図書室からのお知らせ

【図書館】課題支援:新聞記事を読む方法

HPにアップされている課題の中で、

調べ学習のツールとして「新聞」が挙げられているのを見かけました。

新聞を購読していないご家庭もあると思いますので、いくつか情報提供をいたします。

 

・朝日新聞デジタルが記事を無料公開中(会員登録は必要)

https://digital.asahi.com/info/information/articles/SDI202004074494.html?iref=covid19_0407_rnavi&iref=comtop_rnavi_info

 

・新聞各社のHP

短い記事は読めます。有料会員でないと読めない記事がある場合もあります。

読売新聞オンライン https://www.yomiuri.co.jp/

毎日新聞 https://mainichi.jp/

埼玉新聞 https://www.saitama-np.co.jp/

 

いずれも「新聞の紙面そのものを読む」とは少し異なりますが、

調べる方法の一つとして、「新聞各社の記事を読む」という方法も参考にしてみてください。

【図書館】登校日は開館します。/本屋大賞発表!

休校は延長となりましたが、3月中と同様に登校日は図書館を開館します。

利用は貸出・返却のみで、自習などはできません。

新入生へ‥後日利用カードと利用案内をお渡しします。(※カードがなくても借りることは可能です。)

2・3年生へ‥色々持ち物も多いかと思いますが、無理のない範囲で本の返却もお願いします。

図書館も換気や座席数の減少など感染予防に努めますが、みなさんも以下の点にご注意ください。

・利用前後の手洗い

・マスクの着用

・他の利用者と距離をとる

 

また、昨日本屋大賞が発表されたので、さっそく展示を更新しました。

大賞は凪良ゆうさんの『流浪の月』です!※現在貸出中

凪良ゆうさんの著書では『わたしの美しい庭』もおすすめです。

もちろん他のノミネート作も力作揃いですので、ぜひ読んでみてください。

【図書館】今年度も多くのご利用ありがとうございました。

本日は登校日&今年度の最終開館日でした。

春の借り放題を活用して、シリーズものに挑戦する生徒さん(や先生!)もいて嬉しく思います。

正確なデータはこれからまとめますが、1年間で6000冊以上の本が貸出されました。

教職員の貸出も含めると7000冊ほどになります。

たくさんのご利用ありがとうございました!

春休み中は閉館ですのでご注意ください。

※データ更新の作業もあるため、例年閉館しています。

 

また、文部科学省が作成した「子供の読書キャンペーン~きみの一冊をさがそう~」を紹介します。

春休み中の読書の参考にしてみてくださいね。

https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext_00480.html 

【図書館】『礎』を配布しました。/休校中に役立つコンテンツの紹介

先日の卒業式と登校日で、図書館報『礎』を配布しました。

なんと今回で100号(!)を迎えました。

記念すべき号なので、図書委員さんは「100」に関連した特集にも取り組んでいます。

先生方へのインタビューや、3年生に進路に役立った本を聞いたインタビューも必見です!

(ご協力ありがとうございました。)

ぜひ在校生・教職員の方は読んでみてくださいね。図書館では関連した展示も行っています。

 

さて、先日の登校日では貸出を行いましたが、持って帰る冊数にも限界がありますよね。

今回はインターネット上で利用できるコンテンツを2つご紹介します。

 

①今こそできる!こんなこと ―都立図書館 学習・読書応援ポータル

https://www.library.metro.tokyo.jp/learning_support/index.html

とても見やすくまとまっています。

個人的なおすすめは「東京ズーネット」。動物たちの動画に癒されます。

勉強に役立つものは、ここから文部科学省や経済産業省のページを見るとよいと思います。

 

②久喜市立図書館の電子図書館

http://kuki-lib.jp/

3月1日より電子図書館サービスが開始されたのはご存じでしょうか。

利用者カードを持っている方は手続きなしで利用できます。

【図書館】登校日に貸出を行います/こんな時こそ本を読もう

①登校日の図書館利用について

各学年の登校日に合わせて図書館を開館します。

ただし、貸出・返却のみの利用でお願いします。自習など長時間滞在することはできません

<開館日程>

3月13日(金)午前 1年生のみ利用可

3月16日(月)午前 2年生のみ利用可

3月25日(水)午前 2年生のみ利用可

3月25日(水)午後 1年生のみ利用可

 

②登校日の貸出・返却について

貸出:登校日に「春の借り放題」を実施します。

   貸出冊数は無制限、返却期限は4月9日(木)です。

返却:返却期限が過ぎた本を持っている人は、無理のない範囲で登校日に返却してください。

 

③臨時休業中の読書のすすめ 「こんな時こそ本を読もう」

おすすめ本と無料の電子書籍の案内を載せたプリントを作成しました。

こんな時こそ本を読もう.pdf

おすすめ本はすべて本校図書館にあるものですが、書店等でも購入できる(絶版になっていない)本を選びました。

また、プリントに載せたサイト以外にも、

臨時休校への対応として期間限定で書籍を無料公開するというニュースが続いています。

「休校 本 無料公開」などと検索すると色々と見つかるはずです。(マンガもあります!)

ぜひこの機会に多くの本に触れていただければと思います。 

【図書館】ミニホワイトボードを導入しました。

ミニホワイトボードを置いて自由に使えるようにしました。

授業やクラスの話し合い等、様々な形で活用してもらえるといいな、と思っています。

スタンドが付けられるので自立しますし、

裏面にマグネットがついているので黒板等に貼ることも可能です。

 

ぬいぐるみたちでイメージ写真を撮っていましたが、

さっそく授業で使ってもらったのでその様子も紹介します。

 

 

※2-3の皆さんと先生にご協力いただき撮影しました。ありがとうございます。

 

収納場所は閲覧室(奥の部屋)で、立てて収納したのですが、

マグネットが付いているためボード同士がくっついてしまうという問題が…衝撃・ガーン

現在収納方法を考え直しているので、

何か良いアイディアがある在校生・先生方がいましたら、司書までお知らせください。

【図書館】展示「埼玉県の高校図書館司書が選んだイチオシ本2019」

埼玉県の高校図書館司書が選んだイチオシ本2019が発表されました。

これは県内の高校図書館司書と私学の専任教諭の投票によって決まったランキングです。

本校司書も投票しました!

このイチオシ本は「高校生にすすめたい本」を選んだものなので、

久喜高生にもおすすめできるラインナップになっているかと思います。

館内には展示と共に司書たちのコメントが書かれたパンフレットも置いています。

パンフレットはご自由にお持ちください。

【図書館】ブックエンドを更新中です。

図書館では本が倒れないように

「ブックエンド」を使って本を支えています。

今まで使っていたものは、だいぶ年季が入っていたので新しいものを購入しました。

Before                                                       After

 

ささやかな変化なのであまり気付かないと思いますが、

少しでもきれいな図書館にするための整備です。

 

現在は図書委員さんにも手伝ってもらい交換作業をしています。

しかし通常サイズ(写真のもの)の新しいブックエンドは

数が足りなかったので、また来年度に購入して更新する予定です。

 

ちなみに、このような「ブックエンド」は100円均一等でも購入できます。

(今回購入したのは図書館用のしっかりしたものですが。)

自宅の本棚や机でも、本や教科書の整理に使えるのでおすすめです。

【図書館】図書委員による新聞記事紹介

3学期は図書委員さんの仕事として、新聞記事の紹介を行っています。

昨年度も行っていた取り組みですが、

昼休みと放課後のカウンター当番の際に、

教室から新聞を持ってきて、切り抜きとコメント記入を行います。

この日は社員のストレスをスマホで計測するという記事を選んでいました。

 

完成したものは2号館3階に掲示中です。(図書館から出て2号館に入ったところ)

新聞をすべて読むのは大変かもしれませんが、

このようにピックアップされると少しは目に留まるのではないでしょうか。

ぜひ通行の際には読んでみてください。

 

【図書館】授業利用の様子(2年生保健)

3学期になってから授業での図書館利用が増えています。

その中から、2年生の保健の授業の様子をお伝えします。

※今回は2-1の生徒と担当の先生に許可を得て写真を撮らせてもらいました。

 

大きなテーマは「環境問題」。

班ごとに「水質汚濁」や「大気汚染」などのテーマが決まっており、

生徒たちは本やインターネットの情報を使って調べているところです。

 

 

司書も「〇〇についての本はありませんか?」と聞かれて、一緒に本を探すこともあります。

 

授業利用があると

「多くの生徒に図書館を見てもらえる」

「資料を使ってもらえる」という、図書館にとっても良い効果があります。

それだけでなく、

「情報を探すのに便利な本」や

「本が不足している分野」が分かるので、

本を選ぶ参考にもなり有難いです。

 

今後も色々な授業で活用してもらえるように支援をしていきます。