陸上競技部の活動の様子

陸上競技部

合同練習会&栄養講習会

本日、幸手桜高校、草加西高校、久喜北陽高校、久喜高校の4校合同の練習会を行いました。

いつもとは違う大人数での練習に加え、専門種目別に教員が指導できたので
良い練習ができたと思います。
専門種目も普段であれば1人から2人で行っていますが、4校も集まれば
自分のレベル以上の選手や自分と近しいレベルの選手と練習ができるため
本校の生徒にとって良い刺激になりました。

午後からは栄養講習会を行いました。株式会社アルプロンの杉田さんに
栄養講習をして頂き、講習後はプロテインの試飲会を行いました。

1日かけての練習となりましたが、強くなるためには良い経験でした。

  
  
  
  
  

国体予選東部地区大会を終えて

7月14日・15日にしらこばと運動公園陸上競技場で国体予選会が行われました。
1年生にとっては初めての公式戦。3年生にとっては引退試合となる学校が多い大会です。

なによりも大変だったのは、今回土日が38度を超える猛暑日であったことです絵文字:晴れ
選手の熱中症対策はもちろんのこと、大会運営役員も試合内容を変更するなど
運営側も暑さ対策に追われた試合となりました。

そんな今回、開会式での選手宣誓は本校の部長が行いました絵文字:キラキラ

  
  
  
  
  

大会の結果は、砲丸投、3000m競歩、ハンマー投で優勝することができました。
2日間の熱戦を終え、本校の3年生も部活を引退しました。
これからは自身の進路の実現のために気持ちを切り替えて頑張って下さい。

埼玉選手権結果報告

6月22日~6月24日の3日間、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にて
埼玉選手権大会が開催されました。

標準記録を超えることで出場権を得ることが出来る大会で誰で、も出場できるわけでは
ありません。出場選手は中学生から社会人まで様々な選手が見受けられました。
学校の先生や、プロの選手、過去に全国優勝した選手が出場するなど
県内ではレベルの高い大会です。

そんなレベルの高い大会の中で、砲丸投げの選手と5000mWの選手が入賞し、
関東選手権へと駒を進めることになりました。両名とも3年生でした。

陸上競技部~グラウンド紹介その2~


【砲丸投げピット】

 試合と同じ規格のサークルから思う存分投げまくることができます12m73の久喜高校最高記録保持者である藤沼佳奈さんもこのサークルで投げ込んでいました。また最近では3年生の中村未華(杉戸中出身)さんが関東大会出場を果たしました。


本番さながらの環境で投げ込みたい方は、学校説明会、体験入学へ。申し込みはこちら

http://www.kuki-h.spec.ed.jp/comm2/htdocs/?page_id=697


グラウンド紹介その1


皆さんこんにちは。顧問の益子です。
陸上大好きな中学生の皆さんは、普段どんな環境で練習していますか?

日本人初の100m9秒台をマークした桐生選手の出身校は、直線で80m取れるのがやっとの狭い環境だったそうです。選手と指導者の熱意と工夫次第で、世界と渡り合う選手を育成できるということが証明されましたね。

さて、久喜高校のグラウンドがどんな環境か紹介しましょう。

ちなみに四月に赴任した益子がグラウンドを見て最初に感じたことは、


「本気になって立派なチームを作らなければ、他の学校に対して申し訳ない…」です。
 
久喜高校陸上競技部はご覧のような芝生の250mトラックで練習しています。
その他投擲用サークル、幅跳び、三段跳び用の砂場ピット、高跳びマットがあります。
ウエイトトレーニング用の倉庫もあります。

暗い時間帯でも照明のおかげで昼間のような明るさです。
手前には手作りタータン走路が見えますね。

この環境を存分に生かすのはもちろんのこと、恵まれない環境にも関わらず名選手を輩出している学校の創意工夫に想いを馳せながらトレーニングに励めば、必ずやかつての栄光を取り戻せると信じています。

今後数回に分けて久喜高校グラウンドの設備を紹介して行きたいと思います。

関東大会(前橋)結果


 6/18(月)に行われた関東大会の結果報告です。
 
 3年生の中村未華が女子砲丸投げに出場しました。
 結果は11m60で第10位、予選落ちでした。

 インターハイには届きませんでしたが、夏に大きな大会も控えています。
 気を引き締めて臨みます。

筑波大学記録会参加

6月9日、6月10日に筑波大学で行われた記録会に参加してきました。
多くの1年生にとっては高校で初めての試合参加でした。
これから長いようで短い高校生活の中で、どれだけ記録を伸ばせるか。
自分との戦いが始まります。

  
  
  
 
保護者の皆様、関係者の皆様。普段から陸上競技部へのご協力ありがとうございます。
今後も部員共々がんばっていきたいと思います。

県大会を終えて

5月11日(金)~5月14日(月)までの4日間、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にて学校総合体育大会の埼玉県大会が行われていました。

この4日間天候が落ち着かず、肌寒いと思えば、4日目は29度まで上がる夏日。3日目は大雨になったりと非常にやりにくい中での試合でした。

地区予選を勝ち抜き、県大会に駒を進めたのは3年生のみでした。種目によっては東部地区のレベルが高く、2年生はあと一歩力が及びませんでした。

県大会の結果は全員が自己ベスト、あるいは自己ベストに近い記録を出すことができ、3年生の意地を見せてくれました。後輩たちにとって刺激になったと思います。

この大会では、競歩で6位、円盤投で7位、砲丸投が4位入賞となりました。県大会での結果から、砲丸投で関東大会へ駒を進めることができました。
6月15日から群馬県で行われる関東大会。残り1ヵ月、中間試験に体育祭など選手にとって忙しい日々が続くと思われますが、部活全体で頑張っていきたいと思います。

  
   
  
  

校外練習

5月4日(土)に校外練習を行いました。場所は野田市総合公園陸上競技場です。

県外にはなりますが、久喜から1時間で行けます。(しらこばと運動公園より近い?)
400メートル全天候型ウレタン8レーンの競技場で休みの日は千葉県の陸上競技者や埼玉県の陸上競技者で賑わいます。

近場に清水公園があり、BBQやアスレチックなど様々な施設もあります。GW中は大人気で激混みで、競技場周辺は大渋滞・・・人気のスポットなので、一度は行ってみたいです。競技場は比較的いつも通りの賑わいでした。

今回の遠征では、5月11日からの県大会に向け、最後の調整を行いました。
5月11日から4日間の長い戦いが始まります!

  


新入生歓迎会

4月30日(月)に新入生歓迎会を行いました。
歓迎会自体は練習後に行われたのですが、練習も1年生中心のメニューです。

本日は、1年生が高校で種目を選ぶ参考になるよう混成競技を行いました。
休憩しながら今日だけでハードル、やり投げ、走高跳、走幅跳、砲丸投、200mを半日かけて6種目行いました。残りの800mは体育の授業の1000mを参考ます。
2、3年生は自分たちの練習後、補助を行ったり、昨年の自分の記録を超えたいと
一緒に混成競技に参加したりもしていました。

様々な種目を経験して、1年生はどんな競技者を目指すのでしょう。楽しみです。
2、3年生、1日1年生の補助から歓迎会の準備・運営までお疲れさまでした。

練習後の歓迎会はBBQを行いました。1年生は楽しんでくれたのでしょうか?
これからも久喜高校陸上競技部のメンバーとして頑張っていきましょう。