サッカー部

〔サッカー部)関東大会準々決勝 逆転勝利

 10月27日(日)、杉並総合高校との関東高校女子サッカー秋季大会の準々決勝の試合が鹿島ハイツ第4ピッチで行われた。前半、一進一退から徐々に相手ペースになり、終了間際に自陣ゴール前で味方の連携ミスから相手にボールを奪われ、失点し、0-1で折り返した。しかし、昨日も終了間際に同点に追いつかれても気持ちを立て直してPKを全員決められたことで粘り強さも出てきて、徐々に攻撃のチャンスを作れるようになり、キャプテンの稲葉が右サイドのタッチライン際からロングシュート(?)を決め、さらに終了間際、後半途中から出場した齋藤が決め、最後まで守りきって勝利を決めた。昨日に続き、ベンチ、観客席からの応援に力をもらいながら、one teamで戦うことができたから得られた勝利だったと思います。応援していただいたみなさん、そしてがんばった選手たちへの感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

 この後、舞台は埼玉スタジアムに移り、今度の土曜日に準決勝が行われます。また、よい準備をしてがんばりたいと思います。

 10月27日(日)鹿島ハイツ第4ピッチ 9:30kickoff

                    久喜2-1(前半0-1、後半2-0)杉並総合

       (得点者:稲葉葵、齋藤智)