バレーボール部の活動の様子・部日誌

選手権東部地区予選準優勝

10月26日、27日と地区予選が行われました。Twitterにもあげましたが、準優勝し県大会出場を決めることができました。

1回戦 羽生第一高校 2-0

2回戦 八潮南高校  2-0

3回戦 鷲宮高校   2-0

ここまではストレートで勝利できました。

準決勝 松伏高校  2-1 春の大会でフルセット負けをしている相手です。3年生も出場していました。久喜高校は経験の少ない下級生を、新人戦に向けた「経験」と位置づけ「優勝して県大会へ行く」と目標を定め、夏から取り組んできました。なかなかポジションも決まらない中、試行錯誤の練習と練習試合を積みこの大会を迎えました。正直、3年生が出場しているチームと互角に戦うとは想像もしていませんでした。ただ、「ここだけはできるはず」「ここはどうなのか」「この部分だけは負けられない」と監督の心の中ではいろいろな思いがありました。1セット目を落としましたが、2セット目から少しづつ「試したいこと」が当たり始めました。何より「最後まであきらめない」という一番言い続け、大事にしてきたこが出た大きい試合でした。3セット目、13点でコートチェンジしたときは大きくリードされていました。しかし、じわりじわりと追い上げ、最後は勝利を収めることができました。逆転勝利はとても嬉しいし、生徒の自信になったはずです。

決勝戦 昌平高校  1-2 3セット目は力果てました。トレーニングがまだまだ足りない。それと相手の変化に対応できなかったことが敗因です。また課題が見つかり、悔しい中にも発見があり、嬉しさもある敗戦です。

明日は県大会抽選会。礼儀正しくマナーを守り、伝統ある久喜高校生らしく振舞います。

県大会も頑張ります。たくさんの応援ありがとうございました!赤いメガホンがたくさん振られていて、下から見ていてとても嬉しかったです。

【試合前の円陣】

【礼】

 

【決勝:キャプテン町田選手のスパイク】フォローが重なっています・・・

 

【準決勝:松本選手のスパイク】

【横断幕の後ろにたくさんの応援と共に】