競技かるた部の活動の様子

競技かるた部

校内百人一首大会


 1月31日(水)午後、本校体育館において、校内百人一首大会が1年生全員参加のもと盛大に行われました。今年で51回目を数える伝統ある学校行事でもあります。例年2年生の競技かるた部員が、札の読み手・審判補助としてボランティア参加をしていますが、今年も9名全員が参加して、大会を盛り上げてくれました。寒い中、お疲れさまでした。
      
      

平成29年度県かるた大会(個人戦の部)


 1月16日(火)に上尾市の県立武道館で平成29年度第28回埼玉県高等学校かるた大会(個人戦の部)が行われました。今回の大会はでは過去最多の27校、274人がエントリーし、熱気ある試合が繰り広げられました。この大会はトーナメント戦とは違って、4人一組のリーグ戦で行われ、1人3試合を行いました。
 本校から1年生8人、2年生8人が出場し、1年生が5勝、2年生が4勝しました。勝っても負けても3試合できるので、特に1年生にとっては貴重な経験になりました。お疲れさまでした。
 この大会をもって今年度の公式戦は終了となります。あと3か月後には2年生は最上級学年に、1年生は後輩の面倒・指導する立場になります。それぞれがしっかり自分の技術を磨いておいてください。
 なお、3月には映画「ちはやふる」の続編が公開されます。ひょっとすると、誰かが映っているかもしれません。お楽しみに!

        
                  開会式
        
                  暗記時間
                  
                 試合風景①
                                      
                                 試合風景②       試合風景③
                                 
           試合風景④       試合風景⑤
   

3年生を送る会


 本日、競技かるた部の3年生を送る会を開催しました。久しぶりに1年生から3年生までの23名全員が集合し、2年生代表の挨拶、3年生旧部長の挨拶、2名の顧問の話がありました。美味しいケーキを食べながらの和やかな楽しい会となりました。
 3年生には3年間競技かるた部発展のために活動してくれてありがとうございました。卒業してからも文化祭等に遊びに来てもらい、ぜひ後輩の活躍を応援してください。
 1・2年生は16日(火)の大会でこれまで練習してきた成果を発揮し、満足のいく試合をしてください。頑張ってください。

     
     

関東大会結果


 11月5日(日)、上尾市の県立武道館において第24回関東地区高等学校小倉百人一首かるた大会が開催されました。本校の杉本さんも埼玉県Bチームの八将として第3試合に出場しました。他県の強豪相手にいい経験になったことと思います。結果としては、1都6県14チーム出場中、Bチームは13位、そしてAチームは2006年の第13回大会以来11年ぶりの優勝ということになりました。埼玉県チームの選手の皆さん、監督の先生方、運営役員の方々お疲れさまでした。
                                         

関東大会強化講習会


 10月29日(日)、浦和第一女子高等学校において関東大会に向けての強化講習会が行われました。台風が接近する中、各選手とも集中して試合に取り組んでいました。強化試合に先立ち、埼玉県代表メンバーの結団式と認定証の交付があり、それぞれの代表選手が大会に向けての抱負を述べました。
 本校の杉本さんも埼玉県Bチームの六将として紹介されました。11月5日(日)が本番ですが、ぜひ埼玉県代表の一員としてしっかり頑張ってきてもらいたいと思います。

                              
                             (青ジャージが挨拶をする杉本さん)
       

関東大会出場


 先日行われた県高等学校新人かるた大会兼関東地区高等学校かるた大会出場者選考会後の選考会議において部長の杉本さんが埼玉県Bチームのメンバーに選出され、関東大会に出場することになりました。
 29日(日)の強化練習会に参加し、結団式で認定証を授与され、11月5日(日)に県立武道館で行われる第24回関東地区高等学校小倉百人一首かるた大会に出場します。埼玉県の代表としてしっかり頑張って来てほしいと思います。みなさん応援よろしくお願いします。

第23回県高等学校新人かるた大会


 10月2日(月)、上尾市の県立武道館において、第23回埼玉県高等学校新人かるた大会兼第24回関東地区高等学校かるた大会出場者選考会が行われ、全部で22校240人以上が出場しました。本校からも、19名(2年生9名、1年生10名)が参加しました。5名(1回戦不戦勝2名を含む)が2回戦に進みましたが、3回戦進出の壁は厚く、2回戦敗退となりました。
 3年生が引退し、新チームとなって初めての大会で、特に1年生にとっては、6月の大会が体育祭と重なってしまい、応援・見学に行くことができず、今回いきなりの大会となりましたが、緊張の中、一生懸命頑張っていました。今回の経験をばねに来年1月の大会に向けてしっかり練習し、大会に臨んでほしい思います。お疲れさまでした。

        

       
                      (黒の「なでしこ魂」のTシャツが久喜高校)
  

公開試合(文化祭)


 競技かるた部は、第65回久喜高祭(文化祭)2日目の9月10日(日)に撫子会館において公開試合と参加型ちらしかるたを行いました。事前に部活動紹介の冊子を
作成し、参加された方々に配布もしました。日頃の練習の成果を一般の方々に見ていただき、百人一首かるたに関心を持ってもらうよい機会となりました。19名の部員たちも慣れない袴を身につけ、一生懸命活動していました。今後も練習を積み、10月の大会に向けて頑張って行きたいと思います。

         

         
 

第17回久喜すこやかかるた大会ボランティア


 6月17日(土)、毎日興業アリーナ久喜(久喜市総合体育館)を会場に第17回久喜すこやかかるた大会が開催されました。久喜市内の小・中学生367名が出場し大熱戦を繰り広げ、本校の競技かるた部15名とJRC部の5名がボランティアとして、読み手と審判を担当しました。閉会式において大会会長さんからもお褒めの言葉をいただき、貴重な体験をすることができました。お疲れさまでした。

                                      

第28回埼玉県高等学校かるた大会(団体戦)


 6月5日(月)、埼玉県立武道館(上尾市)において、上記の大会が行われまた。本校からは2・3年生中心にAチーム、Bチームの2チームが参加しました。2回戦から出場し、Aチームは東京農業大学第三高等学校Aに1:4で、Bチームは浦和第一女子高等学校Bに0:5で敗れましたが、強豪校との対戦で貴重な経験ができたと思います。昨今の「ちはやふる」効果なのか、大会参加数も、学校数(24校)、チーム数(36チーム)、人数(256人)と過去最多を記録しました。この大会で3年生は引退し、新体制となります。新部長を中心にまた新たな気持ちで今後の活動に臨んで欲しいと思います。