日誌

活動報告

3x3 Japan Tour 2024 EXTREME Round.5参戦

3x3 Japan Tour 2024 EXTREME Round.5に参戦してきました。

Japan tourという大会は日本バスケットボール協会が主催の大会で、3x3の国内3大大会の一つです。

また、EXTREMEは3x3のポイントを一定基準以上を保有するチームしか参加できない大会で、参加チームのほとんどはプロチームになります。

もちろん高校生で出場しているチームはKUKI GYMRATSぐらいです。

 

この大会にKUKI GYMRATSが出場している目的は

①プロチームに高校生である我々が真剣勝負を挑める公式戦の場であること

②働きながら好きなバスケを思いっきり楽しんでいるロールモデルとの出会い

です。

今回も試合に全力で挑んだ後に、参加しているチームの皆さんにプレーのアドバイスをもらったり、働きながらどのようにバスケと関わっているかなど沢山お話を伺うことができました。

 

 

選手たちには好きなバスケットボールを通してたくさんの方と出会い、それぞれの自己実現を果たしてほしいと思います。

また、活動を通して、沢山から頂いたご恩は、小学生や中学生、後輩へと恩送りし、バスケットボールを通して、一人でも多くの人が幸せになる環境を作っていきたいですね。

 

                                PLAY SMILE  , PLAY HARD

                                 〜今を全力で愉しむ〜

 

0

【バスケットボール部】近況報告

インターハイ予選結果報告

1回戦 KUKI GYMRATS 115−46 越谷北

2回戦 KUKI GYMRATS 67−49 浦和西

3回戦 KUKI GYMRATS    49−53 正智深谷

順位決定戦 KUKI GYMRATS 62−46 市立川越

最終順位 第5位

 

平均失点48.5PTSということで、今シーズン強化してきたディフェンスの部分では成果を出すことができましたが、得点力が課題となりました。9月から始まるウインターカップ県予選では、得点力も武器になるようにこの夏にしっかり強化したいと思います。

この夏は、3x3では、プロ選手も出場する大人の大会やKUKI CUP、小学生大会の運営など様々な取り組みを行います。

U15クラブや中学校との合同練習や練習試合もたくさん予定しました。大学生や社会人との練習試合も入れ、目標である日本一へ向け、一生懸命を全力で愉しみたいと思います。

学校説明会や体験部活動も行います。また、日程が合わない方には個別でも対応いたしますので、KUKI GYMRATSに興味のある方は是非ご連絡ください。

0

【バスケットボール部】関東大会報告&インターハイ予選

先週の土曜日に東京女子体育大学にて行われた関東大会Aブロックに出場してきました。

3年連続出場を果たしましたが、いまだに1勝もできていない現状を打破することを目指し今大会に挑みました。

 

KUKI GYMRATS 53−85 八雲学園高校

195センチと185センチの留学生2人を要する八雲学園から1Qはリードを奪うものの、相手の留学生の高さと強さに2Qで一気に流れを持っていかれ、最後まで諦めずに挑みましたが、32点差で敗れました。

短時間ではありましたが、全員出場をし、経験を積みましたので、必ず今後の成長に繋げ、チームのレベルアップを図っていきたいと思います。

仲間や保護者、OGだけでなく、様々な活動の中で出会った沢山の方が応援に駆けつけていただきました。

ありがとうございました。

おそらく、KUKI GYMRATSが今大会の中で1番の応援団だったのではないでしょうか?

さて、本日はインターハイ埼玉県予選の抽選会が行われました。

組み合わせはこちら

簡単には勝ち上がれない組み合わせではありますが、現在のKUKI GYMRATSはまだまだ発展途上ですので、毎試合が成長のチャンスです。

1戦1戦しっかりと成長に繋げ、インターハイ出場を果たします。

引き続き、応援よろしくお願いします。

 

 

 

0

【バスケットボール部】近況報告

関東大会まであと1週間になりました!

今週は土日に男子関東大会が埼玉県で開催され、Aブロックは八王子高校が見事優勝しました。

八王子高校の関係者の皆さん、おめでとうございます。

そして、役員の皆様、3日間本当にお疲れ様でした。

私は女子関東に向け、役員を免除していただいたので、その時間を使って、大学生との練習試合、中学生との合同練習、そして毎日興業アリーナで開催されたスペシャルオリンピックスのフロアボール大会のボランティアに生徒と一緒に参加してきました。

スペシャルオリンピックス(英語: Special Olympics、略称:SO)とは、知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。

(詳しくはこちらのページをご覧ください)

そして、フロアボールとは、1968年スウェーデンで発案された競技をルーツとし、1978年スウェーデン大使館を通じて日本に本格的に導入されました。日本の施設環境等に合わせて改良をし、普及活動を続けているニュースポーツで、2019年3月時点世界72カ国で行われているワールド・スポーツです。

 

今回はボランティアスタッフとして参加させていただきましたが、生徒にとってたくさんの学びがあったようです。

感想の一部をご紹介いたします。

 

今回のボランティア活動を通して、初めてFloorballというスポーツを知りました。
私は知的障がいのある方とあまり関わったことがなかったので、最初はどのように接すれば良いのかが分からず、相手もあまり心を開いてくれなかったけれど、少し考え方を変えて、「障がいのある方」と考えるのではなく、私達と同じように、「不得意な事がある方」と考えることで、先入観を持たず、同じ目線でコミュニケーションを取ることができ、special olympicsについても深く知ることが出来ました。
今日のボランティアに参加する前までは、ボランティアとは「与える」ことだと思い込んでいたけれど、Athleteの方々やそのfamily、コーチの方々の人柄を見て、皆さんプラスな発言が多く、ニコニコと活動していたのがとても印象的でした。見ているだけで前向きになれるパワーを得ることができ、まさか、私たちが「与えられる側」になるとは思ってもいませんでした。今回の経験を通して、なかなか自分の思い通りにいかない時でも、少し発想を変えるだけで得られるものが変わってくるということが改めて分かったので、これからは、もっと視野を広く持って、今の私が知らないことを学んでいきたいと思いました。
本日は本当にありがとうございました!

 

部活動のあり方が見直されている現代ですが、部活動でしか経験できないことも沢山あります。

また、競技の上達ももちろん大切ですが、部活動を通して、沢山の経験、沢山の方との交流を通して、子どもたちには沢山のことを学んでほしいと思います。

正直、バスケットボールの上手い下手、結果の良し悪しは将来の「幸せ」にはさほど影響しないと思います。

それよりも沢山のことを学び、魅力的な大人へと成長してほしいと思います。

そのような活動の中で、目標である「日本一」を勝ち取ることを目指したいと思います。

 

7月13日の学校説明会の申し込みが始まりました。

KUKI GYMRATS、久喜高校に興味のある中学生は是非申し込んでください。

また、説明会以外の日程で部活動体験を希望する方は直接ご連絡ください。

お待ちしております。

0

【バスケットボール部】関東大会出場権獲得

関東大会埼玉県予選が昨日終了しました。

 

1回戦 KUKI GYMRATS 96−70 坂戸西

2回戦 KUKI GYMRATS 88−54 花咲徳栄

3回戦 KUKI GYMRATS 63−56 山村学園

準決勝 KUKI GYMRATS 76−45 朝霞西

決 勝 KUKI GYMRATS 58−77 昌平

 

結果 : 第2位

3年連続関東大会出場、そして2年ぶりのAブロック出場です。

今年の3年生の代は県選抜選手が一人もいない代であり、昨年度のローテーションメンバーが残っておらず、明らかに「経験」が足りない選手ばかりではありましたが、可能性を信じ、歴代以上の経験を積ませてきました。

大変なことも多々あったと思いますが、3年生の頑張りがチームを大きく成長させてくれました。

新人戦では先輩たちが超えられなかった埼玉栄高校からの初勝利を掴み、第3位という結果は立派なものでした。そして、今回は2年ぶりのファイナル進出。決勝では昌平高校から1Q大量リードを奪い、会場を沸かせてくれました。結果としては敗れたものの、インターハイ予選、ウインターカップ予選に繋がる内容となりました。

高校生の可能性は本当に無限大だと思います。そして、公立高校が高い目標を達成することで、沢山の方に勇気と希望を与えられたら幸いです。

 

チームの目標は「ウインターカップで日本一」です。

選手たちがこの高い目標を目指す理由は

・社会に良い影響を与えられる人間になる
・公立高校で優勝して公立高校でもできるという勇気を与える

 でもあります。

KUKI GYMRATSで一緒にバスケットボールを頑張りたい中学3年生は是非学校説明会や部活動体験に申し込み、練習に参加して下さい。

日程が合わない方には別日程で調整いたしますので、ご連絡ください。

 

最後に

関東大会Aブロックは6月8日(土)9日(日)に東京女子体育大学にて開催されます。

まだ関東大会で勝利を掴めていないので、まずは初勝利を掴んできます!

0

【バスケットボール部】3x3プロチーム練習生誕生

久喜市をホームタウンとするSAITAMA WILD BEARSさんとの交流はこれまでも行ってきましたが、今回初の試みとしてSAITAMA WILD BEARSの女子チームを立ち上げるに際して、KUKI GYMRATSからも3年生1名、2年生3名がトライアウトに参戦し、見事練習生として合格させていただきました。

今後は、SAITAMA WILD BEARSのメンバーとして練習や大会にも参加させていただく予定です。

4人にはこのチャンスを活かし、大きく成長して、KUKI GYMRATSでさらに活躍してくれることを期待しております。

 

KUKI GYMRATSの中だけで成長をしていくのではなく、外の環境にもどんどん出ていき、世代を超えた様々なカテゴリーのプレーヤーとバスケットボールをしているのも、KUKI GYMRATSの魅力の一つだと思います。

 

昨年の活動を例に挙げると

・3x3(JPT、Spreds game、IBARAKI TOUR、01TOUR参戦、プロチームへの武者修行)

・5人制(大学生との練習や練習試合、TWBL参戦)

・車椅子バスケ

 

7月には小学生の3x3大会の運営も行います。

バスケットボールの勝利だけでなく、。バスケットボールに関わる様々な体験を今後も続けていきます。

 

 

 

0

【バスケットボール部】KUKI GYMRATS AWARD

KUKI GYMRATS AWARD

 
現在KUKI GYMRATSが成長を求めている項目に対して、チーム内で投票を行い、表彰しました。

Best leadership

①サン ②モカ ③ウミ

サンが選ばれた理由:育成でもトップでも自分の思っていることを相手に伝え、積極的にリーダーシップを取っている

 


Best hard work

①モカ ②メル、ウミ、リナ

モカが選ばれた理由:誰よりもペイントエリアで力強くプレーし、練習中も待ち時間を無駄にせず、毎日課題練習に取り組んでいる

 


Over Communication

①メル ②サン ③マコ

メルが選ばれた理由:声出しも頑張っていて、プレー中もプレー後もみんなを集め、メル先輩中心に話し合いが行われている

 


Best contribution

①アコ ②アヤ ③ウミ

アコが選ばれた理由:チームのことを1番に考え行動してくれている。外から見て感じたことを沢山伝えてくれている

 

4つの部門で全て3年生が1位を取りました。さすが3年生ですね!


成長のサイクルを更に加速させるために今後も工夫してチーム作りを行なっていきたいと思います。

チームビルディング等興味がある方は是非ご連絡ください。

 


#kukigymrats

#久喜高校

#バスケットボール部

#バスケ部

#3x3

#チームビルディング

#award

#leadership

#hardwork

#communication

#contribution

0

【バスケットボール部】新入生コートネーム授与

新学期が始まり1週間が経ちました。

今シーズンは15名の新入生が新たに加わり、総勢45名で活動中です。

先週は1年生にコートネームが授与されました。3年生の思いがこもったコートネームですので、一生の宝になると思います。

KUKI GYMRATSの一員としてこれから目標に向かって頑張っていきましょう。

 

まだ仮入部期間ですので、見学は可能です。

 

 

本日はSAITAMA WILD BEARSのトライアウトが行われ、KUKI GYMRATSからも4名(3年生1名、2年生3名)が参戦しました。

地元に3x3の女子チームができたことをすごく嬉しく思います。

社会人や大学生、プロ選手と一緒に3x3を取り組めたことで、沢山の学びがあったと思います。

 

高校生はいつでも大きく化ける可能性を持っています。

きっかけはどこに落ちているかわかりません。

今回はそのきっかけを自分から掴みにきた4人ですので、ぜひ今後に活かし、大きく成長してくれることを期待しています。

 

0

【バスケットボール部】近況報告

KUKI GYMRATSを関東大会へと導いた3年生が卒業していきました。この季節は別れのシーズンで寂しさもありますが、3月に入り、新入生も合流し、新たな出会いもあり、希望に満ちた時期でもあります。

 

3月20日に第7回KUKI CUPを開催しました。今回はJ:COM埼玉県央局様にメインスポンサーを引き受けていただき、参加チームは過去最多の103チームと大規模な大会となりました。

 

また、当日はJ:COM様が中心となって能登半島応援チャリティやGサルース様やVAYoreLA様、日本医療科学大学様のブースも出していただき、大会を盛り上げていただきました。そして、マルシェの同時開催で来場者数も過去最多でした。

久喜市や地域と連携した3x3とマルシェを掛け合わせた今回のイベントは大成功でした。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

そして、このKUKI CUPはOGの協力が大きな力になっています。

これからもサポートお願いしますね。

試合の方は、U18Womenは12チームのブロックを3つに分けて開催し、KUKI GYMRATS、KUKI NEXT、KUKI SECONDがそれぞれ優勝しました。

そして、本日は群馬県で開催されている01TOUR FINALにKUKI GYMRATS、KUKI NEXTの2チームが参加し、KUKI NEXTが決勝でKUKI GYMRATSを21−20でノックアウト勝利し、見事優勝を掴みました。

MVPはセラでした。みんないい経験になりましたね。

 

明日からは大阪遠征になります。

自分達の可能性を信じて、今後も活動していきますので、引き続き、応援よろしくお願いします。

0

【バスケットボール部】新人大会埼玉県予選結果

新人大会埼玉県予選結果

2回戦 KUKI GYMRATS 97-44 埼玉平成

3回戦 KUKI GYMRATS 78-52 国際学院

4回戦 KUKI GYMRATS 67-55 市立川越

リーグ KUKI GYMRATS 59-54 埼玉栄

リーグ KUKI GYMRATS 40-55 正智深谷

リーグ KUKI GYMRATS 62-89 昌平

 

KUKI GYMRATS 第3位

3年生の代の主力やローテーションメンバーも全て3年生だったため、今年の代は「経験不足」という大きな課題を抱えております。それに比べ、埼玉栄、昌平、正智深谷は3年生の代から主力で出場していた選手が多く残り、大きな戦力の変化がない状態での対戦となり、かなり厳しい戦いになることを覚悟していました。

それを考えたうえで、ディフェンスの強化を夏以降行い、今大会に臨みました。

埼玉栄戦では相手のやりたいことをチームで妨害し、KUKI GYMRATSとしては初の埼玉栄から勝利を掴むことができました。

先輩が越えられなかった壁を越えた大きな一勝を掴むことができました。

正智深谷戦は我慢比べとなり、3Q以外はしっかりと抑えきれていました。課題は3Qの失点と我々のオフェンス力です。

最終戦の昌平戦は疲れもあり、相手にアジャストできずに89点と大量得点を許してしまいました。

 

目標といていた優勝、そして新人関東出場には届きませんでしたが、今回の3位という結果は決して悪い結果ではありません。

埼玉栄からの勝利を自信に、そして、正智深谷、昌平での敗戦を課題にして、春の関東大会に向けまた頑張りたいと思います。

また、3位になったので、埼玉カップの出場権を掴むことができました。

全国レベルのチームに思いっきり挑戦したいと思います。

 

今大会は保護者の方を始め、OGや中学生とその保護者の方など沢山の方の応援がありました。

この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

少し休みたい気持ちもある顧問ですが、今週末は東部リーグやDC活動、2月にはJBAの女性コーチカンファレンスのパネリストの大役など様々なイベントもありますので、チーム活動、選抜活動、日本協会活動などフル稼働で頑張りたいと思います。

 

引き続き、応援よろしくお願いいたします。

 

最後に

今週末は最後の学校説明会があります。

部活動見学会や個別相談会もあります。

すでに久喜高校の受験を決めた中学生、迷っている中学生の皆さん!

是非説明会に参加し、受験へのモチベーションを上げてください。

連絡お待ちしております。

0