日誌

活動報告

【バスケットボール部】ウインターカップ支部予選結果

2回戦 KUKI  GYMRATS 78−31 越谷東高校

3回戦 KUKI  GYMRATS 99−14 獨協埼玉高校

4回戦 KUKI  GYMRATS 73−70 花咲徳栄高校

 

正直、地区予選で苦戦することはないであろうとインターハイ予選終了後は、新チームの夏季大会とウインターカップの県予選に向け、オフェンスファンダメンタルの再構築をメインに取り組んでいました。今大会に向けた準備不足であったことは確かですが、ディフェンスに沢山の課題があるゲームでした。

しかし、それ以上に花咲徳栄高校の思いっきりの良く放たれるシュートはとても高確率で決まり、学ぶべきことが多くありました。

我々は、負けたら引退がかかった試合で、コートでリーダーシップを発揮しているのは2年生でした。

もちろん、出場していた全員の3年生やベンチの3年生が何もやっていなかったわけではありません。

しかし、苦しい場面で奮起し、試合を支配していたのは2年生であったことは事実です。

3年生の代が始まったときに「課題」として上がっていたことが、今回如実に出ていた様に感じました。

3年生にとって今日の内容は、成長するためのきっかけが沢山ある落ちていたはずです。

 

苦しい時にコートの中で何ができるのか?

 

どんな姿で最後のゲームを終えたいのか?

 

過去は変えられません。未来はこれからのみんなの選択が創り上げていきます。

緊張感のある地区予選最終戦を経験できたことはKUKI  GYMRATSにとって大きな財産になるはずです。

敗れていた東部支部の他の3年生の分も頑張ります。

 

各支部の予選が終わり16校が出揃いました。

シード(4チーム)

埼玉栄、市立川越、昌平、山村学園

各支部代表(12チーム)

久喜、越谷西、草加南

朝霞西、ふじみ野、星野

浦和南、伊奈学園、浦和西、大宮東

正智深谷、松山女子

 

9月4日 ベスト8決め

9月5日 ベスト4決め

10月9日 準決勝、決勝

 

 

0

【バスケットボール部】3x3 Japan Tour Extreme Round.5

【3x3 Japan Tour Extreme Round.5】

KUKI GYMRATS 14−13 Tokyo  Triple Three

KUKI GYMRATS   7-17 TOKYO DIME

 

試合の様子はこちらからご覧ください。

今回は、リョク・セナ・カク・ケイで参戦しました。

そして、記念すべきJapan  Tour 初勝利を掴むことができました!

WJBLでプロとして活躍した選手が多く出場しているJapan Tourでの勝利はKUKI GYMRATSにとては大きな自信になったことと思います。

試合中やTO中のコミュニケーションも増えてきました!

 

ワークアウトや練習試合で何度もお世話になっているTOKYO  DIMEさんには様々な差を見せつけられましたが、以前対戦した時とは比べものにならないほど成長した姿を見ることができました。

DIMEのお姉様方は、試合後にも関わらず、KUKI  GYMRATSの選手たちの質問に快く答えてくださいました。高校生にとっては憧れの選手であり、憧れの女性の1人として影響を受けている様です。

この恩は、この夏に合同練習や練習試合で沢山関わる中学生に恩送りをしたいと思います。

 

そして、いよいよ明日からウインターカップ支部予選が始まります。

明日は他の選手の活躍を報告したいと思います。

0

【バスケットボール部】様々な取り組み!

昨日は、障がい者グループホーム・プレミアムわおん代表の中村さん、TOKYO DIME代表の岡田さんが久喜高校に来校されました。

また、KUKI  GYMRATSからは3年生のリョクと2年生のセナが代表として、中村さん、岡田さんと一緒にパネルディスカッションを行い、「スポーツ」「障がい」「夢」について話し合いました。

自分の考えを相手に伝え、他人の考えを学ぶという非常に学びの多い時間をチームで過ごすことができました。

この様な貴重な機会を与えてくださった門井さんありがとうございました。

パネルディスカッション後は、短時間でしたが、岡田さんに3x3のアドバイスをいただくこともできました。

まだまだ学びたいことが沢山あったのでぜひまたお越しください。

 

さて、本日はクレーマージャパンの原田さんと渡邉さんにお越しいただき、走り方の指導をしていただきました。

KUKI  GYMRATSは運動能力の高い選手も多くいますが、もっと良い動きができるのではと悩んでいたところ、さまざまな人の繋がりで今回の講習会を実施することができました。

約2時間のトレーニングでしたが、動きがとてもスムーズになり、驚きの連続でした。

教わったことを継続し、必ず自分のものにしてほしいと思います。

 

2つのイベントについては選手の感想がInstagramにアップされていますので、ぜひチェックしてください。

 

最後に

 

今週末は3x3 Japan Tour Extreme Round.5に参戦いたします。

開幕戦後は県の方針で出場できませんでしたが、ようやく許可が降り、久々の参戦となります。

プロ選手に混じって本気の勝負ができる素晴らしい環境の中で、選手たちには全力で挑戦し、成長してもらいたいと思います。

11:00 vs Tokyo Triple Three

11:40 vs TOKYO DIME

13:20      FINAL

 

TOKYO DIMEのお姉様方とは何度かワークアウトを一緒にやっていただいている関係ですので、選手たちもJapan Tourで対戦できることを非常に楽しみにしております。

 

動画配信されますので、是非応援よろしくお願いします。

 

そして、部活動体験に沢山の申し込みをいただき、ありがとうございます。

個別の練習参加の連絡も頂いております。

KUKI  GYMRATSの活動に興味のある方はぜひご連絡ください。

バスケットボールが大好きで、バスケットボールを一生懸命取り組める人であれば大歓迎です。

現在の上手い下手は関係ありません。

これからもっともっと上達する環境を整えてお待ちしております。

 

最後に、明日は環太平洋大学の中川監督が来校され、ミーティング&練習にも参加していただけることになりました。

 

0

【バスケットボール部】みんなで営業会議

All Day SportsとDreamer Japanが共同で提供している次世代人材育成のための交流型コミュニティ【Athlete Zoo】にKUKI GYMRATSは参加させていただいております。

Athlete Zooでは、毎回ゲストスピーカーの話を聞いた後に小グループのメンバーで話し合い、学びを深めます。

参加者は、スポーツ指導者、ビジネスマン、経営者、アスリート、大学生、高校生と世代や普段関わっているものも全く違うもの同士で話し合います。

高校生にとっては、日頃関わる身近な大人は親と学校の先生くらいだと思います。

社会を知らないまま将来を考える難しさを以前からどうにかならないかと思っていたところに、このAthlete Zooのサポートとして私も関わる様になり、選手たちも参加できる様になりました。

 

その新しいプログラムである【みんなで営業会議】が日曜日の夜にオンラインで開催されました。

学生が社会活動に参加できる魅力的なプログラムです。

今回は、「世界一のタオル」を目指し、本気のものづくりを行なっているモラルテックスの鳥山社長が「米つなぎ紋様タオル」のプレゼンをしてくださり、参加者がビジネス目線で話し合いました。

米つなぎ紋様タオルとは、日本橋江戸切子の店「華硝」とのコラボ商品です。

参加したKUKI  GYMRATSからも沢山のアイデアや意見が出てきましたが、もし、自分の考えやアイデアが商品になったら皆さんはどうですか?

ワクワクしますよね。

高校のうちからそんなビジネス目線を持てたら、将来がもっと楽しみになると思います。

お金を稼ぐための仕事ではなく、「ありがとう」を集めるための仕事

社会に合わせるのではなく、自分らしく生き、社会から求められる人になる

そのためにも、KUKI  GYMRATSでの3年間で沢山の経験をしてもらいます。

KUKI  GYMRATSの卒業生が将来どのように社会とか変わっていくのか今後が楽しみです。

 

この様な活動に興味がある方はぜひご連絡ください。

連絡お待ちしております。

 

 

 

0

【バスケットボール部】ウインターカップ&東部支部選手権大会抽選会

本校は火曜日から期末考査が始まるため、KUKI  GYMRATSは現在勉強に全集中!

特に3年生は今学期の成績が進路に大きく影響するので、必死に学習中だと思います。

しかし、「学習=暗記(覚える)」と思っているものは必ず「忘れる」ことにより、試験当日に失敗することが多いはずです。

学習は「理解」することが大切です。

これはバスケットボールも一緒で、プレー自体を覚えても、「何故」その動きが大切になるのかを理解していない選手は、相手が対応し、少しでも思い通りにいかないときに何もできなくなってしまいます。

「原理」「原則」を理解することで、対応することができます。

学習でも理解することで、「応用問題」にばっちり対応できることでしょう。

ひとときの記憶ではなく、力をつける勉強していきましょう!

 

さて、土曜日は3年生最後の大会である【ウインターカップ支部予選】と新チーム最初の大会である【東部支部選手権大会】の抽選会が行われました。

今シーズンはまだユニフォームを着ていない選手もいますのが、全選手にこの2大会のうち、必ず1試合はユニフォームを着るチャンスを与えたいと考えております。

しっかりとKUKI  GYMRATS  STYLEの中で「自分のバスケ」を表現してもらいたいと思います。

 

最後に

 

学校説明会や体験入部にお申し込みいただいた中学生の皆さん!ありがとうございます。

一緒にバスケができることをKUKI  GYMRATS一同楽しみにしております。

体験入部では3x3も経験してもらおうと考えています。

KUKI  GYMRATSに興味がある中学生はぜひ説明会や体験入部にお申し込みください。また、別日程での見学も可能ですので、まずはご連絡ください。

「自分の力ではついていけないのでは?」と心配されている子から先日お話をいただきました。

ユニフォームを着ることだけを大切にするのであれば、今の力ですぐに出場できるチームを選ぶべきです。しかし、今よりももっと成長した自分になり、社会に出てから自分しか歩めない人生を送りたいと考えているのであれば、ぜひKUKI  GYMRATSでバスケットボールを通して様々な力を一緒につけていきましょう。

もちろん、思い通りにいかないことや出来ないことも沢山あると思います。

しかし、出来ないことは可能性の塊です。

失敗は成長のチャンスです。

皆さんが将来に向けて成長することができるそんな環境やプログラムを準備してお待ちしております。

0

【バスケットボール部】広報くきにKUKI GYMRATSが特集!!

久喜市の広報誌「広報くき 7月号」にKUKI GYMRATSがなんと6ページにもわたる特集をしていただきました。

この6ページには本当に沢山の方の思いが詰まっております。

是非ご覧ください!

記事はこちらです。

久喜市市政情報課の皆様、ありがとうございました。

今後もKUKI GYMRATSは久喜市と一緒にスポーツを盛り上げ、明るいニュースを届けていけるよう頑張ります。

0

【バスケットボール部】インターハイ予選結果報告

新潟インターハイ出場権の1枠をかけて、6月26日・27日に県大会上位の試合が行われました。

我々は26日にベスト4をかけて山村学園と対戦しました。

関東予選では、7点差で敗れ、その敗戦理由をしっかりと分析し、今大会に臨みました。

1・2Qはリードは許すものの、こちらの3Pが全く決まっていないだけで、いつでも逆転するチャンスがありました。

ハーフタイムで少しイメージトレーニングを入れたことも効果があった?のか、3Qは一気に突き放し、15点リードで4Qを迎えました。

昨年のウインターカップ予選の埼玉栄戦で大量リードで4Qを迎え、逆転されたこともあり、同じ失敗をしないように積極的に攻めることを意識しましたが、相手の勢いが上回り、残し1分を切ってから逆転され、2点差で敗れ、新潟インターハイへの切符を逃しました。

結果は本当に悔しいですが、試合中に選手の成長を本当に感じることができました。昨年のウインターカップ予選の山村学園戦で試合に出ていたものは1名のみ。しかも相手はほとんど同じメンバー。

関東予選、インターハイ予選と試合を行うたびに差がなくなるどころか、逆転できていると確信しています。

ただ、相手が最後に見せた勝者のメンタリティは我々も学ぶべきものがありました。

お互いが力を本気でぶつけ合い、お互いが成長できた「GOOD GAME」だったと思います。

山村学園にはこのままインターハイ出場を果たしてほしかったですが、市立川越に惜しくも敗れてしまいました。

また、昌平高校は埼玉栄高校に1ゴール負けし、関東予選では第3位だった埼玉栄高校がインターハイ出場を果たしました。

埼玉栄高校にはぜひ1つでも多く勝ち上がってもらいたいと思います。埼玉県代表として頑張ってください!

 

そして、今年の埼玉女子はどこが勝ち上がってもおかしくないほど力が均衡しております。

我々ももちろんチャンスがありますので、そのチャンスを掴み取るためにこの夏でしっかりと強化して、9月のウィンターカップ予選に臨みたいと思います。

久喜高校が目標を達成した時に沢山の方の喜んでくださっている笑顔をイメージし、元気と喜びを与えられるチームになります。

 

久喜高校は県立高校ですので、推薦入試や合格を約束することは出来ません。

しかし、他の高校では絶対に経験することができない環境で、皆さんの3年間の充実はお約束できます。

久喜高校バスケットボール部に興味がある中学3年生は是非ご連絡下さい。

連絡お待ちしております。

0

【バスケットボール部】活動紹介

学校のHPでも第1回学校説明会(7月31日)、部活動体験(8月19日)の申し込みが始まり、KUKI GYMRATSの活動に興味を持ってくれている中学3年生からの申し込みもたくさん来ております。

まだの方は是非お申し込みください。

申し込みはこちらです。

 

私もまだまだ久喜高校での勤務を希望し、久喜高校にいられるだけいる覚悟でいますので、顧問の異動を心配している中学生やその保護者の方はまずは説明会や部活動体験に参加していただき、直接お話しできれば幸いです。

 

さて、KUKI GYMRATSの今シーズンの目標は「5人制での日本一と3x3での2連覇」と生徒が掲げ、活動しております。

が、決して勝利だけを追い求めてはいません。

高い目標に向かって活動することで、それぞれが自分自身と向き合い、個を磨き、仲間と協力し、成長することを大切にしております。

3年間かけて、

「将来社会とどう関わり、どのように貢献していくのか?」

「自分にしかできない人生とは何なのか?」

を考えていきます。

もちろん、プロのバスケットボールプレーヤーやプロチームのスタッフになるために入学してくる生徒もいます。

そのような選手には、プロのプレーヤーと関わる機会を与え、スタッフを希望する生徒にはプロチームでのインターンシップも経験してもらえるように環境を準備しております。

そして、全ての部員には、将来について考えるきっかけを与えるために様々なプログラムを準備しております。

それぞれの人生からバスケットボールを取った時に、何も残らない人にはなって欲しくないので、バスケットボールがなくても魅力的な人になれるような環境を今後も作っていきたいと思います。

もちろん、私の人生からバスケットボールがなくなったら「何も残らない!」と言われることがないように、今後も様々な事に挑戦していきたいと思います。

4月から6月にかけて、スポーツメンタルコーチングとアンガ―マネジメントを学びました。

良い学びや良い出会いを得ることができました!

次は、マインドフルネスかピラテス、ヨガを学んでみようかと考えております。

 

今週末はいよいよ新潟インターハイの切符をかけての戦いが始まります。

あと3勝を掴み取るために3年生を中心に、選手は最高の準備をしております。

また、今大会は試合を行うたびに3年生が本当に逞しく成長していくのを感じております。

このメンバーと一緒にOGと一緒に達成できなかった全国のコートに立ち、必ず日本一へ挑戦したいと思います。

引き続き、応援、宜しくお願いします。

 

 

0

【バスケットボール部】インターハイ予選途中結果

1回戦 KUKI GYMRATS 84-56 聖望学園

2回戦 KUKI GYMRATS 82-36 与野

まずは2試合とも全員出場で勝利し、ベスト8を決めました。

2試合とも学ぶべきことが多い試合で、試合を通して成長を感じられた試合にすることができました。

そして、今週末は土曜日にベスト4をかけて山村学園と対戦し、日曜日は準決勝・決勝となります。

新潟インターハイへの切符を掴むにはあと3勝!

このメンバーでできるバスケットボールを全力で楽しみたいと思います。

引き続き、応援よろしくお願いします。

 

0

【バスケットボール部】ニュートリションリーダー

KUKI GYMRATSでは、全部員が1つ以上の役割を持ち、チームの成長に貢献してくれています。

今回はニュートリションリーダーのエンが大会に向けて作成した動画をみなさんに共有させていただきます。

いかがだったでしょうか?

エンは活動停止期間中も食事に関する情報を部員にプレゼンしてくれていました。

将来はスポーツ栄養士として、育成年代のスポーツチームに関わるという夢を持って、KUKI  GYMRATSで自分磨きをしてくれています。

他にも素晴らしい活躍をしてくれているリーダーもいますので、また紹介させていただきます。

 

話は変わりますが、久喜市広報誌の最終原稿の確認が終わり、あとは出来上がりを待つのみとなりました。

本当にかっこよくて、ワクワクする7ページ(表紙含む)になっております。

我々を選んでいただき、取材をしてくださった久喜市役所の皆さん!本当にありがとうございます。

久喜市以外の方には配布されませんが、KUKI  GYMRATSに興味を持ってくださっている方々にはどうにかしてお見せできる様にしていきたいと思います。

土曜日から大会が始まります!見ていてワクワクする試合ができるよう選手・マネージャーとともに頑張ります!

Play Smile、Play  Hard

0