても基礎基本がしっかりできていないと難しいことはできません。なので、日々基礎基本を怠らないようにしています。、

Q4.中学生へ

高校から始めたいと思っている人も、経験者も大歓迎です。ぜひ、久喜高校卓球部に来てください。


本校では、9月21日(土)に学校説明会があります。また、この日に卓球部では部活動見学を予定しております。経験者・初心者問わず久喜高校卓球部に少しでも興味を持って下さった中学生の方々、まずは体育館2F(卓球場)に足を運んでみてください。久喜高校卓球部の雰囲気が分かりますよ。お待ちしております。

8月後半の卓球部の活動

今日で卓球部の夏休みの活動も最後となります。昨日から部内戦を行っていますので、ピリピリとした緊張が朝から感じられます。明後日からは月も変わって9月となりますので、新学期の準備はバッチリですよね!

お盆休みを挟んで、8月後半の卓球部の活動をお伝えいたします。

 

●不動岡高校・春日部東高校と練習試合

お盆休みを終えて不動岡高校さんを会場に、春日部東高校と久喜の3校で練習試合を行いました。朝の練習を見ていると少し元気がないように見えましたが、試合に入ると練習で頑張ってきたことを出せていました。

サーブからの展開、3球目攻撃の練習を中心に練習してきた成果が感じられました。ただ、相手のサーブの回転を見極める力はこれからですので、レシーブが安定しなかったのが惜しかったですね。

相手のコートにまずはボールを入れることが大切です。どんな小さなチャンスであっても無駄にしてはいけません。試合で気づいたことをメモに残している生徒も増えてきました。コツコツと続ける努力が明日につながっていきます。

不動岡高校、春日部東高校の皆さん、顧問の先生ありがとうございました。

 

●蕨高校と練習試合

先日、蕨高校さんにお越しいただき、練習試合を行いました、 夏休み最後の練習試合となりました。

この日は、前回の練習試合を踏まえて、レシーブに気をつけてプレーできていたと思います。サーブも思い切って出すことができ、夏休みに練習した内容の結果となったのではないでしょうか。

手が空いたら応援をしたり、セット間でもお互いに話し合ったりすることができ、チーム全体で盛り上がって卓球をすることができたように感じました。

この結果を踏まえて、東部地区大会に臨めるように2学期も練習に励んでいきましょう!!

蕨高校の皆さん、顧問の先生ありがとうございました。

8月前半の卓球部の活動

長かった夏休みもあとわずかになりました。9月2日からは2学期ですね。

お盆休みまでの卓球部の活動をお伝えいたします。

 

●川口北高校・大宮光陵高校と練習試合

8月に入りましてすぐに川口北高校を会場として、川口北高校と大宮光陵高校と練習試合を行いました。どちらも県大会常連の学校です。この日も蒸し暑い日でしたが、最後までバテることなく試合を終えることができました。

相手校さんの3球目攻撃の正確さ、サーブからの展開は安定していて、点差をつけられてしまうことも多かったものの、サービスエースからの展開で競り合う場面もありました。何となくで終わらせず、なぜ勝てなかったのか、何が必要なのかを考えて次に活かしましょう。

川口北高校、大宮光陵高校の皆さん、顧問の先生ありがとうございました。

 

●学年別卓球大会

8月上旬に春日部市総合体育館で、学年別卓球大会が行われました。埼玉県全域の高校が出場しますので、簡単には勝ち上がることのできないレベルの高い大会です。1回戦から強豪校と当たってしまう生徒もいましたが、そうした中でも、自分のできるベストを尽くし、初戦を突破できた生徒が多かったのは収穫でした。

今大会では、2年生の鈴木さんが4回戦まで勝ち上がることができました

 

●館林女子高校と桐生女子高校と練習試合

学年別大会の次の日には、館林女子高校さんを会場に桐生女子高校さんと久喜の3校で練習試合を行いました。連日の試合となり、この日もかなり暑い日でしたが、先日の内容を踏まえた卓球をできたと思います。

対戦した両校とも群馬県の学校で大会が近いということでしたので、シングルスの試合に加えて、ダブルスの試合も多く行いました。参加生徒が多かったので、3セット先取の試合でしたが、自分の持っている長所をうまく活かした展開に持ち込むことができました。お盆休みを迎えるにあたって、夏休み前半の成果を確認することができた内容であったと思います。

館林女子高校、桐生女子高校の皆さん、顧問の先生ありがとうございました。

 

●小山市オープン卓球大会

お盆休みに入る前日に、久喜は栃木県の小山市で行われたオープン大会に参加してきました。この大会はダブルス1本、シングルス2本で競われる団体戦で行われます。オープン大会ですので、社会人の方もいますので、高校生とは違った戦術と対戦することができました。

最初の試合は緊張も見られましたが、セットをこなすにつれて思い切って攻める卓球を出していくことができていたと思います。

競った場面でも思い切ったサーブや攻撃をすることができたり、チームとして盛り上がって卓球をすることができたりと、4月の段階と比べて確かに成長しているなと実感することができたのではないでしょうか。

まだまだ、改善していかなくてはならない部分は多く残っていますが、卓球部全体で頑張り抜くことができれば、きっとさらに成長できるはずです。

7月の卓球部

1学期の期末考査が終わり、夏休み前半までの卓球部の活動をお伝えします。

 ●越谷ワンピース卓球大会

期末考査が終わってすぐの7月上旬に、越谷市総合体育館でワンピース卓球大会というオープン大会に参加してきました。オープン大会ですので、高校生だけではなく、大人や男性とも試合を行います。普段はあまり試合を行うことのない選手とも対戦できますので、良い経験となったのではないでしょうか。

広い会場で空調もあり、良い会場でした。

新しいサーブや日々の練習で頑張って強化した技術を、みんな十分に発揮していました。今回はあまり勝率を気にせずに楽しむようにと試合に臨みました。

大会終了後は、片付けまでしっかりと行いました。4~7試合くらい行った中で何を学んだでしょうか。うまくいったことも、そうでなかったこともメモに残すなどして振り返れるようにしておきましょうね。

 大会運営関係者の皆さん、ありがとうございました。

 

●越谷南高校と練習試合

夏休みに入りました。7月の下旬になってから猛暑が続いていて、卓球場はひどい暑さでした。越谷南高校さんも久喜も水分補給をしっかりと取って試合を行いました。

シングルスを中心に行いました。これまでの練習では、3球目攻撃を意識して取り組んできましたので、とにかく思いっきり攻めていくことを心掛けてもらいました。

この練習試合が初めての試合であった生徒もいましたが、自分の持っている最大限の力を出して試合をすることができました。越谷南高校の生徒の皆さん、顧問の先生ありがとうございました。

 

●春日部女子高校と練習試合

 夏休みは練習試合が続くことが多かったですが、生徒はそれに少し疲れながらも、集中して試合に向かっていました。春日部女子高校さんとの試合でも、前回の練習試合の成果を踏まえて、サーブやコースなどをよく考えて取り組んでいる印象を持ちました。

試合結果だけではなく、自分が練習してきた内容、その成果が発揮できたのかどうかを振り返るようにしましょう。練習試合はあくまでの練習の延長ですので、負けても次があります。しかし、本番のトーナメントでは負けた瞬間に終わってしまいます。試合本番で勝てるような卓球を目指しましょう。

春日部女子高校の皆さん、顧問の先生ありがとうございました。

 

6月の卓球部

久喜高校のホームページが新しくなりましたね。

久しぶりの更新となってしまいましたが、夏休みに入るまでの卓球部の活動をお伝えいたします。

●中高交流卓球大会

6月の上旬に春日部市総合体育館において、中高交流卓球大会が行われました。この大会は中学校のルールで行われ、6人で団体戦を組みます。久喜高校は予選リーグを突破して決勝トーナメントに進出しました。結果はベスト8でした。3年生の先輩もこの大会に参加してくれました。忙しいところありがとう!!

 

 

●杉戸高校と練習試合

6月下旬に杉戸高校さんと練習試合を行いました。場所は久喜高校で行いました。3年生が引退して新体制になってから初めての練習試合となしました。この日は参加人数も多く蒸し暑い日でしたので、2セット先取で行いましたが、そのおかげで、一人一人がたくさんの試合を経験することができました。

2年生は中学校の後輩や知り合いとも試合をすることになりました。高校での練習の成果は出せましたでしょうかね。

手の空いている生徒は審判を率先して行ってくれたおかげで、スムーズな試合となりました。

杉戸高校の皆さん、顧問の先生ありがとうございました。

 

中学生のみなさんへ 卓球部紹介その1

こんにちは、卓球部です!
中学3年生のみなさん、いよいよ夏休みになりますね。志望校はどうしようかとか、勉強頑張ろうとか、自分の進路に向けて大事な夏になると思います。今回は、卓球部に所属している選手に久喜高校卓球部はどんな部活なのかお話を聞きましたので、それを紹介したいと思います。志望校を考える一つのきっかけになれば幸いです。

今回は2年生の部長からお話を伺いました。

Q1.卓球部の活動について教えてください。
私たちは、基本的に月曜日から土曜日に活動しています。週末は練習試合をしたり、一般の大会に出たりします。東部地区だけでなく、他地区の高校や、県外の高校とも練習試合を行うので、さまざまな戦型の選手と試合ができます。一般の大会ではいろいろな年齢の方々と試合をするので、高校生にはいない戦型の方と試合をしたり、アドバイスを頂けたりとても勉強になります。
朝練は希望者がいたら自主練習という形でやっています。

Q2.久喜高校卓球部の良いところは?
1つ目の良いところは雰囲気だと思います。1,2年生仲が良く、優しく個性豊かな部員たちです。休憩中や部室では笑いが絶えずにぎやかです。
2つ目は成長できる環境だと思います。卓球経験者の顧問の先生方と、切磋琢磨し合える仲間たちのおかげで、私も日々成長していると感じています。選手一人一人が目標を持って真面目に練習に取り組んでいるのは本当に良い環境です。

Q3.部活動を通じて学んでいることは?
声かけをすることの大切さです。私は部長を務めていますが、私が困っていると、仲間が「手伝うよ」と声をかけてくれたり、普段から「何か手伝うことある?」と積極的に声をかけてくれます。その一言にとても助けられていて、私も普段から周りに気を配り、声かけしています。

Q4.中学生へ
久喜高校で一緒に卓球をしましょう!楽しすぎて、あっという間の3年間になりますよ!


本校では、7月27日(土)に学校説明会があります。また、この日に卓球部では部活動見学を予定しております。もし高校生と打ちたいと思う方は、着替え、シューズ、ラケット、タオル、水分をご持参ください。経験者・初心者問わず久喜高校卓球部に少しでも興味を持って下さった中学生の方々、まずは体育館2F(卓球場)に足を運んでみてください。お待ちしてお
ります!

国体予選結果

 こんにちは、卓球部です!更新するのが遅くなってしまいましたが、試合結果の報告です。
6月24日(月)国体予選に参加しました。結果としては、2年生の鈴木さんが4回戦まで進出することができました!!
緊張している様子も多々見受けられましたが、選手全員が自分の良さをだそうと一生懸命頑張っていました。




自分の試合が終わってしまった後も、上手な選手のプレーを見ながら、仲間とコミュニケーションを取っていたりと、卓球に対して真剣に向き合っている様子もあり、改めて、久喜高校卓球部の良さを感じることができました。だからこそみんなでいい思いができるよう頑張らせたいと思います!

久喜高校は、昨日で期末考査が終わり、練習を再開しました。今年はまだそんなに暑くないですが、熱中症に気をつけながら、卓球を楽しんでいきたいと思います。

栗橋北彩、春日部東と練習試合 

こんにちは、卓球部です!

6月14日(土)に、栗橋北彩高校と春日部東高校と3校で合同練習試合を行いました。新チームになって初めての練習試合で、自分から積極的に攻撃を仕掛けることを目標にしていましたが、どの選手も常に攻める姿勢を持ち試合をすることができていたと思います。日々の練習や練習試合で各々が目標を持ち、それを達成することの繰り返しが勝利への近道だと思います。これから夏の大会に向けて、国体予選や学年別大会をはじめ、練習試合もたくさんこなす予定です。夏の大会でいい思いができるように頑張ってほしいと思います。

栗橋北彩高校、春日部東高校の選手と顧問の先生、練習試合ありがとうございました。

       

学総体東部地区大会を終えて

今日で平成も終わり、明日から令和がスタートしますね。今日の練習でとある部員が「令和元年度」って「ガンネンド」という響きが、硬い粘土みたいで嫌だというコメントをしていましたが、まだ令和という年号に慣れませんね(汗)

先日の水曜日から金曜日にかけて、卓球部は春日部市総合体育館で行われた学校総合体育大会東部地区予選会に参加してきました。

結果は、髙草木・鈴木ペアがベスト16に入り、県大会出場となりました。昨年度の冬から休むこともなく練習を続けてきたので、成果が出て何よりでした。

3年生はこの大会が最後の公式戦で、どの選手も善戦したのですがランク入りを果たすことはできませんでした。
特に団体戦では、新人戦ベスト8のシードを守り切ることができず、県大会出場とはいきませんでした。団体戦の試合結果は以下の通りです。
 2回戦(1回戦シード) 久喜 0ー3 越谷北高校
 敗者復活1回戦      久喜 2ー3 草加東高校

 
シード校として緊張とプレッシャーを感じてしまい、思うように動けず、攻撃的なプレーができなかった印象を受けました。実力を発揮させてあげることができず、緊張を十分にほぐすことができなかったことが非常に悔やまれます。もう一度練習を考え直して、9月に行われる東部支部大会に向かいます。

5月の連休中に県大会ダブルスの部がありますので、そこでは実力通りのプレーができるようして試合に臨みます

卓球部の保護者の皆さまには、連日のユニフォームの洗濯、朝早くからのお弁当の準備などご協力ありがとうございます。生徒さんたちが練習しやすい環境の整備を今後も努めて参ります。今後とも卓球部の応援をよろしくお願いいたします。

羽生実業高校と練習試合

もう3月も終わり、明日から4月ですね。久喜高校のも満開です。新入生は期待と不安でいっぱいのことでしょう。新2、3年生は春休みの宿題は順調でしょうかね

久喜高校は先日、羽生実業高等学校さんと練習試合を行いました。人数はそれほど多くなかったこともあり、一人がたくさんの試合を経験することができました。



この日は男子生徒も来てくれたので、力強いドライブのボールを受けることができました。フォア同士のラリーでは競り負けてしまうので、コース取りが重要になります。


先手を取ることを注意してきた甲斐もあって、積極的なプレーになってきた気がします。まだまだミスもありますが、厳しいコースを突くなど戦術も上がっていますね。


サービスは一球目攻撃と言われるくらい重要です! このところサーブ練習を何度もやっていますが、一番手っ取り早く伸びるのがサーブです。練習あるのみ!

春休みの練習試合もこれでひと段落ですね。まだツッツキやラケットの角度の甘さなどの改善点はありますが、ひとまずは自分の長所を意識した戦型ができてきました
無理なボールに手を出さず、自分が得意とする範囲でプレー出来れば勝率も上がります。
とにかく凡ミスを減らして、相手のコートに一本でも多くのボールを返せばチャンスは生まれます 強いスマッシュばかりが卓球ではありません。コースを突いて、ミスなく安定したプレーの方が相手にプレッシャーを与えられます
学総体までの期間でどれだけ伸びるかは分かりませんが、悔いの残らないようにやれることは全てやってください。

羽生実業高校の顧問の先生、生徒の皆さん、久喜高校にお越しいただき練習試合をありがとうございました。

淑徳与野高校・蕨高校と練習試合

今週は冬が戻ってきたような寒い日が続きましたね。ラケットを握る指先が冷たくなってしまいました。雨が降るなどすると3月、4月でも冷え込んで来ることもありますので、気をつけたいですね。

今週の観桜会の日に、卓球部は淑徳与野高等学校さん、蕨高等学校さんにお越しいただき練習試合を行いました。両校とも南部地区の学校ですので、遠いところありがとうございます。
4月の学総体までもう1ヶ月を切りましたので、各々の課題と特訓の成果をしっかりと確認することはできたでしょうか

3校での練習試合でしたので、色々な戦型と試合を行うことができました。レシーブのコースに気をつけてくださいね。


ダブルスではフットワークが絶対に必要になります。相手の動きからコースまで予測して動けるのが理想です。


寒かったせいか立ち上がりは動きが悪かったですが、だんだんとキレが戻ってきました。攻撃するときは後ろに下がらずぷれーしましょう。

淑徳与野高校さんも、蕨高校さんも無駄なミスが少なく、フォアに来たボールはしっかりと強打する理想的なプレースタイルでした。フォアに強打されてもカウンターを狙っていく勇気は特に勉強になりました。
どんなによいボールが打てても、相手に先に攻められてしまっては苦しい展開になってしまいます。ドライブの強い選手にはフォアサイドへの安易なレシーブは命取りです!!
コースを見て、卓球台を広く使えばこちらにもチャンスが生まれます。レシーブはもちろんのこと、一球一球の返球を丁寧にプレーしていきたいですね

淑徳与野高校の顧問の先生、生徒の皆さん、また蕨高校の顧問の先生、生徒の皆さん、久喜高校にお越しいただき練習試合をありがとうございました。

川口北高校と練習試合

サクラの開花も始まり、もうすっかり春になったと感じますが、まだまだ朝晩は冷えますね。運動をした後は体を冷やさないようにしましょうね。

久喜高校は先週、南部地区の川口北高校と練習試合を行いました。南部区予選でベスト4に入っている高校です。どの選手も攻撃的なプレーが安定していて、練習の質の高さがうかがえました。
格上の学校ということで、勝率はなかなか上がりませんでしたが、強いドライブや固いブロックを経験することができ、有意義な練習試合になりました。


練習の成果もあって、レシーブが安定していてきた気がします。一球でも多く相手コートに返せればチャンスも広がります。


久喜のプレーを見ていて、攻めるタイミングが鍵だと思いました。チャンスボールを見逃さない、打てないボールはツッツキなどで粘るという緩急のある攻め方を目指しましょう!


部内では経験できないような強いボールを放つ選手とも対戦しました。部外試合では自分の戦型の特徴や攻め方を確認する機会です。自分の長所を探りましょう

川口北高校の攻撃は鋭く、甘い球を送るとすぐに厳しい球が返ってきます。また、それ以上に守備力の高さを感じました。ドライブ1回程度では打ち抜けず、ブロックからのラリー戦になることが多く、先に攻めているはずなのに点を取られてしまう展開がありました。
一発の攻撃力の強化も課題ではありますが、連続攻撃してラリーの勝負になっても競り負けいない安定感がほしいですね。そのためには、練習しかありません。何度もドライブを打てるスタミナも必要ですし、バランスの取れた打ち方も鍛えなければなりません。ぜひ、練習では一球一球考えてプレーしましょう。無駄なミスをしないように、ボールに合わせて打つスタイルが定着するといいですね。

川口北高校の顧問の先生、生徒の皆さん、練習試合をありがとうございました。

越谷南高校と練習試合

3学期も先週で終わり、もう春休みですね。サクラも少しずつ咲き始めてきています。
先週の学年末考査後に、久喜は越谷南高校と練習試合を行いました。越谷南高校とは新人戦でも個人戦、団体戦、ダブルスと対戦することが多く、県大会にも出場している強豪校です。この日は久喜の体育館にお越しいただいて試合を行いました。

ダブルスはだいぶ慣れてきた感じがしますね。シングルスの実力が上がればダブルスも向上しますので、この調子ですよ。


越谷南高校さんはプレーに安定感があり、攻め急ぐとみすが多くなってしまいます。チャンスを待って粘るプレーも必要です。


学年末考査が終わり、練習が再開されてまだ間もないので、本調子ではない気がしますが、競り合う場面ではしっかりとしたプレーができていました。

全体として丁寧なプレーができていたと思います。闇雲に攻めるだけではなく、相手のコースを見て動き、隙を突くような卓球もできるようになるといいですね。強い選手と対戦するときは、ちょっとした甘さで逆転されることも多くあります。リードしても気を抜かずに果敢に攻める強いメンタルを培っていきたいですね。

越谷南高校の顧問の先生、生徒の皆さん、久喜高校にお越しいただき、練習試合をありがとうございました。

小山市近県オープン卓球大会に参加してきました

2月もあと少しになりまして、学力検定試験が近づいてきました。中学3年生の皆さんはこの日に向けて勉強に励んでいることでしょうね。試験のギリギリまで力は伸びますので、最後まで抜かりなく受験準備をしていきましょう

卓球部は先日の2月17日に、栃木県小山氏で行われた第59回小山市近県オープン卓球大会に参加してきました。小山市までは久喜から電車で30分くらいです。
オープン戦ということで、高校生だけではなく、大学生や社会人など一般の方も多く参加していました。普段の練習では対戦することがあまりできない方と試合することができ、貴重な経験を積むことができました

大会は栃木県立県南体育館で行われました。希望者のみ参加としたので、久喜からは1チームだけの参加となりました。


試合は団体形式で行われ、ダブルス1本、シングルス2本のうち2勝した方が勝ちです。団体戦のオープン戦はあまりないので、団体特有の緊張感を体験できましたね

大人との対戦しました。どの方もサーブ・レシーブと隙が無く、なかなか得点することができませんでしたが、相手の攻め方や試合運びなどはとても勉強になりました。

久喜は予選リーグは3位でしたので、午後は下位トーナメントに出場しました。結果はベスト4でした。準決勝ではダブルスは勝ち、勝利まであと一歩だったのですが、惜しくもシングルスで敗れてしまいました。短いナックルのサーブをレシーブすることが課題ですね
自分から攻めないと、相手に先手を取られてしまいますので、常に攻撃を狙う気持ちでいきましょうね。

学年末考査前の最後の練習になりましたが、新人戦で得た経験はしっかりと身についていると感じました。上手いプレーやアドバイスなどを忘れずにテスト明けの練習に臨みましょう。

大会関係者の皆さま、大会の運営と準備をありがとうございました。

幸手桜高校・杉戸高校・宮代高校と練習試合

もう残すところ、2月も少しとなりました。今日からテスト1週間前になりましたので、学年最後の試験に向けてしっかりと準備をしましょうね
卓球部は先日に、幸手桜高校、杉戸高校、宮代高校の3校と練習試合をさせていただきました。新人戦が終わってすぐだったので、部員は疲れているかなと思いましたが、積極的に参加したいと言う部員が多く、新人戦を境にして卓球への姿勢が大きく変わってきていると感じました

場所は幸手桜高校さんの卓球場を使用させていただきました。新品台が多く、試合本番に近い環境で試合をすることができました。


ダブルスとシングルスの両方を行いました。今回は高校数が多いので、2セット先取の試合となしました。1セット目の先手を取れるかが重要な試合でした。


新人戦が終わってから間もないので、まだまだ課題点などは残っていますが、新人戦を通じて何をすれば勝てるのかを考えながら試合をしているように思います。

普段の練習試合では、久喜の生徒は遠慮してしまって、なかなか台に入らないのですが、今回は比較的自分から審判や台に入っていたように思いました。プレー全体を通して見ても、細かいミスはまだありますが、サーブレシーブやツッツキをいつもよりも丁寧に行えていました。最初の段階でミスを繰り返しているようでは、自分の得意な展開に持ち込むことはできません。自分の強みは何かを考えながら試合を組み立てられるといいですね

幸手桜高校の顧問の先生、生徒の皆さん、会場の準備、練習試合をありがとうございました。加えて、杉戸高校、宮代高校の皆さま、練習試合をありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

新人戦埼玉県大会に出場してきました

1月は雨が全く降らず、空気がとても乾燥していましたが、2月に入ってから雨が降る日が続き、先日は雪まで降りましたね。これでインフルエンザも少しは収まるといいのですが…
新人戦東部地区大会を終えて、その週末にはもう新人戦埼玉県大会がありました。久喜はダブルスと団体戦の出場でしたので、2月3日と4日の2日間参加してきました


上尾の体育館に来るといつも緊張しますね。県大会は独特な雰囲気がありますが、生徒たちには相手のプレーに会わせずに自分たちの良いところが発揮できる攻め方をしなさいと伝えてきました。ダブルスの髙草木・鈴木ペアは特に固くなることもなく、お互いの攻守のプレーの良さが出せていました。2回戦、3回戦は相手の動きをよく見て、積極的に攻めることができていました。4回戦はシード選手との対決で、ラリー戦に持ち込むことはできたものの、あと一本ボールを返すことができませんでした。速いラリーの展開になると攻撃型と守備型のペアでは分が悪いので、相手のペースを崩すボールが必要ですね。
結果は県ベスト16でした。お疲れ様です


ダブルスの後は団体戦の1回戦が入ります。久喜は浦和第一女子高校と当たりました。南部地区の実力校ですので、苦しい展開が予想されましたが、今回は3-0で勝つことができました。

試合の入り方としてはこれ以上ないほど良かったと思います。無駄なミスのなく、最初からよく動いて常に先手を取れていました。県大会では緊張して実力を発揮できない選手も多い中で、自分たちのペースやムードを作れたのが大きな勝因だと思います

2回戦からは日を改めて2月4日(月)に行われました。2回戦の相手は西部地区の坂戸西高校です。昨日の雰囲気のまま行ければ勝つ可能性も十分にあると生徒には伝えました。

団体戦はダブルスを3番の真ん中に置き、1~2番シングルス、4~5番シングルスの3本先取で競われます。今回も1,2番のシングルスは久喜が先制して、昨日と同様の展開になるかと顧問も予想しました。しかし、ダブルスから流れが変わり、果敢に攻めるもののミスが多く、点差を縮めることができずにダブルスは落としてしまいました。その後、4,5番も取られ、結果は2-3で2回戦敗退でした。向こうはエースの2名を4,5番に置いて逆転を狙うオーダを組んできたようで、完全に戦略負けでした。オーダー次第では勝つチャンスがあった試合だけに悔やまれます。顧問も試合展開を甘く見ていて反省です。県大会で勝つことの難しさを改めて痛感させられた試合でした

団体戦が終わった後も、生徒たちは勝ち残った学校の試合を真剣に見ていました。春の大会に続いて県大会に来るのは2回目になりますが、ただ来て終わりではなく、上手なプレーから何か学ぼうと言う姿勢が出てきたと感じました。
団体戦には通常4人しか出ることができません。今回のレギュラーとベンチのメンバーの差はあまり無いと思います。今後の成長でメンバーは大きく変わるかもしれません。4月の学総体までの2ヶ月間が勝負だと思います。悔しさを胸に頑張っていきましょう

この大会で今年度の公式戦は全てになります。保護者のみなさまのご家庭でのサポート、本当にありがとうございます。お忙しい中、県大会まで足を運んでくださった保護者の方もいらっしゃいました。
今後とも、さらに上位進出を目指していきますので、卓球部の応援よろしくお願いいたします。

H30年度新人戦を終えて

2019年になってもう1ヶ月が過ぎました。立春を過ぎた後の方が寒さが厳しくなるので、風には注意してくださいね。
卓球部は、1月28~30日にかけて3日間行われた新人戦東部地区大会に参加してきました。来年度のシードを決める大切な大会で、この大会を目標に冬の練習に取り組んできました

28日はシングルス、29日は団体戦、30日はダブルスの3種目、春日部市総合体育館で行われました。

今大会の戦績は以下の通りになります。
・団体戦 ベスト8 県大会出場
・ダブルス 髙草木・鈴木 3位 県大会出場


シングルスでは惜しくも県大会出場を逃したものの、団体戦とダブルスで県大会に行くことができました。団体戦ではシード校を破って上位に進む学校もある中で、久喜は何とか8シードを守ることができました。また、ベスト4決定戦では越谷南高校と2-3までもつれる接戦でしたので、あと一歩及ばなかったのですが、得るものが多かった試合でした

試合に出た生徒だけではなく、応援や審判をやってくれた生徒も一生懸命に頑張ってくれました。ベンチの応援を受けて試合をできるのが団体戦の良さですね。

3日目のダブルスでは、多くのペアが初戦を勝ち上がることができ、それぞれの戦型の良さを十分に発揮したプレーができていました。その中でも、髙草木・鈴木のダブルスは、攻撃型と守備型のそれぞれの役割を果たし、動きに切れがありました。シード選手を倒して手に入れた3位という結果は今後の自信につながると思います

インフルエンザや体調不良者が多い時期ですので、3日間連続の試合は生徒たちも大変だったと思いますが、誰一人途中で欠けることなく大会を終えられました。

その他にも、フルセットの接戦で県大会を逃したペアもいました。あと1点が取れずに悔しい結果もありましたが、勝敗を問わず、大会の中で試合を通じて成長できた3日間でした。
初日のシングルスでの結果を引きずることなく、その後の試合に臨めたのは生徒一人一人の頑張りであったと思います。負けた悔しさで涙を流した生徒もいました。実力通りに結果が出ず、悩むこともあるかもしれませんが、この大会を終えて生徒の練習への意識がまた変わったように感じます。どうすれば勝てるのか、強くなれるのかを自分たちで考えたり、顧問に聞き来たりすることが増えました。
目標を設定して、それに向かって必要なことを考えることは卓球に限らず、今後必要となってくる力です。部活動を通じて成長することができたのではないでしょうか。
次の目標は4月の学総体になります。2年生はこれが最後の公式戦で、1年生はこれから後輩が入ってきて、今後は君たちも先輩となります。次の大会までは2ヶ月です。時間は限られていますが、できることはたくさんあるはずです。この大会で学んだ多くのことを日々の部活動、学校生活に活かしていきましょう

今大会は3日間連続の試合となりましたので、保護者の皆様には朝早くからのお弁当の準備、帰ってきてからのユニフォームの洗濯などありがとうございました。ご家庭のご協力なくしては、大会出場は難しかったと思います。お忙しい中、大会の様子を見にいらしてくれた保護者の方もいらっしゃいました。本当にありがとうございます。
さらに上位への進出を目指して頑張っていきますので、今後とも卓球部の応援よろしくお願いいたします。



館林女子高校と練習試合

1月も半分過ぎましたね。最近、インフルエンザで欠席の生徒が増えてきました。3年生は今週末にセンター試験を控えていますので、体調管理には十分にご注意くださいね
卓球部は先週の3連休中に、館林女子高校さんと練習試合を行いました。館林女子高校さんとは夏休み中にも練習試合を行いました。群馬県は2月の上旬に新人戦があり、両校にとって大会前の有意義な練習試合となることができました

会場は久喜で行いました。冬場の卓球場は寒いのですが、1階でヒーターを付けたおかげで、暖かかったです。後半は熱がこもってしまい、試合をしている生徒には暑いくらいでした


試合全体を通じて下回転の返球が成長したなと感じました。ツッツキのミスが減り、試合に安定感が出てきました。秋頃の練習の成果が着実に現れていますね。


ダブルスもよく健闘しました。個々人のプレーが上達すれば、ダブルスも強くなっていきます。この練習試合で見つかった課題を残りの期間で克服していきましょう!

館林女子高校さんとは夏休み中にも練習試合を行いました。夏と比べて久喜の生徒たちは積極的に攻めるプレーができていたと思います。館林女の生徒さんは自分の得意とする展開をよく理解していて、自分に有利なボールが返ってくるようにゲームを組み立てているのが印象的でした。
対戦相手に合わせていると、どうしても劣勢になってしまいます。相手の戦術をかわして、自分がゲーム主導権を握るためには相手に合わせていたのではいけません。積極的に、攻撃的にプレーするということはがむしゃらに打ちまくるのではなく、相手の苦手を突いて、自身には有利な展開に持ち込むことです
コースや回転など、相手のプレーをよく見ることが大切ですね。

館林女子高校の顧問の先生、生徒の皆さん、久喜高校までお越しいただき、練習試合をありがとうございました。
新人戦群馬県大会での健闘を願っております。

3年生と新年初打ち

3学期が始まって1週間がたちました。学期始めはテストや提出物やらと忙しいですね。お正月のまったり感がまだ残ってる人も多いと思いますが、学校の生活リズムにだんだんと戻していきましょうね

卓球部は1月4日から2019年の練習をスタートしました。この日は引退した3年生が来てくれて、一緒に卓球の初打ちを行いました。
3年生は久しぶりにラケットを握りますので、最初はラリーも続かず困っていました。しかし、ブランクはあるものの徐々に勘を取り戻し、後半は1,2年生とゲームまでできました

ダブルス形式でゲームもしました。県大会に出場したペアは流石のコンビネーションで勝利! 先輩の意地を見せましたね。


久しぶりの卓球なので、サーブがなかなか入りませんでしたね。真剣にプレーしつつも、笑いが絶えず、皆さん楽しそうに卓球をしていました。

午前中に卓球をした後は、たこ焼きパーティーをしました。買ってきたお菓子やケーキもあり、なかなか豪華な新年会でした。

上手にたこ焼きを作れました。わさび入りのたこ焼きも混ざっていて、顧問は見事
に引き当ててしまいました(涙)。

体育館はかなり寒かったのですが、3年生は元気一杯でしたね月末に新人戦を控え、先輩たちからパワーを十分にいただきました。2年生は来年に受験が待っていますので、勉強についてもアドバイスをもらっていました。

3年生の皆さん、忙しい中、来てくれてありがとう!!
また時間がある時は、卓球場に来てくださいね。

2018年の練習試合

明けましておめでとうございます。
3学期も今週からスタートしましたね。1月末の新人戦を見据えて、卓球部は寒い体育館の2階で練習に励んでいます。

昨年の2018年には多くの学校と練習試合をさせていただきましたが、内容の更新が全然できていませんでした。怠けてしまい申し訳ありません。つきましては、昨年の11月から12月に行った練習試合の内容をまとめて紹介いたします。

11月_越谷南高校練習試合
越谷南高校さんを会場にして練習試合を行いました。越谷南高校さんはドライブが上手く、サーブからの展開に安定感がありました。リードしていても粘られて追いつかれることも多く、リードしても常に攻める姿勢を持つ大切さを実感しました


11月_不動岡高校練習試合
不動岡高校さんを会場にして行いました。団体形式での試合も行いましたが、東部地区準優勝の実力は厚く、セットを取る場面はありましたが、ゲームで勝つまでは至りませんでした。練習の成果もあり、ツッツキは丁寧にプレーすることができるようになりましたが、先手を取ることができず、ドライブを打たれて劣勢になる展開が目立ちました。ツッツキを送るコースも意識する必要がありますね


12月_久喜北陽高校練習試合
久喜北陽高校さんを会場にして行いました。この試合ではラリー戦になることが多く、冬の練習が少しずつではありますが、実を結んできているように感じました。北陽さんの生徒は自分の長所を活かしてプレーして、得意な展開に持ち込まれると一気に点差をつけられてしまいました。久喜の生徒も基本的な打ち方は身に付いてきましたので、自分の特徴を理解して、得意とする展開にするには何をすべきなのか考えていきましょう


12月_春日部女子高校練習試合
春日部女子高校さんを会場にして行いました。この日はかなり冷え込んで卓球場はとても寒かったものの、生徒たちは率先的に試合に入ることができていました。この時期の試合では指先を冷やさないようにホッカイロなどを持参するといいですね。
先手を取ることを最近の練習では意識させてきましたが、そうした攻める気持ちがこの試合では多く見られました。守備型の生徒もただブロックするのではなく、隙があらば攻めるプレーを貫くことができていて、競り負けてしまうこともありましたが、プレースタイルに成長が見られ、収穫の多い試合となりました


12月_杉戸高校・蕨高校練習試合
杉戸高校を会場にして行いました。この練習試合が年内最後の試合となりました。杉戸さんも、蕨さんも夏休みに練習試合をさせてもらいましたが、そこからさらに成長していて、どのチームの強くなっている印象を受けました。久喜も負けていられませんね


一人一人のレベルが上がらないことには、チームとして強くなることはできません。部活動を通じて、チームの絆を築いてきました。お互いに練習について考えたり、アドバイスをしあったりして卓球部全体で新人戦に向けて切磋琢磨していきましょうね

練習試合をしてくださった顧問の先生、生徒の皆さん、どうもありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

春日部東高校と練習試合

このとこ台風による被害が続いていますね。9月に入ってから雨も多く、まさに秋雨といった感じです。先週も台風25号が関東地方に接近して部活ができるか心配しましたが、無事に行うことができました。

卓球部は先週の土曜日に春日部東高校さんにお越しいただき、練習試合を行いました。春日部東高校さんは、前回の東部地区大会で団体戦ベスト4に入っている強豪です。ひとり一人の基本的技術が高く、安定感のあるプレーをする生徒が多いので、こちらのミスが多いと、点差を付けられてしまします。
台風が通過した後ということで蒸し暑い陽気でしたが、途中でダレることはなく、久喜の生徒は一生懸命に試合をしていました
この日はダブルスも練習試合の前半に行いました。ダブルスのペアの組み合わせも部員たちで考えてきていますので、少しずつですが練習試合でも出していこうと思います。


ダブルスで試合を行うのは久しぶりとなりましたが、ペア同士で話し合いをしつつ進めていました。お互いの良さが組み合わさって格上の相手に勝つこともありました


9月に練習した技術や戦術は今日の試合で活かせましたでしょうか。なかなか勝てなかった相手に勝つことができた生徒もいました。練習した成果が出ましたね


ダブルスに出なかった生徒はシングルを中心に試合に入りました。審判なども積極的に入ってくれました。ありがとう。個人戦の申し込みも指示される前に自分から行けるようになりましたね

試合を見ると、9月に練習して強化した部分が試合でも発揮できた生徒が多くいました。4月から始めた初心者の生徒は今ではサーブや3球目攻撃など安定してきました。経験者の生徒も自分の長所が見えてきたように思えました
それでも、他の学校の生徒さんも一生懸命に卓球に臨んでいるわけですから、簡単には勝てません。しかし、負けた試合での点数を見れば接戦であったり、以前では対応できなかったボールが打てるようになっていたりするはずです。この後、テスト期間で卓球から少し離れてしましますが、テストを頑張った後は今回の反省点を活かして練習に向かいましょう。まだ見えてこなくても、実力は確実に蓄積されているはずです

春日部東高校の顧問の先生、生徒の皆さん、遠いところ久喜高校までお越しくださりありがとうございました。

越谷東高校と練習試合

9月は3連休が多くて授業がなかなか進みませんでしたが、気づけばもう10月に入り、中間考査が近づいてきましたね。
今日から部活動もいったんお休みとなります。空いた時間を有効に使いましょうね

卓球部は先月の終わり頃に、越谷東高校さんと練習試合をさせていただきました。越谷東高校さんは8月の東部地区大会でランク入りしている選手が多く、団体戦でもベスト8に残った学校です
激しいラリーや、デュースが何度も続く接戦になることも多く、とても密度の濃い時間を過ごすことができました。

また、この日は男子卓球部とも試合をさせていただきました。男子は女子と比べてボールのスピードが早く、回転量が多いのでブロックの展開からは劣勢になってしまいますので、ボールを送るコースに気をつけなければいけません。相手が打ちにくいコースを突くことは格上の相手と対戦する時に必要になる技術なので、今回はその点をよく考えることができたと思います

今回の練習試合は、顧問のウッカリにより雰囲気を伝える写真などはありませんが、充実した環境で試合を行うことができました。

越谷東高校の顧問の先生、生徒の皆さん、練習試合の会場の準備などありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。

久喜市民卓球大会に参加してきました

最近は朝晩が急に寒くなってを感じることも多くなりました。季節の変わり目は体調を崩しやすくなりますので、部活で汗をかいた後はすぐに着替えるようにしましょうね
先日、毎日興業アリーナ(久喜市総合体育館)にて久喜市民卓球大会が開催され、久喜高校卓球部も参加してきました。
この日は秋にしてはなかなか蒸し暑く、久喜駅から徒歩で会場に向かっていると自然と汗が出てきました。


午前中は4~5人のリーグ戦を行い、午後にはその戦績から上位と下位のトーナメントに分かれます。この大会はオープン戦なので高校生以外の大人の方とも試合することができました。また、久喜市の高校の生徒さんも多く参加していて、栗橋北彩高校さん久喜北陽高校さんとも対戦したリーグもありました。

毎日興業アリーナは卓球をするにはとても良い体育館で、のびのびと試合をすることができました。

東部地区大会で対戦した生徒さんとも当たりました。前回の結果を踏まえて対戦できていました。

予選リーグの結果、3名の生徒が上位トーナメントに進出できました。ランク入りすることはできませんでしたが、フルセットにまで持ち込むことができたので、あと一歩でした。下位トーナメントに進んだ生徒も試合展開をよく考えてプレーすることができました。

久喜市民卓球大会ではたくさんの試合を経験することができました。久喜卓球連盟の方にアドバイスをいただく機会もあり、非常に有意義な時間を過ごすことができたと思います
春に比べると試合に臨む姿勢も大分変わってきて、試合中に考えたり、練習してきた戦術を使ったりする余裕も出てきたのかなと感じました。試合をいくつもこなしていく内に体力もついてきましたね。

久喜高校も片付けのお手伝いをして、そのお礼に試合球の「スリースター」をいただきました。どうもありがとうございました。

大会を運営してくださった久喜市卓球連盟の皆さま、会場の準備と進行などありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

東部支部卓球大会を終えて

いよいよ来週から2学期ですね。夏休みは十分にエンジョイしましたでしょうか。始業式の次の日は課題考査がありますので、そちらの準備も念入りに行ってくださいね
卓球部は先日の8月27日、28日に行われた東部支部卓球大会の個人戦、団体戦の部に参加してきました。この大会は1月に行われる新人戦のシードを決める大切な大会で、3年生が引退してから初めて迎える公式戦です。この夏休みはこの大会を目標に、蒸し暑い卓球場で部員一同頑張ってきました。

結果としましては、8月27日の個人戦では、髙草木さんベスト16に入り、8月28日の団体戦では久喜高校ベスト8に入ることができました。

髙草木さんはシードの強い選手を破ってのランク入りでした。多くの試合が3-2のフルセットの接戦からの勝利でしたので、夏休みに多くの練習試合を経験した成果が出たのではないかと思います。加えて、惜しくもランク入りを逃してしまった生徒も、その多くが2-3のフルセットまでもつれる試合でしたので、実力の差はほとんど無いのではないかと思います

髙草木さんはその後の順位決定で15位に入ることができました。かなりの試合数でしたが、よく動いて攻撃できていました

団体戦のスコアは以下の通りです。
ベスト8決定戦 久喜 3-2 越谷総合技術高校
ベスト4決定戦 久喜 0-3 鷲宮高校

代替わりして初めての団体戦でしたが、チームメイトへの応援やセット間のアドバイス、励ましなどはよくできていました。越谷総合技術とは苦しい戦いでしたが、総合力で何とか突破することができました。鷲宮とは競る場面もあったのですが、力及ばすでした。三球目攻撃の安定感と、相手に打たせないレシーブが大切になってきますので、今後の練習で磨いていきましょう

この大会の団体戦でベスト8に入ったことで、新人戦ではシード権をもらえました。新人戦でも県大会に行けるように今後も練習していきましょう!

今年の夏は記録的な猛暑で、卓球場での練習は温度計を見ながらの暑さとの戦いでした。そうした中で、卓球部の生徒は水分補給に気をつけながら夏を乗り切ることができました。4月当初と比べても格段にレベルアップしているはずです。自信を持って、2学期以降の部活や学校生活に臨んでください

卓球の大会は連日になることが多いのですが、保護者の皆さまには朝早くからお弁当の準備と夜遅くにユニホームの洗濯などご協力いただきまして大変ありがとうございました。
どうか今後とも卓球部の応援をよろしくお願いいたします。

学年別大会の結果報告

こんにちは、卓球部です!

8月23日(木)に学年別大会に出場してきました。
1年生4名、2年生1名が3回戦まで進むことができました!
また、公式戦初勝利をすることができた選手もいました!
試合の様子を見ていても、サービスエースでの得点や、自分の得意パターンでの得点、時間の使い方など夏の練習の成果が見られる試合が多かったと思います。日々前進しているなと実感。
  


今年の夏は記録的猛暑でしたが、熱中症になった選手もいなく、また、誰一人欠けることなく夏を乗り切ることができそうです。これは、久喜高校卓球部の強みだと思います。ほんとによく頑張っていました。だからこそ、選手たちには少しでもいい思いをしてほしいと思っています。来週の東部地区大会では自分の納得のいくパフォーマンスが出せるよう頑張ってください!

卓球部体験入部ありがとうございました。

お盆休みも明け、暑さが戻ってきましたね。卓球場はまた蒸し暑くなってきました。
そうした暑い中、先日の体験入部では部活動体験と部活動見学にそれぞれ1名の中学生がきてくれました。
今年の体験入部は卓球経験者の方だったので、一緒に普段の練習メニューに参加してもらいました。部活を引退してから久しぶりの卓球でしたが、無駄の少ない綺麗なフォームで打つことができていました。卓球部員は練習メニューを分かりやすく教えることができたかな。

練習の休憩時間では、自己紹介をみんなでしました。また、久喜高校を選んだ理由についても先輩から話してもらいました。

見学に来た中学生さんと同じ中学校の部員がいました。少し久喜高校に親近感がわいたかな。

お暑い中久喜高校までお越しくださり、ありがとうございました。

第10回ワンピース埼玉卓球練習会に参加しました。

7月の下旬から始まった夏休みも、半分以上過ぎましたね。お盆休みを過ごしている生徒さんが多いとは思いますが、宿題は順調でしょうか。
卓球部も先週の日曜日からお盆休みに入りました。8月は練習試合が連続したので、この時期はゆっくりと休養してくださいね

さて、お盆休みに入る直前の8月11日(土)に、卓球部は「第10回ワンピース埼玉卓球練習会」という一般参加の練習会に参加してきました。栗橋B&G海洋センターで行われたこの練習会は、老若男女問わず、誰でも参加できる大会です。対戦方法はレベル別のリーグに分かれて個人戦を行うものなので、試合を必ず複数回行うことができます。
大人や男性といった普段は試合できな方とも試合することができ、とても貴重な経験をさせていただきました。

練習会の参加者は男性の方が多い印象でした。各リーグに1台の卓球台が用意され、ローテーションで試合と審判を行いました。

久喜はA~Cのランクに、それぞれの実力にあったリーグに臨みました。レベル別になっていることで、白熱したラリーが続く、良い試合が多かったですね

今回はBランクの参加者が特に多かったようで、3セットマッチで行われました。1日に9回試合をした生徒もいました。最後までよく頑張りましたね。

同じ戦型の方と試合することもありました。ベテランの方から直接アドバイスもいただきました。ありがとうございました。

初心者の方向けのリーグもあり、4月から卓球を始めた部員たちも頑張って試合をしていました。小学生と試合する場合もありましたよ

リーグの上位者には景品をいただきました。ありがとうございます。練習会の片付けも少しお手伝いしました。よく周りを見て行動できましたね。

この練習会に参加したのは今回が初めてでしたが、部員たちは「楽しかった」「次の大会も参加したい」と有意義な時間を過ごすことができたようです。一般参加の練習会ということで少し不安もありましたが、参加なさっている方々はとても優しく部員に接してくださり、楽しく卓球をやっている気持ちが伝わってきました。
また、この日もかなり暑い日だったので、水分補給と休憩を小まめに取るようによびかけました。部員たちも体調管理をしっかりと行っていたようで、体調不良を出すことなく練習会を終えられました。

技術の面でも成長が見られましたが、年上の方と試合しても臆さない勝負強さもレベルアップしたように思います。会場の片付けも率先してできた生徒もいて、全体的な成長を感じました。約1日の練習会をバテることなく、最後までやりきれたことにも自信を持ってくださいね。
お盆明けには学年別大会東部地区大会と大会が続きますので、しっかりとリフレッシュして、夏休み後半を過ごしましょう!

ワンピース埼玉卓球練習会の関係者の皆さま、会場の準備・運営ありがとうございました。

館林女子高校と練習試合

先週は記録的な猛暑日が続きましたが、今週は曇りの日が多く、多少は過ごしやすくなりましたね。
先日、久喜高校は館林女子高校と練習試合を行いました。台風の影響で実施が危ぶまれましたが、無事に行うことができました。暑さもそれほどではなかったので、お昼過ぎくらいまで試合をすることができました。

生徒たちは練習試合をいくつもこなしてきましたが、この試合で一区切りです。試合の経験は着実に実戦に活かされていて、間の取り方やコースの攻め方などで良いプレーが多くあったと思います。

ピンク色と紫色のユニフォームが館林女子高校さんです。同じ女子校ということで、ユニフォームの色もなんだか似ていますね。

ダブルスの試合を最初に行いました。1年、2年で組んでみたり、違うペアと組んでみたりと色々な組み合わせを試しています。

接戦になった場面では、サーブ・レシーブの力が試されますね。良いサーブをたくさん身につけましょう

館林女子高校さんとは、今回で3回目の練習試合となりました。質の高い練習試合をいつもありがとうございます
館林女子高校さんは、サービスからの展開がとても上手でした。レシーブが甘いと三球目攻撃で厳しいコースに攻めれてしまいます。サービスには様々な回転がありますので、回転を見極められるようになると自分のペースで試合ができますよ
生徒のみんなは、実戦を経るたびに、一歩一歩であっても着実に成長しています。試合から学べることはとても多いので、良いところも失敗してしまった所もふり返りましょうね。
この夏に行った練習試合の内容をもとに、自分がやるべき練習を考えていけるといいですね。

館林女子高校の顧問の先生、生徒の皆さん、本日は久喜高校にお越しくださり、ありがとうございました。

杉戸高校・越谷総合技術高校と練習試合

こんにちは、卓球部です!

8月4日(土)に杉戸高校にお邪魔して、杉戸高校、越谷総合技術高校、久喜高校の3校の練習試合をさせていただきました。

ダブルスの試合を4試合、あとはシングルスの試合をたくさんこなしました。
ダブルスの試合では、前回の練習試合の時よりもコミュニケーションをとることができていたり、連携もよかったと思います。


シングルスの試合でも、最近練習で意識してやってきたことが少しずつ試合でも発揮することができてきたのではと感じました。また、暑い中でしたが、積極的に試合をしている選手も多く、よく頑張っていたと思います。


杉戸高校、越谷総合技術高校の選手、顧問の先生、ありがとうございました。

春日部女子高校と練習試合

こんにちは、卓球部です!

8月1日(水)春日部女子高校にお邪魔させていただき、練習試合をしてきました。
ダブルスの試合を最初に行いました。どのようなペアを作っていくかまだまだ手探りの状況ですが、ペア同士積極的にコミュニケーションをとったりうまく連携できていたペアもあったりと収穫の多い試合ができました。


休憩をはさみ、後半はシングルスによる試合をさせていただきました。先日の練習試合(VS蕨高校)と比べて、思い切ってラケットを振り切れていたり、仲間を応援する姿勢もよくなっていたりと選手の成長が見れた時間になりました。


春日部女子高校の選手、顧問の先生、ありがとうございました。

蕨高校と練習試合

7月30日(月)、蕨高校にお邪魔して練習試合をさせていただきました。

蕨高校は地区は違いますが、県大会出場の常連校で、なかなか勝ち星を増やすことができませんでした。ですが、あと一歩で勝てたのでは?という試合も多くあり、いい経験になったと思います。




東部地区大会まであと1ヶ月を切りました。仲間ともっとコミュニケーションをとって、チーム全員が自信を持って試合ができるよう頑張ってほしいと思います!

蕨高校の選手、顧問の先生、ご協力ありがとうございました。

学校説明会

こんにちは、卓球部です!

先週の土曜日に本校の学校説明会が実施されました。全体会終了後の部活動見学では、の中学生が卓球部に足を運んでくださいました。お足元の悪い中、ありがとうございました。

本校卓球部の活動状況の説明や、1年生の部員に部活動の雰囲気などを説明させていただきました。

8月21日(火)には体験入学がありますので、卓球部に興味のある中学生、お待ちしております。一緒に卓球しましょう!

淑徳与野高校と練習試合

連日、猛暑が続いていますね。卓球部は今日の午前中に練習をしましたが、サウナにいるみたいに蒸し暑く、温度計は40度を超えていました!!
生徒たちには、小まめな水分補給を徹底しています。熱中症には気をつけましょうね

卓球部は、この前に淑徳与野高校にお邪魔して練習試合をさせていただきました。淑徳与野高校の体育館は冷暖房完備で、非常に快適な会場でした

今年の1月にお邪魔して以来となります。明るくて広い卓球場です。両校とも同じくらいの人数でしたので、スムーズに進行できました。


この練習試合から1年生のユニフォームも新しくなりました。2年生の先輩と同じものを着て、試合も良い感じですね。


ダブルスの試合も後半に行いました。1年生はまだダブルスを決めていませんでしたが、参加したメンバーで組んだダブルスは良い試合ができていました。今後も練習していきましょうね。

とても快適な会場でしたので、たくさん試合することができました。フルセットになる試合もたくさんありましたね。今日の練習試合でよい戦績を残すことができた生徒もいました。今後の大会に向けて勢いがつきましたね。
あまり調子が上がらなかった生徒も、今後の夏休みの練習で技術や戦術を磨いていきましょう。ふり返りが大切ですよ!

練習試合を終えた後は、淑徳与野高校の顧問の先生にアイスをいただきました。一生懸命に卓球をした後のアイスは、格別ですね!

小嶋先生、アイスごちそうさまでした。一つ部屋を開放していただいて、お昼もいただきました。淑徳与野高校の生徒さんはお昼を食べた後に勉強するそうです!!
久喜も見習いましょうね!!


淑徳与野高校の生徒さん、顧問の先生、会場の準備と練習試合をありがとうございました。

春日部東高校、幸手桜高校と練習試合

6月もそろそろ終わり、一学期も残すところあと1ヶ月となりました。来週から期末考査です分からないことは先生に質問して、準備万端でテストに臨んできださいね

卓球部はテスト期間に入る前の最後の練習日に、春日部東高校と幸手桜高校をお招きして練習試合を行いました
久喜としては学総体・インターハイを終え、3年生の先輩たちが引退して、2年生中心の新体制になってから臨む初めての練習試合となりました。春日部東さんも、幸手桜高校さんも代替わりをし、同じような状況での試合となりました。

1年生のダブルスのペアはまだ決まってないので、シングルス中心の試合となりました。

久喜を会場にしての試合となりました。まだ、1年生のユニホームはそろっていないので、カラフルですね。

積極的に台につき、たくさんの試合をこなすことができました練習の成果もしっかりと発揮できたのではないでしょうか。

手の空いている生徒は率先して審判に入ってくれました。おかけでスムーズな進行ができました。

試合中、生徒たちはよく考えてゲームを組み立てていました。前のセットでの失敗を次のセットに活かせていました

全体を通して、2年生も1年生も積極的に試合を行っていました。また、審判や応援なども何も言われずとも率先してできていて、すばらしい練習試合だったと思います。初心者の生徒も一生懸命にプレーしていて、自分でよく考えてゲームを組み立てていました。
勝ち星にあまり恵まれなかった生徒もいましたが、焦ることは全然ありません8月の東部地区大会まで時間はありますので、今後の練習で、まだまだ成長できます。
卓球ノートをつけるなどして、良かった点・悪かった点を振り返って、次の試合、日々の練習につなげましょうね。

春日部東高校の顧問の先生、生徒の皆さん、また、幸手桜高校の顧問の先生、生徒の皆さん、久喜高校にお越しいただき、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。