図書室からのお知らせ

【図書館】図書館報『礎』の作成が始まりました。

図書委員会では毎年『礎』という図書館報を発行しています。

図書委員役員と呼ばれる図書委員の代表者が作成するのですが、

今年も11月下旬より準備を始めました。

 

今年はコロナの影響で図書委員会の活動も縮小ぎみで、

例年のように図書委員研修交流会やビブリオバトル県大会の記事が書けません。

11月下旬に行った打ち合わせでは、

どのような記事に変更するか、ということに悩みながら色々と案を出し合っていました。

 

1年生役員の発案で「アンケートをとりたい!」ということになり、

休校前後の読書や本校図書館についてのアンケートを実施しました。

お忙しい中ご協力いただいた皆さんありがとうございます。

司書もざっと目を通させてもらいましたが、

図書館への要望や追加してほしい本なども書いていただき、ありがたかったです。

すべての要望に応えられる訳ではありませんが、対応できるものは対応します。

 

アンケート結果を含めた今年の『礎』は3月に発行予定です。

【図書館】クリスマスバージョンになりました。

本日の放課後に図書委員企画班の3年生がクリスマス展示と装飾の作業を行いました。

展示はクリスマスに関連した本を並べています。

クリスマス関連の本は写真やイラストが可愛いものが多いですね。

 

 

ガラスケースやドアのガラスにも装飾を行いました。

後ろから手を入れて飾りを設置するので、

「前から見るとどう?」と協力しながら作ってくれました。

 

図書館にお越しの際はクリスマス展示と装飾にも注目してみてください。

 

【図書館】図書委員と本の福袋(借りる福袋)を作成しました。

季節外れの福袋ですが、本の福袋の企画を実施中です。

福袋といっても、図書館の福袋は「借りる福袋」です。

最近は市立図書館等でも人気のイベントなので、知っている方もいるでしょうか?

中にどんな本が入っているかは借りてからのお楽しみです。

福袋の表面に書いてあるテーマやコメントを見て選んでください。

本との新しい出会いのきっかけになればと思いますキラキラ

 

福袋は図書委員企画班の2年生4名と司書で作成しました。

初めての企画ながらも、ささっと本を選べるのはさすが図書委員です。

図書館にお越しの際はぜひ本の福袋もチェックしてみてくださいね。

 

【図書館】10/27(火)~11/9(月)は読書週間

明日より全国的に読書週間が始まります。

コロナ禍で17~19歳の読書量がアップしたというニュースを見かけましたが、

皆さんはいかがでしょうか?

 

今年の読書週間の標語は「ラストページまで駆け抜けて」だそうです。

この運動を行っている読書推進運動協議会のHPには

若い人へに贈る読書のすすめというページもあり、おすすめ本のリストも掲載されています。

本校の図書館に所蔵している本もありますので、読書の参考にしてください。

http://www.dokusyo.or.jp/jigyo/wakaihito/wakaihito.htm

【図書館】古雑誌の抽選作業を行いました。

「Myojo」と「アニメージュ」の抽選作業を行いました。

結果は月曜日に図書館のクラスルームと、図書館前の掲示板でお知らせします。

保存期間の終了した1年以上前の雑誌ですが、約100名からの応募がありました。

落選してしまった方には申し訳ないですが、たくさんのご応募ありがとうございました!

 

抽選制にしていない雑誌や廃棄予定の本もまだ残部があります。

図書館の奥に置いていますので、ぜひそちらもお持ち帰りください。