バレーボール部の活動の様子・部日誌

バレーボール部

選手権東部地区予選準優勝

10月26日、27日と地区予選が行われました。Twitterにもあげましたが、準優勝し県大会出場を決めることができました。

1回戦 羽生第一高校 2-0

2回戦 八潮南高校  2-0

3回戦 鷲宮高校   2-0

ここまではストレートで勝利できました。

準決勝 松伏高校  2-1 春の大会でフルセット負けをしている相手です。3年生も出場していました。久喜高校は経験の少ない下級生を、新人戦に向けた「経験」と位置づけ「優勝して県大会へ行く」と目標を定め、夏から取り組んできました。なかなかポジションも決まらない中、試行錯誤の練習と練習試合を積みこの大会を迎えました。正直、3年生が出場しているチームと互角に戦うとは想像もしていませんでした。ただ、「ここだけはできるはず」「ここはどうなのか」「この部分だけは負けられない」と監督の心の中ではいろいろな思いがありました。1セット目を落としましたが、2セット目から少しづつ「試したいこと」が当たり始めました。何より「最後まであきらめない」という一番言い続け、大事にしてきたこが出た大きい試合でした。3セット目、13点でコートチェンジしたときは大きくリードされていました。しかし、じわりじわりと追い上げ、最後は勝利を収めることができました。逆転勝利はとても嬉しいし、生徒の自信になったはずです。

決勝戦 昌平高校  1-2 3セット目は力果てました。トレーニングがまだまだ足りない。それと相手の変化に対応できなかったことが敗因です。また課題が見つかり、悔しい中にも発見があり、嬉しさもある敗戦です。

明日は県大会抽選会。礼儀正しくマナーを守り、伝統ある久喜高校生らしく振舞います。

県大会も頑張ります。たくさんの応援ありがとうございました!赤いメガホンがたくさん振られていて、下から見ていてとても嬉しかったです。

【試合前の円陣】

【礼】

 

【決勝:キャプテン町田選手のスパイク】フォローが重なっています・・・

 

【準決勝:松本選手のスパイク】

【横断幕の後ろにたくさんの応援と共に】

 

手作りの品々と表彰

【手作りの品々】

①小高交流後、各小学校から色紙やお手紙の入ったファイルを頂きました。とても心のこもった物で、皆で見てまた笑顔になりました。短い時間の交流でしたが、小学生と高校生にとって充実した時間だったことを再確認しました。また、手作りの温かみを感じました。ありがとうございました。

②保護者の方が、遠征や大会の時に持参する荷物入れを手作りしてくださいました。2種類のボールのアップリケ、とっても丁寧で感動しました。大事に使わせていただきます。ありがとうございました。

 

【表彰】

10月18日試験後に行われた校内表彰式で3年生の堀口選手、川田選手、小林選手が東部地区優秀選手として表彰されました。これは9月に東部地区技術講習会にて表彰されたものですが、全校生徒の前で披露させていただきました。3年生が地区で2度優勝し活躍した結果です。おめでとうございます。後輩も後に続くように、まずは今週末の大会頑張ります。

小高交流大成功!

10月7日楽しみにしていた久喜小学校で2回目の交流がありました。1週間前と同じクラス4年1組、2組を担当できるということで、高校生達も準備万端です。最初4年1組は先週と同じメンバーでの班構成。1週間の間に担任の先生と共に、頑張って練習してきた様子がとてもよく伝わってきました。前回以上の笑顔にあふれた時間となりました。途中のルール確認の時間では質問が飛び交い、「これぞ授業」という雰囲気でした。2時間目の4年2組は班構成を変えてのトライとなりました。班の児童が変わっても1つのボールを繋ぐことは一緒です。児童たちもルールを理解して審判もよくやっていました。感動の1時間でした。

高校生の感想から、上達に感動したのはもちろんのこと、円陣での声掛けを率先してやりたいと言ってくれたことや、試合に出たい!と多くの小学生が言ってくれたことが本当に嬉しかったようです。

【喜びのハイタッチ】

【ブロック!】

【見事な連携プレーです!】

 

学年は違うけれど、「バレーボール」を通して、交流を持てたこと、感謝しています。

今後も生徒のため、バレーボール発展のため、チームで頑張っていきます!

高校生は今日から中間考査1週間前となりました。「行ける学校」ではなく「行きたい学校」への進路実現のために頑張ると思います。試験後はすぐに選手権東部地区大会があります。文武両道頑張ります。応援よろしくお願いします!

 

1年生大会終了。そして小高交流第2回目成功!

9月28、29日と東部地区1年生大会が開催されました。

予選で2勝し、2日目にコマを進めました。9月に入り怪我人が出て、フォーメーション練習は直前からとなり少々不安がある試合でした。しかし、トレーニングを積み、サーブ練習を重ねてきた成果が出た大会となりました。

2日目は花咲徳栄高校。どうなることかと思った試合でしたが、レシーブを頑張った試合となりました。14人全員が出場することができ、それぞれに思いのこもったプレーができたと思います。まさに「繋ぐ」バレーが少しは展開できたと思います。特に、1年生選抜に選出された田中選手はエースとしてチームを引っ張りました。また、リベロとして出場した安部選手は応援にlきてくれた3年生をびっくりさせるほど拾いまくり、チームに貢献しました。さらに、夏までマネージャーだった岡安選手は、8月末よりプレーヤーとして練習を積み、この大会でサーブポイントを2本取る活躍でした。多くの方々から応援され、いつも以上に「感謝」の気持ちが、日々のノートから伝わってきました。

多くの保護者、3年生、応援ありがとうございました。選手権も頑張ります!

 

【青木選手(春日部東中)】

【挨拶で始まり挨拶で終わります】

9月30日、久喜小学校4年生と共に、バレーボールの授業を行ってきました。江面第一小学校の5,6年生も元気でしたが、今回の4年生はさらに元気!高校生も自然と笑顔が出て、始まる前から楽しくなりました。体力的にも体格的にも高学年よりは劣りますが、伸びしろがすごい!45分の授業の中での成長が目を見張るものでした。来週ももう一度同じクラスと共に活動します。さらに楽しみたいと思います。お忙しい中、ありがとうございました。来週もよろしくお願いします。

【練習の様子】

 【ポイントを取りハイタッチ!】

 

 

小学生との交流

 

9月25日、久喜市立江面第一小学校5年生と6年生の授業にお邪魔してきました。

バレーボールの授業を通して、たくさんの小学生と交流し楽しい時間を過ごしました。

笑顔あふれる時間となり、小学生にも「楽しかった」と言ってもらい、高校生にとって、大変貴重な時間となりました。

【準備運動でのブリッジ】

【小学生とハイタッチ入退場】

【ポイントを取ってガッツポーズ】

【レシーブ!】

 

招待バレー・技術講習会

9月7日(土)文化祭1日目午後、松山女子高校を招いて「招待バレー」を行いました。事情によりポジションを変えて臨んだところリズムがとれずに1セット目を落としましたが、そのあと2セットとることができ、形的には勝利を収めました。3年生が審判、アナウンスを受け持ってくださり、大変助かりました。保護者の方々も、応援、お茶出しありがとうございました。

 

 

 

 

 

9月8日(日)獨協埼玉高校にて、東部地区技術講習がありました。2年生の町田選手(さいたま慈恩寺中学)、蓮見選手(蓮田黒浜中学)が参加し、選抜選手に選ばれ11月17日伊奈学園にて行われる埼玉県技術講習会(4地区対抗戦)に出場することになりました。頑張ってもらいたいです。また、昼休みに東部地区優秀選手表彰があり、3年生堀口選手(羽生東中学)、川田選手(蓮田南中学)、小林選手(蓮田南中学)が表彰されました。おめでとうございます。

技術講習会1年生の部(1年生大会)の抽選会もあり、組み合わせが決定しました。1年生も体力、精神力がだいぶついてきました。さらに練習を積み、納得のいくプレーができるように頑張っていこうと思います。

応援よろしくお願いします。

 

たかつえ合宿無事終了

第3回合宿が無事終了しました。今回は「レシーブ」がテーマ。1日中ボールを追い、ミーティングで決めたことができていないと指摘しあう場面も見られ、4日間でしたがだいぶ成長した合宿となりました。

【食事】3食宿の方手作りの食事を頂き、たくさん練習しても乗り越えられる体つくりができました。毎回完食!

【2日目の夕飯】

【バス】学校とたかつえの往復移動。宿と体育館等の往復移動。多くの方にお世話になりました。

【体育館】バレーボール1面が取れる体育館。自分たちだけの練習でしたので集中して活動できました。

体育館前の川で2日目はアイシング。とても冷たく、午後の練習にも気合が入りました。

【充実した練習環境】

【練習試合】3日目午前中、南会津高校で練習試合を行いました。只見高校も参加してくださり。県外の高校と充実した時間を過ごすことができました。どちらの学校も寮生活、そして生徒数も3学年合わせても久喜高校1学年の人数より少ないそうで、その中で部活動を行う大変さを知ると同時に、自分たちの恵まれた環境に改めて気づきました。当たり前じゃない環境に感謝し、さらに頑張ろうと思えるきっかけとなりました。

【バーベキュー】3日目の夜は外でバーベキュー。その前にそば畑ライトアップを見学に行きました。一面に広がる白いきれいな花がライトに照らされると昼間とは違う姿となり、感動しました。バーベキューは普段あまり食べたことのない「マトン」がありました。おなか一杯食べた後は部屋ごとの芸能大会。各部屋オリジナルの出し物をして、見事優勝は「うめの間」10名によるコント。タイトル「ちほさん」でした。その他のチームも大変工夫されており、皆大爆笑でした。副顧問の小堀先生もなぞかけを披露してくださりました。

【そば畑ライトアップ】

そば畑ライトアップ

 【芸能大会】

 【最終日】宿の人との別れに涙を我慢する生徒がいました。本当に4日間お世話になりました。大会で成果が出るように頑張ります。帰りは千本松牧場でソフトクリーム!充実した4日間でした。

【宿の方と】

 

 【ソフトクリーム】

第4回中学生合同練習。中学3年生部活動体験。

【合同練習】

8月20日、第4回中学生との合同練習を行いました。今回は40名ほどの中学生と練習をしました。最初は緊張した面持ちでしたが、時間が経つにつれテーマを意識し、皆で声を出してだんだんと雰囲気も良くなり、短い時間でしたが、成長がみられる生徒がたくさんいました。

最後の感想を発表する場面では、中学1年生が2人手を挙げてくれました。高校生にも刺激になる一場面でした。

 

【部活動体験】

8月21日は中学3年生の体験入部でした。暑い中にもかかわらず30人の生徒さんが参加してくれました。中には初心者の生徒さんもいて、嬉しかったです。1面で総勢53人で行う練習は、スペース的にも心配でしたが、3年生が3人手伝いにきてくれたこともあり、スムーズに進めることができました。けが人も出ず、十分久喜高校バレー部をアピールできたと思います。是非第1志望としていただけたら幸いです。

「楽しかった」と感想を行ってくださった生徒もいたので、高校生もさらにやる気が出ました。明日からの第3回合宿もこの勢いで頑張ろうと思います。

感想発表の様子

第2回合宿終了。イーストカップ優勝。

8月に入り、大変暑くってきた中、第2回合宿を行いました。関東大会常連校、インターハイ出場高と練習試合を行い、自分たちの「意識」「スピード」「パワー」「高さ」の違いを身近に感じることができました。負け続けはしたものの、得るものは大きく、怪我などなく4日間を終え、成長したと思います。
車出しや、食事など、多くの方々に支えられた合宿でした。監督の私も大変勉強になり、充実した4日間でした。ありがとうございました。
【手作りの食事】

【練習試合の様子】

合宿2日後、久喜総合体育館でイーストカップが行われました。試合経験の少ない2年生は、ユニフォームを着て緊張していたようでした。試合の中では、合宿の成果を1つでも出したい、と思っていました。まだまだミスは多いですが、可能性を感じることができるプレーやラリーがありました。決勝リーグで1敗しましたが、結果的には優勝することができました。負けることは悪いことではありません。目先のことにとらわれず、春に花咲くように、これからも「日々挑戦」「日々努力」で、毎日の練習を大切に取り組んで行きたいと思います。21人のプレーヤー全員が出場できることはありませんでしたが、オフ明け、再び競争が始まると練習にもまた、活気が出てくると思います。
保護者や、進路活動で忙しい3年生、応援ありがとうございました。感謝です!
【応援の3年生、多くの保護者とともに】

合同練習と基礎技術講習会

ようこそ久喜高校バレー部へ!
マネージャーと2年生が作成しました。

 

 
中学生を招いて合同練習会を夏休みに4回企画しています。本日は第2回目。70人以上の中学生が参加してくださいました。1回目のテーマは「声を出して楽しく学べるようにする」第2回目のテーマは「他校の選手とコミュニケーションをとり、楽しく学ぶ」でした。どちらも楽しくほぼ達成できたように思います。バレーボールは楽しい競技です。多くの中学生とバレーボールを通して一緒に練習でき、高校生も勉強になりました。第3回(7月31日8時30分から)、第4回目(8月20日8時30分から)も頑張ります。

  

昨日は学校説明会と基礎技術講習会に分かれて活動しました。学校では19人の中学3年生が見学に来てくれました。来年一緒に練習できたらうれしいです。

基礎技術講習会では、オーバーパスなどの基本やラインズマン、主審、副審等の行い方、ハンドリングのジャッジの仕方など多くのことを教わりました。技術だけでなく、ルールをしっかり理解して、試合でミスなく頑張れる集団になりたいと思います。