最新の図書館NEWS

図書館NEWS

【図書館】3学期に向けて準備をしています。

2学期も多くの方にご利用いただき、ありがとうございました。

終業式があった24日の貸出数は

なんと135冊!(教職員の貸出も含む)

 

冬休み中、図書館は閉館していますが、

新学期に向けて、授業で使う本の用意や、展示の入れ替えなどの準備をしています。

①「久喜高生の人気本」コーナーを更新しました。

貸出中のものも多いですが、2学期の貸出回数ベスト50の本に入れ替えました。

湊かなえさんや辻村深月さんの本、

人気のケータイ小説のほか、AO・推薦入試対策本も入ってきています。

 

②展示「2020年 どんな年にする?」を設置しました。

今年は「勉強を頑張りたい」「お部屋や自分をきれいにしたい」

などの様々な目標に役立つ本と、

2020年に関連してネズミの本とオリンピックパラリンピックの本を展示しました。

 

新学期に向けて色々と準備をしていますので、

ぜひ3学期も図書館へ足を運んでくださいね。

 

 

 

【図書館】第3回校内ビブリオバトル(図書委員1年生大会)を実施しました。

12月20日(金)の放課後、

図書委員1年生のみでビブリオバトルを実施しました。

 

今回で3回目ということもあり、だいぶ慣れてきました。

しかしそれでも発表の5分を使い切るのは難しかったようです。

(「5分は長かった」という感想が多く寄せられました‥。)

その一方で、「自分では選ばない本を知る機会になった」、

「読んでみたいと思っていた本を紹介してもらえた」という声もあり、

ビブリオバトルの良いところを実感できたのではと思います。

 

<グループごとのチャンプ本> ※書名のみ

『アリス殺し』

『水族館ガール』

『告白』

『阪急電車』

『そして誰もいなくなった』

『天国までの49日間』

 

 

 

 

 

【図書館】宝塚関連本を展示しました。

芸術鑑賞会で宝塚を観劇した生徒や先生方から

「すごく良かった!」「かっこよかった!」「家に帰って色々調べた」などの声を聞いたので

入口近くに関連本を展示しました。

(本当は鑑賞会前に展示するつもりだったのですが遅くなりました‥。)

あの世界観やタカラジェンヌに興味を持った方は、

ぜひ書籍の方でも楽しんでくださいね。

 

現在「冬の借り放題」実施中です!

冬休み中は閉館の予定ですので、

冬休みに本を読もうかなという方は終業式の日までに来館してください。

 

【図書館】蔵書点検を行いました&冬の借り放題はじめました

12月5日(木)、6日(金)の2日間で蔵書点検を行いました。

図書館の本を1冊ずつ機械で読み取って、行方不明の本がないか確認する作業です。

図書委員会の中で蔵書点検班を組織し、8クラスの図書委員と作業を行いました。

本校図書館は4万冊ほどの蔵書を抱えているので、

なかなかに大変な作業でしたが集中して頑張ってくれました。

(司書は翌日腕が筋肉痛になりましたが、図書委員さんは大丈夫だったでしょうか‥。)

 

もし「督促状は来ていないけど長く借りている本があるな」という方は返却をお願いします。

(手続き時のミスで貸出になっておらず、データ上は行方不明本になってしまっているので‥)

 

また、本日12月9日(月)から終業式の日までは

冬の借り放題 期間となります。

返却期限は1月9日(始業式翌日)で、何冊でも借りられます。

ぜひこの機会にお越しください。

 

【図書館】クリスマス展示&装飾

図書委員企画班のお仕事として3年3、6組の図書委員がクリスマスの装飾を行いました。

バタバタとしていて作業中の写真を撮り忘れてしまったのですが、

入口付近も可愛らしくなり、ぬいぐるみたちもおめかししました。

 

そしてこちらも図書委員に手伝ってもらったクリスマスの展示。

なんだか本も少なくて寂しいような‥?

実はこの展示、みなさんに

「この冬のおすすめ本」「ほしいもの」

を書いて飾り付けてもらう、参加型の展示になっています。

おすすめ本は図書館にあれば一緒に展示しますので、

この機会に本のおすすめをしあうのはいかがでしょうか?

現在は図書委員企画班の書いた飾りを貼り、

そのおすすめ本とクリスマス関連の本を並べています。

「ほしいもの」はクリスマスといえばプレゼント‥?という発想で枠を作りました。

(現実に手に入るかは別として?)楽しく考えてもらればと思います。

生徒だけでなく先生方の記入も大歓迎です!ぜひ飾り付けてみてくださいね。

 

↓入口近くの机に書く場所をご用意しています。

 

【図書館】古雑誌、ふろく、廃棄本の払い出し

今週の月曜から保存期間の過ぎた雑誌、ふろく、廃棄する本の払い出しを行っています。

いつもは考査終了後に開催していますが、

今年は12月の考査終了後に蔵書点検(本がそろっているかを確認する作業)を予定しているので、

少し早めてテスト前の開催にしました。

 

↑開始前                    ↑現在の様子 

1日経ってだいぶ少なくなりましたが、

4、5年前のるるぶ(旅行雑誌)やスポーツ雑誌等が多く残っています!

在校生と教職員のみなさんはぜひお立ち寄りください。

図書委員研修交流会に参加してきました。

11月20日(水)の午後、市民プラザかぞで行われた

「第42回 東部北地区図書委員研修交流会」に1年生の図書委員4名が参加しました。

近隣の高校15校の図書委員が集まり、

全体での開会式後、4つの分科会に分かれて研修と交流を行いました。

 

分科会①たった一つの素敵なしおりを作ろう

グループに分かれ世界で一つだけのオリジナルの栞を作成

分科会②創作四字熟語

今までに存在しない新たな四字熟語を作成

分科会③遊字王

辞書を引いたり、漢字の画数でバトルをしたり

分科会④ ボードゲームをやろう!!

思考力やコミュニケーション能力を高めるボードゲームを体験

  

   

他校の図書委員とも積極的に交流し、楽しんでいる様子が見られました。

今後の図書委員活動に活かせる経験ができたのではないでしょうか。

最後に集合写真を撮って解散です。

在校生と教職員の方には年度末に発行する図書館報『礎』で詳しく報告します。

【図書館】展示「お仕事小説&働くことについて考える本」

11月23日は勤労感謝の日

ということで職業や働くことに関する本を展示しています。

(ちなみに今年の勤労感謝の日は土曜日ですので、休日が増えることはありません‥。)

今月は県民の日もありますので、展示した本の中から埼玉が舞台の本を2冊ご紹介します。

『Bの戦場』 主人公はウェディングプランナー、さいたま新都心のホテル(ブライダル課)が舞台

『ナースコール!』 主人公は看護師、蓮田のリハビリテーション病院が舞台

知っている場所が登場すると、また違った楽しみかたができるかもしれません。

ぜひ手に取ってみてください。

彩の国高校生ビブリオバトル2019に出場しました。

10月26日(土)に彩の国すこやかプラザで行われた、

「彩の国高校生ビブリオバトル2019」に本校図書委員の生徒が出場しました。

9月に行った校内ビブリオバトルでチャンプ本に選ばれ、今回は学校の代表としての参加です。

県内33校(33冊)が出場しており、予選の組み合わせは当日の朝抽選で決まります。

 

本校の生徒が紹介したのは『フーガとユーガ』(伊坂幸太郎著)。

校内とは違い大勢の前での予選で緊張したかとは思いますが、

読みたいと思わせるテンポの良さがあり、堂々としたプレゼンでした。

しかし惜しくもチャンプ本には選ばれず、午後の決勝は聴衆者として参加することに。

午後の決勝では春日部女子高校の生徒さんが紹介した『デフ・ヴォイス』がチャンプ本に選ばれていました。

最後に発表者全員で集合写真を撮って終了です。

バトラーとして発表した生徒だけではなく、

予選から聴衆者として参加してくれた生徒も(司書も教員も)、

それぞれ読みたい本を見つけ、新たな本と出会う経験ができました。

 

【図書館】本棚の案内板を新しくしています。

テストが始まり、勉強をしに来る生徒が多い時期になりました。

本の貸出は少ないため、司書は本棚の案内板を作成する作業に取り組んでいます。

本棚の案内板というのは、

「この本棚にはこの分野の本が並んでいます」ということを案内するパネルのことで、

図書館用語では「書架サイン」などと呼ばれることが多いです。

分かりやすいように分野のイラストアイコンも入れて作成してみました。

上部にある大きい数字は本棚の番号です。場所によって1~41の番号がついています。

左下にある小さめの数字は本の内容によって付与されている数字で、

本の背表紙についている数字です。図書館の本はこの数字の順番で並んでいます。

 

この文章を書いているときはまだ全ての作業を終えていないのですが、

テストが終わる頃には完成しているはずです。

もちろん新刊の受入作業も行っていますので、

テスト明けには新しい本と案内板で皆さまをお待ちしています!