バレーボール部の活動の様子・部日誌

こころに残るお話

昨日は、離任式がありました。
それぞれの先生方からこころに残るお話をいただきました。
みなさん久喜高校生を好きだったし、応援していたことが感じられ感動しました。
残された私たちも生徒を一生懸命応援していきたいと思います。
今日は、本当にありがとうございました。

1、命の話・・・
   これからの生活の中で苦しいことがあっても生きて生きて生き続けてほしい

2、騎馬戦の話・・・自分と自分の学校に誇りと自信をもって生活してほしい。

3、一生懸命取り組むことの大切さ・・・正直にいきる、失敗してもがんばる姿は、
  他人を感動させる。

大人になるにつれて思ったようにいかないことが多くなる、褒められることも少なくなるが、
自分が一生懸命取り組む姿は、他人を感動させることができる





教科書には、載っていない話、もっともっと聞きたかったです。