演劇部の活動の様子

【演劇祭】秋季演劇祭 本番その①

昨日無事に秋季演劇祭が終了しました。

 

今回は限られた方しか入場することができませんでしたので、このHPを通じて当日の劇をご紹介します。

 

今回の劇は生徒が創作した『白衣の天使』という作品です。

 

▲フローレンス登場

「神様神様、お祈りします。どうかこの高貴で優しく美しいフローレンスに、

将来優しくてハンサムで高身長でお金持ちのハンサムな夫ができますように・・・」

 

「フローレンス・・・」

 

「・・・?この声は・・・お父様がお迎えに来てくださったのかしら・・・?

 

「私は神だ・・・」

▲神様登場 

「どーも。神です。」

 

「わしはお主の願いを叶えるための、いくつかのお告げをしにきたのだ。」

「一つ目のお告げじゃ。・・・まずはイギリスのとある戦争に、看護婦として志願してもらう!!」

 

「まてまてまてまてお待ちなさいですわ!!!!」

「看護婦とおっしゃいました・・・?ふざけてるんですの?私は汚いものや品の無い庶民が一番嫌いなのですわ!

看護婦なんて、劣悪な労働環境でだらしない・・・!誰も志願なんてしませんわ!!」

 

「もしわしのお告げに反したらお前は・・・死ぬ」・・・

 

 つづく