弓道部の活動の様子

【弓道部】東部地区錬成大会 結果報告

こんにちは。弓道部です。

1月25日(土)、大宮公園弓道場にて東部地区錬成大会が行われました。同じ日に、久喜高校では第5回学校説明会が行われていました。見学していただけず申し訳ありませんでした。

今回の結果、個人で10位に入賞しました。同じ的中の選手が10人以上いる中で、遠近競射(同じ的に向かって1本引き、最も的心(てきしん:的の中心)に近い選手から上位となります)で的中を出しての10位入賞でした。緊張する場面でよく自分らしい射をしてくれたと思います。

全体的には、もう少し上位に食い込めるかなと考えていたので少々残念な結果でしたが、8チーム出場し6チームが二次予選に進むことができたことから考えると、弓道部全体として技術向上できていると思います。

今回見つけた課題の一つは「大会での行動」でした。選手として、大会運営の一員として、久喜高校弓道部の一員として、大会の進行状況に注意をし、先を読んで行動することの大切さ。こうしたことは、社会に出てからも大切なことだと思います。

もう一つの課題は、それぞれの射の修正です。弓道は今がシーズンオフ。3月の下旬からは大会が目白押しです。初段・弐段の審査もあります。このオフの時期に、自分の射とじっくり向き合い修正しましょう。難しい修正に取り組む部員もいますが、いつも師範がおっしゃっている通り「あきらめなければ必ずできる」と信じてがんばっていきましょう!

久喜高校弓道部は、教士六段の師範のもと「美しい射」「正しい射」をめざしてがんばっています。

受験生のみなさん、これから1か月、苦しい時もあると思いますが体調管理に気をつけてがんばってください。

本校に入学なさったら、ぜひ一緒に弓道をやりましょう!! 応援しています!!