ソフトボール部の活動の様子

【ソフトボール部】関東予選大会 結果報告

4月17日本入部の日

仮入部期間に部員達が勧誘を頑張ったおかげで、初心者を含めた、

9名の新入部員(マネージャー1名)が加わりました。

 

その新入部員を引き連れて、4月20・21日で関東予選大会地区予選が行われました。

久喜高等学校は春日部共栄と越谷北がシードのブロックに入りました。

 

初戦は春日部共栄との試合でした。

久喜 10 ー 17 春日部共栄 5回コールドで敗戦。

 

2試合目はシード校越谷北です。3時間の激闘の末

久喜 23 ー 16 越谷北   6回コールドで勝利。

 

その後

春日部共栄 2 ー 11 越谷北 5回コールド。

 

3校が1勝1敗で並ぶ展開に…

 

この大会は得失点差などで勝敗を決めずに延長戦で決着をつけます。

 

しかしこの日は、3試合が終わった段階で17:30となり

翌日にタイブレークを持ち越す形になりました。

 

翌日タイブレークの1試合目は、久喜VS越谷北です。

良い展開を作るも攻撃のミスが出ます。

久喜 1 ー 2 越谷北  敗戦。

 

続いて、久喜VS春日部共栄です。

この試合でも攻撃のミスから

久喜 0 ー 1 春日部共栄  敗戦。

 

 結局リーグ2位を逃し、代表決定戦まで行くことが出来ませんでした。

しかし、部員にとっては良い経験になりました。

悔し涙を流す部員もいました。

1球の重さを知ることもできたと思います。

この悔しさを忘れず、日々の練習に打ち込んで行きます。

そして、インターバル予選では良い結果を出せるよう努力していきたいと思います。

 

2日間にわたる長時間の試合でも最後まで応援して頂いた保護者の方の応援と

1年生の声援が部員の大きな力になりました。

本当にありがとうございました。