卓球部

卓球部の活動の様子

H29年度新人大会東部地区予選会を終えて

先月の1月29~31日の月曜日から水曜日にかけて、新人戦大会の東部地区予選が行われました。久喜高校卓球部は個人戦、団体戦、ダブルス戦のすべての部に出場してきました。

東部地区は春日部市総合市民体育館(ウイング・ハット)で行われます。

結果としましては、久喜高校は残念ながら県大会出場はなりませんでした。感想としましては、悔しいの一言に尽きます。
この感情は生徒たちにも共通するものであると思います。
単・複・団のどの部におきましても、あと一勝すれば代表戦が見えたのにという試合が非常に多かったっと思います。
特に団体戦の2回戦では、不動岡高校と2-3までもつれ、3番手のダブルスもフルセットまで争いました。県大会出場へのチャンスが一瞬見えましたが、あと1点が取れませんでした
敗者復活では鷲宮高校と当たり、接戦になりましたが、ここでもあと1勝が取れませんでした(鷲宮高校はその後、敗者復活を制して代表入りしました)。
結果は出ませんでしたが、2学期から3学期にかけて、生徒は一生懸命練習をして、練習試合もしっかりとやってきましたすべての試合でベストを尽くしてくれたと思います。本当にお疲れ様でした!!

この結果の悔しさはしっかりと受け止めましょう!!
次の公式戦は来年度の4月です。2年生にとっては最後の大会になり、1年生は後輩も入ってきます。
今回の雪辱を果たせるかどうかは、今後の練習にかかっています。チーム一丸となって頑張っていきましょう!!

新人戦は3日間連続の大会となりましたので、保護者の皆さまには朝早くからお弁当の用意や、ユニホームの準備などありがとうございました。今後も少しでも上位ランク入賞を目指して頑張っていきますので、応援よろしくお願いいたします。

館林女子高校と練習試合

先日の1月13日(土)は学校説明会でした。お越しいただいた皆さまありがとうございました。
卓球部は館林女子高等学校さんをお招きして、練習試合を行いました。館林女子高校さんとの練習試合は2回目になります。今回も久喜にお越しいただきましてありがとうございます。
今回はケガや体調不良などでダブルスが組めないペアもいましたので、シングルスが中心の試合となりました。最近、風邪気味の生徒さんも増えてきました。試合が終わった後はすぐに上着を着て、体を冷やさないようにしましょうね

試合内容は夏に対戦したときよりも、良い試合ができているように感じました。前回負けてしまった相手に勝ったり、ストレート負けした相手と競り合ったりする場面もありました。2学期の練習の頑張りが表れていますね

1年生のダブルスのペアが1セット取る展開もありました。2年生はダブルスのペアを替えて、動きがスムーズになってきましたね。

今日は、みんな丁寧にプレーできてましたね。一球でも多く返球すれば得点できる可能性があります。あきらめずに粘り強いプレーを目指しましょう。

特進クラスの授業を終えた後に、合流した生徒もいました。部活だけではなく、勉強もよく頑張っていますね。

先週の試合よりもフットワークが良くなっていました。だんだんと勘を取り戻しつつあるように思いました

試合を見ていて率直に、みんな上手になったなと感じました(笑)
自分では納得のいかない部分もあるかもしれませんが、夏と比べて格段に上達したように思います。館林女子高校の顧問の先生にも夏よりうまくなっているとお褒めの言葉をいただきました。
館林女子高校さんはサービスが上手で、細かなプレーも丁寧に行っていましたので、試合運びなど勉強になりましたね。負けてしまった試合から次への課題を学び取りましょう。
群馬県は地区予選なしで、いきなり県大会から卓球の新人戦はスタートするようです。久喜も月末に新人戦を控えていますので、どの試合も一生懸命にプレーできていました。
新人戦で上位入賞を目指して、全力が出し切れることを願っております。また、今後ともよろしくお願いいたします。

館林女子高校の生徒の皆さん、顧問の先生、本日はお寒い中久喜高校までお越しいただき練習試合をありがとうございました。

淑徳与野高校と練習試合

今日から三学期が始まりましたね。冬休みの宿題はきちんと終わりましたでしょうか。昨日は卓球部の練習はお休みでしたので、明日の課題考査に向けてしっかりと勉強できていますよね

先週の1月7日の日曜日は、淑徳与野高等学校と練習試合をしました。淑徳与野高校は埼玉県南部にある私立の中高一貫校です。校内はドラマのロケに使われたこともあるようで、とても美しい校舎でした。
練習試合が土日と連続したので、生徒はちょっとお疲れの様子でしたが、試合中は一生懸命にプレーしていました

淑徳与野高校さんの卓球場は、とてもきれいで整備された環境でした。なんと暖房設備もあり、暖かかったですね。

両校とも卓球部員の人数は同じくらいで、待ち時間もなく試合に入ることができました。たくさん試合ができましたね。

試合展開はリードされたり、したりと白熱しましたね。でも、久喜の方が競り負けてしまったように思えました。あと一本の重みを噛みしめましょう!

疲れも見えましたが、昨日よりもよく考えてゲームをしているように見えました。コース取りやフェイントモーションをよく考えると、展開を有利にできますよ

どの試合を見ても、みんなプレーに集中していて気迫が伝わってきました。まだ調整が万全ではないので、フットワークが本調子ではない感じがしましたが、一球一球に向かっていこうとする気持ちはひしひしと伝わってきました。新人戦まであと3週です。緊張感を持って試合や練習に臨んでいきましょう。

練習試合が終わった後は、卓球部顧問の小嶋先生に学校を案内していただきました。全館で冷暖房を完備し、ラウンジなどもある素晴らしい校舎で、淑徳与野高生気分を堪能しました。
また、小嶋先生には試合中に足首をひねってしまった生徒の手当もしていただきました。試合だけではなく、色々と本当にお世話になりました

小嶋先生、ありがとうございました。

淑徳与野高校卓球部の皆さん、顧問の小嶋先生、朝方の寒いうちから会場の準備、練習試合ありがとうございました。
淑徳与野高校卓球部はとても整った練習環境で、練習試合もたくさん受け付けていらっしゃるようですので、今後ともよろしくお願いいたします。

春日部女子高校と練習試合

新年あけましておめでとうございます。
久喜高校卓球部は1月4日に今年初めての練習を行いました。生徒のみんなは、年末お正月に十分にリフレッシュできましたでしょうか。1月末の新人戦に向けて、寒さに負けずに頑張っていきましょう!!

2018年も始まって間もない今日は、春日部女子高校さんと練習試合をさせていただきました。春日部女子さんも久喜と同じく4日から練習を始めたそうなので、お互いに勘を取り戻しつつの試合でしたね
ダブルスを3試合行っての後に、シングルスの試合を行いました。

新人戦に向けてペアを替えたり、初めてダブルスを組んだりもしましたが、順調な立ち上がりだったと思います。

ダブルスではうまく動けていなかった生徒もだんだんと暖まってきて、シングルスでは激しい打ち合いになる場面も多く見られました。

自分のペースに持ち込むことができると、試合展開も楽になりますね。まずは気持ちで負けないことですよ。

細かいミスもありあましたが、接戦になりフルセットの試合も多くありましたね。大事な場面、正念場で勝つ力を練習試合で身につけたいですね。

1月の午前中ということもあり、体育館はとても冷え込みました。試合用のユニホームはとても寒そうに見えました。この季節は試合前の準備、アップが大切になります。寒くて震えていたら、すでに負けてしまっていたなんてことがないように、試合前には十分に準備運動をしておきましょう貼らないカイロでラケットのグリップを暖めるのもオススメです。
個々の試合を見てみると、すごいドライブを何度もブロックしたり、鋭いコースを突いたりと素晴らしいプレーが多かったように思えます。練習試合では単純な勝ち負けではなく、ゲームの内容を意識しましょう。シーソーゲームの苦しい展開を多く経験するほど、本番の試合でも実力を発揮できるはずです
今日の試合の良かった点・悪かった点を振り返って、今後の練習で良い点をさらに伸ばしていきましょう

春日部女子高校の顧問の先生、生徒の皆さん、本日は朝早くの寒いうちから会場の準備をありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

蓮田松韻高校と練習試合

2017年も残すところあとわずかになりましたね。来年1月の新人戦に向けて、久喜高校卓球部は一生懸命頑張っています
部活納めの12月27日は、蓮田松韻高校さんのことろで練習試合をさせていただきました。蓮田松韻高校さんは男女一緒に練習しているようでしたので、男子の卓球部とも試合を行うことができました。
最初の1時間半ほどは、合同練習ということで蓮田松韻高校さんと久喜で混ざって練習を行いました。校外で練習をする経験はあまりないので、生徒はよい緊張感の中で各自の課題に取り組むことができていました

蓮田松韻高校の卓球場は広く、のびのびと打つことができました

後半は男女混合で試合を行いました。団体戦を一回行い、その後は申し込み制でシングルスの試合を行いました。
男子の回転量の多いドライブやサーブに苦戦して、団体戦は負けてしまいましたが、善戦した試合や、接戦となった展開もたくさんありました。高校から卓球を始めた生徒が勝ち星をあげた試合もあり、この一年間の成長が感じられました。

男子の卓球は、ツブ高といわれる変化系のラバーを使う生徒があまりいなく、慣れていないので、ツボに入ると連続得点する場面もありました。

蓮田松韻高校の顧問の先生にも試合をしていただきました。アドバイスなどありがとうございました。

前半練習、後半試合という結構ハードな半日でしたが、途中でだらけることなく集中してボールに向かえていたと思います。それぞれに自分の長所があるので、それを試合で出せるように練習をしていきましょうね。
4月当初と比べて、どの生徒も格段に成長しています。練習の成果は着実に出ているなと感じました。卓球で鍛えたメンタルの強さは、日常生活にも活かせるはずです
年末、お正月は風邪など引かないようにして、楽しく過ごしてくださいね。

蓮田松韻高校の皆さん、会場の準備と練習試合をありがとうございました。

庄和高校と練習試合

またまた、試合から更新が空いてしまいました。生徒にはすぐに振り返りをするように言っているのですが…”言うは易く行うは難し”ということで顧問も気を付けようと思います

先日の11月18日(土)に、久喜高校は庄和高校と練習試合を行いました。会場は庄和高校の卓球場を使わせていただき、また、今回は庄和高校の女子卓球部とだけではなく、男子卓球部とも試合をさせていただきました。男子とも試合を行えたことは、とても貴重な経験でした男子の強いドライブや2球目攻撃への対策は、もちろん女子卓球でも重要です

男子生徒と並ぶと、やはり身長差がありますね…。女子卓球ではロングサーブをよく使うのですが、男子相手では打たれてしまいました。ショートサーブを中心にしてゲームを組み立てなければならない試合は今後もきっとありますので、勉強になりましたね

シングルスだけではなく、ダブルスの試合も行いました。なんと男子生徒に勝てた試合もありました!! 常に自分から先手を取ることが大切ですね。自信につながったかな

男子との試合の後は、庄和高校の女子卓球部の生徒さんと団体戦を行いました。女子卓球はあまり人数が多くないようですが、お互いに応援をし合っていて、とても良い雰囲気で卓球をしていると思いました
この日は、庄和高校の卓球部の顧問の先生とも試合をすることができました。顧問の先生は去年まで久喜高校で教えていらした先生です。試合はとても白熱し、何度もデュースを繰り返した結果、なんと17-19まで点数がもつれ込む接戦に持ち込めました。セットは取れませんでしたが、生徒はよく頑張りました。顧問の先生もありがとうございました。

練習試合では多くの生徒と試合を行うことができました。会場も広く動けるスペースを確保していただき、生徒はのびのびと卓球をすることができたと思います。ぜひ、今後ともよろしくお願いいたします。
庄和高校の皆さん、会場の準備と練習試合をありがとうございました。

第78回卓球丼レディース3W団体戦(蕨)に参加してきました。

久しぶりの更新になってしまいました。2学期が始まったと思っていたら、もう期末考査の時期ですね

11月14日(火)は県民の日、久喜高校卓球部は蕨市民体育館で行われた「第78回卓球丼レディース3W団体戦」というオープン大会に参加してきました。卓球丼レディース3Wはダブルス3組で団体戦をリーグ戦で行う大会です。主催者の卓球丼こと、高田正敏さんはYouTubeで卓球技術の解説をなさっている方で、現役の卓球選手です。この大会はオープン戦ということで、高校生ではなく大人たちとの対戦になりました。普段は高校生以外の方と卓球をする機会はあまりないので、貴重な経験をさせていただきました。

蕨市民体育館はとてもきれいな会場で、卓球を行うには最適な場所でした。会場の準備は生徒も一緒に手伝いました。

この大会の勝敗はセット数で決まります。つまり、3ペアのうち2ペア勝っても、セット数では負けることもあるということです。1セットでも多く取ろうと、生徒は一生懸命試合を行いました。

大人との試合ということで、立ち上がりは普段よりも緊張していましたが、試合をこなしていくうちに動きもどんどん良くなっていきました

この大会は、リーグ戦の総当たりの大会ということもあり、一日で生徒一人あたり8~10回もの試合をすることができました。なかなか高校生のダブルスの大会は少ないので、1月の新人戦に向けた良い練習にもなりました。

レディース卓球はスマッシュが主体で、あまりドライブは使わないようです。サーブの回転が甘いと厳しいボールを返されてしまいます。生徒はボールになんとか食らいつこうとしてました。

この試合で初めてダブルスを組むペアもいましたが、お互いによく相談して進めていました。

一球ごとに打つ人が変わる卓球のダブルスでは、フットワークが大切です。スムーズな動きができたでしょうか。

生徒たちは全試合を通して、よく頑張っていました。だた、サーブミスが少し目立ったように感じます。やはり、普段の練習しか試合には出すことができません。練習を本気でやらないことには、試合で勝つことは難しいと実感できたのではないでしょうか。
しかし、この大会を通じて、ダブルスの経験がたくさん積むことができました。生徒も「楽しかった」という感想を聞きました。あまり勝ち星には恵まれませんでしたが、楽しく試合をすることができましたね。ぜひ、試合の振り返りを行って、新人戦のダブルスにも活かしてください。

大会運営の高田正敏さんには、丁寧なメールで何度もこちらの質問にお答えいただき、お世話になりました。
初めて参加させていただいた大会でしたが、スムーズな進行で楽しく卓球をすることができました。また、機会があれば参加させていただければと思います。
大会運営に関わった皆さま、どうもありがとうございました。

東部地区大会を終えて

夏休みが終わり、もう9月も3週目に入りました。このところバタバタしていて、8月下旬に行われた東部地区卓球大会の結果報告をし忘れていました。すいません…

東部地区卓球大会は、1日目に個人戦、2日目に団体戦が行われます。個人戦の部では2名の生徒が2回戦進出、1名の生徒が3回戦(ベスト64)まで勝ち進みました。3回戦まで残った生徒はあと一勝すればシード権獲得だったのですが、シード選手との試合では惜しくも敗れてしまいました。
2日目の団体戦の部は、初戦から不動岡高校と当たってしまい、善戦しましたが、1-3で初戦敗退でした。
誰と対戦するかといったくじ運もありますが、やはり、シードの選手に勝たなければ、ランクインはできませんね。生徒たちは夏休みの間、一生懸命練習してきただけに、今回の結果は残念かもしれません。
しかし、4月当初と比べるとみんな着実に上達しています。特に今回は、初心者で入部した生徒が公式戦初勝利を飾ることができました。また、負けてしまった試合でも、デュースまでもつれる接戦だったり、フルセットまで競ったりと内容としては非常に充実していたと思います。良いプレーで得点できた回数もたくさんあったと思います。

次は1月にある新人戦が目標です。練習方法などもみんなで話し合って、チームとして頑張っていきましょう。

松伏第二中学校と練習試合

今週はずっと雨模様ですね。今年の夏は、あまり真夏日を経験しないまま終わるのでしょうか。
昨日は、朝から雨が降る中、久喜高校に松伏第二中学校の卓球部の皆さんが来てくれました。松伏第二中学さんとは、6月に行われた中学高校の交流戦でもBチームで出場した部員たちが対戦しています。
今日来てくれたのは2年生だけということでしたが、それでも13名!! 久喜は10名でしたので、台をフルに使っての試合となりました。




松伏第二中学は台から離れても、何球でも返球してくるので、なかなか打ち抜くことができません。久喜は自分のプレーミスからの失点することもありました。今回の試合で上手く得点をあげるには、コース取りが大切だということが改めて確認できましたね。
松伏第二中学はサービスも横回転系のサーブも強かったですね。簡単なミスをしないプレースタイルを、今後も磨いていってください。

松伏第二中学の皆さん、雨の中、久喜高校までお越しくださりありがとうございました。

春日部女子高校と練習試合

8月10日(木)に、春日部女子高校と練習試合を行ってきました。会場は、春日部女子高校の体育館2階を使用させていただきました。
前日の8月9日は37度を超える猛暑日でしたが、10日は曇り時々雨模様で、比較的過ごしやすい気温でしたね。


今日は、お盆休み前の最後の練習試合でもありました。夏休み中に練習試合を多くこなした結果、みんな試合慣れしてきたように思えます

奥が春日部女子高校で、手前が久喜です。

今回はダブルスは1試合のみで、シングルスの試合が中心となりました。

ラリー戦になることが多かったですね。確実にボールをつないでいき、チャンスボールを強打!!

試合の内容、質は着実に4月より良くなってきていますね。

みんなの試合を見ていると、点数が競っていたり、ラリーが何回も続いていたりする試合が多くあったように思えます。途中で投げやりにならず、我慢するところと思いっきり攻めるところのメリハリがつけられるようになってきましたね。4月から比べて、みんな着実に成長しています
競る試合で競り勝つためには、あと一球ボールを多く返すことです。競り勝つためにはもう少しです。お盆明けも基本からしっかりと練習していきましょう。

春日部女子高校のみなさん、会場の準備と練習試合ありがとうございました。