登山部の活動の様子

登山部

県新人大会に向けて


登山部 校内合宿Ⅲ2017
  -冬山に向けての準備・学習を中心に-
1月27日(金)~1月28日(土)まで
1参加者
顧問 尾池・福地
部員 2年生(9名)勢司・酒井・荒・小泉・折原・相関・後藤・杉浦
 1年生(13名)佐々木・上代・藤倉・竹内・颯田・白石・鈴木・田中
上野・大西・柳田・青鹿・野本合計22名
2日程
≪1日目≫≪2日目≫
15:00集合・ミーティング6:00起床
15:15冬山装備の準備、点検と装着練習6:15使用場所掃除・ゴミ捨て
・靴、靴下、ロングスパッツ6:30食当
・手袋(含・予備)、オーバー手袋7:00朝食
・アンダーウエア、タイツ、セーター7:15片付け
・着替え1組(旅館で)7:30Meeting 
・カッターシャツ、ズボン、アウター          7:45撤収
・目出し帽(ニット帽)、ゴーグル8:30計画書作成
・ネックウォーマー ・食糧計画
・ザック、ザックカバー、サブザック ・その他
・シュラフ、シュラフカバー、エアマット12:00Meeting 解散
・輪かん、ストック×2
17:00学習会(その1)
1)冬山について(VTR視聴)
18:00食当・食事・片付け
・休憩
19:30学習会(その2)
2)コース説明・注意事項の確認
3)雪洞の掘り方、雪洞での生活
4)食糧計画
5)補足
21:30Meeting
22:00入浴風呂当番:2年生
22:45就寝準備
23:00就寝予定
3食事
月日メニュー食当購入品備考
1月27日・キムチ鍋切る人:2年生                      煮る人:1年生別紙に記載 
・カレー鍋 
・トマト鍋 
  
1月28日・サンドウィッチ   
  +スープ皆で頑張る!別紙に記載
   
4会計
  食費 ¥500 その他 なし    計 500円 (部会計より支出)
5主な活動場所
  生物室および部室 (その他の教室には許可なしに立ち入らないこと)

2017年1月 スキー訓練(神立スキー場)

今年もまたスキー訓練に行って来ました!
 2017年1月5・6日 神立スキー場にて

 今年もまた、岩原スキー場駅近くの電気屋さんにお世話になり、1泊2日のスキー訓練を実施しました。雪はそれほど多くはなかったものの、昨年より 雪があり曇天ではありましたが、2日間充実した練習をすることができました。今年の1年生は初心者が多く若干心配でしたが、2日目には山頂直下から滑走するまでに上達し、雪にも慣れ、福島で実施される2月の県大会の練習にもなりました。


   山頂直下で記念撮影!

        元気な1年生たち

秋山山行

秋山山行・天空回廊を行く!
        足尾~半月峠~中禅寺湖への天空街道を行く
 
 今は3年生が1年の6月山行で経験した足尾ー日光旧街道を紅葉のきれいなこの時期に計画しました。6月と違って寒いものの、紅葉真っただ中、渡渉少なしの好条件、さらには快晴というおまけつきで登ることができました
 半月峠からの展望は最高で、男体山と中禅寺湖・雪を頂いた日光白根山(100名山)、皇海山(100名山)など青空をバックに見ることができました。前回にも記述しましたが、この道は古道で茶屋跡や宿の跡、石塔跡、石畳などが残っており当時がしのばれます。大正時代には久喜高校の生徒たちが林間学校で登ったルートでもあります。全行程16km、標高差1000m、当時の女生徒は逞しかったですね。


        渡渉3回・落ちる人1名

 
ろは海山!

山展望台より 男体山と中禅寺湖


月山展望台にて オールメンバー



 

第60回関東大会

  第60回記念・関東登山大会が行われました!

 10月28日(金)から30日(日)まで、秩父山系で関東登山大会が実施されました。久喜高校は、開・閉会式・記念式典のアナウンスとして生徒会長、補助員として登山部員(2年生7名)が、設営と受付等のお手伝いをしました。以下、大会の様子をお知らせします。
   ≪1日目≫ 開会式後、隊編成、設営、炊事、交流会
   ≪2日目≫ 行動日(コース別)、下山後、豚汁、風呂、炊事
             A隊:三峰~雲取コース          
             B隊:双子山~武甲山コース
             C隊:大持山~武甲山コース       
             D隊:げんきプラザ~白泰山(のぞき)コース
   ≪3日目≫ 撤収、閉会式(スライド上映)、60回記念式典(秩父屋台囃子・フォルクローレ)
 

          開会式・登山隊長 野村先生







              E隊の顧問の先生方  武甲山へ

                     豚汁の接待をする補助員


            最後に到着したB隊スタッフ

                                         最高の登山日和(2日目)


      秩父農工科学高校による秩父屋台囃子の演奏

                                   地元の皆さんによるフォルクローレの演奏

                       久喜高校のオールスタッフ

西部地区新人大会

  北部地区大会で、白毛門(1720m)に挑戦しました!

 9月25日から1泊2日の日程で、水上町土合山の家に幕営し、白毛門(1720m)に登りに行きました。台風の影響で前線が動かず、関東が晴れなのに水上はあいにくの雨模様でした。開会式後、計画書交換をしました。夕飯では2年生の誕生日を祝う隠し玉(誕生ケーキ)が登場し、皆で祝いました。翌日、530分に出発、駐車場の先で沢を渡り、そこからは急登続きでした。途中で、雨天のため松の木澤の頭で戻ることになりましたが、最後のスリリングな岩場の通過や、紅葉目前の白毛門の山容、反対には谷川岳、一の倉沢がはっきりと見え、雨天ではありましたが展望はよく、癒された山行でした。次回は、ぜひ、ロープウェイを使わず谷川岳往復できるよう練習を積んで行きたい!



        まずは462段の階段から!

                          お馴染みの「土合駅」

                松ノ木澤の頭にて 後ろが白毛門です!

                     谷川山頂(1977m)





        隠し玉のケーキ


夏山Ⅱ・南アルプス(北岳)

夏山Ⅱ・南アルプス(北岳)に
              登って来ました!

 8月19日(金)から2泊3日の日程で、南アルプス・北岳(100名山・3192m)に挑戦して来た。昨年の白馬岳は、白馬大池の湖畔に幕営しそこから蓮華岳を経由し白馬山頂にアタックしたが、今年は白根御池に幕営し北岳をアタックする計画である。夜叉神峠を越え広河原に着くと、晴れ。爽やかな風の中スタートした。大樺沢沿いのルートで二俣まで行き、戻る形でテン場に向かった。このルートは傾斜が比較的緩くフルザックの我々にはちょうど良い。テン場は明日から土日ということもあり混んでいた。
 翌朝4:00起床で出発。山頂に若干だが雲がかかっている。C1から二俣、八本歯のコルを経由して頂上を目指す。大樺沢途中で南アルプスの天然水を給水しながら詰めていく。コルの手前では時期的には遅いが、結構高山植物がみられた。一本取っている間に天候が悪化、雨具を着込んで出発する。ここからは階段が続く。風も強まり、雨も強くなる。頂上に着いたときは雨雲の中だった。残念だが展望なし。下山して肩の小屋で一本取る。下山ルートは草すべり経由でC1へ戻るルートである。ガイドブックなどでは、逆コースがよく紹介されているが、今回の経験だと草すべりを上がるよりも、我々にはこちらの方がよかったかなと思う。久し振りに雨具での登山となった。
 最終日は、皮肉にも快晴。ただ、10時には山頂はガスっていた。余裕をもって下山し広河原で、水遊びをし帰りのバスに乗る。人数が17名(1年3人・2年5人・3年6人・顧問3人)と多いので、前もってO先生が連絡しておいてくれたため、2台目のバスに優先的に乗せてもらえた。感謝!
 今年の3年生は山好きが多く、最後の夏休みの夏山1(燧ヶ岳)・インターハイ(岡山蒜山)・夏山2(北岳)の3回の山行に延12人参加した。3回すべて参加した猛者もいる。これまで、ご苦労様でした。進路が決まったら、冬山に行こう!!!


       まずは広河原の吊り橋から
       

                          南アルプス天然水!

                               白根御池小屋前で食事

                        大樺沢を詰めていく


             階段の連続、結構こわい!


            南アルプス・北岳山頂 3192m 日本第2位の高山

インターハイ報告

 
中国総体(インターハイ)頑張りました!
 
 8月4日~10日まで岡山県で行われたインターハイに埼玉県代表として出場してきました。登山行動は毛無山コース、上蒜山(ひるぜん)コース、下蒜山コースの3日間。酷暑の中、約15kgのメインザック行動で熱中症になるチームが続出する厳しい状況でしたが、何とか3日間歩くことができました。行動以外にも気象、救急、自然観察等のペーパーテスト、設営、食事、マナーなど起床から就寝までの全てが審査され、46チーム中39位の結果でした。大会は厳しく、普段の山行がいかに楽しいかというこを改めて感じました。また、多くの都道府県の選手と交流もでき大変貴重な経験をしてきました。
 これまで励まして下さったり支援して下さったOGの方々、登山部員、友達、先生方、家族、その他全ての人たちに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!
            

               中国勝山・開、閉会式会場にて

                          リラックスして1枚!

                                 出場校記念撮影・緊張して1枚!

                中国地方・気温37℃・熱いぞ岡山!上蒜山山頂付近から


           閉会式・結果発表の緊張???
  ≪行動≫
     1日目 登山口…朝鍋鷲ヶ山白馬山毛無山…山の家 (昔の国体コース)
     2日目 道の駅…中蒜山上蒜山…蒜山高原キャンプ場
     3日目 犬挟峠…下蒜山中蒜山…中蒜山登山口
      ※すべて、フルザック・チーム行動で縦走

インターハイ直前準備

   今、インターハイに向けて準備中です!
  本日、岡山インターハイの計画書が完成しました。いつもの計画書とは比較にならないほどの完成度の高い自信作です。インターハイ予報2号の勉強、天気図の練習、食当練習、設営練習も毎日取り組んでいます。今日は、3月に卒業した、木村さん、田尾さん、今尾さん、大島さんの4人が激励に来てくれました。食当練習で作った味噌おにぎりと味噌汁で、みなで昼食を取りました。明日は、いよいよ準備最終日です。油断せずに、しっかり頑張っていきます!先輩、ありがとうございました。

夏山Ⅰ・尾瀬(燧岳・2356m)

 夏山Ⅰ・尾瀬(燧岳)に登って来ました!

 7月22日(金)から2泊3日(車中泊1日)の日程で、尾瀬・燧岳(100名山・2356m)に挑戦して来た。昨年の尾瀬は、折からの台風、御池(みいけ)に着くと小雨だったが、今年は、快晴、爽やかな風の中スタートした。駐車場を抜けすぐの分岐から登りとなり、高度を稼いでいく。途中の湿原・池塘で休憩を取りながら、ゆっくりと進む。縦走初めての1年生もしっかりついてくる。最後の急登を登ると、眼下に尾瀬沼・長蔵小屋が見え、右手には昨年登った至仏岳が見える。その手前は、尾瀬湿原だ。頂上で昼食を取り、もう一つのピークへ向かう。そこで記念撮影をして、見晴新道から下山する。下から上がってくる登山客が、下山路が荒れていることを教えてくれる。昨年は通行止めとなっており、急遽手入れをしたので止むおえないが、1年生は結構堪えていた。コースタイムの1.5倍ぐらいかかって小屋に着いた。
  翌日は、昨年と同じコースで、木道を歩き、山ノ鼻を経由して、鳩待峠に出てゴールだ。日曜日とあって多くのハイカーと行きかう。鳩待峠から至仏方面に1時間程度登って、展望を楽しもうと提案すると、1年生は全員ギブアップ!結局、顧問と2・3年生で展望の良いところまで登り尾瀬ヶ原の展望を楽しんで来る。やはり、燧岳はいいなあ、などと思いながら一本をとる。来年は、花のシーズンに来られるといいなと思いつつ、帰路についた。


              燧岳2356m頂上にて 後ろは至仏山


                    尾瀬ヶ原にて

          至仏へ向かう途中で一本

   ≪これからの日程≫
      8月 4日~10日  インターハイ岡山大会(蒜山・ヒルゼン)へ
      8月19日~21日  夏山山行Ⅱ 南アルプス・北岳へ

校内合宿Ⅱ・夏山に向けて

    校内合宿Ⅱ・夏山に向けての机上講習

≪参加者≫
   1年生 上代、藤倉、佐々木、竹内、野本、颯田、白石、鈴木、田中、青鹿、上野、大西、柳田
   2年生 勢司・酒井・荒・兒嶋・相関・小泉・折原・杉浦・後藤
   3年生 野島、野田、中山、福島
≪日程≫
≪7月15日(金)≫≪7月16日(土)≫
14:00集合・Meeting6:00起床
14:10夏山学習会 DVD(北岳・緊急搬送)部屋・風呂・掃除
15:00夏山Ⅰ・装備点検 夏山Ⅱ・買い出し6:30撤収・食当
16:30食当準備    並行して計画書作成7:30朝食
18:00食事・片づけ8:00片付け
19:00夏山学習会8:30計画書作成
①装備・医療・緊急時の対応12:00Meeting
②夏山・コース検討(全員)12:30解散
③装備・食糧について(尾瀬・北岳・インハイ)
     20:30  休憩
20:45計画書作成①
22:00生物室片付け・風呂掃除
22:30
就寝準備 
23:00就寝
  
     今回の校内合宿では、校外の登山部インターハイ出場の垂幕を見た先輩3名が
    お子さんを連れて激励に来て下さいました。先輩たちも?0年前、愛媛インターハ
    イに出場されており、貴重なお話をしていただきました。帰り際に部室を見学し、昔
    のままのレイアウト、匂いに感動していました!激励に応えられるよう頑張ります!
    差入れ、どうもありがとうございました。


     今回のメニュー  そうめんです!

                       貴重な経験を話していただきました。

                                       〆はスイカでおなかいっぱいでした!