バレーボール部の活動の様子・部日誌

バレーボール部

新年度スタート

新年度がスタートし2週間が経過しました。顧問が変わり生徒は不安だったと思いますが、大会に向けて順調な仕上がりができていると思います。
新入生も練習に参加するようになり、活気あふれる活動で今週末の春季大会で優勝めざし頑張りたいと思います。

昨日は1日練習試合を行いました。前日茨城遠征だったため、多少疲れが見えましたが、大会は2日間戦い抜く必要があります。課題も明確になり、次へのステージへ上る目標が見えました。過去、全国大会優勝に導いたときの監督の先生も来てくださり、生徒へ激励の言葉をいただきました。身長の大きいチームに対してどのように戦えばいいのか、わくわくするような試合ができるように工夫と練習を積んでいきます。応援よろしくお願いします。

また、昨日は副顧問の先生の誕生日だったので生徒からプレゼントが贈られました。
とても嬉しそうでした。
【歌とプレゼントが贈られニコニコの小堀先生】

銚子遠征

 27日から29日まで、毎年この時期に招待していただいてる「千葉科学大学杯」に参加してきました。
 今年は関東の強豪校10チームの参加で大会が開催されました。
 結果は4位という成績を修めることができ、昨年度全国大会に出場したチームにも善戦するなど満足できる内容でした。
 試合の合間には、体育館そばの海岸を散歩するなど英気を養いリフレッシュすることもできました。
 大学の関係者のみなさん、幹事校の先生方、遠いところまで生徒の送迎にご足労いただいた保護者の方々ありがとうございました。
 なおこの遠征を最後に、これまで11年間の長きにわたり監督を務めてきた茂木が、年度末の人事異動で他校に転出することとなりました。茂木先生ご苦労さまでした。新たな学校でのご活躍を期待しています。4月からは新監督を迎え新体制がスタートします。引き続き久喜高校バレーボール部をよろしくお願いいたします。
 

バレーボール部M、最後の更新

久喜高校バレーボール部でかかわった人
名前は、載せられないので人数を報告します。

2018年
3年生・・・5人(今年の卒業生・初心者2名)
2年生・・・13人
1年生・・・9人

2017年・・・8人
2016年・・・11人
2015年・・・5人
2014年・・・4人
2013年・・・7人
2012年・・・7人(ほぼ初心者2名)
2011年・・・3人
2010年・・・5人
2009年・・・7人
2008年・・・12人       以上 96名

いろいろなことがありました。
今となっては、全てよい経験です。

これからも与えられた場所で精一杯努力していきます。
挑戦すること、あきらめないこと、自分から行動すること。
明るい未来が開けると思います。

このページをいつも観てくださった方々に感謝いたします。
皆様のおかげで更新を続けることができました。
バレーボール部Mは、これが最後の更新となりますが、
これからも久喜高校バレーボール部の応援をよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

花見に行きました

今日は、初めて生徒の計画で花見に行きました。

午前中は、全力で最後の練習を行い無事終了。
マネージャーがおにぎりをにぎってくれ権現堂へ・・・電車でGO!

天気は良かったが桜の花はまだほとんど咲いていない。
蕾、いや  「つぼ 観」っていってた。うまい
昨年とほぼ同じ場所で、空を見ながら音楽鑑賞。

桜の花がまだ咲いていないので菜の花の前で写真を撮りました。


そんなところへ・・・なんと、背の高いかっこいい男の人が、犬を連れてやってきた。
テレビの収録でした。「笑ってこらえて」
テレビでオンエアーされるかどうかわかりませんが、
生徒は、会えたことに大喜び。いい体験ができました。

やはり、計画を立て実行することの大切さを知ったことでしょう。
初めての計画でこんなことがおこるなんて、って感じだと思います。
積極的に動くといいことがある。バレーボールも同じです。いいことがおこるよ!
がんばれ!久喜高校バレーボール部。
いつまでも応援しています。

失敗しても大丈夫!

こんな言葉を見つけました。

人間笑うとき 64%、泣くとき36% あるんだから、
失敗して泣いても大丈夫!

人間、笑うとき・・・はっはっ  8×8=64
    泣くとき・・・しくしく    4×9=36  たして100%

こう考えると悲しい時もあるが、それよりちょっとだけ嬉しいことのほうが多い。

平成30年度バレー部5人の卒業生を送る

卒業おめでとう!

今年のバレーボール部の卒業生は、5人。
最後までよく頑張ってくれました。
そして、よく繋いでくれました。
みんながいなかったら久喜高校バレーボール部は、、、
人数も少なく苦しい時を乗り越えてきました。
「ふんばり処」のTシャツもってますか。
苦しいときは着てください。きっと元気が出ます。

保護者の皆様にも、部活の応援、お手伝い、他いろいろ協力していただき感謝しています。
3年間、顧問のわがままにつき合っていただき本当にありがとうございました。

良い思い出もいっぱいあるといいな。

それでは、「さよなら」~

卒業生が部旗をつくってくれました。ありがとう。
今日から毎日使わせていただきます。


部員全員が久しぶりに集まりました。いいね!



「さよなら」は、別れの言葉じゃなくて

再び会うまでの「遠い約束」・・・・・お母さんたちは知ってますよね。

楽しく覚えるために

今日は、ひな祭り。

うれしいひなまつり  歌詞は  こんな始まり
「明かりをつけましょ ぼんぼりに」
「お花をあげましょ もものはな」と続きます。

いつ習ったのかわからないくらい昔、昔だ。
でも 歌詞を覚えているのはなぜだろう。

多くの人が 好きな歌手の歌は、早くよく覚えています。なぜ?
歌手は、何十曲という曲を歌えます。
あたりまえかもしれませんが、凄いと思いませんか。

人間、歌にしてリズムに乗せると記憶に残りやすいのだそうです。
遊びで、覚えたいことを自分なりのリズムに乗せて覚えたらどうでしょう。
期末考査中そんな暇ないか。

良いと思ったことは、 即 実行!
これができるかできないかで大きな差がでる。

ところで 「ひな」 漢字で書けますか。画数が多く大変です。
でも 難しそうな漢字も 分解すれば簡単です。
その組み合わせだから。
興味を持った人は、画数の多い漢字に挑戦してみてください。

雛祭り   
襷・・・欅・・・薔薇・・・など  楽しいですよ。

部活動に入ろう

部活動を通して学校が変わるかも

生徒の自主的な活動の部活動だが
自分の好きな活動を通してできた仲間と顧問と一緒になって
目標に向かい努力する姿勢をみにつける(あきらめないこころ)
基本的な生活習慣をみにつける(挨拶する、時間を守る、決まりを守る)
そして最後に勉強もがんばる。
こんな体制ができたらどうでしょうか。

中学生との練習試合や合同練習を通して
久喜高校進学希望者、バレーボール部入部者が増えたら
例えば、30人が50人になったら すごいことになりそうです。
これが各部できたら、おもしろそうです。
そんな夢があります。

練習試合にお世話になる高校でもいろいろなところがあります。
校内に入ったら気持ちよい挨拶をしてくれる学校。
服装がきちんとしている生徒が多い学校。
休みの日でも多くの生徒が学校で活動している活気のある学校。
校内や活動場所がとてもきれいで整理整頓されている学校。

こんな学校に中学生が練習試合や学校訪問に来たらどう思うでしょう。
久喜高校も中学生にとって行ってみたい学校になりたいですね。
そして将来の進路実現ができたらもっといいです。

新しい風を吹き込もう

スポーツには、よいライバルが必要です。
お互い自分の良いところ得意なところで勝負する。
競い合うことによって成長する。

1年生(下級生)は、2年生(上級生)がいるうちに
スタートメンバーに選ばれるよう最高の努力をしよう。
下級生があおることによって、上級生も頑張るはず。
「上級生が引退したら自分たちの出番だ」という考えは絶対しないこと。

なんでもそうですが、同じメンバー・同じことばかりしていると飽きたり惰性になる。
新しい風をふきこもう。
みんなで頑張り久喜校旋風を巻き起こそう。きっとできると思う。

そして1年生は、もうすぐ上級生になる。
新入生をしっかり指導できるように技術面や生活面を確認しておくこと。
この1年できっとみんなは大きく成長したはず。それを伝えよう。
そして、みんな仲良く、厳しく、協力し合えるバレー部をつくっていこう。

今は、学年末考査前で部活動のことを考えている場合ではありませんが。

テスト終了後は、あの良い雰囲気でプレーが再開できることを楽しみに待っています。

七宝まり展示会

昨日から、七宝まりの展示会が久喜総合文化会館で行われています。
久喜高校100周年記念事業の1つとして作られたものです。

バレー部員のみなさんもこれに少しですが参加しましたね。
1つ作るのに相当の時間がかかりました。
すべて準備していただき、縫い合わせるだけなのに難しく時間がかかりました。
こうして出来上がったものです。
時間がかかった分、出来上がった時の喜びはひとしおだと思います。

久喜高校の100周年を祝い、
気持ちを込めて多くの卒業生同窓会の方々のご協力もありました。
数は、なんと2500くらいあります。

まだご覧になっていない方は、ぜひ見に来てください。
明日、2月24日日曜日まで開催しています。