登山部の活動の様子

【登山部】関東大会出場が決まりました!

 5月7~9日に行われた学校総合体育大会登山の部に参加し、先日行われた選考会で、大会当日の様子と普段の活動が認められ、関東大会に出場することが決まりました!

昨年度も関東大会出場校に選出されましたが、コロナの影響で残念ながら大会が中止になってしまったので、今年度こそは無事開催されることを願うばかりです。

今回の学校総合体育大会登山の部は、奥秩父 雁坂峠・雲取山・白泰山の各山域で3つのコースが設定されました。久喜高校登山部は、雲取山のコースに3年生、白泰山のコースに1,2年生が参加しました。

 

3年生が参加した雲取山(標高2017m)のコースは、アップダウンが激しく、今回の制限時間は例年よりもかなり厳しく設定されていました。

距離が長いうえ常にハイスピードで歩き続け、大変厳しい登山でしたが、部員同士励まし合い、制限時間内に登りきることができました。

●歩行距離:22km、コースタイム:9時間43分、

 

 

1,2年生の参加した白泰山(1794m)のコースは1,2年生にとってこれまで経験したことのない長時間のコースでしたが、たくましく最後まで登り切りました。

●歩行距離:約17km、歩行距離:10時間34分

 

以下、3年生の感想(抜粋)です。

 3年生①

今までで一番長くて一番挫けそうな登山でした。とにかく前半がキ ツすぎて、膝に手を置いていないと足を動かすのも辛かったです。 そこを乗り切ってしまえば後は普段の登山とあまり変わらず、多少 は景色を楽しむ余裕が出来ました。3年生だけで登るのは初めてだ ったので新鮮でとても楽しかったです。ただ、制限時間もあったり YAMAPに頼り切ってしまったりして全然地図を見ることができ なかったので、次回は最後の登山ですがそこを意識したいです。

 

3年生②

雲取山は入部した時から大変な山と噂に聞いていたのでついに来てしまったかという感じでした。一日目はみんなでご飯を食べたり、楽しいことばかりでした。2日目は朝の4時に起きて急いで準備して、眠い目を擦りながら登山を開始しました。最初の方は木漏れ日が綺麗だったりで見ていて飽きないことも多かったですが、急な山道や制限時間がきつくなった時からは前に進むことだけに必死でした。もっと周りの景色見ておきたかったです。下山中に3頭の鹿に会えて良かったです。疲れが吹っ飛びました!