卓球部

1月の卓球部

久しぶりの更新となってしまいました。予餞会も終えて、そろそろ学年末考査が近づいてきました。今年度最後のテストとなりますので、しっかりと準備をして臨みましょうね!

1月の卓球部の行事や予定をダイジェストでお伝えいたします。

●卓球部打ち始め

卓球部は1月4日から部活動を始めました。この日は引退した3年生も来てくれて、一緒に卓球をしたりゲームをしたりして盛り上がりました。午後は、恒例(?)のタコ焼きパーティをしました。昨年度よりも着実に、タコ焼きをひっくり返すのが上手くなってました!!新人戦に向けてよいスタートが切れたでしょうか。今年も頑張っていきましょう。

  

●淑徳与野高校と練習試合

令和2年最初の練習試合は、南部の淑徳与野高校と行いました。この日は午後からとなりました。淑徳与野高校は設備が良くて練習環境が整っているので、暖かい体育館で試合できました。この日は新人戦が近いこともあって、シングルスだけではなく、ダブルスも行いましたが、足がよく動いていて積極的に攻撃を仕掛けることができていました。一方で、ラリー戦になると守るようなプレーが多く、反撃されてしまうこともあったので、改善していきましょう!

  

淑徳与野高校の顧問の先生、生徒の皆さん、練習試合りがとうございました。

●群馬県の県立高校4校と練習試合

新人戦直前となった土曜日は、県外に向かい群馬県の高校と練習試合を行いました。館林女子高校を会場として、館林女子、桐生女子、市立太田高校、板倉高校と久喜の5校で練習試合を行いました。

この日は久しぶりに、かなり寒い気温でしたが、生徒が一生懸命に動いてサービスからの展開を意識してプレーできていたと思います。ロングサーブは夏からずっと練習してきた技術でしたので、それがとても効いていたと感じました。

 

練習試合に参加した高校の顧問の先生、生徒の皆さん、ありがとうございました。

また、館林女子高校の顧問の先生と生徒の皆さんは、会場の準備などありがとうございました。