登山部の活動の様子

秋山山行

 11月17日(日)、日帰りで神奈川県の丹沢山系「大山」に登ってきました。登山道の途中には「阿夫利神社」や「大山寺」などがあり、古くから信仰の山として崇敬を集めた山です。江戸の人口が100万人だった頃、ひと夏に20万人が訪れたと言われています。中腹まではケーブルカーが通っていますが、我々は”登山部”、ケーブルカーを横目に全行程歩きました!天候にも恵まれ、紅葉を堪能し、急登の多い厳しい登山でしたが秋の山を楽しみました。

 また、今回は登山部OG(大学3年)が1名サポート役で参加してくれました。夏は北アルプスの山小屋でアルバイトをし、年間を通して月1回は登山をしている山ガールです。ありがとうございました。

行程;大山ケーブルバス停 - 男坂 - 阿夫利神社 - 見晴台 - 雷ノ峰尾根 - 大山山頂 - 表参道 - 阿夫利神社 - 男坂 - 大山ケーブルバス停

歩行距離;7.4km

歩行時間;5時間30

《ピラミッド型で美しい山容の大山》

《男坂へ。この後、延々と急な階段登り・・・》

《登山道にある樹齢400年の御神木》

《富士山も近くに見えました。》