競技かるた部の活動の様子

第18回久喜すこやかかるた大会


 6月16日(土)、久喜市の毎日興業アリーナ久喜(久喜市総合第1体育館)において「第18回久喜すこやかかるた大会」が行われました。
 久喜市内の小学生、中学生が集まり、小学生1~3年生の部、4~6年生の部、中学生の部、家族の部(大人と子ども)で、多くの選手たちがそれぞれ熱戦を繰り広げました。
 本校からボランティアとして、読み手(競技かるた部3名)と審判(競技かるた部16名、JRC部11名)を行い、大会運営におおいに貢献しました。
 直前打ち合わせに始まり、開会式、午前中3試合、昼食休憩をはさみ、午後5試合、閉会式まで1日がかりでしたが、しっかりやってくれました。
 小学生の選手たちも、勝っては大喜びし、負けては悔し涙を流したりと、集中して真剣に取り組んでいました。
 最後の閉会式では、大会実行委員の方からお褒めの言葉を頂きました。参加してくれた競技かるた部・JRC部のみなさんお疲れさまでした。