陸上競技部の活動の様子

東部地区合同練習会

遠征第二弾です。12月24日(日)に、しらこばと運動公園にて東部地区合同練習会が行われました。
毎年冬季になると東部地区の高校で集まり、年に2回ほど練習会を行います。
各種目ブロックに分かれて各校の先生方に練習を見ていただきます。

様々な種目がある陸上競技のため、学校の顧問によって専門種目が変わります。
久喜高校でいえば顧問の専門は投擲と長距離になります。先生によって得意な種目が変わります。
もちろん全ての種目を見るわけですが、専門家には及ばないことも多いです。
たくさんの高校の先生方が集まることによって、全ての種目を普段以上にしっかりと観れる、学べる、そんな練習会でもあります。

  
生徒にとっては外部で友人をつくったり、しっかりと専門を学べる機会です。皆一生懸命行っていました。出来れば違う学校にも友達をたくさん作ってもらいたいです。