最新の図書館NEWS

図書館NEWS

【図書館】春の借り放題/東日本大震災の展示

テスト最終日の本日から、図書館では借り放題がスタートです。

春休み明けまで何冊でも借りることができます。

さらに、本を借りた方にはパンのしおりもプレゼント。

 

そして明後日3月11日は東日本大震災が発生した日。

当時のことを知るための資料を展示しています。在校生の皆さんはぜひ手に取ってみてください。

 

【図書館】展示「埼玉県の高校図書館司書が選んだイチオシ本2022」

毎年県内の司書が投票して選んでいるイチオシ本が発表されました。

1位は『JK、インドで常識ぶっ壊される』(熊谷はるか著、河出書房新社)。

実際に体験した内容を楽しく語ってくれる本で、異文化を疑似体験できます。

本校図書館でも展示とリーフレットの配布を実施中です。在校生の皆さん、ぜひ本選びの参考にしてください。

【図書館】授業利用の様子(2年生保健)

3学期は2年生の保健で図書館が利用されています。

環境問題や労働問題などを調べてスライドにまとめ、プレゼンをしています。

 

図書館の資料はもちろんですが、進捗管理や話し合いにミニホワイトボードを使い、

発表の際にはプロジェクターを使用し、図書館の設備がフル活用されてます。

 

【図書委員会】切り抜き新聞の掲示を始めました。

2号館3階の掲示板に、図書委員会で作成した切り抜き新聞を掲示しています。

読みやすく、興味を引ける掲示物を意識して作成してもらいました。

カウンター当番時に作業をしているのですが、クラスごとに新聞記事を切り抜いて要約や解説を書き、

次の日のクラスが付箋でコメントをつけて仕上げています。

分からない語句を調べたり、記事に載っている事件の詳細を調べたり、と各クラスの工夫に注目です。

 

【図書委員会】企画班の冬の展示

図書委員企画班がPOPを作成し、冬の展示を作成しました。

バレンタイン特集ということで、恋愛小説を紹介しています。

在校生の皆さん、本選びの参考にしてください。

【図書館】新しい机が7台入りました。

可動式で組み合わせも自由な机が増えました。

 

折りたたんで片付けることもできますし、場面に応じて様々な使い方が可能です。

在校生の皆さん、ぜひ活用してください。

【図書館】展示「本屋大賞ノミネート本」

今年の本屋大賞ノミネート作が発表されましたので、図書館でも展示を開始しました。

大賞本を予想してシールを貼る、投票コーナーも設けています。

ノミネート作を読んで、皆さんの予想を教えてくださいね。

*全10冊のうち9冊を所蔵していて、残りの1冊も購入する予定です。

【図書館】新しい机が2台入りました。

図書館に新しい机が入りました。

折りたたみも可能な台形の机です。向きも変えやすいので様々な使い方ができるのではと思います。

この机が入った日の放課後、さっそく友人同士での勉強に使っている生徒がいました。

「こういう机もおしゃれでいい!」とのこと。

今後、別の机も数台入る予定です。少し図書館の印象が変わると思いますのでお楽しみに!

【図書館】図書館でおみくじを引こう

図書館の開館は冬休み明けからですが、新年の企画を少しお見せします。

新企画として、今年の運勢と開運本を占えるおみくじを用意しました。

おみくじのサイズが小さくて地味になってしまいましたが、中央の箱から引くことができます。

 

展示台の一部がワイヤーネットになっているので、引いたおみくじを結ぶことも可能です。

在校生の皆さん、ぜひ新年の運試しとしてチャレンジしてください。

【図書館】展示「夏目漱石を読む」

国語科の先生からの依頼を受け、夏目漱石の展示を作成しました。

(2学年が3学期から授業で学習するそうです。)

夏目漱石の作品はもちろんですが、人柄が分かるような本も一緒に展示しています。

〇×クイズも掲示しているのでチャレンジしてみてください。

【図書委員会】蔵書点検を実施しました。

12月5日(月)、6日(火)に蔵書点検を実施しました。

図書委員の蔵書点検班と分担して、館内の本の読み取りを行います。

体力がいる仕事ですが、集中して取り組んでくれました。

行方不明になっている本がないか、きちんとデータ上の場所にあるのかを調べることが目的ですが、

「この本は表面が劣化しているのでは?」と本の状態を報告してくれる委員さんもいました。

点検結果をもとにデータの修正や館内の整理をしていきます。

【図書館】展示「食品ロスを考える」

食品ロスに関する展示を作成しました。

年末年始は期間限定の商品も多く、食品ロスが発生しがちな季節かもしれません。

ぜひこの機会に知っていただければと思います。

また、本校JRC部でも食品ロス削減につながる、フードドライブという活動を行っており、

活動で使用しているチラシを提供していただいて掲示しました。

そちらも合わせてご覧ください。

【図書館】展示「英語多読をはじめよう」

英語の多読本を100冊購入したので、既存の本と合わせて展示にしました。

それぞれのシリーズの説明や、語数表も掲示しています。

辞書を使わずに読めるレベルから始めるのがよいそうなので、

自分が読めそうなレベルや面白そうな本を見つけてチャレンジしてもらえればと思います。

*本の選定には英語科の先生からのご提案、ご協力をいただきました。

【図書委員会】研修交流会に参加しました。

11/15(火)に不動岡高校で行われた、「第45回東部N地区図書委員研修交流会」に参加しました。

近隣の高校16校の図書委員が集まり、本や図書館にまつわる内容で研修を行うイベントです。

 

本校からは1年生の図書委員2名が参加しました。

・分科会「THE突破BOOK!」

 本の登場人物がストーリーの中で困難をどう乗り越えたのか、をクイズにした企画です。

 グループで話し合い、解決方法を考えていました。想像力が鍛えられそうです。

 

・分科会「皆でビンGO!」

 お題に沿った本を図書館内で探してビンゴカードを作り、ビンゴを行う企画です。

 グループの人と協力して取り組んでいました。

 

 

【図書委員会】本の感想共有ノート

図書委員企画班が本の感想を共有するノートを作成しました。

同じ本や漫画が好きな人が繋がれるように、と委員が発案した企画です。

本への興味や人とのつながりのきっかけになればと思います。

【図書館】本を集めて調べ学習(保健)

2年生の保健の授業で、

日本赤十字、NGO、WHO、UNICEF、UNFPA、UNAIDSを調べています。

※民間機関・国際機関の保健活動についての単元です。

本校の蔵書だけでなく、県立図書館からも本をお借りして関連本を集めました。

 

明日の学校説明会の公開授業では、図書館でこの授業が実施される予定です。

また、授業中の図書館見学も可能です。

中学生と保護者の皆さま、ぜひ図書館にもお越しください。

【図書館】読書週間と秋の図書館イベント

10/27~11/9は読書週間として、全国的に読書に関するイベントが行われます。

読書週間の歴史や詳細は

公益社団法人 読書推進運動協議会のサイトをご覧ください。

http://www.dokusyo.or.jp/jigyo/jigyo.htm

 

久喜高校図書館でも秋の図書館イベントを開催中です。

①選べる読書グッズプレゼント

 一度に2冊以上借りると、プレゼントがもらえます。

  

 ブックカバーは国立国会図書館が提供している、著作権保護期間が満了した画像を使用しています。

 NDLイメージバンク https://rnavi.ndl.go.jp/imagebank/

 

②図書館謎解き とある本からの手紙

 館内で謎を解いてクリアを目指すイベントです。すでに何名かの方が挑戦してくれています。

  

【図書委員会】企画班の秋の展示

図書委員企画班の1年生が秋の展示を作成しました。

「〇〇の秋」ということで、それぞれの秋に合った本をPOPで紹介しています。

なるべく多くの人に興味を持ってもらえるように本を選んでいました。

カラフルなPOPが素敵です。

【図書館】展示「11月はケアラー月間」

埼玉県では11月をケアラー月間とし、様々な取り組みが行われます。

ケアラーとは無償で身近な人の世話をする(ケアをする)人のことです。

ヤングケアラーという言葉を聞いたことがある人もいるでしょうか。

 

図書館ではケアラーとヤングケアラーに関する本、

病気や障害に関する本、生活に役立つ本を集めて展示しています。

図書館にお越しの際はぜひご覧ください。

 

*埼玉県のケアラー月間の取り組みについては県のHPに掲載されています。

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0609/carer/r4carergekkan.html

 

 

【図書委員会】ビブリオバトルを実施しました。

10月7日(金)放課後に図書委員1,2年生と有志参加者でビブリオバトルを実施しました。

ビブリオバトルに慣れてきたためか、以前より発表も質問も上手になっているように感じます。

 

今回のチャンプ本(一番読みたくなった本)は、1年生図書委員が紹介した

『ユーミンの罪』酒井順子、講談社 です。

小説を紹介する生徒が多く、新書が選ばれるのは珍しいのですが、

著者の酒井さんが女子校出身!ということも含め、読みたいと思わせるプレゼンでした。