演劇部の活動の様子

演劇部

【演劇部】秋季演劇祭 その2

いつのまにか戦場のキャンプ地へ・・・

フローレンス「・・・はぁ」

神     「元気ないのう、大丈夫か?」

 

フローレンス「誰のせいだと思っていらっしゃるんですの!」

神     「仕方ないであろう!お主はこうしないと死ぬんじゃよ!わしも、熱心な教徒を失いたくないんじゃ!」

 

フローレンス「あ~!!もうこんな掃き溜めのようなところ、嫌ですわ!!」

▲マルティーナ ニコレ登場

 

マルティーナ 「きゃっ」

ニコレ    「婦長?大丈夫ですか?」

フローレンス 「ごめんあそばせ!私、急いで・・・あら?あなたのその帽子の赤いライン、婦長の・・・」

 

▲英軍少佐 アレン=カークランド 登場

アレン    「準備中にすまない、怪我をしてしまったんだが・・・少し診てくれないか?」

マルティーナ 「とりあえず、そちらにおかけになってください。」

アレン    「・・・そちらの者たちは?」

フローレンス 「申し遅れましたわ~!私、新人看護婦のフローレンス・・・ロイヤル生まれ、ロイヤル育ち、

       ロイヤルスクールを首席で卒業・・・よろしくお願い致します~!!!」

 

一目でアレンに惹かれたフローレンス

マルティーナとアレンが知り合いで、マルティーナはアレンの元部下だということが判明・・・

フローレンス  「あのお二人、怪しいですわ~!」

神様      「お主も思っておったか・・・わしもじゃ。」

ニコレ     「怪しいって・・・?」

フローレンス  「恋仲の関係があるんじゃないかってことよ!」

 

 

フローレンス  「くぅ~~、悔しいですわ・・・!私だってアレン様と恋仲に・・・~!」

ニコレ     「とは言うけど・・・あなた婦長に勝てるの?」

フローレンス  「うぐっ・・・」

 

いったい恋の行方は・・・(つづく)

 

 

 

【演劇祭】秋季演劇祭 本番その①

昨日無事に秋季演劇祭が終了しました。

 

今回は限られた方しか入場することができませんでしたので、このHPを通じて当日の劇をご紹介します。

 

今回の劇は生徒が創作した『白衣の天使』という作品です。

 

▲フローレンス登場

「神様神様、お祈りします。どうかこの高貴で優しく美しいフローレンスに、

将来優しくてハンサムで高身長でお金持ちのハンサムな夫ができますように・・・」

 

「フローレンス・・・」

 

「・・・?この声は・・・お父様がお迎えに来てくださったのかしら・・・?

 

「私は神だ・・・」

▲神様登場 

「どーも。神です。」

 

「わしはお主の願いを叶えるための、いくつかのお告げをしにきたのだ。」

「一つ目のお告げじゃ。・・・まずはイギリスのとある戦争に、看護婦として志願してもらう!!」

 

「まてまてまてまてお待ちなさいですわ!!!!」

「看護婦とおっしゃいました・・・?ふざけてるんですの?私は汚いものや品の無い庶民が一番嫌いなのですわ!

看護婦なんて、劣悪な労働環境でだらしない・・・!誰も志願なんてしませんわ!!」

 

「もしわしのお告げに反したらお前は・・・死ぬ」・・・

 

 つづく

【演劇部】秋季演劇祭に向けて その④

公演当日まで1週間を切った、4連休3日目の今日・・・!

音響・照明を合わせながら、役者はメイクもばっちりで通し練習をおこないました。

▲サンプラーで効果音を流します

 

▲照明室の様子

 

▲オープニングの様子

 

▲劇の中盤あたり

▲そしてカーテンコール

 

今回の大会は、上演校職員・部員家族のみが観劇可能となります。

卒業生の方や事前申し込みのない方は、観劇することができません。ご了承ください。

当日の様子は、こちらのHPを通じてできるだけお伝えしたいと思います。

【演劇部】秋季演劇祭に向けてその③

29日の学校説明会では、多くの方が演劇部の練習を見学してくださいました。ありがとうございました。ぜひ来年久喜高校に入学して一緒に演劇をしましょう!

 

さて・・・短かった夏休みが終わり、衣装もそろい稽古もすすんでいます。

明日からは暑い暑い困る体育館ステージでの練習となりますが、熱中症に気を付けて頑張っていきたいと思います。

 

そして一つ残念なお知らせです。今年の秋季演劇祭ですが、観劇できるのは本校生徒・職員・保護者および当日上演する高校の演劇部員のみとなりました。例年地域の方や本校卒業生にも観劇していただきましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症対策のため制限することになりました。今後も当HPを通じて演劇部の様子を発信していきますので、そちらをご覧ください。よろしくお願いします。

 

【演劇部】秋季演劇祭にむけて②

ようやく台本が完成し、9月の大会にむけて本格的な練習が始まりました。

 

まずは、発声練習

▲人と人との距離を取り、同じ方向を向いて練習をしています

 

▲そして台本をもちながらの稽古 …まだ暗記はしていませんね~疲れる・フラフラ

 

コロナ禍ということで全員がマスクをして練習しています。口が開きづらく声が通りませんが、本番を無事に迎えるために・・・いまはガマンですお知らせ

 

また今日は、舞台で使う衣装の注文をしました!

どのような衣装となるかは、おたのしみにっこり

それではまた音楽