日誌

「七宝まり」の物語 14

寒椿によせて 立春を過ぎたとはいえ、厳しい寒さが続いています。「寒~い!」が口癖になっている自分が悲しい今日この頃です。

【まり紹介コーナー】
 関東でも1月大雪がありました。このところの寒波で日本海側も例年の7倍という雪が降り、日常生活にも影響が出ています。
 左のまりは、さながら雪化粧をした寒椿でしょうか。寒椿は、名前の通り12月~2月の一番寒い時期に咲く八重の椿です。椿は、花が終わると全体がポトリと落ちてしまうのですが、寒椿は花びらがハラハラと1枚ずつ散っていくのが特徴だそうです。山茶花と似ていますが、見分けてみましょうね。花言葉は「謙虚」。控えめな花ですが、日陰でもしっかり咲く花です。
久喜剣友会の皆さん
 地元に見守られて育ってきた久喜高校!左の写真は、近所にある「剣道場」です。そこで活動する久喜剣友会の皆さんが、七宝まりづくりに興味を持ってくださり、出張ワークショップを開催させていただきました。小学生からお母さまの参加があり、あっという間に時間が過ぎていきました。
 ありがとうございます!

 


追加 オープンワークショップのお知らせ
 日時 2月17日(土)午前10時~午後3時まで
 場所 久喜高校 大会議室
 
      2月9日(木)現在
「七宝まり」の数は、840個となりました!