卓球部

11月の練習試合

今日からテスト1週間前に入りました。部活動モードから、勉強モードへの切り替えはもちろん大丈夫ですよね。

気づけば今週で11月も終わりですね。そろそろ年末に向けて、部室やロッカーを片付けましょうね。

 

11月は南部の上尾鷹の台高校と、同じ東部地区の久喜北陽高校・幸手桜高校と練習試合を行うことができました。

鷹の台高校との試合ではブロックと、ラリーになったときの攻め続ける姿勢が重要でした。鷹の台高校の生徒は、早いテンポからの攻撃が強力で、先手を取られるとなかなか主導権を奪うのは難しいと感じました。また、攻撃されたからといって安易に下がらず、ブロックでしのぎつつ、隙を突いて反撃するプレースタイルは見習うべきですね。

  

 

11月の下旬には、近隣の久喜北陽高校・幸手桜高校と練習試合をしました。

レシーブからの展開と、丁寧なツッツキを気をつけさせてきましたので、東部支部大会よりも細かいミスが減りましたね。そうしたことで、セットを奪う回数が増えたり、勝てなかった相手に勝てたりするようになってきました。日頃の練習の成果を出せた生徒が多かったのではないでしょうか。

  

 

各高校の顧問の先生、生徒の皆さん、練習試合をありがとうございました。