卓球部

10月下旬の練習試合

10月に入ってから雨の日が多く、寒い日が続きますね。心なしか、風邪気味の生徒も多いような気がします。寒さに体が慣れるまでは体調を崩しやすいので、体調管理に気をつけていきましょうね。

 

卓球部は10月下旬に、先週の祝日に越谷東高校さんと、先週の土曜日に草加高校さんと練習試合を行いました。どちらの高校さんもベスト16入りしている部員を抱える学校です。

中間考査が明けて間もない時期でしたが、久喜の生徒たちは基本技術を丁寧に行い、善戦していたと思います。

  

最近の練習のかいあって、ブロックが少しできるようになってきました。相手に攻められたら、無理に攻め返すのではなく、ブロックで隙を待つようなプレーをすることもあり、少しだけですが余裕が感じられました。

 

  

強いサーブを持っている選手は、それだけで有利となります。草加高校さんとの試合では、レシーブを丁寧に返そうという意識がうかがえました。練習からレシーブをしっかりと返すことを心がけていけば、ゆっくりではあるかもしれませんが、レシーブ技術も向上していくはずです。

越谷東高校と草加高校の顧問の先生、生徒の皆さん、遠いところ久喜高校までお越しくださり練習試合をありがとうございました。