ブログ

【職員研修】特別支援教育研修

5月9日(木)放課後、県立久喜特別支援学校特別支援教育コーディネーター山内明美先生をお招きし、

「生徒の理解と指導・支援の仕方」と題し、高校における特別支援教育の研修会を実施しました。

ユニバーサルデザインの視点に立った授業改善のポイント、授業時間の構造化、板書の工夫、指示の配慮など、

「誰一人取り残さない教育の保障」のため、今日から取り組むべき内容でした。