JRCの活動の様子

【JRC部】5月の校外ボランティア活動報告 

【JRC部】5月校外ボランティア活動報告

5月4日(土)久喜市児童センターまつり準備、

5月5日(日)久喜市児童センターまつりに運営ボランティアとして計30名の部員が参加しました。

小学生ボランティア、地域ボランティアの皆さまと共に活動させていただき、学校では味わうことのできない経験ができたと思います。当日はたくさんの子どもたちが児童センターを訪れ、部員たちは笑顔で優しく対応していました。

屋外イベント(シャボン玉体験、ミニ動物園)と、室内イベント(輪投げ、サイコロ1だし、手形スタンプ、おりがみ制作、ヨーヨー釣り、割り箸鉄砲)の運営を担当しました。

     

 

 

 

 

 

 

部員感想です

私の担当は「輪投げ」で、多くの子供達が来てくれました。最初の30分は小さなお客さんとの接し方が分からずしどろもどろになる場面もありましたが、終わる頃にはすっかり慣れて、相手を楽しませるためにどう対応するかを考えるようになりました。駅で歩く帰り道、少し名残惜しささえ感じるほどでした。地域活性化の手立てと同時に、人情やそれに伴う触れ合いの温かみを学ばせてくれるこの貴重な体験は本当に楽しかったです。

 

私は「ヨーヨー釣り」のコーナーを担当しました。お子さんの年齢によってできることが異なるのでその子に合った対応を考えて行動することができました。中でもヨーヨーが取れた後ハイタッチしてくれた事が本当に嬉しくて当日のボランティアに参加してよかったと思いました。また今回一年生との初めての活動でしたが、たくさん交流もあって楽しむことができました!これからも積極性を持って活動に励みたいです。