水泳部の活動の様子

水泳部

冬季の水中練習

 学校プールでは泳げなくなりましたが、花咲徳栄高校さんのプールをお借りして

水中練習をおこなっています。

受け入れていただいている花咲徳栄高校さんには、感謝感謝です。

 顧問もちゃっかりと練習させていただいています。

  

学校プールでの水中練習終了

 9月26日土曜日をもって、今年度の学校プールでの水中練習を終了しました。

もう1週頑張りたかったですが、雨が続き水温も下がってしまい、決断しました。

コロナウィルスに翻弄されたシーズンでしたが、改修されたプールで練習して、

 学校総合体育大会(高校の部 夏季大会 競泳)

 公立高校大会

 新人大会

の3大会に出場できたことは、良い経験になりました。

顧問が、最後に泳ぎおさめをしています。

現在のプール

 昨年度末に改修されたプールは、とてもきれいです。水張りも終わり、部活動の再開を待っています。

 昨日は、水温25℃でした。天気も良く、快適な条件下で、プール開きをおこないました。

 

キラキラ オフシーズンがまもなく終わります

水泳部です。(おはようございます)

水泳部は今年度6名の新入部員を迎えて、今年度がスタートしました。
今年はどんな年になるのでしょうか…。

先日は花咲徳栄高等学校での練習を終え、オフシーズンの練習期間が
ほぼ終了しました。
ここ1,2年、オフシーズンの練習は花咲徳栄高等学校さんのご厚意で
室内プールを利用させていただいている形となっています。
この冬も大変お世話になりました。ありがとうございました。
大変感謝しています。

連休後の令和元年のスタートは、プール掃除になります。
話によると、他校では全て業者さんがプール掃除を行っているところも
あるようなのですが、本校では大部分を生徒(部員)の手で行い、最後の
要の部分を業者さんにお願いする方法を取っています。
水泳部は本校プールの維持管理を一部担っており、自分たちの手で掃除する
ことで、その自覚を深めていく一面もあるわけです。

ひと休み まもなく大会を迎えます

久喜高校は現在保護者面談の期間に入っています。
3年生は部活動を引退し、進路決定に向けて今まさに保護者の方、
担任の先生と今後の打ち合わせに入っています。

さて水泳部ですが、大会を屋外プールで行う関係上、高校総体関係の試合
(いわゆる関東大会県予選、インターハイ予選)は他競技より遅く、6月末に
行うのが通常となっています。
3年生はこの大会にて、関東大会に進まない限り引退となります。

私の主観ですが、競泳の世界は過程より結果を重視することがきわめて強く、
オリンピック選考など、どんなに実績を積んだ選手であっても、選考会で
結果を出さなければ、オリンピック大会に出場できないことがよくあります。

3年生は最後の大会で、どのような結果となるだろうか。
顧問サイドでは体調、練習の様子やタイムなどから、ある程度結果を予測する
ことはできるのですが、実際そのようになるかは不透明です。

自己満足でなく、周囲からも理解を得られるような結果、であってほしいと
思います。

右 プール掃除が進んでいます

GWが終わり、水泳部はプール掃除に取り掛かっています。
今年はお天気の条件が良くなく、昨日今日と雨の様子を気にしながらの
掃除でした。

プール自体もそうですが、プールの掃除もある程度の水を必要とします。
掃除ひとつであっても、このように水を十分に使える環境は、実は
なかなかないものです。
日本は四方を海に囲まれていて、降雨もあり必然的に水環境にかかわる
機会が多かったりしますが、そのあたりも関係するのでしょうか。
掃除をしていながら、ふとそんなことを考えました。

掃除の期間は土曜までの残り4日間となりました。
(今回は写真を用意できませんでした。写真はまたの機会に。)

お知らせ まもなく掃除が始まります

水泳部です。

久喜高校は昨日遠足が終わり、大型連休に近づいています。
水泳部ではGWが終わると...いよいよプール掃除が始まります。

もっとも何年もプール掃除をしていると(私は今年で7回目)、
生徒がよく感じるようなワクワク感はなくなってしまって、
むしろどのように効率よく確実に掃除を行おうか、といったことを
考えてしまいます。
プールに残っている泥の量、清掃期間のお天気、掃除を行う人数など、
さまざまな要因で掃除の大変さは変わってくるので、それを踏まえて
「どうやってキレイにしようか...」と考えるのは意外と面白いのです。

年間でプールが空になることは滅多にありません。
(水を入れておかないとコンクリートがひび割れるため)

貴重な期間を、しっかり掃除していきたいと思います。

星 4月の活動について(新1年生向け)

水泳部です。
新1年生は部活動紹介も終わって、いろいろな部への見学や
入部が本格的になると思います。

さて水泳部の練習ですが、
現在の活動(練習)は校外での活動が中心となっているので
注意してください。
不定期に生徒中心で陸練も行っていますが、プールに入って練習を行うのは
校外になります。

詳しくは、顧問まで問い合わせてください。よろしくお願いします。
(参考として、次回の校外練習は明後日の金曜日の予定です)

星 冬季シーズンの意外な重要性

こんにちは。水泳部です。

10月に入り、水泳部はインドアシーズンに入りました。
これから来年の5月、中間考査の終わりまで、本校プールを使用しないで
部活・練習を行う形となります。

私立高校と違い、県内の多くの公立高校は室内プールがないので、この冬季の
すごし方や練習場所の確保には、けっこうな労力を必要とします。
幸いにも本校では近隣に温水プールがあったり、同じく近隣の花咲徳栄高校さんなどと
交流があったりするので、自分で思うよりは環境に恵まれているのかな、と感じています。

より速く、より強い選手となるためには夏季のような厳しい練習が欠かせないのですが、
様々な体験ができる、という点では冬期の練習も貴重である、と思っています。

例えば温水プールの利用などでは、単純に一定数の高校生が、普段は利用しない
プールを使う、ということになるので、日常的に泳いでいる人たちに迷惑をかけない
ようにする、ということが意外に大変だったりするのです。

他者に迷惑をかけずに、周囲を見て気遣いができるということは、これまでの
久喜高生が学校生活の中で体得し、地域に向けて実践して、地域から伝統的に
評価されてきたことでした。

インドアシーズンも、何の事故もないように、練習に臨みたいと思います。

星 アウトドアシーズンがまもなく終わります

こんにちは。水泳部です。

理由は定かではないのですが、HPの更新が今年はずいぶん滞りました。
HPによる情報が滞ってしまったものの、本校水泳部は今年度も昨年同様に
練習を続け、大会に参加してきました。

今季、練習に関してはある程度充実していたものの、シーズン終盤に入り
故障者が相次いだので、その点が心残りになっています。
しかも、故障は練習によるものでないものが多かったので、悔いはないが
反省はある、といった妙な気分がしています。

こういう年もあるのかな。生徒はよく練習に取り組んでくれました。
ただ、来年度はより多く練習をします。
部員諸君は心して、冬の室内練習に臨んでください。

水泳部は今週、記録測定とアウトドアシーズン終了に向けた片付けを行い、
10月からはインドアシーズンに移行します。

今年も夏が終わってしまう。けれど来年の夏を待つ楽しみがある…

星 プール掃除のスタートダッシュ

こんばんは。水泳部です。
部活は5月に入り、ついにプール掃除が始まりました。

どの学校でもそうですが、プールは基本的に水を入れっぱなしにしているので、
プールの掃除はまず水を抜くことから始まります。
水を抜く前のプールは、ご想像の通り、あの緑色になったプールです(汗)。
久喜は今日の昼間、にわか雨が降りましたが、部活の頃には止んでいたので、
少しでも進めよう・・・ということで、プール掃除を始めました。

まあ、泥がまだ濡れているし、そんなに掃除は進まないだろう、と思っていたら、
あっという間にある程度清掃が進んでしまいました。
 

写真が思ったより緑色になっていますが、実際のプールの色はもっと黄色に近いです。
真ん中に見えるのは、今日掃除しきれなかった泥です。

1人ではなかなかここまではできない。
部活のチームワークを感じました。

お知らせ 100周年の前に50周年

こんにちは。水泳部です。

水泳部は今春、新しく5名の新入生を迎えました。
みんな入部してくれてありがとう!
引退そして卒業まで、部活を共に支えていきましょう。

水泳部はオフシーズン中のため、校外の施設で練習を不定期にしていますが、
その一方、本校のプールもまもなく水が抜かれて、プール掃除からオンシーズンに
入ります。

実はというと、本校のプールは竣工が昭和42年であるため、昭和92年にあたる今年は
竣工50周年にあたる年なのです。
記念の年にあたり特別なことは…特にやらないのですが(改修、修繕はしてほしい)、
節目の年に当たる今年は、少なくとも綺麗にプールを使っていきたい、使ってもらいたいと
思います。

本校プールの管理団体という点も含めて、今年もしっかり活動していきたいと思います。

虫眼鏡 4月はじめの活動について

こんにちは。水泳部です。
久喜高校は始業式と入学式を終えて、今年度が始まりました。

新1年生の皆さん、入学おめでとうございます。
久喜高校の3年間が、伝統に守られつつその伝統を引き継いでいく
充実した時となるよう願っています。

さて、水泳部ですが、冬の期間は練習環境が相変わらず不十分ですが、
4月を迎えて徐々に夏モードに切り替わっていく時期にあります。

仮入部を考えている新1年生、並びに在校生2,3年生に向けての
情報ですが、仮入部期間を含めて、この時期の水泳部は
校内ではなく、校外で活動することが多くなっている ので
注意してください。

在校生は…3月に配った予定表の通りです。ただし練習場所が変わる
場合があります。
新1年生は…すみません。顧問に問い合わせてください。

新入生の入部を、心よりお待ちしています☆

星 春日部女子と合同練習

こんにちは。水泳部です。

お盆の休みが終わり、夏休みも終盤に入りました。
生徒は夏休みの宿題が、頭にちらついてくる時期ですが、ウチの部活は果たして…

さて水泳部ですが、お盆休みが終わり今日から練習が再開となりました。
来る大会に向けて再び練習です。

また本日は、春日部女子高校 水泳部の皆さんが来校されて、初めて合同練習を
行いました。

合同練習については活動の構想の中にずっとありましたが、ここにきてようやく
実現することができました。また新しい一歩です。
「お互いに良いところを吸収しましょう」という声から始まり、部員たちの交流を含めて
実りある練習だったと感じています。
春日部女子高校 水泳部の皆さん、今回は誠にありがとうございました。

次に顔を合わせるのは再来週の大会となりますが、それまで本校も一心不乱に
練習をしたいと思います。

星 学校説明会と国体予選

こんにちは。水泳部です。

暑い日が続いています。プールの水も温かくなってきていますが、
水泳部はしっかり活動を続けています。

先日の学校説明会では、短時間で練習が終わってしまったものの、
中学生や保護者の皆様には、練習の様子を見ていただき、顧問として
大変うれしく思っています。
見学に来ていただいた中学生・保護者の皆様、誠にありがとうございました。

さて、去る8月1日、2日には川口市青木町公園プールにて国体予選が
行われました。
本校生徒もレースに出場し、記録は…出たり出なかったりと様々でしたが、
成果も課題も見えてくる、収穫ある大会だったと感じています。

オンシーズンは9月末までで後2か月ですが、精一杯できることを進めて
いきたいと考えています。

にっこり 水泳部4月の活動について(新1年生向け)

こんにちは。水泳部です。
今年度もよろしくお願いいたします。

久喜高校はいよいよ明日、入学式を通して新1年生を迎えますが、
新1年生に向けて、部活よりお知らせがあります。

水泳部は現在オフシーズン中のため、校内で部活動を
行っていません。

現在は、近隣の温水プールにて活動を行っています。

そのため、仮入部期間であっても、部活がある日が限られているので
注意してください。
何日に部活を行っているか、については顧問に問い合わせてください。

意欲ある新入生の入部をお待ちしています。

にっこり 今年もよろしくお願いします

明けましておめでとうございます。水泳部です。
今年もよろしくお願いいたします。

本校水泳部の新年は1月8日(金:始業式)よりスタートします。
冬休み中は練習日程の手配がうまく進まず、長い休みとなってしまっていますが、
2月には大会がひとつあるので、エントリー含めてこれから準備が忙しくなって
いきます。

水泳部はオフシーズン中、近隣の温水プールにて活動をしています。もっとも、
施設利用が主体なので、コースを借りて練習をする…まではいかないのですが。
この秋冬は例年より稼働率が高かったほうなので、3学期の間も練習を続けて
いく予定です。

また、この年始にようやく、水泳部の歴代記録の作成が終了しました。
2004年からの12年間の記録のうち、種目と距離ごとに上位6名(リレーは
3チーム)をランキング化することができました。
生徒は記録更新を目指し、今年もがんばってもらいたいと思います。

汗・焦る 新人大会に出場しました

こんにちは。水泳部です。
本日は大会報告です。

水泳部は先日行われました、県高等学校新人大会(競泳)に出場しました。
決勝進出や入賞には手が届きませんでしたが、今回は失格がなく、私としては
記録をしっかり残すことができ、最低限の目標を達成できたかな、と感じています。

記録は次の通りです。(生徒名は事情により公開しません。ご了承ください)
  50m自由形 35"19 / 37"84  ※2名がレースに出場しました
 100m背泳ぎ 1'39"17(46"93)   ※( )内は前半50mのタイムです

エントリーの数がもともと少ないので、記録はこれだけになりますが、
来年はもっと多くの、もっと良い大会記録を書ければ、と毎年感じています。

この場で何回もお伝えの通り、今季はずいぶん天候に悩まされました。
梅雨明けまでは25℃以下の低水温、その後お盆までは逆に30℃以上の超高温、
お盆の後からは荒天に悩まされました。
施設管理の点からも、今季はもう少しいろいろなことをしてみたかったな、というのが
反省として残っています。

水泳部は明日(25日金曜日)、プールの施設整美を行い、オフシーズンに移行します。
オフシーズンは近隣の温水プールでの活動が中心です。
来季を準備十分に迎えられるよう、冬もしっかり活動したいと思います。

汗・焦る 公立高大会に出場しました

おはようございます。水泳部です。

ずいぶん涼しくなってきました。半月前の熱帯夜がもう夢のようです。
気温の変化に伴い、プールの水温も下がってきています。(8/24現在 27℃)
そうなると、「あぁ…真夏ももう終わりだなぁ」という気持ちになってきます。
私(顧問)は風邪をひいてしまいました。気温の変化に皆さんご注意下さい。

水泳部はこの間の土曜日(8月22日)に行われた、埼玉県公立高校大会に
出場してきました。
埼玉県は私立高校を中心に、全国でもトップクラスの強豪校がずらりと揃っています。
今回、私立高校は参加していない(公立高校だけだから)、少し変わった雰囲気の
大会でしたが、本校生徒、他校の選手含めて伸び伸びと競技をしているようでした。
本校の結果はというと、入賞するほどの成績を上げることはできませんでしたが、
練習をした子の結果(タイム)が思った以上に良く、私としては少しホッとしました。

新人大会までひと月を切って、練習をもっとさせたい…とは思うものの、2学期が始まり
文化祭も控えている…となると、不安がたくさんあります。
もっとも、そんな状況でもしっかりチャレンジはしていくのですが。

今年のオンシーズンも、あともう少しです。

汗・焦る 泳力を決める要因

こんにちは。水泳部です。
夏休みからずっと練習が続いています。何気ない練習の中にも生徒の変化が
見られたりします。練習を毎日続けることは本当に大切です。

プールはこの時期に入り、徐々に力尽きたセミを見かけたり、トンボが来るように
なりました。セミが力尽きているのは時期的に明らか。またトンボはきれい(?)な
プールの水を目当てにして来ているようです。

昆虫つながりではありませんが、本日の練習ではバタフライの基礎練習をさせました。
足の動きから始めさせ、その後片手バタフライ→普通のバタフライ、というように段階を
追って練習をしました。
水泳の練習は体の部位ごとに練習をすることができます。そして個々の部位の動きを
全体的にどのように調和させて泳ぎを作り上げていくのか、が大切になります。

泳ぎの完成度は、生物学の限定要因のように、もっとも(練習・習熟が)不足している
部分に合わせて決まってしまうことが多いんですよね。
せっかく腕の動き・姿勢がよくても、足の動きがそうでもない場合は、その習熟度に
応じて泳ぎの速さが決まってしまうことがよくあります。
段階を追ってバランスよく練習することの必要性を感じますね。

お盆休みまでは後練習は1日(火曜日)です。
各部員ともしっかり練習に臨むようにしてください。

汗・焦る 近隣校も練習に来ています

こんにちは。水泳部です。

東京(関東)の猛暑日が8日連続になったようです。暑いですね。
競泳で金メダル8個となるとかなりの数になります。しかしながら世の中には一人で
金メダルをはじめメダルを何個もとる選手がいたりします。(萩野公介選手など)
すごい話です。

水泳部は国体予選が終わり、お盆休みを前にして再び練習が始まっています。
今週は近隣の、花咲徳栄高等学校 競泳部の皆さんが練習にみえました。
この夏休み期間の強化練習はずいぶん長く続いていまして、今年で5年目になります。
合同練習をするなどには至っていませんが、本校50mプールを選手強化に提供できたり、
私達としても他校の先生方、生徒・選手と交流できるのでよい刺激になっています。
本当に感謝しています。

競泳の女子の競技人口は、私(顧問)が現役だった頃に比べると、徐々に減少して
いるように感じます。個人的には近隣の高校のみならず、小中学校やスイミングクラブ
などにも利用いただいて、競技の裾野を広げていきたいと思っています。
もちろん、それを達成するには施設の整備など、クリアすることが山ほどありますが…。

上手く、速く泳げるようになりたい人が、気軽に集まれる場所でありたいものです。

汗・焦る 国体予選に出場しました

こんにちは。水泳部です。
皆さまもご存知の通り、立秋が近いのに暑い日が続いています。天気予報を見るたびに
高温の予報でうんざりする日が続いています(笑)。

この猛暑はプールにとっても結構なダメージです。先日お話の通りプールサイドが
灼熱の熱さになるのもそうなのですが、水温が上がりすぎてしまうので藻の発生が
ものすごく早くなるのが厄介です。

さて、水泳部は先日1日と2日に、川口市立青木町公園プールで行われた国体予選に
参加・出場してきました。
(個々の選手の結果・写真などは都合上掲載できません。ご了承下さい)

「できることを増やしたい」「もっと速く、長く泳げるようになりたい」
…大会でレースに出場すると、他校の選手と競い合う性質上、必ずこの根本的な
欲求につき当たるわけですが、部員に対し、このことをもっと具体的に体感できる
ようにしてあげたいな、と大会を通じて思いました。

無益に大会を過ごすのではなく、「負けて悔しい」や「ここができなかった」という
気持ちをどうくすぐっていくのか。
技術や体力は時間を掛ければある程度なんとかなる、ただ心理面は方法が選ばれる。

そんなことを自身の反省として感じました。

汗・焦る 世界水泳が行われています

こんにちは。水泳部です。

連日暑い日が続いています。プールサイドはコンクリートでできていて、経験的に土や
芝生より熱くなる気がします。猛暑の時には他の運動部よりも過酷かもしれません。
体育館も非常に暑いですが、プールの場合は日焼けがもれなくついてきますので…。

さて、世間では世界水泳が行われています。今日時点ではOWS、シンクロが終わり、
今後、飛び込み、競泳と続いていく予定です。
シンクロは8年ぶりに団体が銅メダルを獲得しました。本校ではシンクロは行って
いませんが「自分たちも精一杯のことをしないと」という気持ちになります。
シンクロの井村コーチは非常に練習が厳しいということで、様々なメディアで取り上げられて
います。厳しい指導の中にも、選手に対する気持ちやメダルへの使命感と責任感、
(選手を)甘えさせないという自律があるのだと思います。
かつ結果をしっかり出すのが、手腕として素晴らしいと感じます。

今後は競泳も始まります。「どんな結果が出るのかな」というのが一番の関心です。
生徒(部員)にも見させないと…。

汗・焦る 水中でも熱中症の危機

こんにちは。水泳部です。
更新がずいぶん滞りました。お待ちの方には大変失礼をしました。

さて、水泳部ですが、連日35℃近くになる猛暑の中、いろいろ工夫をしながら
毎日練習をしています。

なお、8月1日の学校説明会の日ですが、水泳部は大会のため不在
なりますので、ご了承下さい。
(中学生の皆様へ)部活についての説明は、説明会の時以外でも可能です。
お盆前までは基本的に午前中、日曜日以外は練習をしています。

先ほどの工夫ですが、練習内容の工夫もそうですが、何しろ水の中も暑いので
その工夫が最近の課題になっています(汗)。
7月27日現在で、水温はなんと32℃です。
これは水中で運動をすると、下手をすると熱中症になってしまう温度です。
そのため、給水口やホースを使って水を加えたり、泳いでいるのに水分を取らせたり…
などと、「水泳部なのに…」と思いながら練習を毎日行っています。

それでも、水が冷たい時期が長かったから、文句は言えないなぁ。

汗・焦る モクヘリン@入学おめでとうございます!

こんばんは。水泳部です。
久しぶりの記事は今年度初めての記事になりました。

改めまして、久喜高等学校水泳部を本年もよろしくお願いいたします。
部員数は多くないものの、本校のプール施設を管理する、という重要な役割を
負っている部活でもあります。
今年も本校在校生、近隣で利用される方々のために頑張っていきたいと
思います。

入学生のみなさん、残念なことに今年度、
水泳部は部活動紹介をやらない(怒) のですが、
新入部員は募集をしていますので、ぜひ水泳部に足を運んで下さい。
初心者・経験者は問いません初心者は泳法の習得を、経験者・熟練者は
大会での実績獲得を目指して今年度も指導していきます。
よろしくお願いします。
活動場所は、当然ですがプールです。テニスコートの間から入り口に向かうので
入り口が若干見えにくいかもしれません。ご了承下さい。


さて、昨年度オフシーズン中ですが、部活でいろんなものを買いました。
その1つがこれです。


これは「モクヘリン」(←商品名かも)と呼ばれていて、水泳の競技役員の間では「振鈴」などと
呼ばれているものです。
女子の800m自由形や、男子(本校はいませんが)の1500m自由形などで、最後残り100mに
なったときに、合図として競技役員がこれを鳴らします。
通常のプール施設には置いてありそうだったのですが、本校プールにはなかったので、急遽
購入することになりました。

水泳ならではのいろいろな物・道具については、これからまた少し書いていきたいと思います。

汗・焦る 国体予選に出場してきました

おはようございます。水泳部です。

暑い日が続いています。ホームページをご覧の多くの皆様は
「プールは涼しいのだろう」と思われているかもしれませんが、
プールの水温も30度を超えて、若干暑い状態となっています。

プールサイドも水を撒きながら練習をしていますが、数分で乾いて
しまう状態です。
う~ん、やっぱり暑いですね(笑)。

さて、水泳部はさる8月1日・2日に行われた、国体予選(水泳)に
出場してきました。
今回は、1年生が初めてレースを行ったので、失格せず競技を
終えられるかどうか、が焦点でしたが、概ねしっかりと記録を出して
きてくれたので、顧問としてはホッとしている状態です。

月末にも大会があるので、またしっかりと練習をしていきたいと思います。
生徒たちにはできる限り、水泳が持つ魅力・精神・技術の美しさを
見せてあげたい、生徒もそれを求めてもらいたいと感じています。

汗・焦る 現在の本校プールです

こんにちは。水泳部です。
以前のお知らせで、シーズンが始まったら近況を・・・と
申していたのですが、ずいぶん報告が遅れてしまいました。

現在の本校プールはこんな状態です。





上の写真はスタートサイドから全体的に、下の写真は4レーンのスタート台の上から
撮影しています。
実際の競泳の試合でも、スタート台上の選手が必ず見る光景です。
今年のプールは、木の葉や枯れ枝などがほとんど入らないため、透明度などはかなり
良い状態が続いています。

本校水泳部もこのような良コンディションの中、練習を続けています。
夏休み期間の練習は、平日と土曜日の朝9:30から昼くらいまでです。

高校から改めて水泳を始めた、初心者に近い1年生部員が、この時期になりじわじわと
練習の効果が出てきています。2年生も含め、来る大会ではそれぞれ十分な成果を
あげてもらいたいと思っています。

汗・焦る 今シーズンがまもなくスタートします

こんばんは。水泳部です。

昨年10月よりずっとオフシーズンの期間に入っていましたが、
暖かくなってきて、いよいよ2014年シーズンが始まろうとしています。
(例年、気候や日程の関係で、スタートがやや遅れてしまいますが…)

現在、久喜高校プールは内側の掃除が終わり、準備の最終段階に
入っている状態です(水を入れています)。

また改めて、プールの様子についてはお知らせしたいと思います。

汗・焦る 楽に泳ぐために(その3)

こんにちは。水泳部 顧問です。
 
前回の更新よりかなり日にちが経ってしまいました。前回は7月末でしたが、
8月は国体予選(8月1,2日)、体験部活動(8月27日)と、学校の内外で
けっこう日程が忙しい月でした。
 
体験部活動、それから体験入学に来ていただいた中学生の皆さん、
当日は本当にありがとうございました。(お礼が遅くなり申し訳ありません)
 
来年度の春、久喜高校でともに学びと泳ぎを究めていければ、と思います。
 
現在、水泳部は来る9月20日~22日に行なわれる新人大会に向けて、特に
1年生が活発に練習をしています。明日(9月14日)からの文化祭にも企画を
出しているので、練習に打ち込みきれない状況の中、自分の技量を高めている
わけです。
 
さて、「楽に泳ぐために」のその3です。今回が最終回となります。
今回はシンプルに「より長く、より速く泳ぐためには」どうしたらいいか、と
いうことについて、個人的な考えを述べたいと思います。
 
もちろん、各学校の水泳部さんはチーム、個人のレベルの違いこそあれ、この目的に
沿って練習を組んでいるわけなのですが、その中で最も大事だと考えるのが、
「練習を欠かさず続ける」ことだと考えています。
 
これは不思議なもので、初心者の方でもトップスイマーの方でも、記録が伸びていく
人は、自然にこれができているように感じています。
さらに加えると、練習に来ている…ということは、それだけ顧問、監督の先生の目に
泳ぎが映っているわけですから、より良い指示・アドバイスを貰える機会にも恵まれて
いる、ということになるのです。
 
来週の新人大会で、本校の部員がどのような成績を出すのか、楽しみです。
大会後、またご報告できればと思います。

汗・焦る 楽に泳ぐために(その2)

おはようございます。水泳部 顧問です。
7月もそろそろ終わりになりますね。最近は暑さが少し和らいで、プールの水温も
少し落ち着いてきています。
 
去る7月22日(月)から24日(水)まで、水泳の関東大会が川口市で
行なわれました。部活としては出場できませんでしたが、私のほうは役員として
大会に参加してきました。
 
大会ではいろいろな選手を見ましたが、
「(関東大会まで駒を進める)上位の選手は
         人間的にもしっかりした人が多い」
ということをすごく感じました。ぜひ、本校水泳部の生徒にも見習ってもらいたい、
学び取ってもらいたいな、と強く感じました。
 
さて、「楽に泳ぐために」のその2です。今回はよく言われる
「泳ぐと腕が疲れる」ということについて、少し触れたいと思います。
 
正しく綺麗に泳いでいたとしても、力を使って体を動かすわけですから、
それなりに腕は疲れてきます。だからといって、適当に腕を動かしていると
ムダな力を使ってしまうため、疲れ方は当然早くなってしまいます。
 
この「ムダな力を使わない」というのが、泳ぐ上では実は大きなポイントなのです。
 
泳ぎでは、腕の動きが目立ちますが、腕以上に重要なのが肩です。楽に泳いで
いる人ほど、腕以上に肩が伸び伸びと動いています。
肩が大きく動いて、腕の動きは肩についてくるイメージを思い浮かべると良いと
思います。
腕以上に肩が動くことによって、本来の綺麗な泳ぎの形に近づいていくはずです。
 
プールで泳ぎ、体を動かして、水泳部も暑い夏を乗りきりたいと思います。
中学生の皆さん、興味があれば、ぜひ水泳部にいらしてください。
 
(「楽に泳ぐために」は全3回,次回が最終です)

汗・焦る 楽に泳ぐために(その1)

こんばんは。水泳部 顧問です。
 
ずいぶん暑い日が続いています。本校プールといえど、水温はすでに
30度を超えてしまっていて、外より水中のほうが温かい、という日も
何日かあったりします。
 
そのため、水泳部ではあっても熱中症には要注意!!…部員にはしっかりと
水分を取るよう指示をしています。
(あ、もちろん水分を取るのは口からです。皮膚ではないですよ(笑))
 
さて、本校生徒に限らず、夏休みにプールに行く小中学生の皆さんも
多いと思います。中には泳ぐのが苦手な人もいることでしょう。
 
どんな泳ぎ方でも、楽に(ムダな力を使わないで)泳ぐために必要なことは
まず、「泳ぎの姿勢をよくする」ことです。
 
水泳は陸の上とは違い、水の抵抗があるので、いかにして水の抵抗を
減らすか、というのが大きなポイントになります。
泳ぎが苦手、すぐ沈んでしまう人は、泳ぎの姿勢が整っていない可能性が
あるわけです。
 
気になる人は、蹴伸び(けのび)などを練習してみると、効果があるかも
しれません。
 
泳ぐのが好きな中学生の皆さん、ぜひ水泳部に足を運んで下さい。
学校説明会、体験入学など含めて、久喜高でお待ちしています☆

大会に行ってきました

こんにちは。水泳部 顧問です。
 
先日行われました、学校総体(水泳) 兼 関東大会県予選に
出場してきました。
 
体調の悪化による棄権などもありましたが、おおむね生徒(選手)は
各自のレースに対し責任を持って臨んでいた、と思います。
…がここに挙げられるような実績がないのが残念です。
 
もっともっと練習しないと。
生徒には練習の先にある、競泳の魅力にぜひ触れてもらいたい。
 
さて、3年生はこの大会で引退となります。
現3年生は初心者が多くいる学年でした。初めて競技に触れて
分からないことも楽しいことも辛いこともあったと思います。
 
それでもメンバーが欠けずに、3年間引退まで活動できたことに
ついては、顧問として大きく評価しています。
 
3年生、3年間お疲れ様でした。(進路…ちゃんと決めてね☆)
 
(おまけ)現在のプールの写真です。1週間前くらいに撮影しました。
ご覧の通り、すでに水が入り、体育の授業でも使っています。
 
う~ん。晴れていないのが残念!!

汗・焦る 今週末が大会です

こんばんは。水泳部です。
 
梅雨がずいぶん深まってきましたが、この蒸し暑さを吹き飛ばすべく、
部員は日々練習に取り組んでいます。
水泳部は大会まであとわずか。今週末が大会です。
3年生は今度の大会で引退となります。
 
「努力は記録に現れる」&「練習が必ず結果になる」 のが
水泳の大きな特徴です。これは初心者から上級者まで共通しています。
 
3年生には最後の大会を、悔いのない結果で終えてほしいと思います。
 
〈おまけ〉
今年度の写真(その1)です。GW中の、水を抜いた状態のプールの写真です。
1年間でわずかな期間しか見られない、貴重(??)な写真です。

その2以降はまた後ほど。

大会まで後1週間ほどです

こんにちは。水泳部顧問です。
 
25年度シーズンが始まり、そろそろ1か月が経ちます。
体育の授業は晴れているときにプールの授業…ですが、
水泳部は、晴れ雨関係なく練習を行っています。
 
水泳の試合では、大雨でも競技が進むので、どんなコンディションでも
よい記録が出るような準備をしておく必要があるのです。
 
梅雨のこの時期はやや大変ですが、それでも暑い夏を充実させるために
部員たちは精一杯練習を頑張っています。
 
また近々、最近のプールの様子など、お伝えしていきたいと思います。