弓道部の活動の様子

弓道部

【弓道部】全国選抜大会埼玉県予選 結果報告

こんにちは。弓道部です。

11月7日(土)は本校において学校説明会が行われ、弓道部にも多くの方が見学に来てくださいました。ありがとうございました ただ、コロナ対応と翌日が大会という事情があったため、じっくりご覧いただけず申し訳ありませんでした。

そして翌11月8日(日)大宮公園弓道場において全国選抜大会埼玉県予選が行われました。コロナ対策をした上で、今大会はA・Bの2チーム6人が出場できました。 

結果は、Bチームは残念ながら1次予選敗退、Aチームが2次に進出し24射12中という結果でした。 同じ12中のチームが10チームあり、そのうち6チームがベスト16に残れるという状況でしたが、本校チームは1本目を3人全員が外してしまっていたため、あと1本足りずベスト16に残ることができませんでした。

結果は残念でしたが、この大会に向けて2年生は「自分の射」に向き合うことができるようになってきていました。先月の栗橋北彩高校での練習試合後みんなの目の色が変わり、練習の時に気づいたことを自分の弓道ノートに書きとめ、より良い射をめざし「考えて弓を引く」ようになりました。 このような姿勢を持てたことは今後に向けた大きな収穫です。 

大会経験の乏しさはどの学校も同じ。その中で自らに向き合い、師範のご指導を受けながら自分でどうすべきかを考えて引く。的中はついてくるもの。 そのような練習を続けていければ、きっと上達できます! また、今回は栗橋北彩高校の皆さんに大変お世話になりました。 こうした周囲の人々に感謝し謙虚な心を持って弓に向かうことも大切です。 「考えて引くことを続ける」「感謝の心を忘れない」いずれも簡単そうで難しいことですが、みんなで取り組んでいければと思います。

大会が終わったので、いよいよ1年生が的前に入ります。 1年生も2年生もがんばっていきましょう!!