登山部の活動の様子

登山部

筑波山登山

2013年度最後の山行は筑波山(877m)でした。

 3月30日(日)久喜からおおたかの森、筑波センターを経由し、筑波山神社まで順調に進み、さあこれからという時に、雨が降り出しました。昨日までは5月の気候で、桜も一機に咲き出したですが、一転して今日は低気圧通過に伴う雨。予想されていたものの、日程が今日しか取れず、やむを得ず強硬。本日は雨天山行の経験を積む訓練となりました。神社脇から白雲ルートで弁慶茶屋跡まで進み、そこから女体山山頂を目指すルートです。登りは快調で1時間50分で登りきりました。御幸平のケーブルの2Fで休憩を取り、ケーブル脇の道を下山路としました。神社まで約1時間20分、久しぶり(記憶では1年半ぶり)の雨天山行でした。にもかかわらず、一人として泣き言を言う部員がいなかったのには感心しました。

 次回は新入生・あなたといっしょに、新入生歓迎山行の予定です。












 

今日は卒業式でした。

今日は卒業式でした。

今日は卒業式でした。式後、3年生は最後のLHRを行い、その後多く部活で卒業する先輩を囲んで送る会を開いています。登山部も生物室で卒業生を送る会をしました。昨年度の部長・山田さんから後輩へメッセージがあり、それを受けて新部長・中村さん、副部長の長田さんからお礼の言葉がありました。先輩から顧問へ花束贈呈があり、その後在校生から先輩へ記念品贈呈があり、最後に記念撮影で〆ました。

 
 

 

登山部の2013年度活動報告

≪登山部の2013年度活動報告≫

 

4月(新入生歓迎山行)例年、日帰り山行で新入生の学総体前の足慣らしとして定着してきた。今年は山梨県の大月にある岩殿山を楽しんだ。(校内合宿Ⅰ)今年も山は初めてという部員のために山の装備から食当、設営まで机上講習と実地訓練を合わせて練習した。テント泊初めての部員も多い。

5月(学総体・関東、インハイ予選)今年も、全国大会を目指して予選コース(三峰神社~雲取山往復)に挑戦した。往復20Km を全員歩き通したが、順位3位あと1つ関東に届かなかった。

6月(練習山行Ⅰ)一昨年は景色を求めて山梨・三つ峠山、昨年は近場の御岳山~ロックガーデンで実施、今年は新緑の日光・半月山で実施した。(夏山机上講習会) 高体連の企画で、代表が参加した。夏山に向けての部活の交流を毎年行っている。

7月(校内合宿Ⅱ)夏山に向けての勉強合宿。コース研究、食糧計画、医療(特に熱中症や高山病、気象(天気図、雷・台風対策等)、装備研究など校内にて勉強合宿した。

8月(夏合宿)‘09北アルプス・上高地(小梨平~焼岳往復)‘10北アルプス・上高地(徳沢園~長塀尾根~蝶ヶ岳~徳沢園)‘11南アルプス・仙丈ケ岳(北沢峠~小仙丈ケ岳~仙丈ケ岳~北沢峠)‘12北アルプス・燕岳(中房温泉~合戦尾根~燕岳)
13北アルプス・上高地(小梨平△c~長塀尾根~蝶ヶ岳~小梨平△c)
 今年は列車が遅延し、△c1が小梨平となり、山頂アタックが往復23Kmときつかったが、皆よく頑張った。山頂は好天で、最高の展望だった。槍ヶ岳から南岳・大キレット・北穂高・涸沢岳・奥穂高まで、パノラマで見えた。
9月(文化祭・展示発表)… 登山部の活動をパネルにして展示発表、物理室にて装備の展示や活動の映像発表を実施した。(北部地区大会) 高体連行事で、毎年大会にエントリーしている。例年、上州武尊山・苗場山・大源太山等紅葉のきれいな山々で実施されている。今年は白毛門だった。頂上では、雲海の上に富士山と谷川岳がきれいに展望できた。
10月(西部地区大会)…芦ヶ久保のキャンプ場に幕営し、横瀬双子山から武川岳までのコースを行く。武甲山や両神山を右手見ながら稜線を行く。小春日和で中間考査の後のリラックスした1日だった。
11月(冬山机上講習会Ⅱ)… 高体連の企画で今年も久喜高校を会場に行われた。冬山に向けての学習と関東・全国大会の出場校から報告があった。

12月(秋山山行)今年は栃木県の太平山から晃石山を越えて岩舟山までの紅葉ハイクだった。

1月(冬合宿)… 例年、高杖スキー場でスキー練習を行っている車中1泊後のスキー練習は、今年は北志賀の竜王スキーパークで実施した。山頂付近は10m以上の強風で、県新人大会に向けての練習にもなった。(校内合宿Ⅲ)積雪期の山に向けての勉強合宿。コース研究、食糧計画、医療(特に凍傷、低体温症など)、気象(天気図、冬型・なだれ対策等)、装備研究(個人・共同)など、具体的にDVDと実地で校内にて勉強合宿した。今年は杉戸農業の女子部員2名も参加して実施した。
2月(県新人大会)… 今年は、関東の大雪の次の日が行動日で、関東を通り過ぎた低気圧が雪洞泊をおそった。吹雪の中の雪洞は快適だった。が、外は猛吹雪。不安を抱きながら挑戦した一晩だった。その中で1泊できた部員は、りっぱな登山部員だ。翌日の秘湯新野地温泉・相模屋旅館の露天風呂の有難さが身にしみた。

3月(春山山行)… 雪のある春山がいいのか、陽だまりハイクの春山がいいのか、現在検討中である。後日報告したい。

  313日は本校の卒業式である。登山部員7名全員の進学が決まり、ほっとしている。大学に行ってからもぜひ、グループのリーダーとなって山行を続けてもらいたいと思っている。残った部員11名〈25名・16名〉、いつでも君たちの参加を待っている。

 

卒業おめでとうございます。

 

 

 


2014年・県新人大会(安達太良山系)

2014年2月7日~10日 登山部・県新人大会(福島県・安達太良山系にて)
≪7日≫ 
  23:00さいたま新都心集合・点呼 21校・150名(顧問30名を含む)で、夜行バスにて出発す
  る。
≪8日≫
  現地にて、開会式。スキー隊とわかん・スノーシュー隊に分かれて、幕営地に向かう。雪が例年
  より、やや少ないようだ。幕営地で、ミーティング後、雪洞掘り開始。久喜高校は顧問2名生徒5
  名のパーティーなので、7名の入る雪洞を掘り、下には、快適なトイレも併設する予定。予定時 
  間を1時間ほど過ぎた15:00頃やっと完成。外は-10℃+風強し。中は快適、何と1℃で暖
  かい快適な空間だ。夜から猛吹雪となったが、中は静かでろうそくの柔らかな光が壁に反射
  し、雪洞は素敵な空間である。
   ・今日のメニュー 
     朝:各自弁当 昼:中華まん(肉まんとピザまん) → あったかでうまい。
     夜:野菜たっぷりの煮込み肉うどん。 → おいしくお腹いっぱいいただきました。
≪9日≫
  鬼面山に登る予定だったが、吹雪のため撤収作業に入る。撤収後、各パーティーで温泉の
  待つ旅館まで下山する。旅館では150名のうち女子は先生を入れても14名。優雅に温泉
  に入りリラックスする。旅館の温泉も部屋も食事も最高だった。
≪10日≫
    朝から一昨日の幕営地の裏のピークの反射板に登り詰め、スノーシューでバスの待つ横向
  まで滑り降りる。展望こそなかったものの、最後の雪遊びに満足する。集合後、閉会式では
  3年間この大会に参加した4名の生徒が表彰された。閉会式が終わって、雪の残る埼玉に
  向け出発した。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 

高尾山

10月21日(日)    
   
 秋山山行で高尾山に行ってきました。都心からも近く、標高500m程の山で、最近では大人気で大変な人出ですが、そこは久喜高登山部。観光客の少ない登山道を登り、秋山を堪能してきました。頂上からは富士山や新宿のビル群もくっきり見えて、楽しい1日でした!       
                                                     
 
                                                    
 
 
   
 
 
 
 
                                        
 
                         

校内合宿

 夏山に向けての校内合宿をしました。食当訓練、夏山の知識や救急法の学習、コース確認、装備点検等盛りだくさんの1泊2日でした。
 いよいよ、8月10日から北アルプスの「燕岳(つばくろだけ)」に登って来ます!
  
                             
 

  

7月30日の活動

今日も久喜菖蒲公園で訓練。ランニングと歩荷訓練に加え、公園にある遊具を使った「三転保持訓練」。ジャングルジムを利用して、岩場を想定した練習。ちっちゃな子供の遊具も、登山部にかかれば立派な訓練道具(笑)。ジャングルジムの周囲で、涼みに来ていた市民のかたも、笑顔で見守ってくれていました。

登山部 年間活動について

久喜高の登山部の活動紹介

 

≪登山部の1年間の山行カレンダー≫

 

4月(新入生歓迎山行) 学校から遠望できる筑波山や鹿沼の山あ
        たりで実施。鹿沼の山は意外と魅力的である。日帰り山行
        で新入生の学総体前の足慣らしとして定着させていきたい。

  (校内合宿Ⅰ)     山は初めてという部員のために山の装備
        から食当、設営まで机上講習と実地訓練をする。まずは、
        慣れることから。

5月(学総体・関東、インハイ予選)今年も、全国大会を目指して
        予選コース(三峰神社~雲取山往復)に挑戦した。

6月(練習山行Ⅰ) 昨年は景色を求めて、山梨・三つ峠山で実施
        したが、来年は近場の御岳山~ロックガーデンで実施した。

  (夏山机上講習会)高体連の企画で、全員で参加した。山で暮
        らす雲取山荘の新井信太郎さんの話がとても興味深かった。

7月(校内合宿Ⅱ)夏山に向けての勉強合宿。コース研究、食糧計
        画、医療(特に熱中症や高山病、気象(天気図、雷・台風
        対策等)、装備研究など校内にて勉強合宿する。

8月(夏合宿)… ‘09北アルプス・上高地(小梨平~焼岳往復)

 ‘10北アルプス・上高地
      (徳沢園~長塀尾根~蝶ヶ岳~徳沢園)

 ‘11南アルプス・仙丈ケ岳
       (北沢峠~小仙丈ケ岳~仙丈ケ岳~北沢峠)

         ‘12北アルプス・燕岳
                      (中房温泉~合戦尾根~燕岳)

9月(文化祭・展示発表)登山部の活動をパネルにして展示発表。

    (北部地区大会)高体連行事で、今年も北部地区の新人大会に
       エントリーする予定。例年、上州武尊山・苗場山・大源太山
       等紅葉のきれいな山々で実施されていたが、前回はなんと白
    泰山で熊が出た。

11月(冬山机上講習会Ⅱ)高体連の企画で久喜高校を会場に行われ
       た。小茂田先生の海外登山を含めた多方面での活動には驚か
       された。

12月(校内合宿Ⅲ)積雪期の山に向けての勉強合宿。コース研究、
        食糧計画、医療(特に凍傷、低体温症など)、気象(天気
        図、冬型・なだれ対策等)、装備研究(個人・共同)など、 
        具体的にDVDと実地で校内にて勉強合宿する。

1月(冬合宿)例年、高杖スキー場でスキー練習を実施。車1泊後
    のスキー練習は県新人大会に向けての練習にもなった。

2月(県新人大会)今年も、雪洞泊に不安・期待・好奇心などなど
    抱きながら挑戦した。雪洞堀にはコツがいる。そして、その
    中で1泊できればもうりっぱな登山部員だ。やはり、翌日の
    秘湯新野地温泉・相模屋旅館の露天風呂の人気は高かった。

3月(春山山行)雪のある春山がいいのか、陽だまりハイクの春山が
    いいのか、分かれるところである。奥多摩や丹沢など雪のな
    いところをもよいが、今年は退職された富澤先生の故郷・足
    利の山を登った。

 

≪登山部の実績≫

 

関東大会

 84年(栃木・日光白根) 88年(茨城・日立高鈴山)
 90年(東京・奥多摩)   95年(山梨・仙丈ケ岳)
  96年(茨城・奥久慈)  97年(埼玉・和名倉、両神山)

 99年(群馬・赤城山)   2010年(神奈川・箱根)

 

全国大会

  89年(愛媛・石鎚山)          91年(静岡・南アルプス)
   96年(山梨・仙丈ケ岳・北岳) 97年(京都・北山)
  2011年(青森・岩木山・八甲田山)

今日の活動

 今日は、夏山に向けての練習。久喜菖蒲公園で、2.6Kmのランニングと、同じコースを10Kgのザックを背負っての歩荷訓練でした。午前中の涼しい時間だったので、日陰は爽やかな風が気持ちよかったです!
 夏山は、8月10日~12日に、北アルプスの燕岳(つばくろだけ)に行ってきます。

御岳山 山行

6月24日(日)に奥多摩の「御岳山」に日帰り登山に行ってきました。晴れていればスカイツリーをはじめ、東京都内が一望できるはずでしたが、曇りで残念。でも、1日楽しい登山でした!