弓道部の活動の様子

【弓道部】遠的大会の結果報告&引退式

こんにちは。弓道部です。

★6月25日(土)、上尾の県立武道館において紫灘旗全国高校遠的弓道大会の埼玉県予選会が行われました。

この大会は九州で行われる遠的の大会で、コロナのため2年連続で中止になっていたので、3年ぶりに開催される予定です。「遠的」というのは60m離れた所から直径1mの的をねらう競技(通常の「近的」は28m・直径36㎝)です。距離が遠い分、放物線も考えて正確に矢を放たなければ、なかなかあたりません。

本校からは、引退を1週間延期した3人の3年生が挑戦しました。残念ながら入賞はできませんでしたが、練習時間が少ない中、3人とも的中を出し、中には的のほぼ中心を射た矢もありました。何よりも、楽しそうに、大きく、ノビノビと引いていて、見ている私も笑顔になってしまうような射でした。いい射を見せてくれて本当にありがとう。

そして、この日はいきなりの猛暑。選手もよくがんばりましたが、この暑さの中で大会を支えてくれた補助役員校の皆さんにも感謝します。ありがとうございました。

この大会で3年生が出場する大会はすべて終了しました。おつかれさまでした。

★6月27日(月)、3年生の引退式を行いました。2年生の新部長からの一言、そして3年生一人ひとりからの一言。活動の中での思い、部のみんなへの思い…涙、涙の引退式でした。サプライズで2年生から3年生へのメッセージカードのプレゼントも!またまた涙、涙でした。

17人が本当に仲が良い学年で、人間関係のトラブルは1回も聞いたことがありません(自分たちでもそう言っていました)。こんな人間関係を築けたことは人生の宝です。また、弓道においても、地道な努力をいとわず、コツコツと真摯に取り組む17人でした。弓道部で培った力を、次はぜひ!進路実現に活かしてほしいと思っています。

3年生の皆さん、おつかれさま。

そして、がんばれ! 応援しています!