ソフトテニス部の活動の様子

ソフトテニス東部リーグⅠ部団体戦 準優勝

東部支部大会団体女子Ⅰ部リーグ戦が昌平高校会場で実施されました。
1部から5部まで各5校が対戦し、最下位と優勝校が入れ替わります。
年2回実施される東部リーグといえば、60年ちかくの歴史をもつ伝統行事です。
さて、久喜高校は団体戦の強みを生かし、混戦を抜け、準優勝をすることが出来ました。
個人戦上位独占の昌平高校には、かないませんでしたが大きな進歩です。
甲子園決勝とはレベルが違いますが、県立でここまでやれる証明です。
他地区へのニュース伝わり、注目されるといいですね。
生まれたて、子豚9匹の応援の甲斐ありました。
新人戦まであと1ヶ月、さらに伸ばしていきましょう。