卓球部

東部地区中学生高校生交流卓球大会入賞!!

6月に入りましたが、梅雨入りはまだまだ先であると感じさせるような暑い日が続いていますね。
先週の6月3日に春日部のウィングハットでは、東部地区中学生高校生交流卓球が行われました。この大会では、団体を必ず6人の選手で組ませる中学校のオーダー方式に則って試合をします。久喜高校からは、A、Bの二つのチームが出場しました。
予選はリーグ戦で行われ、Aチームは大沼中、騎西中と当たりました。初戦ということもあり、追い込まれる場面もありましたが、セットごとに調子を上げて行き、どちらの試合も3-0のストレートで勝利することができました。
Bチームは今年入部した1年生も出場しました。千間台中、松伏二中との対戦です。非常に接戦でしたが、あと一歩及ばす、1-3、2-3で敗れました。松伏二中は最後のセットはデュースまでもつれ込む接戦でしたが、惜しくもリーグ戦敗退でした。負けてしまいましたが、みんな全力を尽くして頑張りました。1年生は試合に出れて、良い経験になりましたね。

予選リーグを2勝で突破したAチームは、決勝リーグへと進出しました。決勝トーナメントには強いチームが上がってきます。1回戦の幸手西中は、先に1,2番の試合が勝ち、4,5番が負ける展開で3番のダブルスにチームの勝敗が懸かりました。ダブルスは先にセットを取られる苦しい状況でしたが、ペアの良いプレーを活かし、何とか勝利してベスト4進出を決めました。
準決勝では、前回優勝校の白岡中との対戦です。先に1,2番が取られ、3番、4番が取返す展開になりました。5番手の試合も互いに一歩も譲らない接戦で、試合中には何回もデュースになる一進一退の好試合でした。有利に進む場面もありましたが、あと一歩及ばずに、久喜高校は2-3で敗れました。この後に、白岡中は優勝し2連覇を果たしました。

久喜高校は、決勝リーグ準決勝進出ということで、3位入賞することができました。チームが一丸となって協力したことで、手に入れることができた勝利でした。
Aチームも、Bチームも好プレーを発揮することができましたが、あと1点が取れず、1点の重さを改めて感じました。この試合から得た経験を、次の試合や練習に活かしていきましょう。

3位入賞の賞品はタオルでした。みんな最後までよく頑張りました。
お疲れさま!!!