水泳部の活動の様子

水泳部

冬季の水中練習

 学校プールでは泳げなくなりましたが、花咲徳栄高校さんのプールをお借りして

水中練習をおこなっています。

受け入れていただいている花咲徳栄高校さんには、感謝感謝です。

 顧問もちゃっかりと練習させていただいています。

  

学校プールでの水中練習終了

 9月26日土曜日をもって、今年度の学校プールでの水中練習を終了しました。

もう1週頑張りたかったですが、雨が続き水温も下がってしまい、決断しました。

コロナウィルスに翻弄されたシーズンでしたが、改修されたプールで練習して、

 学校総合体育大会(高校の部 夏季大会 競泳)

 公立高校大会

 新人大会

の3大会に出場できたことは、良い経験になりました。

顧問が、最後に泳ぎおさめをしています。

現在のプール

 昨年度末に改修されたプールは、とてもきれいです。水張りも終わり、部活動の再開を待っています。

 昨日は、水温25℃でした。天気も良く、快適な条件下で、プール開きをおこないました。

 

キラキラ オフシーズンがまもなく終わります

水泳部です。(おはようございます)

水泳部は今年度6名の新入部員を迎えて、今年度がスタートしました。
今年はどんな年になるのでしょうか…。

先日は花咲徳栄高等学校での練習を終え、オフシーズンの練習期間が
ほぼ終了しました。
ここ1,2年、オフシーズンの練習は花咲徳栄高等学校さんのご厚意で
室内プールを利用させていただいている形となっています。
この冬も大変お世話になりました。ありがとうございました。
大変感謝しています。

連休後の令和元年のスタートは、プール掃除になります。
話によると、他校では全て業者さんがプール掃除を行っているところも
あるようなのですが、本校では大部分を生徒(部員)の手で行い、最後の
要の部分を業者さんにお願いする方法を取っています。
水泳部は本校プールの維持管理を一部担っており、自分たちの手で掃除する
ことで、その自覚を深めていく一面もあるわけです。

ひと休み まもなく大会を迎えます

久喜高校は現在保護者面談の期間に入っています。
3年生は部活動を引退し、進路決定に向けて今まさに保護者の方、
担任の先生と今後の打ち合わせに入っています。

さて水泳部ですが、大会を屋外プールで行う関係上、高校総体関係の試合
(いわゆる関東大会県予選、インターハイ予選)は他競技より遅く、6月末に
行うのが通常となっています。
3年生はこの大会にて、関東大会に進まない限り引退となります。

私の主観ですが、競泳の世界は過程より結果を重視することがきわめて強く、
オリンピック選考など、どんなに実績を積んだ選手であっても、選考会で
結果を出さなければ、オリンピック大会に出場できないことがよくあります。

3年生は最後の大会で、どのような結果となるだろうか。
顧問サイドでは体調、練習の様子やタイムなどから、ある程度結果を予測する
ことはできるのですが、実際そのようになるかは不透明です。

自己満足でなく、周囲からも理解を得られるような結果、であってほしいと
思います。