ソフトテニス部の活動の様子

インハイ県予選3位入賞

雨の降りしきる中、土砂降りで中断もあり、大変な大会でした。そんな中、高澤・井口ペアが4試合もファイナルゲームをやり、みごと3位に輝きました。準決勝もファイナル5-5で、あと2ポイントで決勝進出と、追い込みながら惜敗。第5シードの意地と貫禄で驚異の粘りを見せてくれました。おそらく、どこのチームより長くコートに立ち、誰よりも多く走らされたであろうによく耐え抜きました。冬の走り込みが活きましたね。人工芝にもう少し慣れておけばと悔やまれますが、3年最後の試合でやっと賞状にとどきました。本当におめでとう。岩商、春女、久喜と3校にわたって全国の舞台を経験させてもらえる顧問としても感謝、感激です。
 終了後、多くの先生から「決勝戦より準決勝の方が見応えあった。雨の中、生徒を残して見学させた甲斐があった。才能見せつけるだけの決勝戦は、期待はずれ」などのお言葉を頂きました。熱心に指導にあたっておられる先生方の貴重な激励もうれしかったです。最後の大会で花咲かせるチームがあっていい、みんなのやる気につながるんだから。後輩たちに伝わったでしょうか?