ソフトテニス部の活動の様子

ソフトテニス部

菅平合宿行ってきました

8月15~17日2泊3日で菅平遠征、夏季高校生ソフトテニス研修大会に参加してきました。
猛暑の埼玉をあとに菅平につくと、涼しくて快適な運動環境です。
最終日、極めつけの気温9℃、寒くて凍えそうでした。8月なのにトレーナーにウインドブレーカー着込んで、完全防備。暖かい日差しを求める始末でした。
大会の方も健闘し、Aチーム優勝、Bチーム準優勝、個人戦ベスト4独占できました。
クラブ内での下克上も激しく、油断するとすぐ番手が入れ替わる状況で緊張感があります。

朝のホテルと朝練習の様子



個人戦表彰式のようす
初めての経験に、賞品が気になるようで・・・・・こらこら。

ソフトテニス部体験入部ご案内

8月18・19日(土・日)午前8:30~12:00
中学生対象、体験入部を実施します。
学校全体で行う体験入学の日が、公式戦のためソフトテニス部は学校にいません。
そこで、中学生の保護者からの要望で、今回初めて別日程で実施してみたいと思います。
実は、連絡いただければいつでも歓迎なんですが、外に遠征している機会が多く、難しかったようです。
事前申し込み不要です。部活できる準備し、テニスコートへ直接お越しください。
やる気のある中学生大歓迎です。ふるってご参加ください。まってます。
問い合わせがあれば、顧問 増田までお願いします。

サンワカップ

台風接近のなか、くまがやドームにてカップ戦に参加してきました。
外は時折の雨の中、ドームの恩恵でたっぷり試合ができました。
団体A、Bチームで参戦し、Aチームは予選リーグ1位通過、Bチームは3位でした。
決勝トーナメント初戦は、昨年優勝の本庄第一を三番勝負まで追い詰めながら、惜しくも敗退。しかし、関東大会へ出場しているペアを倒し、他とも接戦することが出来、おおきな収穫です。まだ勝てるチームではありませんが、確実に手応えはつかんできています。
大物食いして周囲を驚かせる日が近づいてきています。楽しみですね。

国井杯黒磯遠征

新チームで初のカップ戦出場です。
炎天下の那須黒磯コートに、今年もたくさんの高校が集まりました。
二日間、団体戦形式でのリーグ戦でたくさんの試合経験を積むことができます。

初日のリーグ戦ではAチーム3勝2敗、Bチームは全勝で終わることが出来ました。
二日目Aチーム3、4位リーグ3勝1敗、Bチームは決勝トーナメント2位という結果でした。

最終結果、優勝は高崎商業Aチームでした。
あれ?初日の予選リーグでどこかに負けてます。
ひょっとして強いチームと相性がいいのかも。Bチームがよく頑張り結果を出してます。
これからさらに遠征や試合が続きます。経験を積めば絶対強くなります。
がんばろう。

新チーム初の公式戦

猛暑の中、14日県選手権東部地区予選が行われました。
3年生引退後、新チームになって初の公式戦です。部員全員出場でき、新人戦に向けてのシードポイント獲得のチャンスです。
結果は、1ペア県大会出場。
今年も厳しい船出となりましたが、昨年よりはまだ良い結果を残すことが出来ました。
県出場決定戦で惜敗したペアが3つもあります。考査後まもない試合で準備不足はありあり。ここから大きく成長していくパターンが久喜高校です。
この夏も、2度の県外遠征合宿に数多くの練習試合やカップ戦にエントリーします。
レベルの高い環境で、ここでは貴重な体験が可能です。
中学では勝てなかったけど、高校ではとことんやってみたいという中学生、まってます。

3年生引退式&BBQ

3年生引退式の前に全員でバーベキュー大会を行いました。
今年は、豪華なお肉に舌鼓。顔より大きい分厚さに驚きました。
筋肉つけてパワーヒットしていきましょう。

インターハイ県予選

6月9日土曜個人戦さくら運動公園、13日水曜団体戦狭山智光山運動公園にて
全国高校総体(インターハイ)県予選がおこなわれました。
個人戦は3ペア出場し最高3回戦。団体はベスト16という結果でした。
4年前に関東や全国大会に出場したのを最後に、ここ数年なかなか県外大会にでられません。新人戦ではあわや地区敗退のピンチからここまで成長してきたチームです。
真剣でまじめに練習に取り組み、どこよりも成長著しい久喜高校は多くの学校に驚異をあたえてきました。皮肉にも本日対戦した松山女子高校もかつての伝統校です。
3番勝負の接戦を勝利することができましたが、技術やセンスより練習量で鍛えられてきたいいチームです。どこかとそっくりのテニスです。
3年生はこれで引退となります。ご苦労様でした。1,2年生、テニスで恩返ししましょう。

関東大会県予選

5月3日狭山智光山運動公園にて個人戦、4日さくら運動公園にて団体戦が、
行われました。
予選通過4ペア出場しましたが、初戦敗退2ペア、ベスト64に2ペアという結果で
残念ながら関東出場はできませんでした。
同一校が、ベスト4独占し、関東出場校もほとんど私立高でした。
インターハイ予選に出場資格は確保しましたので次も頑張りましょう。
団体戦最終日は、5月9日(水)さくら運動公園になります。


春季東部地区リーグ戦女子一部

結果は準優勝
優勝 昌平高校、3位春日部東、4位草加、5位春日部女子でした。
新人戦敗者復活でやっとこ県大会のチームが、ここまで戦えるようになりました。
連戦の疲れや熱中症でやられる選手もでて、満身創痍のチームですが、接戦で
もしぶとく練習の成果を発揮できるまで成長しています。
昌平高校とは、まだ埋められない実力差がありますが、他はどこも同じ。
エース不在の久喜が、4ペア総力戦で挑んで得た結果でした。みんな高校入って
本格的に取り組んでいる生徒たちです。よくがんばった。
明日は、高校県南選手権個人戦です。シードとばさないと、シードもらえません。
地区予選に向けて、スタートダッシュしていきましょう。

YONEX杯参加してきました

静岡から秋田まで関東中心に熱心な高校が、熊谷ドームとさくら運動公園を会場に
集まって来ました。今年も35校が32面のテニスコートで5日間テニス漬けの日々を送り、
技を競います。例年雨に降られドームのありがたさを実感しておりましたが、今年は
天候に恵まれ暖かい日が続きました。
結果より経験を積むことを目的に、たくさんの試合をすることが出来ました。
お世話になった学校さま、列挙します。有難う御座いました。
八戸工大一、秋田西、盛岡誠桜、花巻南、酒田東、村上桜ヶ丘、長岡商業
田川、上田染谷丘、多賀、大田原女子、宇都宮中央女子、吾妻中央、高崎女子
日体桜華、松戸六実、西武台千葉、柏中央、相模女子、みなと総合、向上、
甲斐清和、水戸桜の牧、富士河口湖、静岡商業、三島南(埼玉を除く)


昨年、ミラクルで準優勝してしまい、ちゃっかり表紙に掲載されてます。
ちなみに来年は、載りません。