卓球部

卓球部レクリエーション

夏休みの終わりに、卓球の練習からは少し離れて、卓球部でレクリエーションを行いました。

午前中は利き腕とは逆の手でラケットを持ち、試合をしました。さらに、ラケットの種類もシェイクからペンに替えもしたので、カオスな状況になっていました。

ボールをラケットに当てるだけでも大変でしたが、生徒たちは普段とは違った感覚を楽しんでプレーしていました。

午後は、材料を持ち寄ってホットケーキと、たこ焼きを作りました。ご家庭でもお手伝いをしていると聞いていましたので、味はバッチリですかね?

  

顧問もいただきました。生徒からは「日頃の感謝です」と、たこ焼きにワサビを入れられてしまいました。感動のあまり涙がでてしまいました…

頑張った練習の合間に、こうした楽しいことがあると集中して練習を続けることができますよね。また、やりましょう!!